タグ:樹々の表情 ( 267 ) タグの人気記事

 法務局での登記申請でのことです。

 不動産登記申請書に添付する資料に、住民票を添付することがありますが、

 司法書士先生のお話では、個人番号(個人マイナンバー)記載した住民票ではアウト、
 法務局は受け付けてくれないので、住民票を取得するときに、注意してもらってね、とのことでした。
 ありがとうございます。

法務省局ホームページより=================
 平成28年1月から個人番号(マイナンバー)の利用が開始されていますが,不動産登記の手続においては個人番号を利用することはできません(行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成25年法律第27条)第19条「特定個人情報の提供の制限」参照)。
 そのため,不動産登記の申請には,個人番号の記載がない住民票の写し等を添付してください(個人番号の記載がある住民票の写し等は添付しないでください。)。
============================

 じゃ、申請者が、番号印字されちゃった住民票をマスキング(消し込んで)提出したら?
 というのもダメ、
 当然、マスキングをしていない状態で提出されたものを登記官がマスキング処理するのも勘弁して、
 とういうことです。
 
 うーむ、マイナンバーってば、使えないところの方が多くないかぁ、なんだかなあ、ですが、

 税務でも、「マイナンバーの記載を要しない書類の一覧」(平成28年度税制改正ですね。)が
 国税庁から発表されています。
 使わない書類がおびただしい数あります。

 ☆  ☆  ☆

 行政がムリクリ強制するより、
 支払調書や源泉徴収事務を通じて、
 金融機関や民間企業に、個人番号を徴収させて、
 法人番号経由で、管理していく、
 
 所得税の源泉徴収の制度のようにですね、
 国の事務負担とリスク負担を、
 民間企業の事務負担とリスク負担に転嫁して、

 平成30年目途に、金融の紐付けレールを敷くまでは、
 さりげなく浸透を図ろうか、というオモワクでしょうか。。。
 法人番号についての告知もガシガシ始まっています。

 というわけで、弊社事務所ニュース平成28年4月30日号では、
 マイナンバーの目指すもの、というテーマでご報告しました。

 フィンテックが進行し、記入済申告書の時代は、もう目の前まで来ています。
 末尾に、「危機感を持つのは、税理士だけでしょうか。」と書かせていただきました。

 ☆  ☆  ☆

 GW中は、他のメンバー全員はお休み、
 自分だけお仕事モードで、連キューしています(T_T);;。
 いえ、自業自得で、もごもご。

 金融機関さんから電話をいただいて、お互いに大変ですね、ご同輩、という気持ちになります。
 お客様は、空いた都内で、ホテルも百貨店ものんびりできる、とご連絡を頂きました。
 ありがとうございます。

 ☆  ☆  ☆

 為替と日経平均株価がせめぎあって、エラいことですね。。。
 こちらがノホホンとしているときに急襲をかけられてる、とかなんとか。
 どう展開していくでしょうか。

 ☆  ☆  ☆

 平成28年4月から、迎賓館赤坂離宮が、一般公開されています。
 今日は、菅官房長官まで視察にいらしたようで。
 噴水が大きく立ち上がり、参観客の姿が見えます。
d0054704_16595919.jpg




























 パンして見たら、なんと御苑のお池に水草が増殖していました。
d0054704_171153.jpg



























 わずか10日ばかり前の写真では、ほとんど見えません。
 すごい勢いです。これからの季節、大変ですね。
d0054704_1724831.jpg
by expresstax | 2016-05-02 23:04 | マイナンバー
 雑誌「家主と地主」平成平成28年5月号に掲載されました。
 「28年度税制改正家主にとってのポイント」をテーマに書かせて戴きました。
 編集のM様、ありがとうございました。
d0054704_13305668.jpg























 
 
 ☆  ☆  ☆

 昼休みのKタワーの八重桜です。まだ咲いています。
d0054704_1336199.jpg





























 青山通りの歩道の道ばたに、ポピーが咲いていました。
 どこからか、種が飛んできたのでしょうか。
 ポピーとしては、小さな花冠ですね。
d0054704_1337527.jpg
by expresstax | 2016-04-25 23:23 | パブリッシング

ご相続、そしてガザニア

 お客様のお父上様が亡くなりました。
 ご資産家のご当主様として、悠々とした人生を送られてきました。

 お通夜、告別式と、出席させていただきました。

 お嬢様が、気丈に背筋を伸ばして、凜とした居ずまいで弔問客に対応なさっているご様子に、
 胸が塞がれる思いがしました。
 
 長いご病気でした。
 最後は、緩和ケアに入られていました。

 どうか、お痛みからも、おつらさからも解放されて、
 これからは、ゆっくりとお過ごしいただけますように。
 そして、遺されたお嬢様と年若い後継者様を、しっかりと見守っていただけますように、
 お祈りしました。

 これからも、我々がおそばで、ずっとずっとお嬢様たちを支えて参ります。
 がんばって参りましょう。

 ☆  ☆  ☆

 事務所ビル前の植え込みにガザニアが咲き始めました。
 青山通りもこの近辺は、このビル前のガザニア、Kタワーの金糸梅、黄色ですね。
 最近の開発の流れで、風水の「金運」をイメージしているのでしょうか。
d0054704_17585616.jpg



















 黄色と白の、とても可愛い花です。
d0054704_17593816.jpg



























 

 
by expresstax | 2016-04-21 23:43 | 相続・贈与
 熊本地震の被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 
 被災の状況にびっくりしています。

 九州のお客様に、状況をお伺いしました。
 ご無事とのことで、お返事をいただき、安心しました。
 でも、余震が続いているそうです。
 どうか、お気をつけて対応なさって下さい。

 我々も、できることを可能な限り、やっていきたいと思います。

 ☆  ☆  ☆

 安倍首相は、平成29年4月の消費税10%への増税の再延期議論について

 「リーマン・ショック、大震災級の出来事が起こらない限り、予定通り消費税を引き上げていく考えだ」と述べ、否定していました。(平成28年3月28日時事通信)

 熊本地震は、この発言にある「大震災級の出来事」になるのでしょうか。

 ☆  ☆  ☆

 今日の青山通りや外堀通りは、交通の厳戒態勢が敷かれていました。 

 事務所を出ると、道路の両側に交通柵が置かれ、警官が居並び、
 豊川稲荷前の路上は、警察車両と機動隊車両が列を成しています。
 赤坂見附交差点を、数十人の制服警官が移動していたり、
 首相官邸と国会前は、ほとんど封鎖状態、デモ隊の声が聞こえてきました。 
 衆議院のTPP(環太平洋経済連携協定)特別委員会が再開予定だったからのようです。
 結果的に、熊本震災の対応で、委員会は延期されたようですが。
d0054704_16574830.jpg






















 ☆  ☆  ☆
 
 それでも、春は、進みます。

 外堀通りで咲いていた馬酔木(あしび)です。
 堀辰雄を魅了した奈良浄瑠璃寺の馬酔木は、もっと素朴だったように記憶しています。
d0054704_1733488.jpg


















 山王日枝神社おんな坂脇の八重桜です。
d0054704_17314487.jpg




















 山王日枝神社の藤棚の藤の花がツボミになっていました。
 もう、開花間近なのですね。
d0054704_1735468.jpg
by expresstax | 2016-04-15 23:57 | 消費税
 大塚家具の資産管理会社についての報道がありました

 大塚家具の前会長勝久氏が、現社長久美子氏の資産管理会社に対し、15億円の社債償還を請求し、
 請求通りに支払を命じた東京地裁判決が下されたという内容です(日本経済新聞平成28年4月11日)。 

 72歳の前会長勝久氏と、48歳の長女で現社長久美子氏との確執は熾烈で、
 結果的に、久美子氏が、大塚家具の経営権を握ったことも、
 さんざ報道されていました。
 その後の話なのでしょう。

 ☆  ☆  ☆

 平成20年4月、前会長勝久氏は
 大塚家具の資産管理会社「ききょう企画」に、保有する大塚家具株式130万株を譲渡、
 しかし資産管理会社には買取代金を支払う資金はない、のでしょうから、
 代金の未払金額15億円を、借入とせずに、
 資産管理会社の15億円の償還期限5年の社債を引き受ける形をとったのでしょう。

 会社への貸付金とすれば、利息は前会長の雑所得として総合課税、最高税率当時で50%です。
 それが社債利息として受け取れば、20%の源泉分離、申告不要、
 という税金メリットも考えたかもしれません。

 そして、平成25年4月、社債の償還期限5年を迎えたのでしょう。

 社債を継続する場合は、通常は、再起債して、引受人は、再度引き受ける形で継続します。

 でも、親と子が仲良しさんだったからかどうか、
 というより資産管理会社の関与専門家がルーズだったからかどうか、
 きちんとした再起債や償還期限延長の手続を踏んでいなかったようです。

 そして、平成27年3月の株主総会での委任状争奪戦になって、
 前会長は大塚家具経営の筆頭から撤退、
 なら、あの期限切れの社債を償還せよ、と娘に要求するに至ったのでしょう。

 社長久美子氏側は、報道によれば、
 「一連のスキームは相続対策の一環で、
 償還期限は自然に延長されるとの合意があった」と主張しました。

 が、判決が「書面による手続きではなく、法的な拘束力のある正式な合意ではない」と判断して、
 資産管理会社に支払を命じたのは、当然の結論です。

 ☆  ☆  ☆

 たまたま、平成28年1月1日以後、
 同族会社が発行した社債の利子で
 その同族会社の判定の基礎となった株主等が支払いを受けるものは、
 利子所得ではあっても、総合課税の対象とされることとなっています。(租税特別措置法第3条1項四号)

 私募債での「節税」封じとして平成25年、26年改正法での導入された制度ですが、
 今回の資産管理会社さんの社債は、金額的に少人数私募債ではないものの、同族会社でしょうからこの規制の対象です。
 この改正が償還請求のきっかけだったのか、どうか。
 
 いや、仲違いして、まして親が追い出されちゃったんだから、
 損も得もなく、返せ、ってことじゃないの?
 相続対策なんか、吹き飛ばすんだろ、
 というのが、弊社内の下馬評です。(^^ゞ

 ☆  ☆  ☆

 自宅マンションの中庭の枝垂れ(しだれ)桜の花が、
 たくさん萼から落ちていました。
 花弁が多く、淡色の薄い花びらは、とてもはかなげです。

 ひろって、ガラス器に水を張り、浮かべました。(^^ゞ
 どこまで生きるかな。
d0054704_14544972.jpg































 

 
by expresstax | 2016-04-11 23:28 | 経営
 スタジオ収録に伺いました。
 日本賃貸住宅管理協会さんの「不動産賃貸経営管理士」研修の税金部分の、
 「賃貸不動産経営と税金」を担当します。

 去年も収録したのですが、
 平成28年度税制改正について、簡単な正誤表じゃまずい、とのことで、再収録です。(>_<)
 改正が関わる度に、収録し直すのは、主宰者様にとって大変なご負担と思いますが、
 これは、税制を扱う宿命のようなものですね。。。。

 例の如く、グリーンバックのクロマキーで収録します。
 これなら、野原の真ん中でしゃべったり、
 海の底でしゃべるなんてことも、映像でできちゃいます。(^^ゞ

 写真は、講師席から、カメラ方向を映したものです。
 講師の前のカメラがこちらを映していて、
 講師は、いくつものディスプレイを確認しながら、
 ランプ点灯のあるカメラに向かってお話しします。
 床から講師後ろの壁まで全部グリーンです。
 左向こうに、ガラス貼りの制作室があって、
 そこから音声でキューやテイクの指示が飛びます。

 今回も例の如く、自分のヘタッピーなお話しで、カミカミの部分もありながら
 心優しい制作者様のご配慮で、どんどんテイクが進みます。スミマセン。m(_ _)m
 受講なさる受講者様たちには、もっとスミマセン。m(_ _)m
d0054704_1820433.jpg





















 講義の途中で、教材の平成28年度税制改正関連の訂正漏れが発覚。
 お話ししながら、あぅぅ。。。
 急遽、講義のパワーポイントを訂正していただき、
 教材執筆の先生にも、ご確認いただくことになりました。ヒヤヒヤ(^^;;ゞ

 ご担当者のO様、K様たち制作会社様、ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 春を迎えた紀ノ國坂は野草が、のびのびと春を謳歌中。

 アザミの花を見たのは、何年ぶりでしょう。
d0054704_1903480.jpg


























 カラスノエンドウも、可愛く合唱中(^^)です。
d0054704_1914391.jpg



















 山ツツジが、もう咲いていました。
d0054704_1924544.jpg





















 
by expresstax | 2016-04-08 23:04 | パブリッシング
 お産で大事をとっていただいていた事務所メンバーKさんが復帰、
 3月までと応援にきてくれていたMさんが、これからも継続してくれることになりました。

 ありがとうございます~~!! \(^^)/
 無理をしないで、がんばっていこうね~。(^^)

 というわけで、復帰祝と継続祝を兼ねて、お食事会兼お花見会に行きました。
 お食事会は、ホテルニューオータニの中国料理の大観苑さん、
 弊社のいつものお客様セミナー会場と同じフロアです。
d0054704_1638372.jpg






















 窓からは、弊社ビル、そして弊社執務室が見えます。
 手を振ったら見えそうです。(^^ゞ
d0054704_18392837.jpg















 お腹がいっぱいになってから、上智大から紀尾井坂へと桜見物に繰り出しました。
 桜もこれがピークだよね、といいながら、
 暖かな春の空気と陽射しの中でのお散歩です。
d0054704_189587.jpg

















 桜の写真撮影に余念がありません。
d0054704_18113894.jpg
by expresstax | 2016-04-06 23:25 | 事務所
 先週の土曜日、ご近所であるサントリーホールのオープンハウスがありました。
 1日、開放して、ミニコンサートやミニ音楽体験ができちゃいます。
 アークヒルズは、桜祭りなので、屋内での音楽、桜坂巡りでの桜見物と、一粒で二度美味しいのです。
 今年は、いつもの悪友の呼びかけで、出身事務所の大先輩もご一緒いただきました。

 ☆  ☆  ☆

 今年の圧巻は、「第九を歌おう!きいてみよう!」という企画でした。
 当日申込した参加希望者さんたちがベートーベン交響曲第9番第4楽章をノーカット演奏、合唱します。

 ステージはオーケストラだけなので、
 あれ、合唱者は?と見ると、ステージ後ろの2階席にぐるりと、
 左がソプラノ、中央左がテノール、中央右がバス、右がアルトと(第九並びですね。(^^))、
 総勢410人の参加者が威風堂々、居並んでいました。壮観です。

 そしてオーケストラとプロのソリスト4人の後ろで、始まった合唱は、見事なものでした。
 自身もフルート奏者の悪友に言わせると、サントリーホールで歌えるんだよ、とのこと。
 胸も張ろうというものでしょう。
 本当に、歓喜の歌を高らかに歌い上げます。
 もちろん、全部、ドイツ語です。
 何らの打合せもリハーサルもなしに当日募集で合唱できる人たちが、こんなにいることにびっくりしました。

 終わって、ホール前で、いつものバッハさんと、記念写真を撮りました。
 毎年、三楽聖=バッハ、ヘンデル、ベートーベンの扮装のホール職員さんが、
 楽しく案内してくれるのです。

 バッハさんの指導によれば、
 写真を撮るときは、チーズ!でもなく、ワイキキ~、でもなく、
 「一、二、サントリー!」です。
d0054704_2193462.jpg
 
























 バッハさんに、第九の参加者さんのことを話しましたら、
 「日本だからです!」と即答が返ってきました。
 第九を即座に歌える層が分厚く存在している、音楽リテラシーの高さは、
 日本ならではなのだとのことで、嬉しくなってしまいました。

 ☆  ☆  ☆

 帰りは桜見物です。
 アークヒルズのカラヤン広場を出て、スペイン坂を上り、泉ガーデンをぐるり、
 スペイン大使館前から霊南坂を回り、桜坂へと下ります。
 ずっと、桜、桜、桜のアーチが続きます。
d0054704_21251942.jpg

























 ☆  ☆  ☆

 打ち合わせたわけでもないのに、全員が、プレゼント持参でした。
 私もお菓子やごまふりかけをいただきました。
 ありがとうございました。
 来年も、また、行こうね!
d0054704_2127745.jpg


















 
by expresstax | 2016-04-04 23:52 | 折りにふれて
 新年度、といっても、課題がたくさん残って、年度末感満載ですが。(>_<);;

 ☆  ☆  ☆

 英語教材に、スティーブ・ジョブス氏のスピーチが入っています。
 ファナティックな開発者でありながら、
 理論的で、情熱的で、説得力をもつ、というスピーチやプレゼンの最も重要なセンスを
 ジョブス氏は備えていたと評価されていたことは、
 以前ここでも触れた伝説のスタンフォード大学の卒業式スピーチなどで、つとに有名です。

 そのジョブス氏のあるプレゼンのスピーチの最初の一言に、今日はとても心惹かれました。
 勝手に意訳もつけます。

 “Thank you for coming.
 We’re going to make some history together today.
 So ,welcome to Macworld."

 「お越しいただき、ありがとう。
 今日は、一緒に、歴史を作りましょう。
 さあ、ようこそ、マックワールドへ!」

 そう、歴史を作るんですよね。

 課題満載、上等!と、
 胸を張って、攻めていくことにします。(^^ゞ

  ☆  ☆  ☆

 赤坂サカスの桜です。
 桜並木は、まだ五分咲きくらいですが、
 日当たりの良い場所は、満開になっています。
 平成20年(2008年)3月にオープンした頃は、まだとても細い樹ばかりでした。
 そしてその秋にリーマンショックを迎えながら、街はしっかり活性化して、
 最近は、成長した桜の樹と一緒に、赤坂の賑わいの中心になっています。
d0054704_0311040.jpg
 



















 赤坂サカスのサカス並木に、なんとサクランボが生っていました。
 早咲きの桜だったのでしょうか。
 こんな早い時期のサクランボは、初めて見ました。すごいね、君たち。
d0054704_0332399.jpg
by expresstax | 2016-04-01 23:58 | プロフェッショナル
 年度末ですね。
 積み残しをてんこ盛り抱えて、終わります。
 だいぶ、マキを入れねばなりません。

 ☆  ☆  ☆

 マイナンバー制度が1月1日にスタートして、
 最初の年度末です。

 証券会社等から、個人マイナンバーの提供依頼書が届いています。
 個人マイナンバーを記載し、本人確認書類を送付するように、というこの依頼書。
 どうしたものか、とのご相談が続きます。

 まだ様子見、お試し感のあったマイナンバー制度が本格化していくなかで、
 まずは、よく理解し、どう対応するか、方向が必要です。

 弊社事務所ニュースでは、その1としてマイナンバー制度の概要と取扱について、
 建前論だけではない部分について、ご報告しました。

 追って、その2をご報告します。

 ☆  ☆  ☆

 今年は、赤坂御用地の桜が、早く、かつ見事です。
 周囲より温度が低いため、例年は、周辺が散る頃咲き始めるのに、
 どうしたことでしょう。
 手前の秋篠宮邸の桜まですばらしく咲きましたね。
d0054704_019290.jpg

 


























 
by expresstax | 2016-03-31 23:04 | 資産運用

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax