タグ:樹々の表情 ( 269 ) タグの人気記事

 舟生さんが、自宅に遊びにいらしてくれました。
 舟生さんは、私の大大大恩人です。
 お土産をいっぱい頂いてしまいました。
 ありがとうございました。

 百合の花も、葉っぱに載せたスチュワート・リトルにチョイ似のネズミ君も、お土産です。
d0054704_0465144.jpg















 とても楽しい時間でした。
 ありがとうございました。

 エントランス奥のクチナシの花です。
 香り高く咲いています。
 虫が多いですね。
 お部屋にも一輪、飾りました。
d0054704_0483186.jpg

by expresstax | 2008-06-28 23:40 | 折りにふれて
 福岡の賃貸住宅フェアの講演です。
 朝から福岡空港に向かいました。 
 日帰り強行軍です。
 
 福岡空港は、東京からは1時間40分なのに、釜山は50分、北京は1時韓30分だそうで、
 北京の方が東京より近いなんて、驚きでした。

 1昨年の社員旅行で博多巡りをしたのを思い出しながら、現地に駆けつけました。
 会場は、マリンメッセ福岡です。d0054704_23172250.jpg















 ところで、今回は、私の持ち時間の30分前から、あの満室経営金持ち大家さんの安藤泉様の講演が別ブースでスタートするのです。

 さっそくブースにお伺いすると、JRMAの会長様始め、JRMA会員の皆様がかけつけていました。

 JRMAさんからは、安藤様と高梨様が講演するので、その応援団というわけです。
 元気で前向き勉強家の明るい大家さんには、満室経営がもれなくついてくる、証明のような写真です。
d0054704_23203634.jpg















 安藤様の講演時間前から、既に、席がどんどん埋まり始め、
 会員の方と、「募集開始前から入居してるんだから、こりゃ満室どころか、超過入居率だ!」と冗談を言いあっていました。

 私はすぐ自分のブースに戻らなくてはならないため、入口にいましたら、
 お話が始まってすぐ後ろに、若い男性のオーナーさんらしき方が、うろうろっとされています。

 「こういうお話は、前の方で講師のオーラを浴びながら聞いた方が良いんですよ」
 とお伝えすると、恥ずかしそうに、入って行かれました。
 
 そして、私のセミナーはと言えば、カタいタイトルなので、どうかな、と今回も思っていましたら、
 あれよあれよと立ち見が始まり、たくさんの方にお聞きいただくことができました。

 安藤様の講演が先行したので、こちらのブースが閑古鳥だね、と半分冷や汗で話していましたが、大丈夫だったようでした。

 途中からは、ご自分の講演を終えた安藤様たちがこちらのブースに来てくれました。
 ありがとうございました。

 名古屋に引き続き、主催者に用意してもらったレジュメが足りずに、多くの方が郵送希望の名刺を置いて行かれました。
 申し訳ありません。明日さっそくお送りしますね。

 そんなこんなで、5時には福岡空港に向かい、東京に戻ってきました。
 福岡のオーナー様たち、ほんとうにありがとうございました。
 また、ご担当のHさん、Nさん、大変ですが、がんばってくださいね。

 ☆   ☆   ☆

 朝の中庭のガクあじさいです。
 花弁が、朝露で濡れているようです。d0054704_23361577.jpg
by expresstax | 2008-06-10 23:16 | お仕事
 今日は、おそらく今年度最後の税務調査の立会でした。3つめです。

 今回も担当は統括官さん。

 何ということもなく、調査は終了。
 是認通知、だしてくださいね。

 今回は、メンバー2人といっしょに、3人での立会。
 特にHさんは、調査立会初デビューです。
 よくがんばりましたね! 

 調査立会の成功は、税務の知識だけでなく、さまざまな要素で決まります。

 これまでも、調査成功の極意を、お客さまには、お茶会などで披露してきましたが、
 
 なぜ、弊社が税務調査に強いのか、

 まず、新しいメンバーにお伝えしたいですね。

 今度、社内研修のときにでもお話ししましょう。

 ☆  ☆  ☆

 早めに終わったので、お客さまに、近くのご所有物件の現地案内をお願いしました。

 賃貸マンションの広い中庭は緑が目にも鮮やかですが、
 木々や草花がいっぱいです。
 蕗や木の芽、茗荷など実のなる植物がいっぱい。
 お客さまの、木々に対する熱い気持ちが伝わってきます。

 一番、気に入ったのは、
 とても可憐なTradescantia(トラデスカンティア)=常盤露草 (ときわつゆくさ)です。
d0054704_22185795.jpg















 帰りの道沿いの桜の木のさくらんぼです。
 公道に出張った枝なので、と、民法上の理屈で、失敬しました。(バキ)
d0054704_22203221.jpg 

















 ちなみに、先日、摘みたくてがまんしていたヒイラギの青い実を、
 ちょっとカジってみましたが、
 すっぱい!
 やっぱり、でした。しょぼ。
by expresstax | 2008-06-04 23:58 | 税務調査

相続博士、そして未央柳

 ご近所さんが、息せき切って、尋ねてきました。

 相続税のことで、うちの税理士さんからは6千万円が非課税といわれていたのに、お友達は7千万円が非課税だと言われたというのです。
 どっちが正しいの?というわけです。

 とてもとても大まじめです。

 今の制度では、基礎控除は、相続人の人数によって変わること、最低5千万円で、それに相続人ひとりあたり1千万円足して計算すること、をお伝えすると、

 その方は、お嬢様が一人だから、お友達は、ぼっちゃまとお嬢様で2人だからだ、とようやく理由が「判明」して、呑み込めたようで、興奮して勇んで帰って行かれました。
 
 なるほど。
 こちらも、勉強になりました。

 こんなことでも、皆様、迷われるんだな、というのがひとつ。
 もうひとつは、お伝えの仕方が大切だな、ということです。

 ☆  ☆  ☆

 どうも、専門家は、結果だけをお伝えになるようです。
 でも、それですと、違う事態になったときに、お客様は、訳が分からなくなります。
  
 なぜ、そうなるのか、仕組みと構造を、
 簡単なところからでも、理解を積み重ねていけば、いいのです。

 仕組みで理解した知識は、切れ端ではなく、繋がり合って、考え方の力になります。

 専門家の方が、そのようにお客さまを「育て」てさしあげれば、
 お客さまは、スポンジが水を含むように、いくらでも育って行かれます。

 例えば、弊社のお客さまは、
 一度、不動産をお売りになると、「譲渡博士」になります。
 契約はどうする、業者さんとどう対応する、税金は何がどの割合でかかる、
 そんなことまでよく理解なさいます。

 一度ご相続を経験なさると、「相続博士」になります。
 相続の手続きや相続税の仕組みをひとつひとつご理解になって、
 10ヶ月経つうちには、相続税について、ちゃぁんと、説明できるようになっちゃいます。

 知ることは、楽しいものです。分かることは、嬉しいものです。

 知らず知らず、知識と仕組みを理解すると、
 次には、周囲の方々に、お教えになります。

 聞かれて分からないときは、弊社にお尋ねになったりして、
 答えているうちに、さらに知識が深まります。
 いつのまにか、「相続博士」になってしまうのです。

 ご専門家が、
 「はいはい、私がみんなやってあげますよ、あなたは待っていて下さい」
 というのも、ひとつのやり方でしょう。
 反対はしません。

 でも、資産の組み替え、相続、経営。

 みなお客さまが主人として登場しなければならない大切な場面では、
 
 ちょっと時間がかかっても、
 お客さまご自身が理解して、
 できれば、自分でやってみて、
 そうして成し遂げていくことができたら、

 必ず、お客さまご自身の、次の発展のステップになります。

 でも、そんな「めんどくさい」説明してられないとばかり、
 専門家がお客さまからその貴重なチャンスを摘み取って、
 「代行」してしまって、
 お客さまをスポイルしてしまうとしたら?

 とてももったいないことです。

 さらに、ご専門家から、
 お客さまに教えてできるようになってしまうと、
 仕事が減ってしまう、だから教えない、なんてのも聞いたことがあります。
 
 絶対にそんなことはありません。 
 弊社のお客さまは、ご自分の問題が解決すると、
 周囲や地域の問題解決のコンサルタントになられます。

 弊社のお客さまは、みんなそうして、お客さまが連れてきて下さったお客さまです。

 お客さまが、いつも元気にお育ちいただける。
 育って、さらに育ちの輪が広がっていく。

 せめて弊社は、お客さまの育ちの輪の源に、もっともっとなっていきたいな、と思います。

 ☆  ☆  ☆

 中庭に開き始めました。
 未央柳 (びょうやなぎ)というのだそうです。
d0054704_1255756.jpg


















 こちらは柊(ひいらぎ)の実です。紫のブルーベリーのようです。
 つまんで食べちゃいたいですが、がまん。(^^)
d0054704_1262980.jpg

 
 

 

 

 
by expresstax | 2008-06-02 23:00 | 提言
 連休は、原稿書きでカンヅメでしたが、唯一、外出したのは、

 気持ちのいい空の下、横浜です。

 夜は、中華街で中華。(笑)

 中華街にある横濱媽祖廟です。
d0054704_1262275.jpg















 北京の故宮を思い出しました。
d0054704_1341031.jpg 




















 こちらは、関帝廟です。
d0054704_133517.jpg














  ☆   ☆   ☆

 中庭の紫陽花の葉の真ん中に、花の赤ちゃん達を発見。
 季節の足音、とても早いですね。
d0054704_22193913.jpg
by expresstax | 2008-05-03 23:24 | 折りにふれて
 お客さまの再開発タワーマンションです。
 着々と立ち上がります。
d0054704_1194164.jpg















 ☆  ☆  ☆
 
 エントランスの馬酔木です。
 春は、ひたすら前に、進みます。
d0054704_122027.jpg
by expresstax | 2008-04-28 23:16 | お客様
 今日は、外国人ビジネスマンの皆様を対象のセミナーです。
 外国人ビジネスマン、ほぼOECDの国々を中心とした国から、日本で活躍しているビジネスマンたちです。
d0054704_014544.jpg
















 セミナー会場のファイナンシャルパートナーズさんとタイアップした弊社の顧問先みなとアセットマネジメント様が主催者として、外国人ビジネスマンのガイド役です。

d0054704_015789.jpg
















 私の日本の税制の話しは、英語の達者なみなとアセットマネジメントの向井社長様の通訳付きでお願いしましたが、さすがに質疑応答が活発。

 ファイナンシャルパートナーズさんのアリス・チャンさんを始め、ゲスト達から、レジュメを超えて、突っ込んだ質問が、ばんばん飛び出てきます。

 みなさん、ほんとうに優秀で、嬉しくなってしまいました。

d0054704_0254269.jpg
















 とても充実したエキサイティングな時間、ありがとうございました。

 みなさまのご成功をお祈りします。

 ☆   ☆   ☆

 雨と風で、中庭の里桜が散っています。

 ガクごと落ちているのを拾って、お部屋でこんもりと盛ってみました。
 綺麗、です。

d0054704_0221410.jpg
by expresstax | 2008-04-19 23:18 | お客様

確定申告打上会

 確定申告打上会です。
 場所は、ニューオオタニの石心亭さん。
 中庭を歩きながら、一度行ってみたいなあ、と思っていた鉄板焼き屋さんです。

 今年の確定申告は、弊社始まって以来の売上最高記録を更新しました。

 みんな、よくがんばったね!
 お客様にも、とても喜んで頂きました。
 ほんとうにお疲れ様!

 というわけで、とても楽しいおじいちゃまコックさんの鉄板焼きを堪能しました。
d0054704_0255441.jpg















 中庭の夜桜です。しだれ桜が見事でした。
d0054704_0294639.jpg
by expresstax | 2008-04-02 23:20 | 事務所

多摩川のお花見

 約束通り、多摩川です。
d0054704_0184155.jpg















 お花見弁当です。
 桜鯛のお造りも、桜葛のお吸い物も、お荷物だったけど、そのまま運んで、正解でした。
 今年もホワイトデーにいただいたハーフボトルを開けました。(ごちそうさまでした!)
d0054704_094436.jpg
 














 土手も、道路際も、桜でいっぱいです。
 下がった大きな枝の桜は接写できました。
 来年も来たいね。
d0054704_0103871.jpg
by expresstax | 2008-03-30 23:04 | 折りにふれて
 暫定税率を巡って、税制改正議論のダッチロールが続いています。

 改正本からみで、税制改正のご質問がどさどさと集まっています。

 民主党が、法案が成立しない場合の混乱回避策として、4月1日から小売業界救済案を出すそうです。
 さすがに「日切れ法案」は、成立させるんじゃないだろうか、と思っていましたが、こうなると、はたしてどうなることやらです。

 租税特別措置法は、電車の定期券のように、「いつからいつまで有効だよ~」と適用される時限立法です。

 平成20年3月末日までとされる措置法は、ゴマンとあって、仮にそれが予定通り、可決成立して、延長されないと、適用がストップされ、かなりの影響が出てしまいます。
 
1.延長されないと増税になるもの、

 土地売買の登録免許税増税(措法72条) 
 中小事業者の30万円未満の少額減価償却資産の即時償却制度(措法67の5、28の2)
 中小企業設備投資促進税制(租税特別措置法(措法42条の6)
 情報基盤強化設備取得促進税制(措法42条の11)
 中小企業の減価償却資産の取得価額の特例(措法67条の5)
 エネルギー需給構造改革推進税制(措法42条の5)
 研究開発費の増加支出額の割増特別税額控除(措法42条の4)   など

2.延長されないと、減税となるもの、
 商業用建物の不動産取得税(地方税法附則11条の2)
 交際費等の損金算入の否認措置(措法61条の4)
 欠損金の繰り戻し還付の抑制措置(措法66条の13) など

 ね、たいへんです!

 与党も野党も、責任政党を自認するなら、しっかりしてもらわなくちゃ、です。

  ☆   ☆   ☆

 春のお彼岸に、事務所のおやつに、赤坂雪華堂さんのぼた餅をみんなでいただきました。
d0054704_0403857.jpg

















 春の牡丹餅(ぼたもち)、秋のお萩(おはぎ)、お彼岸の習慣です。

 ところが、この赤坂雪華堂さん、和菓子の老舗なのに、
 ぼた餅のことを、「おはぎ」として売ってるんです。

 なんと、もう、ぼた餅とはいわず、一年中おはぎと呼ぶんだそうです。

 ふえーっ、とビックリ。
 「じゃ、『棚からぼた餅』とはいわずに、『棚からおはぎ』って、いうのかしらん?」
 という話しになって、大爆笑。

 確かに、同じものなのに、別名って変だ、というのも分かりますが、しかし、でした。

 ☆    ☆    ☆

 中庭の桂の木がいっせいに芽吹きました。
 ここからは早いです。
d0054704_0501759.jpg
by expresstax | 2008-03-23 23:16 | 折りにふれて

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax