タグ:富裕層 ( 5 ) タグの人気記事   

デジタルシニア、そして赤坂氷川祭   

2015年 09月 15日

 最近の新しいお客様のご相談やご契約の流れを拝見して、
 気がついたことがあります。

 日銀によれば、家計の金融資産合計が1,700兆円を突破したそうで、
 野村総研調べでは、1億円以上の金融資産を持つ世帯が101万世帯とのことで、

 先日のテレビ番組では、「中富裕層」とされるこれらの人々のパターンについて、特集していました。

1.パワーカップル
    夫婦ともに稼ぐチカラも消費力もある。

2.親リッチ
    カエルの子はカエルのパターンです。

3.デジタルシニア
    引退したとはいえ、昔のように隠居せず、情報を貪欲に取り込んで生活や資産運用を選好します。

 単純な分類ではなく、相互に組み合わさっているのが、現況なのでしょうが、
 なるほど、と思い当たります。

 1と2のパターンの方々は、過去にもいらっしゃいましたが、
 特に、特徴的なのは、3のデジタルシニアです。

 その背景は、やはり親リッチだったり、
 パワーカップルだったり、なのでしょうが、

 昔のように、専門家に何もかもお任せで、何だか分からないけど、専門家のいいなりになる、
 なんて人は、どうも、弊社にはお越しになりません。

 自分でリアルにも、ネット上にも、書籍上にも情報収集して、
 自分なりに調べ、考え、書類を作り、どんどんエクセルでシミュレートをして、
 パソコンソフトを駆使してデータベース化して、
 豊富なそれまでの自分の人生経験と照らし合わせながら
 選択肢を数え上げて、絞り込んで、
 そのうえで、専門家の門を叩きます。

 当然、専門家についても、時間をかけて調べ上げてからコンタクトをとりますから、
 初めまして、と会うときには、ほとんど弊社の内容はご存じで、
 既知の知り合いのように、お話しが始まります。

 これが、ネット社会にどっぷりしていても、むしろ情報はネットだけ、
 自分で考え方を構築するトレーニング不足の世代との大きな違いなのでしょう。

 お話しを伺うと、既にアジェンダをご準備なさって、
 こちらがご説明をしても、ご理解が早く、
 的確なご質問や意見を返してくださいますから、
 お客様とのブレーン・ストーミングを、その場で開始できます。

 こちらも、嬉しくなって、つい身を乗り出してしまい、お手伝いが始まります。

 ほんとうに、時代が変わったなあ、と実感します。

 面白い時代になりました。
 こうしたシニアの方々が、これから、さらにパワーアップして、時代を推進なさるのではないでしょうか。
 こりゃ、楽しくなるぞ、とワクワクしています。

 どうぞ、よろしくお願いします。

 ☆  ☆  ☆

 それに比べて、弊社のロートルは、今年も赤坂氷川祭、ヨレヨレと元気よく行ってきました。

 台風18号の水害被災者への1分間の黙祷のあと、
 氷川神社を出発して、アメリカ大使館宿舎脇を通過、
 我々は、猩々(しょうじょう)山車を引いて、外堀通りを進みました。

 外堀通りは、完全交通規制、後ろにJTタワー、虎ノ門ヒルズが見えます。
 外人さんたちが、山車や神輿に多数参加しているのも、今年の特徴です。
d0054704_1832129.jpg





















 威風堂々、山王パークタワーやキャピトル東急ホテル前を通過します。
 お菓子屋の青野のお父さんたち老舗の親父さん達が、がんがん指揮しています。
d0054704_18334763.jpg




















 山王日枝神社を後ろに、赤坂通りへ入ります。
 このあたりからは観光客が寄ってきます。
d0054704_18375590.jpg




















 サカス前広場から、次々に各町会神輿が出発します。
 御神輿は、大きいのや小さいの、派手なのや地味なの、各町会の個性が反映されています。
 外人さんが、神輿の担ぎ手に入っていますね。
d0054704_18414657.jpg
























 我が福吉町の神輿です。大きいです。
d0054704_18424249.jpg
























 連合巡行の後は、小連合に回ります。
 我が小連合は、天狗様や神主さん達と一緒に猩々山車を引き、神輿が続きます。
 料亭前などで、「和背負い」(=わっしょい)の山車の人形昇降で気合いを入れます。
 料亭などからのお酒のおふるまいが楽しみです。
d0054704_1846414.jpg






























 最後は氷川神社に戻り、山車を格納し、修了式で三〃七をやって終了です。
 出発から、6時間。よれよれになって帰ってきました。お疲れ様でした。
d0054704_1901885.jpg
































































































 
   

 
 
 

by expresstax | 2015-09-15 23:29 | 資産運用

改正マイナンバー法成立、民法改正は延期、そして空中の擬宝珠   

2015年 09月 03日

 改正マイナンバー法が今日、平成27年9月3日に衆議院で成立しました。
 預金・医療・自治体でのマイナンバー利用拡大を可能とする改正です。
 正しくは、「個人情報の保護に関する法律及び行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の一部を改正する法律」といいます。

 平成27年2月26日付で内閣府大臣官房番号制度担当室からリリースされた
 改正法律案(概要)<マイナンバー法改正部分>がわかりやすくまとめられています。

 特に、預金口座での利用については、
 
① 預金保険機構等によるペイオフのための預貯金額の合算において、マイナンバーの利用を可能とする。
② 金融機関に対する社会保障制度における資力調査や税務調査でマイナンバーが付された預金情報を効率的に利用できるようにする。」

 と、思い切り、税務調査利用が謳われています。

 つまり、国税通則法等を改正して、金融機関が税務当局からの照会に効率的に対応することができるよう、預金情報をマイナンバーにより検索可能な状態で管理する義務が課されます。

 口座設定時の番号記載義務付けはなく、
 本人同意でなければ、「ひもつけ」もない、という建前になっていますが、

 今回改正で、金融機関はマイナンバーのデータベース化を行う義務が生じますから、
 預金者・債務者は、金融機関からマイナンバーの告知を求められることになるのでしょう。

 預金にマイナンバーをベースに、預金等の「名寄せ」が行われ、
 課税当局が、各個人や法人の資産把握できるようになるには、あっという間なのではないでしょうか。
 
 法律附則12条4項では、施行後3年、つまり平成30年を目途に見直しして、
 所要の措置(=附番ひもづけ義務化促進でしょう)するとしていますから、
 そこまで、そしてそれからが問題です。

 法文を読んでいて気になるのは、「政府は~必要があると認めるときは、」という文言が多用されていることです。
 
 法律の改変や、施行の裁量性の政府主導が読み取れて、なんだかなあ、と思っています。

 ☆  ☆  ☆

 一方、昨日9月2日の日経新聞によれば、改正民法「民法の一部を改正する法律案」の審議は、見送りになったようです。
 安保法案の審議に吹き飛ばされました。

 ただ、論点が残っているのではないため、遅かれ早かれ、改正は行われるはずであり、
 また、改正内容そのものより、改正されている分野のご理解が経営上、大変重要ですので、
 押さえておいていただきたい項目ではあるのです。

 来週のお客様セミナーの時間配分を、どうしようかと考え中です。

 ☆  ☆  ☆

 ビルの空中中庭に大きな白い擬宝珠が咲いています。
 地上の擬宝珠はとっくに終わっているのに、
 不思議に満開、それに、大きいですね。
d0054704_0401589.jpg

by expresstax | 2015-09-03 23:41 | 法律

財産債務調書と税務調査、そして税理士先生のご上京   

2015年 08月 12日

 財産債務調書シリーズその5です。
 
 資産3億円以上で所得2千万円超の人は、
 毎年12月31日現在の国内国外財産の明細を、確定申告書と一緒に提出しなければならない、
 というのが、財産債務調書制度です。

 つまり、自分に何かあった場合、というより相続時の財産明細を、
 毎年生前申告するようなもの。

 これが問題だ、と書きました。

 ☆  ☆  ☆

 というのも、所得2千万円超の人に提出義務づけられていた旧制度の「財産及び債務の明細書」は、
 思い切り、相続財産の生前申告調書として、扱われていたからです。

 例えば、生前に財産債務の明細書に、不動産を記載していた被相続人様の相続税調査で、
 その不動産が消失している場合には、いつ、どんな理由で、
 その不動産が、何に変わっていたか、調べられます。
 これを税務では、「化体する」といいますが、何に化体していたか、を調べるわけです。

 通常は、本人の譲渡税申告や親族等の贈与税申告などで、たどれるものは調べてきます。

 でも、例えば、生前に財産債務の明細書に、美術品などと記載していた被相続人様の相続税調査。
 
 それが何に化体していたか、必ず調べます。

 あるいは、相続時点でも保有していた場合、
 なぜ、相続税申告に計上しないのか、が、徹底して追及されます。

 例えばそれが、購入当時新人作家の絵画で、
 ご本人は、価値があると思っていた、あるいは、将来価値が上がると思っていた。
 でも、残念ながら、相続時に、市場流通できる絵画ではなかった場合。

 調査官さんは、必ず、何らかの価額で計上するように、強烈に勧奨します。

 それはそうです。
 生前に本人が提出していた財産債務明細書は、本人自身が財産と認識している資産の動かぬ証拠。

 もしそれを税務調査で見逃すなら、
 税務署が、会計検査院から、調査不十分としてお叱りを受けることになるからです。

 計上資産が化体していた場合、
 計上資産の価値がなかった場合、
 税務調査の招待状を発行したのも、同然となるのです。

 過去の相続税の税務調査の立会の際に、何度も経験して辟易してきたことです。

 ☆  ☆  ☆

 なんだかなあ、と思ったのは、 
 財産債務の明細書を提出していなかった被相続人様の場合は、
 税務調査があっても、何も言われないのに、

 財産債務の明細書を提出していた律儀な被相続人様の相続では、
 前記のような税務調査時のチェックが、徹底して行われたことです。

 ☆  ☆  ☆

 今度の財産債務調書は、財産債務明細書に比べ、さらに詳細に記載することが要求され、
 かつ、提出義務者は、資産所得両面での水準以上の人に絞り込まれます。

 相続税での税務調査が、明細書時代と比べて、さらに厳格になるだろうことは、
 想像に難くありません。

 そして、今年から、財産債務調書・国外財産調書、
 そしてマイナンバー制度が立体的に機能し始めます。

 所得税や相続税の若干の加算税のインセンティブ(お馬さんのニンジン)のために、
 安易に取り組むと、
 後が大変なことになるのではないか、と危惧しています。

 ☆  ☆  ☆

 ずっと以前に、研究会でご一緒していて、
 よく情報交換していた先生が、研究会のためにご上京なさって、
 赤坂まで来て下さいました。

 とても久しぶりでしたので、
 地下鉄で待ち合わせて、赤坂のうなぎ屋さん「ふきぬき」に繰り出して、

 呑みの食べのしながら、またまた、いっぱい、情報交換させていただきました。
 
 我々よりずっと先輩ですが、
 事務所の後継体制もバッチリできたそうで、
 溌剌とお元気なご様子に、我々も嬉しくなって、元気をいただきました。

 ありがとうございました。

























 
 
 
 


 

by expresstax | 2015-08-12 23:52 | 税制改正

財産債務調書は本人による生前相続申告、そして藪蘭   

2015年 08月 10日

 財産債務調書シリーズ、えっと、その4です。(^^ゞ

 財産債務調書の計上基準で見たとおり、
 計上基準は時価か見積価額です。
 
 この計上基準で算定した資産額で、

1.合計額により、有価証券等で1億円以上、全財産で3億円以上の、提出義務ありかどうかの判定、
2.提出義務あり、の場合の、具体的な財産額の計上

 が決まります。

 でも、計上基準の見積価額で見たように、
 例えば土地は、固定資産税評価額とされていますが、
 貸宅地の場合は、「貸宅地」と表記はしても、賃借権の減額はしないんですね。

 財産評価基本通達の財産評価額で計算してもよいとされていますが、
 その場合は、画地補正後の路線価評価額×賃借権調整の方が、理論上低くなります。
 
 これらが数ある場合に、貸宅地であるにもかかわらず、見積価額を固定資産税評価額とした場合は、
 合計で提出義務あり、となるケースも続出するでしょう。

 また、預貯金有価証券について、
 財産債務の明細書では、預貯金・貸付金等は、総額だけを書けば良かったところ、
 財産債務調書では、預金種類や所在地、つまり◎◎銀行◎◎支店まで記載が必要となります。

 こうした点を、どのように判断して、提出義務判定、計上額判定を行うかが問題になります。

 ☆  ☆  ☆
 
 つまり、
 財産評価通達による財産評価額で計算までしない場合でも、
 本人による
 生前の相続財産申告に近いものを提出することになるのです。

 これこそが、問題なのですね。
 どう問題なのかは、また今度。(^^ゞ

 ☆  ☆  ☆

 事務所ビルレジデンスアプローチの藪蘭です。
 びっしりと咲いています。
 ちょっと前までは、青紫の擬宝珠(ぎぼし)が満開でしたが、
 紫君子蘭(アガパンサス)→擬宝珠→藪蘭へと、
 青→青紫→紫 という色の変化が、
 この暑い季節に、とても清涼感を与えてくれます。
 野草の植栽による庭園設計になっていますが、とても巧みです。
d0054704_00062036.jpg

d0054704_00084654.jpg














by expresstax | 2015-08-10 23:24 | 税制改正

財産債務調書の計上基準FAQ、そして夏の夜は花火   

2015年 08月 05日

 財産債務調書シリーズです。(^^ゞ

 財産債務の明細書のときは、かなりざっくりでしたが、
 問題は、これからの財産債務調書に記載する財産の計上基準が、
 国外財産調書と足並みを揃えて、それなりに厳密になっている点です。

 基本的には、計上する財産価額は、その年12月31日現在の時価又は見積価額です。

1.時価
 財産の現況に応じ、不特定多数の当時者間で自由な取引が成立すると認められる価格をいい、
 これは、財産評価基本通達の定義と同じですから、
 FAQでは、財産評価基本通達で評価した価額でいい、ともしています。(FAQ22)

 動産及び不動産等は、専門家による鑑定評価額、
 上場株式等は、証券取引所の日の最終価格等としています。

 とはいっても、鑑定評価額を、毎年取るというのは、コストパフォーマンスに合いませんから、
 実際は、見積価額での計上が現実的です。

2.見積価額

(1)棚卸資産 12月31日の評価額

(2)不動産所得や事業所得等の減価償却資産 償却後価額

(3)土地・山林 固定資産税評価額
   取得価額に変動を見積もった額
   翌年3月15日までに譲渡した場合は譲渡価額

(4)建物 固定資産税評価額
   取得価額に変動を見積もった額
   翌年3月15日までに譲渡した場合は譲渡価額
   非業務用減価償却資産は、耐用年数1.5倍で算定した償却後価額

(5)上場有価証券
   取引最終日の証券取引所の最終価格等

(6)非上場有価証券
   その年中の売買実例価額で適正と認められるもの
   翌年3月15日までに譲渡した場合は譲渡価額
   その法人の直前期末の簿価純資産価額
   上記がない場合は取得価額

(7)未収金・貸付金等 元本額

(8)書画骨董・貴金属(1個10万円以上のもの)
   売買実例価額や翌年譲渡していない場合は、取得価額
   1個10万円以上のものは、計上不要

(9)家庭用動産(1個100万円以上のもの)
   取得価額-償却費の額(1年未満を1年として定額法償却)
   100万円未満の家庭用動産は、計上不要

(10)生命保険 解約返戻金(12月31日前の保険会社の計算書記載額で可)

(11)国外財産
  外貨表示されているものは、12月31日直近のTTB(電信買)相場。

 以上、つらつら見ると、財産債務明細書に比べ、
 土地建物は、固定資産税課税標準額とされていたのが、固定資産税評価額になっていたり、
 それなりに、反省と工夫の後がありますが、
 家財を10万円や100万円で区切るなど、
 なかなかな基準も顔を出しています。
 お客様にとっては、肉を切らせて骨も切られる、といった様相です。

 というわけで、傾向と対策、よく検討していきましょう。

 ☆  ☆  ☆

 神宮球場の野球がある日は、花火。
 ダイレクトに、窓ガラスに当たる大音響で、臨場感いっぱいです。(^^;;ゞ
d0054704_17424055.jpg 







































          
          

by expresstax | 2015-08-05 23:12 | 富裕層課税