タグ:プロ ( 270 ) タグの人気記事

 

Jアラート

 自宅マンションの管理組合と管理会社からの通知が入っていました。
 「Jアラート」についての周知文です。
 早い対応です。
d0054704_2002061.jpg






















  
 北朝鮮の弾道ミサイル発射が実行され、
 日本に飛来する可能性が現実化してきました。

 Jアラートの仕組みは、内閣官房国民保護ポータルサイトで見て頂いた方がいいですが、

 わずか10分で到達してしまうというミサイルを避けようもないでしょうし、

 内閣官房が書いているように、
1.屋外なら、頑丈な建物や地下・地下鉄・地下街に逃げ込む
2.建物がない場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る、
3.屋内なら、窓から離れる、窓のない部屋に移動する、
 としても、

 実際にミサイルが直撃したら、物陰に身を隠そうが、何したって無理! ですよね。

 昨年、飯村大使に教えて頂いたジオポリティカルリスクが、いよいよ現実のものになるのかと、
 身震いする思いがしますが、

 お客様たちも、どうか、お気をつけて。



 

 
 

by expresstax | 2017-05-29 23:40 | 提言  

銀行を騙った詐欺、そしてありがとうございました。

 ご相続のご相談のお客様にお越し戴きました。
 準確定申告をようやく完了し、
 まだまだ相続手続が続きます。

 と、遺されたお母様のところに、
 大手M銀行K支店を名乗って電話があったそうです。
 曰く、預金の名義変更が必要だ、名義変更にはお金がかかるので、
 ついてはお宅に伺いたい、と。

 その銀行とお父様とは取引がなかったそうで、
 たまたまその場で対応せずに、やり過ごすことができたそうですが。

 こんな詐欺があるのですね。
 お嬢様たちのお話しをうかがって、我々もビックリしました。

 ☆  ☆  ☆

 もちろん、金融機関が自宅に来て名義変更手続をしたり、
 そのために高額な手数料を取ったりすることは、絶対にありません。
 必ず本店の相続センターなどが一括受付して、郵便や窓口でのみ対応します。

 それにしても、不慣れな相続について、
 高齢の奥様がまことしやかに説明を受ければ、
 うっかりお金を渡してしまう、ということもありそうです。
 
 オレオレ詐欺も、
 役所や税務署や金融機関などを装って、
 手口、語り口もますます巧妙になっています。

 今後の対応策も、お話しさせていただきました。

 これからもいろいろなことがあるでしょう。
 そんなときは、連絡を密にして、
 力を合わせて、お母様とご資産をお守りしていきましょう。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆
 
 税理士先生から、走り新茶をお贈りいただきました。
 やわらかく、でも鮮やかな香りを贅沢にいただきました。
 毎年、ほんとうにありがとうございます。
d0054704_2404562.jpg



















 お客様からお土産にいただいたバウムクーヘンです。
 ありがとうございます。
 連休中のお仕事の合間に、美味しくいただきました。
d0054704_2434447.jpg



























 産休明けにメンバーのKさんが事務所に贈ってくれました。
 大変な時期に、却ってお気遣いをいただいて、ありがとうございます。
 とてもおいしいどら焼きでした。
d0054704_253637.jpg




























 お客様をご訪問した際にお土産をいただきました。
 鈴屋さんの栗甘納豆です。
 お気遣いを、ありがとうございました。
d0054704_2545434.jpg































 ご相談のお客様がお持ち下さったKIHACHIさんのウェハースのお菓子です。
 さっそくおいしくいただきました。
 ありがとうございました。
d0054704_257144.jpg




































 松木代表のツーリングのお土産、四国のハタダ栗タルトです。
 ご無事なご帰還、おめでとうございます(^^)。
 贈っていただいた新茶で、おやつにいただきました。
 ありがとうございました。
d0054704_2595847.jpg
 
 

by expresstax | 2017-05-09 23:23 | 相続・贈与  

文科省の誤送信と日本の子の読解力、そして豆苗

 日経新聞によれば、
 文部科学省が10日、人事異動案を、人事課の担当者が
 誤って全職員にメールで一斉送信していたとのこと。 
 かなりナーバスな資料も一緒だったとのことですが、
 笑っちゃうのは、その先です。
 「人事課は、秘匿性の高い重要情報は担当部局内でもメールを使わず、
 紙の資料でやりとりすることを決めた。」と。ちゃんちゃん。

 ☆  ☆  ☆

 なんだかなあ、と思っていたら、
 日本の子供の2015年の国際的な学習到達度調査(PISA〈ピザ〉)で、
 読解力が低下しているとの記事を見ました。

 文科省いわく、問題表示や解答が紙での筆記からコンピューターの使用に変わったことが原因とのことですが、
 それが、何だかなあ、です。

 日本の子は科学や数学は上位なのに、コンピュータ関連や考える力が弱いようで、
 これは、学校教育のせいなんでしょうね。
 つまり、学校教育の設備と、指導者(教師)のコンピュータリテラシーと。

 ニッポンって、明治以降、世界に比べて教育が進んでる、と思い込んでいたのですが、
 その錯覚がヘシ折られました。

 と、ここで先の文科省のメール事故と結びつくんじゃなかろかと。

 日本のお役人さん、
 マイナンバーの適正管理なんて、できるんでしょうか。
 一抹の不安を感じるのは、自分だけでしょうか。。。。
 
 ☆  ☆  ☆

 家で、食べてしまった後で、ザンギリ頭になった豆苗に
 お水をやって日なたに置いておいたら、
 また元気に育ってきました。
 まだまだ伸びそうです。(^^ゞ
d0054704_185947.jpg

 




















 

 

by expresstax | 2017-01-10 23:59 | マイナンバー  

賃貸不動産経営管理士協議会総会、そして赤坂御用地のテント

 賃貸不動産経営管理士協議会様の第5回定時総会に出席しました。
 毎年、この賃貸不動産経営管理士研修の税務の講師を担当しています。
 
 今年度から、
1.不動産管理事務所での賃貸不動産経営管理士
  又は実務6年以上者の設置義務付け
2.オーナーへの管理受託契約には、賃貸不動産経営管理士証提示、
 説明、書面、記名捺印を義務化

 つまり、売買仲介での宅建士に近い位置づけになるのです。

 そして賃貸不動産経営管理士となるには、試験合格が必要で、
 平成30年6月30日までは経過措置として、
 今年から特例試験が実施されます。

 そんなわけで、定時総会は、会員各社様、意気軒昂の懇親会でした。
 おめでとうございます。
d0054704_01284003.jpg
















 特に、この秋の試験では、
 これまでの3倍の受験申込だそうで、
 理事の皆様たちは大喜びでしたが、
 でもこれは、大変なことです。

 事務局の皆様は、受験者激増とあって、
 会場手配やその他モロモロ、大変なご苦労になるでしょう。
 
 でも、嬉しいです!!
 と、胸を張ってる皆様は、なんと頼もしいことでしょう。
 
 がんばってくださいね!

 ☆  ☆  ☆

 秋の園遊会にむけて、
 赤坂御用地の赤坂御苑の準備が始まりました。
 11月1日だそうですが、
 晴れるといいですね。
d0054704_01390312.jpg


























 

by expresstax | 2016-10-26 23:16 | プロフェッショナル  

フロントはトップが。そして大キノコ

 ある専門家先生の事務所にお電話しました。
 お客様がご相談に伺うので、
 その前に、ちょっとした質問をさせていただくためです。

 もうその事務所さんでは、大々先生と大先生は退いて、
 若い先生が所長をなさっています。

 ところが、お呼びした大先生が、サクッと電話口に出られ、
 質問にさくさく応えて下さり、
 その後の実務の指示も下さいました。

 ☆  ☆  ☆

 よくある大きな事務所さんでは、
 フロント窓口を若い職員さんに担当させ、
 キャリアの厚い幹部職員さんやトップは、
 マネージメントにあたっているようです。

 このところ、「大手法人」さんから移ってこられるお客様のお話を伺うと、
 フラストレーションの原因の一つが、この問題にあるようでした。

 担当する先生が、「個人商店」よろしく、
 事務所上司たちがが持っているはずのぶ厚い経験値や、
 実務知、暗黙知を集めることをせず、
 自分だけの歴史の浅い経験値でお客様に対応してしまうパターンです。

 大規模法人は、それだけの莫大な知の集合があってこその大手の価値なのですが、
 個人商店の集合体になってしまうとしたら。

 もったいないなあ、と思います。
 
 先の専門家事務所の方式にちょっと見習って、
 大手の法人さんも、
 実務経験の厚い幹部を、毎回でなくてもいいから極力フロントに出せる、
 経験の浅い職員さんと経験の厚い上司がチームで対応して、
 最善のお客様サービスをしつつ、一挙一頭足を学べるOJTとする 

 そんな仕組みを取り入れられたらいいのに、ですが、
 いや、そんなこと、とっくにやってる、とも言われそうで、
 やっぱり大変なことなのだろうなあ、と思い返したりしています。

 ☆  ☆  ☆

 いえね、
 弊社は、確信犯の「小手」ですから、
 全員の「よってたかって方式」で、
 お客様に、事務所の最高レベルをご提供するのが身上ですので、
 その点は、ご安心を。

 ☆  ☆  ☆

 雨の中、道を歩いていたら、街路樹に白いものが。
 ん?
d0054704_00274546.jpg















 よく見ると、直径10cmほどの大きなキノコです。
 裏から撮ったところです。
 すごい生え方をするものですね。
d0054704_00292394.jpg











 
 
 











 
 

by expresstax | 2016-10-21 23:09 | プロフェッショナル  

事務所セミナーの告知

 平成28年秋の事務所「お客様セミナー」の告知を発行しました。
 弊社顧問先様を対象に開催して、今年で3回目になります。

 今回は、第1部を「欧州、中東、東アジア情勢と地政学的リスク」をテーマに、
 フランス、インドネシア大使や中東日本政府代表を歴任された飯村豊先生、
 第2部と第3部で、弊社から「想い出しノート」の説明と、税務調査対応について、ご報告します。

 特に、「地政学的リスク=ジオポリティカルリスク」は、
 最近注目を集めている論点であり、
 光栄にも、飯村先生に超ご多忙な中をご登壇いただけることになり、
 驚きつつ、ドキドキしています。

 イギリスのEU離脱、
 G7やG20が無力となりGゼロ時代などと呼ばれるようになり、
 米国の大統領選挙にみるように、米国がリーダーの役目から転げ降ちて、
 かつての先進国が、みんな内向きになってしまい、
 世界の力点がユーロ中東アジアに移りつつ、混迷している現在、
 今の国際情勢をどう見るか、
 とても貴重なお話しです。

 よ~く検討したセミナー会場は、
 引き続き、ホテルニューオータニさんの絶景のお部屋です。(^^ゞ
 
 又とはない機会です。
 ぜひ、ご家族お誘い合わせのうえ、お越し下さい。

 ☆  ☆  ☆

 お客様から豊水のとても大きな梨をいただきました。
 とてもみずみずしく、甘く、
 おやつに、おいしくいただきました。
 ありがとうございました。
d0054704_00072050.jpg



























 
 

by expresstax | 2016-10-17 23:34 | 事務所  

中小企業診断士の更新研修、そしてよしはしの廃業

 本年度の中小企業診断士理論更新研修に出席しました。 

 「中小企業施策について」と、
 「事業承継支援」についてのパネルディスカッションがテーマです。

 事業承継支援の項目で、税理士がえらい言われようだったのは、
 困ったことだなあと思いましたです。はい。

 写真を撮ったのですが、なぜか、消え飛んだようです。(>_<);;

 ☆  ☆  ☆

 元赤坂のご近所に、「よしはし」さんという
 すき焼きの美味しいお店があったのですが、
 
 久しぶりに行ってみると、
 門が閉まっています。
d0054704_01121998.jpg
















 51年続いたお店の閉店です。

 建物は、坂東三津五郎さんの自宅だったそうです。

 貼り紙に、建物の老朽化、スタッフの高齢化、この数年の人材不足、と、
 「苦渋の決断」が述べられています。

 この3つが、長い歴史のお店の閉店理由の定番になっています。
 残念です。
d0054704_01205259.jpg



































 

by expresstax | 2016-10-04 23:00 | プロフェッショナル  

防災訓練

 先週のこと、自宅マンションで、防災訓練がありました。
 これまでなかなか参加できなかったのですが、
 さすがに、30年以内には大震災が来る、とチマタで言われて、
 今年は参加することにしました。

 大規模なタワーマンションですので、防災対策も、規範となるレベルと思います。
 備忘のために、書いてみます。

 ☆  ☆  ☆

 朝10時。
 館内放送で、災害発生が告知され、
 「室内に待機してください。」のアナウンスがあります。
 日本語のあと、英語で繰り返されます。
 ゆっくりのキングスイングリッシュで、災害時は聞きやすそうです。(^_^)

 制震構造なので、ヘタに屋外に飛び出るより、屋内待機が原則です。
 ここが崩れるようなら、東京は壊滅、との前提です。

 次に、1階ラウンジに防災訓練の召集が掛けられます。
 非常時は、内階段で下りるのでしょうが、訓練では、エレベータで下りちゃいます。

 1回ラウンジには、数十人の住民が集まっていました。
 前に並んでいるのが、コンシェルジュさんたちと、ビル管理の防災担当さん、
 マンションの防災センターの担当者さんたち、警備員さん、業者さん、消防隊さんです。
d0054704_2271842.jpg























 チームに分かれて見学コースに行きます。

 東京消防庁の消防車の開陳、説明です。
 25kgという消防服(酸素ボンベを入れると更に数十キロ)の試着や、
 横・後ろの魔法の整理箱のような消防車をじろじろと見学させてもらいました。
 火事でない交通事故の時は、後ろの消防ホースを外して、金属断裁機などを登載するそうです。
 あの運転台に、乗りたかったです。。。(^^ゞ
d0054704_2294384.jpg























 中庭の池に設置された炎をめがけて、水を仕込んだ消火器で狙い撃ちします。
 意外に気持ちよく飛び、狙いは的中します。
 本番では、こうはいかないのでしょうが。(^^ゞ
d0054704_22154253.jpg






















 待望のヘリポート見学です。
 44階から階段を上って、初めて、本当の最上階に上がりました。

 正しくは、レスキューポートなんですね。
 ヘリポートは「H」のマーク付きで、5トンもあるヘリコプターが着陸できますが、
 レスキューポートは写真のような「R」のマークで、この上でヘリがホバリングして
 患者などを縄ばしごなどで、引き上げます。
 ホバリングだけでも、相当な風圧なので、このマーク付きのところでないとホバリングできないそうです。
d0054704_22235676.jpg 























 右手に、レスキューポートのナンバリング、
 左コーナーに+2とある(ボクが跳ねている後ろ)のは、
 通常の規模より+2単位大きいスペースを意味して、
 上空のヘリから、場所の視認と、ホバリング運転の目安にするのだそうです。

 お向かいのアークヒルズは、古いビルですが、成田ピストンのヘリポートがあります。
 片道3万円とかで、エルメスブランドのヘリが発着していますね。
 分譲マンションで、ヘリポートは少ないと聞きますが、
 ヘリの轟音を考えれば、当然なのでしょうね。
d0054704_22305098.jpg





















 最上階とあって、景色は抜群。
 事務所ビルは、手前の赤坂サカスに遮られて見えませんでした。(>_<);;
d0054704_2358897.jpg























 皇居方面です。
 事務所の執務室東側窓からの景色に近いです。
 ここからはスカイツリーも見えます。
d0054704_002016.jpg

























 この後は、地下集会場で、AED(自動体外式除細動器)の使い方の指導がありました。
 AEDとは、A:Automated(オートメイティッド=自動化された)、E:External(エクスターナル=体外式の)、D:Defibrillator(デフィブリレイター=除細動器)です。
d0054704_0371710.jpg

































 倒れている人を見たら、
1.声をかけて、肩を叩き、意識の確認。
2.大声で応援を頼んで、119番通報とAEDを探してもらうよう依頼
3.呼吸がなかったら、胸部圧迫。少なくとも5cm深く押さえ、100回/分は、かなり強く速いペースです。

 医療ドラマで、アメリカの映画の曲、”Staying Alive”(ステインアライブ)の、
 「ハッ、ハッ、ハッ、ハッ、ステインアライブ、ステインアライブ♪」と怯える子供に歌いながら押させて、
 胸部圧迫の心肺蘇生に成功する、というのがあり、あんなペースかと思っていたら(^^ゞ
 もっと、全然速いです。
 
4.AEDが届いたら、電源を入れ、患者の上衣を脱がせ、電気パッドを右胸上と左脇腹に装着、心電図解析、
必要なら離れて電気ショック1回、すぐ胸部圧迫、人工呼吸、
 パッドに装着部の絵が描いてあり、音声メッセージが流れるので、慌てていても、使えるようになっています。

5.意識が戻ったら、回復体位を取らせます。
 回復体位とは、患者の身体を左を下にして、手足を伸ばして寝る体位です。
 胃の内容物の逆流による窒息防止なのだそうです。

 次は、マンションのベランダの隔壁を破ります。
 避難ばしごのないベランダから、あるベランダへ移動するためなので、
 ベランダの両側が、コンクリート壁の我が家は、見学に回りました。
 小学生君が、お鍋で隔壁をたたき割りますが、相当苦戦しています。
 この後、トンカチを使った弟君が、あっけなくブチ割り、お兄ちゃん、口惜しそうでした。
 トンカチの方が、力が点に集中するので、割りやすいのでしょう。
d0054704_047739.jpg
  






















 最後は、マンションの備蓄品の説明と試食会でした。
 500戸以上に1200人居住として、災害時には、一人当たり、
 ミネラルウォーター1.5㍑×3本、カンパン1缶、マジックライス2食、缶詰食品1缶が配布されます。
 これらが備蓄倉庫に保管され、期限切れの数ヶ月前くらいには、無料分配もされます。

 説明のあとは、マジックライス、つまりお水やお湯で食べられるご飯=ドライカレー・五目ご飯、チャーハン、
 缶詰食品=いわし蒲焼き・つくねタレの試食がありました。
 マジックライスは、そこそこおいしく、喉が渇かないように薄味がいいよね、とか、
 言い合いながら食べました。
 お水や備蓄品、防災用品は、自宅でも、事務所でも準備していますが、
 食品までは、期限の問題があり、なかなか揃えません。
 それに合わせて、こうした配給があると、安心です、が。。。(^^ゞ
 d0054704_0494717.jpg

by expresstax | 2016-09-13 23:56 | 提言  

オリンピックメダルでウキウキ

 リオ・オリンピック前半は、個人的に関心の高かった水泳、体操の予選・決戦が集中し、
 お仕事を抱えながらも、気になってチラチラ。

 ☆  ☆  ☆

 男子体操の団体優勝、5人のうち、通っているスポーツジムの体操部が4人を占めて、
 ジムのトレーナーさんたちは、ほっとした様子でした。
 にしてもすごい、内村君。良かったね~。

 ☆  ☆  ☆

 個人的には、一生懸命チャレンジしている水泳にかぶりつきです。

 ロンドンオリンピックから出場している萩野君は、
 400m個人メドレー(4個メと呼びます。(^^ゞ))で、金、
 2個メで銀、8フリリレーで銅ってば。(@_@)
 4泳法チャンピオンって、水泳の世界ではヒーローです。

 フェルプスは確かにすごいけど、22歳の萩野君の伸びしろに期待大。
 26歳の東京オリンピックでは、どうなってることやら、ドキドキです。
 
 それに、平泳ぎの金藤理絵さん。
 スピードとストリームラインの長さ、美しさ。
 溜息をついて見とれてしまいました。
 
 選手たちのストロークやリカバリーの角度、アップキックなど、
 ジムのコーチの言葉を思い出して、
 録画をリプレイして見てます。








 
 
 

by expresstax | 2016-08-11 23:31 | プロフェッショナル  

違和感

 税務雑誌を見ていて、、
 「◎◎が知らないとならない△△」というタイトルに、ふと目が止まりました。
 それを見つけた、というより視野そのものが止まった、という印象です。

 耳慣れない表現です。
 「知らなければならない」ではない、
 「知らないといけない」でもない、
 違和感と気持ち悪さが、視野に残りました。

 タイトルにしているくらいですから、
 著者本人がなにげなく使っただけでなく、編集者さんも使う言葉なのでしょうか。
 あるいは、そもそも、この表現でタイトルを先に編集者さんが決めて、
 それを著者に寄稿依頼したのでしょうか。

 でも、もしかしたら、この表現に違和感を感じるなんて、自分だけで、
 それほど、既に普及している表現なのかも知れません。

 ☆  ☆  ☆

 今だに違和感を感じている「表現」は、他にもあります。

 いわゆる居酒屋丁寧語といわれた
 「よろしかったでしょうか。」は、さすがに淘汰されてきていますが、

 「◎◎です」を「◎◎になります。」とする言葉や、
 手をお腹の上に組んで肘を張ってする韓国式おじぎなど、
 金融機関や航空会社でも当たり前になってしまいました。

 ☆  ☆  ☆

 この「ないとならない」も、これから広まってしまうのか、
 違和感を感じている限り、自分がただ時代に遅れていくだけなのか、
 どうなのでしょうか。。。。












 

by expresstax | 2016-08-01 23:47 | プロフェッショナル