タグ:ビジネス ( 238 ) タグの人気記事

投資の利益確定、そして銀座の観光客

 昨年のご事業の実績に基づいて、
 平成29年度の利益予想のシミュレーションをお送りしていたので、
 お客様からお電話で、それについてのご質問をいただいた時のことです。

 お話しの最後で、
 ところで、株を売ろうと思うんだけど、どうだろう、とお尋ねになりました。

 私は株の専門家ではないので、お聞きになる先が違いますよ、とお答えして、
 でも、ちょうどその少し前に、私も利益確定で、売却していましたので、
 そのことはお伝えして、
 一緒にやってる同じ立場の意見として、といろいろおしゃべりしました。

 多くの方は、アベノミクス上昇と株譲渡益課税改正前の平成25年で
 いったん利益確定や簿価上げをなさっていて、
 その後ちょっと株価がモタついて、
 トランプ相場で回復、
 今は、次の局面に向かうところなのでしょうが、

 そのまま向かうのか、
 日経平均2万円のあたりでいったん利益確定するかは、ご判断です。

 ☆  ☆  ☆

 税理士というのは、とても臆病で、
 大金星を当てるよりは、絶対に損したくない生き物なのです。(^^ゞ

 ☆  ☆  ☆

 全体が低調なときに、良い会社を応援してあげる、
 じっと待って、上昇局面で、利益確定しながら、キャッシュポジションを確保し、
 獲得利益で、また低調に波が落ちたときにでも、良い会社に再投資して応援していく、
 というのが、株式投資の王道です。

 博打のような投資の仕方は、個人投資家には合いません。
 過去の利益を、次に活かして、利益が利益を生む循環をつくれれば、
 足下をすくわれることにはならないでしょう。

 頑張ってみて下さい。

 ☆  ☆  ☆

 所用で銀座に行きましたら、
 平日の昼間は、いたるところに、観光客の団体が溢れていました。
 アジア系だけでなく、青い目の団体もいます。

 8丁目のガードあたりに、中国系の観光客のバスが連なっていました。
 銀座は、ほんとうに観光地になってしまったのですね。
d0054704_23473841.jpg
by expresstax | 2017-06-09 23:21 | 資産運用

銀行を騙った詐欺?ではないかも、そして夜景

 昨日、ご相続のお客様から伺った銀行を騙った詐欺の話。

 ここで書いた後、あれ?と、思い直しました。

 昨日は、ご相続人様たちが、詐欺、と強調してらしたので、
 そのようにお伺いしてしまったのですが、

 もしや、電話をしてきたのは、本当の銀行マンで、
 実は、銀行さんの「遺産整理業務」の営業だったのかも、と、
 ハタと思い直しました。(^_^;)

 銀行さんの遺産整理業務とは、
 遺産を調査して財産目録を作成、遺産分割協議書作成の手伝い、名義変更などの業務をいい、
 各銀行とも、グループの信託銀行等と提携して、行っているようです。
 その報酬は、1億円以下で遺産額の1~2%、最低100万円等と、
 確かに、それなりに高額です。

 その説明を電話でお聞きになったお母様が、早とちりなさった可能性もあるかも、です。

 昨日は、金融機関が自宅に押しかけて名義変更を行うなど、絶対にありません、と、
 大文字で書いてしまいましたが (^^ゞ

 もし、遺産整理業務の営業さんであれば、
 電話のお相手は、本物の銀行マンさんでしょう。
 ごめんなさい。 m(_ _)m

 ご相続を巡ってのビジネスが、
 いささか混戦模様になって、
 なかなか大変なものだなあ、と思ったのでした。

 ☆  ☆  ☆
 
 夜、自宅マンションのスカイラウンジに、
 残業食帰りのワンショットに行きました。(^^ゞ
 夜の11時までやっています。

 ずいぶん久しぶりに上りましたが、
 メニューが増えて、ホールインテリアがオシャレになっていたり、
 工夫されていました。(^^)

 東京タワーの左に、ライトアップされたベイブリッジが見えます。
 東京タワーの右は仙石山森タワー、手前がアークヒルズです。
d0054704_2194020.jpg 






















 こちらは、ティーキューブ、六本木グランドタワー、六本木ヒルズ方面です。
 もう夜の11時近いのですが、
 まだ煌煌とした灯りの中で、お仕事が続いているようです。
d0054704_2212790.jpg




















 
by expresstax | 2017-05-10 23:23 | 相続・贈与

企業様研修・2、そして緋寒桜の開花

 顧問先企業様の社内研修に伺いました。

 先日の研修とは別部署の新年度管理職様たちの研修です。

 今回は、実務重視でお話しをさせていただきました。
 さすがに、管理職さまたち、大変熱心にお聞き下さいました。

 経済の変動の激しい現況で、お役目はますます大きくなります。
 ご活躍頂けますように、お祈りしています。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 事務所隣の豊川稲荷さんの緋寒桜の開花が始まりました。
 一分咲きというところでしょうか。
d0054704_15211741.jpg
by expresstax | 2017-02-21 23:50 | パブリッシング

コンビニ戦争、そして干し芋

 昨年のことですが、
 複数のお客様の複数の土地に、複数のコンビニさんが、出店攻勢をかけてきました。

 コンビニの出店戦争、それも同時多発の様相です。
 夜討ち朝駆け、あちらがこうなら、ウチは、こう、と、
 条件戦争も始まりました。

 それぞれのお客様の要請で、
 弊社も、交渉に立ち会いました。

 そのうちのあるお客様とあるコンビニさんのお話しです。

 ☆  ☆  ☆

 お客様は、コンビニさんへと土地を貸すおつもりに、かなり傾いていらっしゃいました
 でも、慎重なお客様。
 弊社もお手伝いしながら、念には念と、
 細かな点まで確認をしながら、契約書のチェックを進めました。

 と、土地賃貸に至る整地事業のお話しになったときに、
 コンビニさんが、自社で使っている業者さんが安いこと、
 そしてそれはそのコンビニさんのブランド力があるからこそ、
 業者に安くやらせることができるんだと胸を張りました。

 お客様のお顔が、瞬間、曇りました。

 オーナーさんにはこんなことできないでしょうと
 コンビニさんは、畳みかけ、
 最後、さあ、どうだと、机を叩かんばかりにして、
 回答を求めました。

 と、お客様は、
 きっぱりと、今回の話は見合わせると、
 整地事業だけでなく、土地貸付そのものを
 お断りになったのです。

 ☆  ☆  ☆

 そのコンビニさんの開発担当者さんは、
 もしかしたら、
 これまで農地の地主さんなどとばかり交渉していて、
 上場企業のブランド力を背景に、
 札ビラで頬を叩くような仕事で、
 それなりの「成果」を挙げてきちゃってたのかもしれません。

 コンビニさんの静岡県以西の土地契約の8割は普通借地権だと聞いて、
 今どき、定期借地権以外で土地を貸すなど
 考えてもいなかった我々はびっくりししました。
 コンビニさんが、チカラ技で、押し通してきた結果なのかもしれません。

 ☆  ☆  ☆

 資産の所有者と事業者と利用者は、
 ウィン・ウィン・ウィン’win-win-win”の関係です。
 三方勝ちしてこそ、成功できるので、誰が泣くのでもいけません。

 特に所有者と事業者は、事業パートナーです。
 土地賃貸借という長期の契約を円滑に維持するのには、
 信頼関係と尊敬し合う関係こそが、第一なのです。

 ☆  ☆  ☆

 尊敬する税理士先生から干し芋をいただきました。
 ご自宅の地元の名産とのことで、とても甘くやわらかな干し芋です。
 2kgもいただきながら、おやつに、みんなであっという間にいただいてしまいました。
 お心遣い、ありがとうございました。
d0054704_1403053.jpg 
 

 
 
 

 
 






 
by expresstax | 2017-01-25 19:42 | 不動産

新年度はジョブススピーチ、そしてさくらんぼ

 新年度、といっても、課題がたくさん残って、年度末感満載ですが。(>_<);;

 ☆  ☆  ☆

 英語教材に、スティーブ・ジョブス氏のスピーチが入っています。
 ファナティックな開発者でありながら、
 理論的で、情熱的で、説得力をもつ、というスピーチやプレゼンの最も重要なセンスを
 ジョブス氏は備えていたと評価されていたことは、
 以前ここでも触れた伝説のスタンフォード大学の卒業式スピーチなどで、つとに有名です。

 そのジョブス氏のあるプレゼンのスピーチの最初の一言に、今日はとても心惹かれました。
 勝手に意訳もつけます。

 “Thank you for coming.
 We’re going to make some history together today.
 So ,welcome to Macworld."

 「お越しいただき、ありがとう。
 今日は、一緒に、歴史を作りましょう。
 さあ、ようこそ、マックワールドへ!」

 そう、歴史を作るんですよね。

 課題満載、上等!と、
 胸を張って、攻めていくことにします。(^^ゞ

  ☆  ☆  ☆

 赤坂サカスの桜です。
 桜並木は、まだ五分咲きくらいですが、
 日当たりの良い場所は、満開になっています。
 平成20年(2008年)3月にオープンした頃は、まだとても細い樹ばかりでした。
 そしてその秋にリーマンショックを迎えながら、街はしっかり活性化して、
 最近は、成長した桜の樹と一緒に、赤坂の賑わいの中心になっています。
d0054704_0311040.jpg
 



















 赤坂サカスのサカス並木に、なんとサクランボが生っていました。
 早咲きの桜だったのでしょうか。
 こんな早い時期のサクランボは、初めて見ました。すごいね、君たち。
d0054704_0332399.jpg
by expresstax | 2016-04-01 23:58 | プロフェッショナル

支払調書の訂正、そしてKタワーの緋寒桜とこぶしの花

 お客様のお取引先さんが、間違った支払調書を送ってきました。
 お客様の主宰法人に対して発行すべきところを、お客様個人宛に発行してきたのです。
 当然、今年1月末までには、国税さんにも法定調書として、同様に提出したはずです。

 お取引先さんには、直ちに支払調書について、訂正の手続をとってもらわねばなりません。お取引先さんには、調書の発行に当たって契約内容や支払口座の確認を慎重に行っていただく必要があります。

 支払調書の訂正のためには、既に1月に提出済の法定調書の合計表について、
 いったん、調書の提出区分4無効として申告、そして3訂正として再申告します。

 法人に対して、支払調書の提出は必要ありませんから、
 支払金額が減少し、支払調書が1部だけ少なくなった状態への訂正になります。

 これをやっていただかないと、
 国税さんからは、お客様が既に申告なさった収入と別に収入があったかのように見られ、
 お客様が収入を除外した脱税申告をしたと見られかねません。

 お取引先さんの経理財務担当者さんに、よく理解していただいて、
 適切に進めて頂きましょう。

 よろしくお願いします。

 ☆  ☆  ☆

 Kタワーの緋寒桜が満開です。
d0054704_223544.jpg


























 その横に、白いコブシも満開です。
 Kタワーの白によく似合います。
d0054704_223639100.jpg



























 

by expresstax | 2016-03-28 23:37 | 税務手続き

株価の激落と円高、そしてお土産をありがとうございます。

 日経平均終値が14952.61円。
 ついに15,000円を切りました。
 円高が進行し、110円台まで上がっています。

 いよいよ買いに入ろうか、と思うか、
 まだまだ、と思うか、
 判断のしどころです。

 一方、GPIFの投資時価も激減していますから、
 円高株安は、年金運用や材料コストなど、多方面への影響を与えるでしょう。
 日本爆買いは、どうなるでしょうね。(^^)

 反対に、オリエンタルランドなどは、周囲が激落していてもきちんと上昇を続けていますから、
 もっと買っとけばよかった、という声も聞かれました。

 趨勢を見つつも、流されずに、
 いい銘柄を適切に選ぶ資産運用のスタンスが大事なのですね。

 ☆  ☆  ☆

 確定申告のご相談やご資料をお持ちくださるお客様たちが、
 お土産までお持ち下さいます。
 ありがとうございます。

 メゾンドショコラのチョコ菓子をお持ちくださいました。
 おいしくおやつにいただきます。ありがとうございました。
d0054704_18413344.jpg




















 お取引先様が、応援にと、お花のアレンジメントを贈って下さいました。
 心がふんわり膨らむ素晴らしい春のお花です。
 ありがとうございます。
d0054704_18452219.jpg





























 お煎茶をいただきました。
 ありがとうございました。
d0054704_13431374.jpg

























 ご相談のお客様がお持ち下さいました。
 お心遣い、ありがとうございます。
 がんばってくださいね。
d0054704_13451211.jpg

































 確定申告のご相談と一緒に小川軒のレイズンウィッチをお持ち下さいました。
 ありがとうございました。
d0054704_18514127.jpg



























 確定申告のご資料と一緒に、福砂屋のカステラをいただきました。
 ありがとうございます。おいしくいただきます。
d0054704_18533137.jpg
by expresstax | 2016-02-12 23:35 | 資産運用

スマップ報道と消えた年金7兆円、そして残り雪

 SMAP(スマップ)の解散報道が賑やかで、
 結局、独立や解散は見送り、となったようですが、
 芸能プロダクションの内側が透けて、

 人の心に、鎖は付けられないのに、と痛ましく見ています。(-_-)

 大貫剛さんという方のツイッターが挙がっていました。
 「みんな、わかったかい?
 花屋の店先に並んだ花はどれもみんな世界にひとつだけの花だけど、
 一番偉いのは、『花屋』なんだよ」

☆  ☆  ☆

 安部総理を始め、閣僚が事件の解消を、よかったとコメントしたそうです。

 この騒動の蔭で、株式市場の変動でGPIFの運用損= 「消えた年金」は2週間で7兆円突破という
 報道が、隠れてしまいました。

 GPIFとは、
 ”Government Pension Investment Fund
 (ガバメント・ペンション・インベストメント・ファンド、直訳すると、政府年金投資基金)”
 = 「年金積立金管理運用独立行政法人」が運用担当する政府のファンドです。

 日本の厚生年金と国民年金資金を管理運用するこの政府ファンドの年金資金は、
 国内外のほとんどが民間に委託され、投信で運用されています。

 いわば、国民の将来の年金原資であり、 
 投資先の半分を株式へと路線変更し、
 この数年で、運用130兆円、世界第2位の規模を誇る、とまで増大してきたのですが、 
 昨年8月以来の株価変動で、影響が始まっています。

 株価変動は、投資家からは、儲けたの損したの、の一喜一憂で済むのでしょうが、
 年金資金の損失となると、それどころではありません。

 SMAPのお蔭で、GPIFが問題にならず、国会解散問題も取りざたされず、よかった、と言ったのか、
 それとも、SMAPは2020年の東京オリンピックでの登用が内定していたらしいので、
 解散回避でよかった、のか、わかりませんが。

 それにしても、東京オリンピックには、SMAPも48歳のおぢさんたち。
 「国民のアイドル」と言われても、つらいものがありますよね。
 でも、彼らは、その道を選んだのですね。。。。

 ☆  ☆  ☆

 事務所ビルの空中中庭に残った雪です。
 雪だまりはまだまだ残っています。
d0054704_9541221.jpg
by expresstax | 2016-01-21 23:48 | 資産運用

社会保険未加入事業者の加入促進問題・2、そしてそして東京は雨、雪、雹

 先週の税務研究会様の講演の際に、税理士先生からご質問をいただきました。

 小規模宅地の特例とは関係ないのだけれど、と前置きなさって、
 顧客の事業の法人化について、社会保険加入をすると、法人負担が増える、
 加入しなければならないのか、というご質問です。

 ☆  ☆  ☆

 社会保険の法人加入義務については、以前お問い合わせをいただいて、
 ここでも触れました。
 

 なぜ、これまでず~~っと、ズサンに見過ごされていた法人全加入問題が、
 急に注目されて、加入促進に舵が切られたのか。
 理由はたくさんあるでしょうが、きっかけは次の2つのようです。

1.税務情報ベースでの適用事業所把握

 法律上、強制適用事業所は、
  ① 株式会社などの法人
  ② 一部の業種を除く従業員5人以上の個人事業所 です。

 ところが、法人税申告はしてるけど、社会保険は未加入という企業は
 平成26年段階で80万社にも及び、
 加入促進するにも、法人登記簿だけでは、ペーパーカンパニーや休業中法人が多く、
 また、各業界の国民健康保険組合加入者に強制はできなかったり、と、
 ラチがあかなかったようです。 

 厚労省の調査力が不足していたというわけですが、
 平成26年になって、国税から、税務情報を入手できることとなり、
 平成27年度から、税務情報をもとに、文書や電話での加入促進、
 訪問指導、立入調査と、認定加入(強制加入)まで進めることとなったのです。

 今後数年で、全事業所の加入を進め、
 年金財政の安定を図る、ということです。(平成26年7月4日付日本経済新聞)

2.建設業界からの社会保険未加入対策の促進

 これより先に、不動産業界特に建築業界では、加入促進を強制力をもって進めてきました。

 平成24年7月から 未加入企業に対する経営事項審査評価減点を倍増
 平成24年11月から、
   ①建設業許可申請書に、保険加入状況記載書面添付必要に
   ②施工体制台帳に、保険加入状況記載義務化

 が始まりました。

 そして、その発端は、
 日本建設業団体連合会の平成21年5月22日の「建設技能者の人材確保・育成に関する提言」、
 日本建設業連合会の平成24年4月19日の「社会保険加入促進計画」です。

 若年労働者が建設業界に安心して参入できる環境を構築してほしいという要望に対し、
 国交省から、ならば、社会保険加入により、インフラを作るべき、と方向付けられ、
 現在の未加入企業への規制と、強制加入の流れです。

 現在の未加入企業加入が、主に不動産業から着手されているのは、
 この背景があるからのようです。

 でも、1で書いたように、
 既に、全業種での未加入企業の加入促進は進められていますので、
 しばらくは、猶予はあるかもしれませんが、
 不動産業であれ、そうでない業界であれ、
 法人は、加入、というのは、避けられない流れと言えます。

 ☆   ☆   ☆

 事業の法人化の中で、コスト=手間暇と資金負担として、
 社会保険は、当然に織り込んで計画化すべきと、
 お客様にアドバイスして差し上げて戴くしかないでしょう。

 ここから先は、社会保険労務士先生のテリトリーになりますが、
 とはいえ、税務上も有利な加入の方法というのも、あり、ですよね。 (^^)

 ☆   ☆   ☆

 夜中からずっと雪。
 朝の赤坂御用地の赤坂御苑です。
d0054704_1844767.jpg





















 なんと、雹(ヒョウ)が落ちてきました。
 弊社ビルの大きな庇に見える鉄骨の格子に、ヒョウが積もっていきます。
d0054704_18464265.jpg


















 
 
by expresstax | 2016-01-18 23:06 | 法人税

想い出話と、要は売上、そしてお土産をありがとうございます。

 このお正月に、出身事務所の先輩のご自宅に年始に伺いました。
 すっかり、ごちそうになり、おしゃべりおしゃべり、甘えてとても楽しい時間をいただきました。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 もう20年も昔の出身事務所時代に話に花が咲きました。
 その際に、出た話です。お互いに、よく続いたね〜、という展開からです。

 当時は、まだ、税務の業界では、女性税理士の採用は、あまり積極的に行われておらず、
 ライン(業務担当部門)への採用がせいぜい。
 税理士なのに、大手監査法人に入社したらワープロのお姉さんにされた、という話もありました。

 出身事務所も、似た状況で、私の入社前に、唯一在籍していた女性税理士先生が退職、
 所内で女性税理士は採らない、と決めた後だったそうで、
 所長の、ほとんど独断で採用されてしまったらしい私は、
 入所後、いろいろ風圧をうけてしまうことになりました。
 やはり、女性は、ダメなのかな、と、ちょっと気後れが始まった頃です。

 たまたま、大先輩のA先生と、雑談で、おしゃべりをする機会があり、
 場の空気で、聞けないでいたことを、A先生にそっと尋ねました。
 つまり、なぜ女性税理士を採用しないことになっていたのか、です。

 すると、A先生は、
 「いろいろあったかも知れないけれど、
 要は、売上が上がらなかったからじゃない?」
 とするり、と答えました。

 私は、なぜか、「そうか!」と、瞬間でその答えが、すとんとお腹に落ちて、
 納得してしまい、その場でのその話はそこまでになりました。

 「そうか、要するに、売上を上げれば、いいんだ」と、思ってからは、
 とても気が楽になって、お仕事をがむしゃらに頑張り始めました。

 当時の自分に、売上を上げる能力なんか、まるでなかったんですが、
 そこは、根っからのいい加減な楽天家です。(^^ゞ

 その後ずいぶん経って、もうお互い独立した後で、その時のアドバイスのお礼をA先生に言いましたら、
 「俺、そんなこと言ったっけ?」と、とぼけられてしまいました。
 でも、A先生には、今も足を向けて寝ることはできません。

 つまり、女であれ、男であれ、あるいは、ちょっと「変」なヤツだって、
 売上を上げれば尊重されるし、
 上げなきゃ、「ただの変なヤツ」で終わってしまうというというわけです。
 
 ☆  ☆  ☆

 そんな想い出話が出て、
 あれやこれやのタイミングで、大変なとき、ヘコんだとき、
 さらには、退職後も、
 励まし合って、支え合って、やってきたね、としみじみと振り返りました。

 帰りには、どっちゃりのお土産をいただいて、
 まるで実家に里帰りしてきたような、ほこほこ暖かい気持ちで帰ることができました。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 お客様からお土産を戴いています。

 紅さぬきという赤く、とても甘い蜜柑をいただきました。
 珍しいものをありがとうございました。
d0054704_15234317.jpg



















 野菜昆布という自然食品の昆布をいただきました。
 とても柔らかくなり、滋養たっぷりな昆布は、とても美味しく、
 甘辛で炊いて、あっという間に食べてしまいます。
 ありがとうございました。
d0054704_1641242.jpg
























 イスラエルのメルローのワインをいただきました。
 貴重なものをありがとうございました。
d0054704_15293949.jpg


























 経営会議の際に、バウムヴェレのバウムクーヘンをお持ち下さいました。
 みんなでお茶請けにいただきます。ありがとうございます。
d0054704_15315462.jpg






















 経営会議に、お客様がデメルのザッハトルテと金沢の大吟醸酒をお持ち下さいました。
 お心遣い、いつもありがとうございます。
d0054704_15353127.jpg






















 静岡の無農薬みかんをたくさんいただきました。
 ご高齢のご近所のおじいちゃまが、大切に育てているお蜜柑を
 毎年こうしてご関係先にお送りになっているとのことでした。
 ありがとうございます。
d0054704_15402672.jpg
























 年末に、自宅にいただきました。
 とても大きなロブスターです。
 ありがとうございました。これは茹で上げた写真です。
d0054704_15442144.jpg




























 お年賀に、今年も、美しいシクラメンをいただきました。
 お正月の羽根つきの羽根に見立てたシクラメンだそうですが、とても良い香りです。
d0054704_15454164.jpg
























 年初の経営会議に、虎屋さんの最中をお持ち下さいました。
 新年を言祝いでみんなでいだだきます。ありがとうございます。
d0054704_1548585.jpg



























 お客様がご契約の打合せにお持ち下さいました。
 アンリ・シャルパンティエさんのマドレーヌです。
 みんなで美味しくいただきます。ありがとうございました。
d0054704_15524876.jpg
by expresstax | 2016-01-08 23:57 | プロフェッショナル


税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。

最新の記事

お客様からのご紹介、そして夕焼け
at 2017-09-12 23:55
怒濤の相続税申告、そして秋の..
at 2017-09-05 23:35
東京税理士協同組合 組合員等..
at 2017-08-31 00:49
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-08-08 23:00
税務研究会大阪会場資産税事例..
at 2017-07-28 23:29
税務研究会福岡会場法人税事例..
at 2017-07-21 23:12
税務研究会福岡会場資産税事例..
at 2017-07-20 23:27
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-07-05 23:04
税務研究会大宮会場資産税事例..
at 2017-07-03 23:08
MI情報は広大地改正テーマ、..
at 2017-06-30 23:46
税務研究会名古屋会場資産税事..
at 2017-06-27 23:26
広大地評価通達の改廃パブコメ..
at 2017-06-22 23:17
固定資産の交換特例の同一用途..
at 2017-06-15 23:04
投資の利益確定、そして銀座の..
at 2017-06-09 23:21
固定資産の交換の都市伝説? ..
at 2017-06-07 23:45
借地底地の交換、そして夕焼け
at 2017-06-05 23:44
お客様からのご紹介、そしてあ..
at 2017-06-02 23:33
ご葬儀、そして赤坂氷川保存会
at 2017-05-31 23:30
Jアラート
at 2017-05-29 23:40
平成29年度版不動産税制の手..
at 2017-05-25 23:07

タグ

(458)
(423)
(390)
(381)
(337)
(273)
(270)
(238)
(211)
(201)
(165)
(160)
(113)
(105)
(101)
(94)
(90)
(89)
(83)
(73)

カテゴリ

お客様
プロフェッショナル
提言
リクルート
事務所
お仕事
折りにふれて
耳より税金情報
相続・贈与
パブリッシング
研究
法人税
税制改正
税務調査
資産運用
譲渡
税務手続き
所得税
不動産
税理士
法律
経営
自社株
固定資産税
確定申告
国際課税
消費税
財産評価
信託・一般社団法人
富裕層課税
マイナンバー
ボランティア
マイナンバー

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

金融・マネー
経営・ビジネス

画像一覧