タグ:お客様 ( 389 ) タグの人気記事

 

マイナンバー通知発送はベタ遅れ?

 10月になりました。
 今年も、最後のコーナーに入ります。

 ようやく論稿を上げ、監修を上げ、来年の書籍の章立てを上げ、お客様の意見書を書き、
 時間のスピードの速さに、目が回りそうです。

 年齢の数が、周囲のスピードだと聞きました。

 10歳の頃は、周囲が時速10キロで走るくらい、
 一日が一杯詰まっていたけれど、
 今は、その数倍のスピードで、周囲がどんどん飛んでいきます。
 
 息切れしないようにしなければなりません。 

 ☆  ☆  ☆

 いよいよ今月から、マイナンバーの通知書の送達が始まります。
 
 オリンピックの競技場案のように、エンブレム案のように、
 どんなにヘボでも、味噌を付けても、法制化し、走り出したら止まりません。

 簡易書留で、各世帯に一括で送られてきます。
 転送はされませんが、再配達で受け取れます、が、

 港区さんに聞いてみたところ、12月までには、というお返事でした。

 昼間在宅する住民は少ないでしょうし、
 港区だけで25万人いるんですから、という、なかなか大変な状況のようです。

 もちろん、発送業務は外部業者さんに外注していくのでしょうが、
 新聞報道では、不達が1割にもなるそうです。
 
 弊社からの注意事項を忘れずに、気を付けて受け取っていただいて、
 受け取ったら、弊社にご連絡ください。

 よろしくお願いします。

by expresstax | 2015-10-02 23:20 | 折りにふれて  

居住用財産の3千万円非課税は一人当たり利益

 お客様からご質問をいただきました。
 ありがとうございます。

 不動産仲介業務をなさっているお客様のお取引先様からのご相談とのことです。

 そのご相談者様がマイホームを売却なさる。
 そのマイホームは、ご家族数人の共有なのだそうで、
 昨今の不動産市況で、かな~りの譲渡益が出るとのこと。
 何よりですね。

 そこで、売った住宅は1つでも、3人の共有なのだから、
 居住用財産譲渡益の3千万円特別控除は3人分、
 つまり、最大9千万円まで使えるんですね、というのがご質問です。

 はあ、一見そう見えるんですが、
 この特別控除は、一人ずつ譲渡税申告にあたって適用するために。
 あくまで一人当たり譲渡益3千万円までという制度なのです。

 したがって、3人共有でも、一人一人の持分が問題です。

 なので、例えば1億円で譲渡して、取得費と譲渡費用合計は1千万円だった、という場合、
 譲渡益9千万円から、3千万円×3人=9千万円を控除して、非課税となるわけではありません。

 もし、土地の持分が、共有者である父3/5、母1/5、子1/5なら、
 各人の譲渡益は、この割合です。
 つまり、父9千万円×3/5=5,400万円、母1800万円、子1,800万円と按分します。

 そうすると、3千万円の特別控除を使っても、母と子は譲渡所得ゼロとなりますが、
 父は、5,400万円-3千万円=2,400万円の譲渡益になります。

 3千万円特別控除を越えても、
 その住宅が譲渡年1月1日現在で、10年超所有、10年以上居住なら、
 越えた分については、6千万円までは、
 譲渡所得税の軽課税率(所得税10%、住民税4%、復興特別税2.1%)が適用できます。

 3千万円特別控除が、頭数分使えるわけではありませんから、
 よく持分を聞いていただいて、お取引様に税務事故にならないようにしてさしあげてください。

 また、持分といっても、建物の持分が土地持分と違っている、
 例えば、土地は上記割合であっても、建物は、全部子名義だった場合、
 住宅ローン設定の関係で、よくありますよね。
 この場合でも、父や母の土地は、居住用土地とならないか、といえば、
 建物名義がない人でも、建物所有者と同居・同一生計なら、
 土地も居住用財産として特例が使えたりします。

 土地・建物の持分や所有期間については、
 ご相談者である所有者ご自身が記憶があいまいになっていることも多いのです。
 
 登記簿で、持分や取得日をよく事実確認してから、譲渡の戦略を立てる、
 くらいでちょうどいいのです。

 よくアドバイスしてさしあげてください。

 ありがとうございました。 
  


















 
 

 

by expresstax | 2015-09-28 23:17 | 税務手続き  

デジタルシニア、そして赤坂氷川祭

 最近の新しいお客様のご相談やご契約の流れを拝見して、
 気がついたことがあります。

 日銀によれば、家計の金融資産合計が1,700兆円を突破したそうで、
 野村総研調べでは、1億円以上の金融資産を持つ世帯が101万世帯とのことで、

 先日のテレビ番組では、「中富裕層」とされるこれらの人々のパターンについて、特集していました。

1.パワーカップル
    夫婦ともに稼ぐチカラも消費力もある。

2.親リッチ
    カエルの子はカエルのパターンです。

3.デジタルシニア
    引退したとはいえ、昔のように隠居せず、情報を貪欲に取り込んで生活や資産運用を選好します。

 単純な分類ではなく、相互に組み合わさっているのが、現況なのでしょうが、
 なるほど、と思い当たります。

 1と2のパターンの方々は、過去にもいらっしゃいましたが、
 特に、特徴的なのは、3のデジタルシニアです。

 その背景は、やはり親リッチだったり、
 パワーカップルだったり、なのでしょうが、

 昔のように、専門家に何もかもお任せで、何だか分からないけど、専門家のいいなりになる、
 なんて人は、どうも、弊社にはお越しになりません。

 自分でリアルにも、ネット上にも、書籍上にも情報収集して、
 自分なりに調べ、考え、書類を作り、どんどんエクセルでシミュレートをして、
 パソコンソフトを駆使してデータベース化して、
 豊富なそれまでの自分の人生経験と照らし合わせながら
 選択肢を数え上げて、絞り込んで、
 そのうえで、専門家の門を叩きます。

 当然、専門家についても、時間をかけて調べ上げてからコンタクトをとりますから、
 初めまして、と会うときには、ほとんど弊社の内容はご存じで、
 既知の知り合いのように、お話しが始まります。

 これが、ネット社会にどっぷりしていても、むしろ情報はネットだけ、
 自分で考え方を構築するトレーニング不足の世代との大きな違いなのでしょう。

 お話しを伺うと、既にアジェンダをご準備なさって、
 こちらがご説明をしても、ご理解が早く、
 的確なご質問や意見を返してくださいますから、
 お客様とのブレーン・ストーミングを、その場で開始できます。

 こちらも、嬉しくなって、つい身を乗り出してしまい、お手伝いが始まります。

 ほんとうに、時代が変わったなあ、と実感します。

 面白い時代になりました。
 こうしたシニアの方々が、これから、さらにパワーアップして、時代を推進なさるのではないでしょうか。
 こりゃ、楽しくなるぞ、とワクワクしています。

 どうぞ、よろしくお願いします。

 ☆  ☆  ☆

 それに比べて、弊社のロートルは、今年も赤坂氷川祭、ヨレヨレと元気よく行ってきました。

 台風18号の水害被災者への1分間の黙祷のあと、
 氷川神社を出発して、アメリカ大使館宿舎脇を通過、
 我々は、猩々(しょうじょう)山車を引いて、外堀通りを進みました。

 外堀通りは、完全交通規制、後ろにJTタワー、虎ノ門ヒルズが見えます。
 外人さんたちが、山車や神輿に多数参加しているのも、今年の特徴です。
d0054704_1832129.jpg





















 威風堂々、山王パークタワーやキャピトル東急ホテル前を通過します。
 お菓子屋の青野のお父さんたち老舗の親父さん達が、がんがん指揮しています。
d0054704_18334763.jpg




















 山王日枝神社を後ろに、赤坂通りへ入ります。
 このあたりからは観光客が寄ってきます。
d0054704_18375590.jpg




















 サカス前広場から、次々に各町会神輿が出発します。
 御神輿は、大きいのや小さいの、派手なのや地味なの、各町会の個性が反映されています。
 外人さんが、神輿の担ぎ手に入っていますね。
d0054704_18414657.jpg
























 我が福吉町の神輿です。大きいです。
d0054704_18424249.jpg
























 連合巡行の後は、小連合に回ります。
 我が小連合は、天狗様や神主さん達と一緒に猩々山車を引き、神輿が続きます。
 料亭前などで、「和背負い」(=わっしょい)の山車の人形昇降で気合いを入れます。
 料亭などからのお酒のおふるまいが楽しみです。
d0054704_1846414.jpg






























 最後は氷川神社に戻り、山車を格納し、修了式で三〃七をやって終了です。
 出発から、6時間。よれよれになって帰ってきました。お疲れ様でした。
d0054704_1901885.jpg
































































































 
   

 
 
 

by expresstax | 2015-09-15 23:29 | 資産運用  

お客様セミナーのアンケートをありがとうございました。そしてお花

 昨日のお客様セミナーに、お客様達がアンケートのご回答をくださいました。

 暖かいお言葉を多数いただき、恐縮しています。

 また、冷房の調整やテーブル脚、ケーキのご提供時間についてのご指摘は、今後の課題として次回開催時に改善させていただきます。
 こうしたご指摘をいただくことで、さらに改善していくことができます。ほんとうにありがとうございます。
 
 ☆  ☆  ☆

 一部を掲載させていただきます。

◎「長期投資は単純作業」、「生活者と企業の接点」、「ファイナンシャル・インディペンデンス」のキーワードがとても印象に残っています。日本経済を元気にするために自分も有効なカネの使い方をしたいと思いました。(K様)

◎不動産投資の金利上昇のリスクが大きいという話が非常に参考になりました。(I様)

◎さわかみさんのお話が明るくておもしろかった。(I様)

◎さわかみ先生の「対策する際、後継者、相続人への説明周知が大切」という話は、今後十分に留意する必要がある。(S様)

◎澤上さんの話、面白かったです。あれでは皆、お願いしたくなったのでは?! 先生方、お疲れ様でした。(H様)

◎澤上先生のワクワクするダイナミックなお話しを聞かせて頂きました。お金の話しでこんなに楽しかったのは久々な気がします。(N様)

◎大変面白く勉強になりました。ただ、実業家(経営者)としては、日本経済のために自ら事業を起こし、社会貢献を行うのも責務のように存じました。(T様)

◎長期投資について大変興味がありました。短期と違い自分の性格にもあっているようにも思います。ファイナンシャル・インディペンデンス目指して勉強したいと思いました。(M様)

◎激動の株式市場の最中で長期投信の良さはよくわかりましたが、人任せの投信でなく自己責任の株式投資についてのお話しを伺いたかったです。私は、株式も長期保有派です。(H様)

◎先生方のお話はていねいでわかりやす聞くことができました。1部の澤上先生のお話は少し難しかったです。(A様)

◎マイナンバー等、よくわからない問題についての解説参考になりました。さわかみ氏のお話も大変良くわかり参考になりました。(K様)

◎マイナンバー制度は支払調書作成のための番号取得と本人確認に実務上大きな障害があると思います。(K様)

◎「マイナンバー」と「財産債務調書制度」では、懐具合を探られるのが何だか気持ち悪いです。又、制度として曖昧な部分と増える作業、スッキリしません。(N様)

◎第1部から第4部まで内容説明もわかりやすく特に10月よりの「マイナンバー制度」について理解できました。はやりこの件がいろいろ考えさせられる事がありました。今後、このようなセミナーを期待しております。(M様)

◎いずれも大変参考になり、ありがとうございました。財産債務調書制度は知らなかったので驚きました。(O様)

◎個人資産の管理には興味があったので、やっぱりそうかという感じでした。今後少し考えたいと思います。(A様)

◎第四部の民法改正のお話は最低2時間はかけて聞きたかったです。契約と書類の重要性、債権取立の項は、最も関心があります。今後の自社の事業Checkに活かしていこうと思います。(K様)

◎分かりやすい説明で大変勉強になりました。賃貸借は不動産会社に任せてしまっていますが、少し内容が分かり、よかったです。今後も少しずつ勉強していきたいです。机の足が気になりました。(M様)

◎適切なテーマで、いずれのテーマも興味深い内容でした。会場等も気持ちよかったです。(K様)

◎第1部~第4部を通してすべて非常に参考になりました。いつもわかりやすい講座を開いて頂き感謝致しております。(M様)

◎どのテーマも良い講演を聞くことができました。(S様)

◎税や法の改正時、そして株価下落の経済不安の中、どのテーマも興味深く、時間がアッという間に過ぎました。貴重な講座に参加させて頂きありがとうございました。(T様)

◎法改正のご説明が趣旨・実務ともになされていて、大変参考になりました。(M様)

◎内容が豊富な割に時間配分にゆとりがあって、「食べ過ぎ感」が無いです。資料が厚いなあと思ったら、文字がすごく大きいのですね。我々老眼にはありがたいです。(K様) 

◎どのテーマも非常に興味があったものでもあったので、大変感謝しております。(A様)

◎いろいろと勉強になりました。有難うございました。(Y様)

◎今回のセミナーも盛り沢山で、世情を教えていただいて有意義でした。ありがとうございました。(K様)

◎窓のない閉鎖的な会場ではなく、上階の眺めの良い部屋でストレスなく過ごせた。(T様)

◎スタッフの皆様、いつも素晴らしい会場セッティングと運営をありがとうございます。(K様)

◎快適でした、わがまま言わせてもらえば、空調がもう少しゆるいと嬉しいです。(O様)

◎高層階からの都心と思えぬ素晴らしい背景の元、とても有意義なお話で目を開かされました。
 お茶が素晴らしいですが、タイミングが難しいですね。休憩時間にしてはどうでしょうか。(H様)

◎質問の時間帯にケーキが出てきたのはちょっとタイミングが悪かったと思います。(I様)

◎会場は各人席ゆったりして又先生方の話も良く聞こえて問題なく、とても良かったです。冷房は少し効きすぎと思います。(K様)

◎贅沢で素晴らしい会場でした。すべての講演の内容が興味深く、もっともっと長い時間でお話しを聞きたかったです。(N様)

◎とても快適でした。(M様)

◎限定された人数でとても素晴らしい会場で勉強させていただきましてありがとうございました。(A様)

 ☆  ☆  ☆

 ありがとうございました。
 
 セミナーの後、メールでさらにご感想やアイディアをお送り下さったお客様たちもいらっしゃいました。
 ありがとうございます!
 今後の弊社の業務に活かして参ります。

 また、セミナー関連以外にも、ご不明点・気がかりな点など、引き続き、お尋ね下さい。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 会場講師台に飾ったお花を事務所に持ち帰りました。
d0054704_0181869.jpg
















 メンバーが一部を別な花瓶に活けてくれました。
 花瓶は、会場での古伊万里もこのルリ金彩も、お客様のご親戚様の作品です。
d0054704_0313593.jpg

by expresstax | 2015-09-09 23:39 | パブリッシング  

事務所セミナーご出席ありがとうございました。

 弊社主催のお客様セミナーを開催しました。

 台風18号襲来とのことで、
 飛行機でお越し下さる方もいらっしゃるので、
 前日から天気予報とにらめっこしながらハラハラ、
 場合によっては、もし開催見送りなら、午前中にご連絡電話をかけまくらねば、と構えていました。
 そこまでいかなくても、ご欠席の方が続いても、やむを得ないね、と話していました。

 が!
 当日は、雨の中を、南は九州から近県の方まで、なんと全員がご出席くださり、
 感動してしまいました。
 ありがとうございました。

 第1部講師の澤上篤人先生が、会場までお越し戴くと、
 トイレは?とお聞きになります。
 ご案内しようとすると、あ、いいから、いいから、と、
 ご自分でスタスタと歩いて行ってしまわれました。
 
 その飄々とした後姿を、ふと拝見すると、
 背広の肩から背中が、びっしょりと濡れています。

 確かに、さわかみ投信様からホテルニューオータニまでは近距離には違いなく、
 タクシーでもワンメーターくらいのはず。
 でも、も、もしや、この激しい雨の中を、歩いていらしたのでしょうか。

 びっくりすると同時に、
 無駄金は使わないとして、財団を組成し、「かっこいいお金の使い方」を実践なさる
 澤上先生のスタイルを垣間見た気がしました。
 
 ☆  ☆  ☆

 第1部の澤上先生のお話は、基調報告をしていただいた後は、
 質疑応答中心で、展開しました。
d0054704_1624733.jpg





















 お客様からは、冒頭から、深く濃~いご質問が続出。
 とても活発な質疑応答となりました。

 もっともっとお聴きになりたいことが多かったことと思いますが、
 涙を呑んで、第1部終了。

 ホテル自慢のケーキを召し上がっていただいた後は、
 第2部以後、弊社メンバーからご報告しました。

 マイナンバー制度についての藤森税理士の報告です。
d0054704_16275399.jpg




















 松木税理士が財産債務調書について報告しました。
d0054704_16322471.jpg



















 第4部は、飯塚から改正民法についてご報告しました。

 最後まで、とても熱心にお聴き戴き、ありがとうございました。
 また、アンケートは、全員の方が書いて下さり、これも大感激でした。

 我々のお仕事が、
 お客様の暖かいお気持ちに支えられているんだということを、
 強く実感したセミナーになりました。

 また、メンバーが、準備をとてもきめ細かく進めてくれました。
 ありがとうございました。

 セミナー内容についてのご質問など、
 どしどし、お尋ね下さい。

 どうか、よろしくお願いします。
 ありがとうございました。

by expresstax | 2015-09-08 23:13 | パブリッシング  

お盆前はお忙し、そして勝ち鰻

 弊社は、お盆も暦通り。
 税務署さんが、暦通りなので、それに合わせています。
 といってもメンバーは、交代で夏休みをいただくのですが、

 とはいえ、 7月に相続税路線価が発表されて、
 お客様が、ご家族でご資産のご相談をなさるのに、夏休みやお盆の時期に、ということで、
 7月からお盆あたりまでは、相続税の試算や財産評価の試算置き直しの業務が続きます。

 初めてのご相談も、連続したりして、
 わらわらとお仕事させていただいています。

 暑いけれど、この時期、皆様ご家族で、有意義なお話し合いができるといいですね。

 ☆  ☆  ☆

 そんなこんなで、先日は、猛暑酷暑を乗り越えようと、
 恒例「勝ち鰻」に繰り出しました。

 今年は、赤坂の宮川本店さんです。
 午後のお時間には、ご相続のお客様がいらっしゃる日だったので、
 お酒は自粛しました。(^^ゞ
 気合いを入れてがんばりましょう。
d0054704_1547138.jpg

by expresstax | 2015-08-14 23:48 | 事務所  

認知症は治る、そしてお野菜をありがとうございました。

 先日、テレビで、「認知症は治る」という番組があり、録画しました。

 国際福祉大学の竹内孝仁先生の理論で、
 各自治体が取組始めているそうです。

 宮崎県小林市では、竹内理論の実践の結果、実に、認知症患者のうち89%が回復、
 それも、80%は、完全回復したというのです。(@_@)
 
 認知症予防に、減塩・禁煙・有酸素運動が効果があるというのは、以前ここにも書きました。

 でも、予防や、進行を遅らせることはできても、
 投薬などによらないかぎり、また投薬をしても、回復は難しいのかと思っていました。

 ところが、竹内理論によれば、
 水+食事+運動+排便を励行することで、
 徘徊や妄想・暴力・異食などの認知症の症状に効果があり、

 特に、摂水が重要であるとされています。
 小柄なご老人でも、1日1.5リットル以上飲むことだそうです。

 テレビ番組では、徘徊で屋根にまで登ったりしていたおじいさんが、
 摂水やマシントレーニングを続ける中で、めきめきと回復し、
 今では、ケアセンターで、他の認知症患者さんの摂水の記録係を務めるようになったと紹介されていました。

 8割の完全回復というのは、すごい記録です。番組で、竹内先生は、半年あれば回復できると語っていました。

 もしこれが本当にできるのなら、
 その半年は、介護者さんたちのお手間は大変でしょうが、また、そのために負担の増加を嫌った介護業界からの批判もあるようですが、
 将来は、劇的に、財政負担の軽減になるでしょう。

 現在の増税の理由は、社会福祉なのですから、
 日本の財政回復のためにも、もっと研究していただいて、
 この介護が進んでいければと願います。

 このところ、認知症問題や基礎体力作り、熱中症対策について調べてきて、
 キーワードは、これですね。

 水を飲もう!

 あ、自分は今は、毎日ほぼ2リットルくらい、飲んでいます。(^^ゞ
 え、それでも、その程度か、って?
 はい。。。。(^^ゞ

 ☆  ☆  ☆

 先日来、お野菜を下さっているお客様から、また追加のお野菜が届きました。
 ありがとうございます!

 たっくさんのトマトと枝豆です。
 ご当主様の愛情をいっぱい受けて、つやつやです。
d0054704_355077.jpg
 

































 たっくさんのキュウリです。これで全体の半分です。
 曲がったのは、別品種だそうで、とてもおいしいです。
 ありがとうございました。
d0054704_3563758.jpg

by expresstax | 2015-07-21 23:21 | 提言  

買換特例地域のご指摘、そして招福キャッシュボールペン

 月刊税理平成27年7月号で、
 「9号買換の改正と適用対象地域の判断ポイント」と題した論稿を掲載していましたが、

 地域について、ご当地の読者の先生からご指摘をいただきました。このブログも読んでいて下さっているとのことでした。
 申し訳ありません。そして、ありがとうございます!
 
 古い法律や地図を元に、データをアップツーデートしていくことは、
 お役所も、とても大変なのだと思いますが、
 改正地域再生法でも同様に地域指定されるので、
 ここは一番、内閣府さんとか、どこぞのお役所が「現時点版」を作ってくれないものかしらん、
 と思っています。
 
 それまでは、叩き台として、思い切り叩いていただいて、
 読者の先生方と力を合わせて、アップデート版を作っていければ、
 とても嬉しいです。
 
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 お客様が、経営会議の際に、招福キャッシュボールペンをお土産にお持ちくださいました。
 なんと、ボールペンの軸に、本物の紙幣の裁断片(シュレッド片)が入っています。
 財務省さんの売店で限定販売なのだそうです。
 さっそく接客室に、お客様用ペンとして置かせて戴きます。
 貴重なものをありがとうございました。
d0054704_67961.jpg





















 一緒にお持ち下さった銀座木村やさんのパンです。
 ありがとうございました!
d0054704_6846100.jpg
































 
 

by expresstax | 2015-07-16 23:41 | パブリッシング  

ホームエレベーター、そして紫君子蘭の群生

 今年に入って、お客様の新築なったご自宅を訪問する機会が何度かありました。
 ありがとうございました。

 賃貸併用住宅や戸建て住宅や、形態はさまざまですが、
 気付いたことがありました。

 というより、この数年、お客様のご自宅訪問をさせていただくと、必ず、遭遇していました。
 ホームエレベーターです。
 お客様が、必ずニコニコと、とても嬉しそうにご案内くださるのも共通です。

 2階建てでも、3階建てでも、木造でも、RC(鉄筋コンクリート)でも、です。
 もはや、家というのは、住まう人が、若いか、高齢かを問わず、
 バリアフリー=ユニバーサルデザインでしか、建てないのですね。

 住まう人が高齢、あるいは今後高齢になるなら、当然、
 若い人も、今は生まれた時から、エレベーター生活です。

 ホームエレベーターは、新築時から組み込めば数百万円で設置できますが、
 後付するには、費用が莫大にかかるだけでなく、
 構造計算からやりなおして、後付不能の物件も多いでしょう。 

 これが時代の流れなのです。

 ☆  ☆  ☆

 雨の日が続きます。

 事務所ビルの公開空地のキスゲの季節は終わって、
 紫君子蘭の群生に代わっています。

 このビルの植栽は、山野草を、とても巧みに次々に咲くように設計しているのが、
 これはなかなかすごいことだなあと見ています。
 グリーンビルディングプラチナ2013の認証を受けているそうです。なるほど。
d0054704_6331431.jpg
  



















 
 
 

by expresstax | 2015-07-06 23:36 | 不動産  

お客様が週刊エコノミストに登場しました。そしてお客様の作品3

 お客様との経営会議。
 実は、週刊エコノミスト平成27年4月14日号に掲載されていたとのことで、
 お持ちくださいました。
 発行誌をいただきました。ありがとうございました。

 ご自身の投資実績を積み重ねる中で、プロのコンサルタントになってしまわれました。
 結果を出せなければ、プロとは言えず、お客様は、まさにプロです。(^^)b
d0054704_2244680.jpg




















 ☆  ☆  ☆

 こちらは別なお客様との経営会議。先鋭的な輸出入で実績を作っていただいています。
日本のお酒を外国に販売なさってきて、
 これまでは、あまり数がでていなかったのが、
 最近、急激に数字を伸ばしはじめ、現地で日本のお酒の広がりが始まったとのこと。
 そのお酒をお持ち下さいました。ありがとうございます。
 さらに伸びるといいですね!
d0054704_2252060.jpg 
 
 

























 

by expresstax | 2015-07-02 23:37 | お客様