タグ:お客様 ( 392 ) タグの人気記事   

出張、出張・・・   

2017年 11月 01日

 今年もあと2か月。
 予定がパツパツになってきています。
 新規のアポを入れるのに、四苦八苦です。

 この日も出張。
 朝飛び出ていって、その日のうちにトンボ返りします。

 帰りに、静岡駅で途中下車して、
 懐かし、静岡おでんを食べようということになりました。
 懐かしがってるのは、静岡出身の私だけですが。

 以前行った青葉おでん街は、お休み。
 そこで、すぐ近くの青葉横町に向かいました。
d0054704_00593562.jpg


















どこに入ろうか、迷いつつ、えいやっと、暖簾を押します。
8人も座ったら満杯になりそうなお店に、
おかみさんが一人で切り盛り、
大きなおでん鍋がどどーん、と鎮座しています。
d0054704_00594880.jpg













  
 



はしから、全種類注文。(^^ゞ
玉子にモツにはんぺんにがんもに大根に、と懐かしいおでん種のオールスターキャストが、
真っ黒いおでんスープの中で、真っ黒く煮えています。

東京で、「白はんぺん」と言ったら、
「白はんぺんはヘンだ、はんぺんは白いモノだ」と訂正されて、
東京には黒はんぺんがないんだとショックを受けたり。

魚屋さんで10枚50円くらいで売られてるのに、
お土産で買ったら500円もしたのに、呆れかえったり。

関西生まれ東京育ちの代表に、そんなウンチクを垂れて、
真っ黒く煮えたおでんに、ダシ粉や青のりをてんこ盛りかけて、
大きな口でパクつく「静岡おでん=しぞーかおでん」のお作法を伝授したり、

お隣のカップルと、ワイワイ盛り上がったり、
おかみさんのサービスのリンゴのチーズサンドに感激したり。
d0054704_01013195.jpg


















ごちそうさまでした。
さあ、帰ろう!



















by expresstax | 2017-11-01 23:53 | お仕事

大規模地積宅地評価のあれこれ、そしてお客様のお野菜   

2017年 09月 15日

 編集者様がお見えになり、いろいろお話しを伺った折に、
 ご質問をいただきました。

 平成30年から広大地評価が廃止されて、地積規模の大きな宅地の評価が適用されますが、
 その地積規模の大きな宅地の評価方法について、いろいろな意見が出ているとか。
 
 特に、地積規模の大きな宅地の評価では、
 広大地評価では適用されなかった開発を了した宅地=既にマンション等が建った宅地についても
 要件を満たせば、減額が適用されることで、
 不適切ではないか、との意見があるとか。

 うーん、ですね。
 通達改正に関わった担当官さんたちが、どこまでを想定しているのかは、分かりませんが、

 例えば、既にマンションが建っていても、
 建替が今後の課題、というケースが増えています。
 その時に、三大都市圏であれば、500㎡以上ならやはり建築要件が問われるので、
 そこは、地積規模の大きな宅地を宅地として見るときに、
 一定の制限がかかることを想定しているのかも知れません。

 もう一つ、弊社のお客様の土地で、
 東京23区内で、接道部正面路線沿いの用途地域では指定容積率300%ですが、
 土地のほとんどの部分は、200%の住宅地域に所在するという土地があります。

 これについては、相続税の試算を行うときに、
 地積規模の大きな宅地の適用できないかも、と仕方なく保守的に試算しているのですが、
 でも、とても不合理です。

 そのあたりが、通達になる段階で、どのように取り扱われるのか、
 そんな疑問も編集者様にお伝えしました。

 いずれにせよ、そろそろパブコメの結果とか、改正通達で明確にされることと思いますが、
 相続税等への影響が大きいだけに、
 気になるところです。

 ありがとうございました。
 
 ☆  ☆  ☆

 ご相続のお客様のところに、相続税の最終報告にお伺いしました。
 遺産分割を確定していただき、
 今後の固定資産税や譲渡した場合の税制について確認していただきながら、
 最終確定をしていただきました。
 お疲れ様でした。

 ☆  ☆  ☆

 終わって、ちょっとほっとした状態で、
 もう一度、ご自宅周辺の確認をさせていただきました。

 お作りになっている畑の一部に、
 鈴なりのキゥイが。
d0054704_131553.jpg 


















 また隅の方には茗荷が。
 香り高い茗荷が、掘り起こされます。

 お嫁に行ったお嬢様が、しばらくはスーパーで買う野菜に慣れず、大変だったとのこと。
 ほんとうに、ご自宅で新鮮なお野菜をいただいていたら、
 外の野菜はいただけなくなりそうです。
d0054704_142481.jpg


























 感激してあれこれ拝見していたら、
 なんと、ひょうたんカボチャや茗荷や枝豆をお土産に持たせて下さいました。
 もうしわけありません。
 ありがとうございます。
 おいしくいただきます。

by expresstax | 2017-09-15 23:11 | 税制改正

お客様からのご紹介、そして夕焼け   

2017年 09月 12日

 お客様がご相続のお客様をご紹介下さいました。
 お客様とは学校以来の数十年のご友人とのこと。

 大切な方をご紹介いただけたこと、ありがとうございます。

 また、被相続人様は、まさに日本の歴史を担ってこられた方です。
 相続人様ご自身が、専門家でもいらっしゃりながら、
 あえて同業の弊社にご依頼下さいました。
 光栄です。

 ご紹介いただいたご信頼に報いることができますように、 
 選んで任せて頂いた甲斐のありますように、
 最善を尽くして、精一杯、担当させて頂きます。

 よろしくお願いします。

 ☆  ☆  ☆

 事務所の西の空が真っ赤でした。
 秋です。
 アイフォンカメラで自分の腕では、上手に写せず、PC画面の映り込みまで入っています。
 でもあまりに綺麗で、つい見とれてしまいました。
d0054704_21112282.jpg

by expresstax | 2017-09-12 23:55 | お客様

お客様からのご紹介、そしてありがとうございます。   

2017年 06月 02日

 ご相談のお客様が続いています。
 いずれも、弊社のお客様からのご紹介です。
 ありがとうございます。

 ご友人であったり、
 ご親族であったり、
 お客様からご紹介をいただくと、
 弊社のお仕事を認めて戴けたようで、
 とても嬉しいです。

 ご紹介いただいた甲斐のありますように、
 お役に立つために、
 心して、ご対応させていただきます。
 
 ありがとうございます。

 ☆  ☆  ☆

 花束をいただきました。
 美味しいケーキも。
 ありがとうございました。
d0054704_1431343.jpg

by expresstax | 2017-06-02 23:33 | お客様

ご葬儀、そして赤坂氷川保存会   

2017年 05月 31日

 先日のこと、顧問先様のご当主様がお亡くなりになりました。
 お通夜、告別式と参列しました。

 ご葬儀は、ご自宅で執り行われました。
 最近は、葬祭場でのご葬儀がほとんどですので、
 ご自宅でのご葬儀に出席するのは、とても久しぶりのことでした。
 ご自宅も、お庭も、とても広いからこそできることです。
 
 お取引先やロータリークラブ、地元のご近隣様など、
 多くの方々が、葬儀の裏方を務め、参列なさいました。

 暑い日でしたが、森のようなお庭の緑は濃く、庭の葉陰を渡る風は涼しく、
 長い治療の末でのご当主様を、静かに、厳かにお見送りしているようでした。

 ご縁をいただいて、
 後継者様の育成や、ご資産の改善に取り組んでいただいてきて、
 今では、立派に後継体制ができました。
 
 それでも、これからは益々の重責が、ご遺族にかかってきます。

 今後も、我々がお側で、精一杯お支え申し上げて参ります。

 必ずや、ご当主様に、安心していただけるように、頑張って参りましょう。
 どうか、ご当主様も、一緒に見守って差し上げて下さい。

 心より、ご冥福をお祈りします。

 ☆  ☆  ☆

 赤坂氷川山車保存会の定時総会がありました。
 昨年の本祭についても、報告されました。
 10年に及ぶ保存会の成果が確認されました。

 平成29年度の事業計画の決議を経て、
 懇親会に入りました。

 ちょうど、NHKの朝ドラでも、赤坂の洋食屋さんが舞台になりそうで、
 ますます赤坂の歴史が元気になるといいですね、と話しました。
d0054704_1213260.jpg

by expresstax | 2017-05-31 23:30 | 相続・贈与

ご相続人様へのご報告、そして空家の菖蒲と紫蘭   

2017年 05月 12日

 ご相続のお客様を訪問しました。
 相続人様全員お集まりいただき、
 相続税のご報告と納税資金の相談がテーマです。

 弊社の財産調査の結果をご報告書と、財産目録と資料でご報告しながら、
 相続税の試算をお伝えします。
 試算は、何パターンにもなります。

 複雑を極める論点が錯綜しているため、
 よくよくご理解を戴かねばなりません。
 そのうえで、早期に遺産分割を、同時並行で、納税資金の準備を進めていただきます。

 長い歴史のご家系を守っていきたい、という点で皆様のお気持ちは一致していらっしゃいます。
 問題は多く、大変ですが、力と心を合わせて、解決していきましょう。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 空家になってしまっているお客様のお土地に、
 鮮やかに開いていた菖蒲です。
 もう手を入れて戴くこともなかなか難しいでしょうに、けなげに、しかし凜として咲いています。
 住まわれていたご親族様の面影が伺えるようで、
 思わず、カメラを向けてしまいました。
d0054704_2134743.jpg




























 庭の別な隅には、紫蘭の花が満開でした。
 美しいです。
 頑張れ!!
d0054704_2163593.jpg

by expresstax | 2017-05-12 23:35 | 相続・贈与

企業様研修・1   

2017年 02月 15日

 顧問先企業様の社員研修に伺いました。

 例年、新年度の始まる前に、
 担当者様、管理者様たち対象で、行います。

 今年は、テーマに応じて、各部を越えて、ご出席くださいました。
 
 回答が出ていない問題が多い、というより、
 法律や取扱基準自体が、古く、未整備といわざるを得ない分野です。
 コンプライアンスをいうなら、基準そのものが、適正でなければなりません。

 その未整備で混乱した実務に放り込まれた現場の担当者様たちのお骨折りは、
 いかばかりかと思います。

 質問もたくさんいただき、活発な意見交換になりました。

 皆様の熱意が溢れ、
 とても頼もしく感じながら、お話しさせていただきました。

 ありがとうございました。

by expresstax | 2017-02-15 23:17 | パブリッシング

ご相続、そして赤坂プリンスクラシックハウス   

2016年 12月 26日

 関与先様のお母様が亡くなられ、第一回目のお打合せをしました。

 長く、お母様やご家族の確定申告に関わらせて戴き、
 老人ホームの入所の際にも、小規模宅地の特例の取扱の改正を確認しながら
 ゴーサインを出させていただいたりしていました。

 長い人生を、ゆったりと終わられ、見送られたご相続人様たちにも、
 おつらい中にもご安心のご様子が伺われました。

 これからお手続が始まります。
 手を取り合って、進めて参りましょう。

 ☆  ☆  ☆

 時々行く、紀尾井町ガーデンテラス内の赤坂プリンスクラシックハウスです。
 1階のレストランでは、カジュアルな食事もできます。

 以前ここにも書いた、旧李王家東京邸が赤坂プリンスの旧館「旧グランドプリンスホテル赤坂旧館」として使われ、
 紀尾井町テラスとしての全面建て替えに伴い、曳き家され、
 結婚式場バンケット専門としてリニューアルされました。

 ホテルはザプリンスギャラリー東京紀尾井町、
 ビルは紀尾井町タワー、
 ショップ部分は紀尾井町ガーデンテラスと、
 「赤坂」を止めて元の住所の紀尾井町を名乗っていますが、
 このクラシックハウスだけは、名称に「赤坂プリンス」を残しています。
d0054704_1758382.jpg


















 こんな真冬に、バラ園のバラたちが、きちんと咲いています。
 大変なお手入れでしょうね。
d0054704_17594274.jpg


























 

by expresstax | 2016-12-26 23:31 | 相続・贈与

第3回お客様セミナー開催   

2016年 11月 16日

 弊社主催お客様セミナーを開催しました。
 今回は第3回目です。
 赤坂御用地の緑、ニューオータニの庭園を全面に見晴らすいつもの会場です。
 今回も、全員のお客様がご出席くださいました。
 ありがとうございました。

 藤森税理士の司会のもと、
 まずは、松木慎一郎代表税理士からご挨拶させていただきました。
d0054704_20434977.jpg



















 第1部は、フランス、インドネシア大使や中東日本政府代表を歴任された飯村豊先生による
「欧州、中東、東アジア情勢と地政学的リスク」についての講演です。
 ちょうどアメリカ大統領選挙でトランプさん勝利の結果がでたあとでしたから、
 イギリスのEU離脱問題や、欧州での難民・不法移民問題、連続するテロ事件、南シナ海の領有権問題等々、
 とても、わかりやすく、具体的なご説明をいただきました。
 配布していただいた資料には、ショックを受けました。
 これらに対峙して、我々は判断していかねばなりません。
 飯村大使、貴重なお話しをありがとうございました。
d0054704_20465482.jpg























 第2部は、「弊社特製『想い出しノート』の活用について」の制作者である弊社松木眞美による解説です。
 想い出しノートも、いよいよベータ版として完成しています。
d0054704_20543646.jpg























 第3部は、弊社飯塚から「税務調査の最近の動向」について、お話ししました。
 相続税の税務調査は、所得税や法人税に比べ、全国平均でも4件に1件と実調率が高く、お客様の関心も高いのです。ご質問が多いため、それにお答えしたものです。
 弊社のマル秘税務調査の対応ノウハウも、お話しさせていただきました。

 大変熱心に、ご聴講いただき、ありがとうございました。
 
  ☆  ☆  ☆

 産休中のメンバーKさんも、臨時出勤して受付に座ってくれました。
 なんと弁護士であられるご主人様も、今回はご参加くださり、
 ほんとうにありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 去年の第2回の開催の際にお客様からご意見いただいた空調の問題、机の脚の問題、
 休憩時の配膳の問題は、それぞれ解決ができたよううに思いますが、いかがでしょうか。

 これからも、さらに改善を重ねて、よりお客様にお役立ちできるセミナーにしていきたいと思います。

 ありがとうございました。














 
 


、 

by expresstax | 2016-11-16 23:31 | 事務所

お客様のご相続、そして藪蘭   

2016年 09月 02日

 お客様が亡くなられ、葬儀に参列しました。
 お具合がよろしくないと伺っていて、今年の暑さを心配していました。
 驚いて、一、二もなくお伺いしました。
 
 大きな斎場に多くの方々が、参列なさっていました。
 当初にお客様をご紹介下さった会社の社長様たちもご一緒くださいました。
 ありがとうございました。

 齢90歳で亡くなられたご当主様の以前のお写真が、会場に展示されていました。
 大きな土地の地主様であり、地域や檀家の役職でご活躍なさっていた頃の
 とても精悍なお姿は、まぶしいほどです。
 
 すがるように泣いていらした奥様のご様子に、胸が塞がりました。
 これからは、奥様と、後継者様たちと、手を取り合って、
 跡を継いでいただかねばなりません。

 ご冥福をお祈りしながら、我々も、
 お支え申し上げる決意を固めました。
 
 どうか、安らかなご冥福をお祈りします。

 ☆  ☆  ☆

 事務所ビルの公開空地は、藪蘭が満開、一色です。
d0054704_1624378.jpg




























 可愛い紫の小花たちです。
d0054704_16272621.jpg

 
 

































 

by expresstax | 2016-09-02 23:20 | 相続・贈与