墓参

 4月27日、出張の帰りを利用して、函館に眠る親友のお墓参りに行きました。

一昨年の11月、くも膜下で急逝した友人は、税理士受験仲間で、かれこれ10年以上のつきあいでした。
 人よりスタートが遅かったから、と遮二無二頑張って、合格・登録、自宅兼事務所で開業して半年。? あまりのあっけなさに、私はお通夜に駆けつけても、その死が少しも信じられませんでした。
 一緒に受験に苦しみ、一緒にがんばり、一緒に合格を喜び合って、一緒に勤務の愚痴を言い合い、一緒に互いの開業を心配しあって。

 想い出はあまりに辛く、彼女の死を直視することができずに、1年あまりが過ぎました。
 そして今月、彼女が生前おつきあいしていた方から、菩提寺を教えていただくことができ、ようやく墓参に行くことができました。
 ここまで辿りつくのに時間が必要だった私の幼さを、彼女が許してくれるかどうか、不安でなりませんでした。

 お墓は、函館の南端、立待岬のなだらかな丘陵で、本州を眺めながら、立っていました。
 緑鮮やかな立待岬に続く道には、桜並木に満開の桜。
 黒い津軽海峡の波を渡る冷たい風に吹かれて、ずっと南を向いて彼女がいました。

 彼女の好きだった赤いストックとワインを飾って、その瞬間、私に分かったのです。

 そうだ、あなたはきっとその短い人生を思うさまに生きたんだ。
 それは、私とは、全く違うあなたの人生だったんだ。
 そして、おそらくきっと、あなたは空の上で、今だってまたあなたらしい素敵な人生を送っているはずなんだ。

 だったら、私もまっすぐ顔を向けよう。
 私も私の人生を、まっすぐ生きていこう。
 私は、あなたを失ったのではないんだよね。

 だから私は、これからもずっとずっとあなたと、まっすぐまっすぐ生きていくよ。

 ね、いいでしょう?
                    30th.Apr.1998 みゆき wrote.
# by expresstax | 2001-01-01 00:00 | 折りにふれて

配置換え

金曜日に1日かけて、総出で、事務所の配置換えをしました。

増えてきた資料を収納する書類ロッカーを2コ、ででーん!と据えるのが目的です。
 でも、そのままでは、事務所が狭くなってしまいます。

 そこで! 
 
 これまでのパソコンラックを廃止して、ディスプレイを全員液晶に。
 自の机のうえで、PC操作と資料閲覧と書類作成ができるようにしようと決めました。
 まだまだ高価な液晶TFTですが、清水の舞台です。

 開業以来3年間お世話になったテレビ型17インチディスプレイは、先輩の先生の事務所にひきとられ、中古をもらってパートさんと一緒に組み立てた想い出深いPCラックは粗大ゴミにしてビルの管理人さんに引き渡し。
 感無量で、涙が出そうですが、でも、がまん。

 松澤さんの陣頭指揮、舟生さんの事務所配置案をベースに、加藤さんの一発逆転テーブル回転アイディアを重ねたら、接客スペースも、事務所スペースもしっかり広がり、書棚容量も増え、ずいぶん余裕の配置ができました。

 広くなった接客室の手前の閲覧テーブルをぐるりと書棚が囲みます。クラビノーバは、閲覧テーブル側で、自動演奏に。
 配置が終わってそれぞれの机の上にスマートなTFT14.1インチ液晶ディスプレイを接続すると、歓声があがりました。

 所長がとことこと書類の引っ越しや銀行周りなどしてる間に、パーテーション移動の力仕事や、書籍移動の細かな仕事をみんながほんとうにてきぱきと進めてくれました。

「なんだか、みんなって、すごいな!」

 汗をたっぷりかいた後の打ち上げで、おいしそうにパクつくみんなのにこにこの顔を眺めて、へなちょこ所長は、ほこほこのゆで毛蟹の足をむしりながら、妙に感動しちゃったりしたのでした。

           24th.Apr.1998 みゆき wrote.
# by expresstax | 2001-01-01 00:00 | 折りにふれて

エクスプレスの喫茶店

 接客ルームに飲み物メニューを置きました。

 温かいお飲物と冷たいお飲物。
 コーヒーや紅茶はもちろんですが、おなかに優しいほうじ茶や、気持ちの落ち着くカモミールのハーブ・ティ、すっきりするためのウーロン茶、ビタミンCのオレンジジュースと、事務所で可能なメニューにしました。

 お嫁さんの前では話しにくいこと、社員の前では言えないこと、など、いっぱい抱えてお越しくださるお客様です。

 せっかく事務所までお越し頂くのですから、一番お好きな、気持ちのほっとするお飲物でお話しいただきたいな、と考えた結果です。

 なんだか会計事務所らしくなく、喫茶店のようで、メニューをお伺いするとき、照れちゃうんじゃないかしら、と少し心配しましたが、照れちゃったのはお客様でした。
 恥ずかしそうに嬉しそうに注文していただくと、こちらも嬉しくなってしまいます。

 お客様が、もっともっとお気軽に来てくださるといいな。

 ちょっと寄ってみたけど。
 あの本見せてね。
 これ、どう思う? 実は昨日ね…。
 そんな、感じで。
            17th.May.1998 みゆき wrote.
# by expresstax | 2001-01-01 00:00 | お客様

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax