社員旅行

 会議で今月半ばの社員旅行の予定が発表されました。

 今年は国内で、札幌、そして洞爺湖。2泊3日です。洞爺湖ではあの窪山さんが復活させたというウィンザーホテル洞爺に宿泊します。

 予算が、福利厚生費の税務上の制限をオーバーしてしまうので、はらはらしていたようでした。

 社員旅行はこのところ、自由行動ばかりになった気がして、
 みんな若いのに、アゴアシ付きで旅行に行くだけだったら、会社で行く意味はないかなあ、とか、
 慰安は慰安なんだから、それぞれが楽しめれば、それでいいのかなあ、とか、思い迷っていました。 

 それで、やっぱり研修を入れようぜ、と工夫をしました。
 宿泊先のウィンザーホテル洞爺で、ホスピタリティ研修を組みました。
 熱烈に(?)オファーしたら、なんとホテルが引き受けてくれました。
 それも、支配人の道上氏が自ら登場です。
 これは楽しみです。

 一つ上いくビジネスをつくる、社員旅行も、そんな感じで。まあ、プロなんだから、ね。
# by expresstax | 2005-06-03 23:03 | 折りにふれて

履歴書

 求人を出しています。
 正社員とアルバイト。
 正社員さんは、税理士か公認会計士、アルバイトさんは税理士科目合格者、が条件ですが、そうでなくても、かまわないのです。

 今日は2通の履歴書が届きました。
 大学4年生のアルバイト希望のかたと、監査法人にお勤めの会計士さん。

 アルバイト志望君は、資格はないのですが、熱意が溢れんばかりのとてもしっかりした応募書類。正社員志望君は、履歴書にボールペン殴り書きで、写真も捺印も職務経歴書もなし。
 うーーん。
 採用担当さんと顔を見合わせてしまいました。
 採用担当さんが、悶絶打ってメールでお返事を書いていたようですが、はてさて。

 会いたいなあ、こんな人とビジネスをやってみたいなあ、この人が育ったら、どんなに素晴らしいだろう、この人がうちの社員になってくれたら、お客様がどんなに喜ばれるだろう、こんな人に業界を引っ張ってほしいなあ、そんな風に、思わせてほしいのですが、ぜひに。
# by expresstax | 2005-06-02 23:57 | リクルート

FPビジネス

 今日は、先日の相続アドバイザー講座の受講生の方のご面談です。

 会社をリタイアされて、FPとして独立なさったとのこと。おめでとうございます。
 
 FPとしての強み、何をウリにしていくか、どんなお客様に対応していくか、お客様の絞り込み、どのように実績をつくっていくか、契約をどうするか、ステップアップの展望、など、話題はは限りがありません。

 税務については、弊社が精一杯バックアップします、思う存分、やってみてください、と申し上げました。
 
 ちょっと僭越なアドバイスになってしまいましたが、業界でのお客様本位の業務構築は、まだまだ黎明期です。その仲間を一人でも多く、増やしたいのです。

 お客様を主人公とした、お客様のための、お客様をお育てできる仕組み作り。
 
 知恵を合わせて、力を合わせて、作り上げていきましょう。
# by expresstax | 2005-06-01 23:34 | お客様

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax