日本経済新聞に掲載されました。そして赤坂インターシティエアー   

2017年 10月 20日

 日本経済新聞平成29年10月18日夕刊に取材記事が掲載されました。
 マネー欄、相続税の小規模宅地の特例についての特集のうち、
 「『同居』の定義 気をつけて」です。
 (日経ネットでは、有料会員限定記事です。)

 相続税の小規模宅地の特定居住用宅地の8割減額の特例は、
 同居親族が相続すれば適用可能、と簡単に理解されていますが、
 相続直前要件、
 居住継続要件、
 相続遺贈取得要件と、過去に比べ、複数要件で厳しくなっています。

 一方、親の土地に子が家を建て、親と同居してたりするのを、
 ダメ、と誤解するケースもあるようです。

 記者のO様とは、お話しが弾みました。
 ありがとうございました。
 
 ☆  ☆  ☆

 先月オープンした赤坂インターシティAIRに行ってきました。

 自宅からは徒歩5分ほどで、
 赤坂一丁目地区市街地再開発、新日鉄興和さんの
 地上38階、高さ200m越えの大規模ビルです。
 NTTドコモさんが、テナントとして集結したとのことです。
 
 写真は正面が新築成った赤坂インターシティAIR、
 右が以前からの興和さんの赤坂インターシティです。
 カラーで統一感があります。
 その向こうは、アメリカ大使館です。

 赤坂インターシティAIRの中層部は、賃貸レジデンスが入っています。
 分譲と違ってあまり大きなお部屋はないようですが、
 溜池山王駅直結、お部屋は天高2.9m、緑地眺望というのは、良いですね~。(^^)
d0054704_1353163.jpg 




















 コンセプト通り、緑地が豊富です。
 水と、緑と、遊歩道が、今の赤坂の開発の基本になっています。
 オフィスワーカーさんがまったりとお昼をしてました。(^^)
 広い公開空地の緑地は、グリーンベルトとして虎ノ門ヒルズまで延ばすそうです。
d0054704_138035.jpg




















 

# by expresstax | 2017-10-20 23:40 | パブリッシング

税務研究会特別事例研究「遺産分割」大阪会場、そしてお土産   

2017年 10月 18日

 税務研究会さんの「遺産分割」テーマでのセミナーの第5回大阪会場です。
 吉本覚先生による遺産分割と税務の関連についての事例についての検討会は、
 東京-福岡-広島-名古屋と周り、
 大阪会場は、ファイナルオーラスです。(^^)

 吉本先生のご解説は、回を追うごとに丁寧に深まります。
 講演時間がタイトになりますが、
 重要な事例は、じっくりご解説いただき、
 読んでいただければよろしいものは、さくっと、進めて頂くことにお願いしましたところ、

 本当に、じっくりと深耕して噛んで含めるようにご説明いただき、
 感激しました。

 大阪の先生方にも、とてもよろしかったと思います。

 その分、時間が押して、最後、駆け足になりましたが、
 ご質問のお時間を除けば、なんとか、時間内に全問終わりホッとしました。

 先生方が、税法務の最も重要な事案に、
 果敢に取り組んで頂いているご様子が、うかがわれ、
 素晴らしいことだなあ、と実感しました。

 吉本先生、ご聴講の先生方、
 お疲れ様でした。
 そして、ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 帰りの新幹線に乗る前に、
 吉本先生と税研担当者様と 
 ワイワイと、お土産探しに行きました。

 ホームに上がる前に、たこ焼きのくくるさんの前を通過し、
 後ろ髪をひかれながら大阪を後にしました。
 外がカリカリ、中がとろっとしたとてもおいしいたこ焼きです。
 次回、買おうっと。(^^ゞ

# by expresstax | 2017-10-18 23:45 | パブリッシング

税務研究会特別事例研究「遺産分割」名古屋会場   

2017年 10月 17日

 税務研究会さんの「遺産分割」テーマでのセミナーの第4回は名古屋会場です。
 吉本覚先生が、遺産分割と税務の関連についての事例を丁寧に解析して下さいます。

 名古屋会場は、ご出席の先生が多く、
 ご質問も活発に戴けました。

 遺産分割協議の調製は、弁護士先生の職掌に係りますが、
 配偶者税額軽減や小規模宅地特例の適用については、
 税理士の助言義務や注意義務の分野です。
 特例適用により税負担が大きく変わり、
 それが遺産分割の如何にかかるのですから、
 遺産分割と税務が、切り離されたときに、
 残念な事件が起きてしまいます。

 活発な議論を、ありがとうございました。



 

# by expresstax | 2017-10-17 23:44 | パブリッシング