<   2017年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 例年のように、豊川稲荷の融通稲荷さんに参拝してきました。
 週明けから育休明けで出勤スタートしてくれたメンバーのKさんも一緒です。

 去年の融通金をお返しし、また新しくお借りしてきました。(^^)
 この融通金袋を持っていると、今年一年、お金に困らないのです。(^^ゞ

 境内のお店、家元屋さんの名物おばあちゃんです。
 毎日、とても元気にお店番してます。(^^)
d0054704_2021295.jpg


















 お詣り後は、これも何となく恒例? 家元屋さんでお昼。
 お稲荷さん、ラーメン、おでんに舌鼓を打ちましたとさ。
d0054704_19595551.jpg


















 ☆  ☆  ☆

 自宅マンションのエレベータに乗ると、
 あら、スツールが。
d0054704_2014886.jpg


















 エレベータ内に椅子を置くビルも増えているので、
 高齢者用かしらん?よしよし、と思って見ると、貼り紙があります。
 
 曰く、地震でエレベータが急停止して閉じ込められた場合に、
 救出されるまでの間に必要な緊急備品を入れた収納箱なんだそうです。おぉー。(@_@)
d0054704_2091173.jpg
























 んで、開けて見ちゃいました。
 簡易トイレセット、ウェットティッシュ、飲料水、LEDランタン、保温シート等が入っているようです。
 
 今年の管理組合の理事さんたち、頑張ってますね~。
 これは安心です。 
 事務所のエレベータにも、設置されるといいですが、どうですかね、大家さん。(^^ゞ
d0054704_20113310.jpg


























 
 
 
by expresstax | 2017-04-26 23:49 | 事務所
 ご相続のお客様の不動産の現地調査に伺いました。
 お勤めのご相続人様たちですので、土曜日です。

 多くの土地がありますが、全土地について測量図がありますので、一部のみ計れば良い、との見込での装備で伺いました。

 広い土地と広い青空は、とても気持ちよく、
 菜の花やれんげ、クローバー、あざみ等々の花々が咲き、
 楽しく現地確認ができました。
 ありがとうございました。

 一部に、鉄道線路沿いの土地がありました。

 騒音測定器を持参していましたので、さっそく電車の通過時に測定すると、
 80デシベル越え。
 その後、何本かの電車通過時に、90、100デシベルを計測し、
 記録を取りました。

 もちろん、騒音が既に路線価に反映されていれば、減額はできませんが、
 路線価図で見る限り、線路から垂直路線を見ても、並行路線を見ても、
 路線価に反映されていません。

 減額を検討しよう、ということになりました。

 その他、市街化調整区域の雑種地なども拝見して、
 まさに現場を見なければ、足を入れてみなければ判断できない要素を発見しました。

 ご相続人様たちが、アテンドして見て下さいました。
 検討してご報告申し上げます。
 一日、ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 丹精された、お手入れの行き届いた素晴らしいお庭も拝見しました。
 財産評価では悩ましいところですが。。。。

 亡きご主人様と一緒に大切にお育てになったという牡丹が、見事に大輪の花を開いていました。
 素晴らしいです。
d0054704_1812263.jpg 























 石楠花(シャクナゲ)です。
 淡く美しい大輪の花にうっとりします。
 亡きご主人様と奥様、ご家族様の生活のお姿とお人柄がそのまま伺われ、感動しました。

 ありがとうございました。
d0054704_1814014.jpg


 
 





















 
 
 
by expresstax | 2017-04-24 23:39 | 財産評価
 今日は春の園遊会。
 例年の、スクリーンを下げーい! という、「その筋」からのお達しは、
 今年は、なぜか配られなかったのですが、
 いちお、スクリーンを下げて協力しました。(^^ゞ

☆  ☆  ☆

 税理士先生からご相談のご依頼があり、事務所にお越し戴きました。

 とても真摯な姿勢で、お仕事に取り組んで戴いている先生です。

 ご自身に謙虚に、お客様に誠実だからこそ、
 こうして率直にお調べになり、他の税理士の門戸を叩くこともなさる
 ほんとうに素晴らしい先生です。

 接客室スクリーンを下げた暗い状態でのご面談になりました。
 申し訳ありません。

 ☆  ☆  ☆

 既に申告済みの他の先生の事務所の相続税申告のチェックの依頼をお客様から受け、
 チェックなさると、かなりのミスや手抜き、見解不適切による過小・過大内容がある、とのこと。
 拝見すると、確かに、とてもズボラな申告書です。

 ところが、申告書の事務所名を見て、目を疑いました。
 当初申告をご担当なさったのは、
 資産税の分野では著名、ご著書を何冊も出されている先生の事務所さんだっのです。

 ご相談の先生のご意見は、全くごもっとも、
 なんとかお客様のお力になって差し上げて戴きたいところですが、
 問題は、進め方です。

 お客様ご自身が当初申告担当事務所様の仕事内容と方針に疑問を抱いてのチェック依頼ですが、
 明らかなミスは訂正していただくにせよ、見解が分かれている論点もあるので、
 先生のお客様へのご説明と信頼関係の構築を第一義に進めていただくことが最重要ポイントと思います。

 ぜひ、頑張って下さい。
 先生の誠実なお仕事が、必ずや、お客様をお救いできることと信じます。

 ありがとうございました。
 
 ☆  ☆  ☆ 

 それにしても、ショッキングな事実を知ってしまい、
 他山の石とせねば、と思ったことでした。

 ☆  ☆  ☆

 他山の石ならぬ路傍のポピーです。
 ひなげし、ですね。
 
 青山通り道路脇に、去年見えていたポピーがいないなあ、と思ったら、
 こんなところに、わちゃわちゃと咲いていました。
d0054704_16343097.jpg


















 そして道路側を見ると、
 おぉー、一杯咲いています。
 増えてますね~。(^^)
d0054704_16354493.jpg



 
 

 
 
 
by expresstax | 2017-04-20 23:56 | プロフェッショナル
 税務研究会税理士懇話会の横浜会場の資産税事例検討会講師は、鈴木正孝先生。
 会場は横浜桜木町にある東京税理士会地方会の会館です。
d0054704_14441084.jpg



















 すぐそばに、ランドマークタワーが見えます。
d0054704_14454735.jpg






















 私が司会進行としてお供するのも、もう3回目です。
 事例に関連する弊社での経験もいくつか、お話しの合間に触れさせて頂きました。

 横浜地域は、資産税の中でも不動産税務については、
 全国でも激戦区だと思います。
 農地問題から再開発問題まで、不動産事情がドラスティックに変わっているために、
 さまざまな事案が噴出している地域です。
 小規模宅地特例のいわゆる家なき子規定での制限納税義務者の国籍関連のご質問など、
 これも横浜地域ならでは、と感銘を受けました。
 
 とても良いご質問をたくさんいただきました。
 鈴木先生、ご聴講の先生方、ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 桜が、どこも満開になっています。
 執務室からは、以前はあまり見えなかったのですが、
 この数年、御用地、桜が増えたよね~、と話しています。

 赤坂御用地の御苑南の桜です。秋篠宮邸にも大きな桜が見えますね。
d0054704_18514570.jpg





















 御苑北側、迎賓館との間です。
 20日の春の園遊会まで咲いてたらいいですのに。
d0054704_18521782.jpg


















 紀伊国坂や上智のグランドの桜も満開です。
d0054704_18534031.jpg
by expresstax | 2017-04-18 23:55 | パブリッシング
 賃貸不動産経営管理士研修の税務を担当しています。
 今年も、そのDVDのスタジオ収録に伺いました。
 不動産に関連して、毎年、税制改正があるため、
 どうしても毎年度ごとに、収録せざるを得ません。

 テキストは、別な税理士法人さんが作成なさっていますので、
 やはり、一旦チェックを入れて、対応させて戴いています。

 毎年の日建学院さんのスタジオで、
 もう3回目ともなると、多少、慣れてきて、収録時間はだいぶ短縮できてきましたが、
 でも、カミまくりで、制作者様にはお世話をおかけしました。m(_ _)m

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 所用で、六本木グランドタワーへ。

 六本木Tキューブの後ろ、元IBMの跡地にできたての再開発ビルです。
 テレビ東京さんが移ってきてます。
d0054704_1942125.jpg 























 再開発前のお店が、また再入居したそうで、
 いつもは六本木でも飯倉の方の別なお店に行っていますが、
 覗いてみました。
 近くて便利ですが、こじんまりしてますね。(^^)
d0054704_19441058.jpg























 

 
by expresstax | 2017-04-17 23:32 | パブリッシング

現地調査の鬼軍曹

 ご相続のお客様の不動産の現地調査に伺いました。

 弊社が陣頭指揮を執って、ご相続人様と顧問の不動産コンサルタントさんに立ち会って頂きながらの現地確認と、計測です。

 不動産には、山あり、宅地あり、貸地あり、大きな大きなご自宅あり、複数棟の賃貸物件あり、です。

 大きな筆が、複数の利用画地になっている箇所がいくつもあり、
 予め、弊社メンバーMさんが測量図・公図・住宅地図をベースに立ち上げてくれていた図面に、計測距離を書き入れていきます。
 計測は、いわゆる現調七つ道具であるステッキメジャー、小メジャー、中メジャー、大メジャー、音波計測器等を組み合わせながら進めます。

 急傾斜の市街地山林は、もうすでに評価方法は検討済みですが、
 立木評価する樹木の樹種も確認しなければなりません。

 今回はメンバーのMさんにリーダーをお願いし、我々は手足となって動く、という計画で進めたところ、
 Mさん、一緒に歩いた不動産コンサルタントさんが 呆れる舌を巻くほどの大頑張りです。
 テキパキと指示しながら先頭切って進むMさんの後を、
 ロートルたちががフウフウ言いながら付いていきました。
 Mさんには、謹んで、「鬼軍曹」の称号を与えて差し上げましょう。(^^);;

 でもその頑張りのお蔭で、日が暮れる前に、なんとか全体の計測が終わりました。
 帰りに、お疲れ様の打ち上げに繰り出したのは、いうまでもありません。
 ほんとに、お疲れ様でした。

 ☆  ☆  ☆

 桜の下で、はい、記念写真です。
d0054704_2130387.jpg















 


 
by expresstax | 2017-04-15 23:47 | 財産評価
 月刊税務弘報平成29年5月号に論稿が掲載されました。
 「特集 岐路に立つ資産税実務」のうち「タワーマンション節税規制の動向と考察」です。
d0054704_17301863.jpg



































 タワーマンションの評価について、
 不動産の評価そのものの位置づけのなかで、
 お客様も関心の高いテーマです。

 実需資産と未利用資産の評価についてなど、深堀りしたいなあ、と思いましたが、
 紙数の関係で、断念しました。また機会があればと思います。 

 ☆  ☆  ☆
 
 自社株評価については、パブリックコメントに基づいて山本和義先生が書いて下さっています。
 広大地評価のパブコメは、来年になるのではないかとのことですが、
 改正については、目が離せませんね。

 ☆  ☆  ☆

 4月に入って、新宿のドコモタワーがライトアップされています。
 一昨日撮った写真ではわかりにくいですが、赤です。
d0054704_17524354.jpg

























 と、この日のライトは、赤のシマシマに。
 天気予報サインなんだ、とかのウワサもありますが。d0054704_17574454.jpg





























 

 
by expresstax | 2017-04-05 23:56 | パブリッシング

お花見会はさくらタワー

 今年のお花見会は、高輪プリンスのさくらタワーに行きました。
 20,000㎡もの庭園に、たくさんの桜がこの季節を彩ることで有名です。
d0054704_21443978.jpg


















 さくらタワーのレストランチリエージョさんでイタリアンをいただきました。
 残念ながら、桜は、まだまだ満開とはいえませんでしたが、
 お料理は、桜のゆかりのメニューの連続。とてもおいしくいただきました。
 ごちそうさまでした。
d0054704_21394532.jpg





























 
by expresstax | 2017-04-04 23:35 | 事務所
 日本経済新聞平成29年4月1日朝刊に取材記事が掲載されました。
 "”Money&Investment"欄の「相続空き家眠らせず-賃貸収入/非課税売却」です。

 ☆  ☆  ☆

 平成28年4月1日以後に、相続した空き実家を売却した場合に、
 要件に合えば、売却益が一人3,000万円まで非課税になる特例が作られています(租税特別措置法35条3項)。

 全国で空き家が激増、その大半は相続が原因とあって創設された特例です。

 紙面では、空き実家をリフォームしたりして賃貸する活用にも触れられています。

 親御様がお一人で暮らしていた実家を相続したからといって、
 すぐさま売却したり、貸したり、とは、動きにくい相続人様たちですが、
 将来を考えれば、こうした制度が後押しになって意思決定のきっかけにもなります。

 ☆  ☆  ☆

 では、一人暮らしの親御様が要介護状態になって、老人ホームに入られた。
 入所後、亡くなられて、空き実家を売却することになった。
 その際に、この空き家譲渡特例は適用できるのか?

 相続税の小規模宅地の特例では、適用できるように手当されたのですけれど、
 譲渡の特例はどうか?

 これについては、また書きますね。
 
 ☆  ☆  ☆

 アークヒルズの桜祭りは、3月31日(金)から4月2日(日)まで。
 今年はサントリーホールのリニューアル工事で、オープンハウスなし、ということで、
 お買い物がてら、桜祭りだけ寄ってみました。

 カラヤン広場は敷物が敷かれ家族連れで大賑わいでした。
d0054704_12515162.jpg





















 スペイン坂の桜です。
d0054704_1255387.jpg
 

 
by expresstax | 2017-04-01 23:16 | パブリッシング

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax