<   2016年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今年もありがとうございました。

 大晦日。
 原稿書きと年賀状作成で忙殺されている大晦日です。

 ☆  ☆  ☆

 今年は、お仕事が増加の一途で、
 年始から今日まで、ほとんど息つく時間もなく、過ぎてしまい、
 旅行や遊びやプライベートな活動はほとんどできずじまいでした。

 昨年も、相続税増税が始まってからは、事案が増えていたのですが、
 今年はその比ではなく、
 ご新規のご契約が連続し、ご紹介が続き、従来のお客様の改善案件が続き、
 ほんとうにありがたく、光栄な一年でした。
 
 その分、事務所ニュースが不定期発行となってしまい
 本当に申し訳なかったのですが、
 税制改正本は、前年に続き事務所で取り組むことができ、 
 事務所セミナーは、大変素晴らしい講師の先生をお招きでき、
 今後の方向について、大きなご示唆をいただきました。
 お客様たちもこぞってご出席くださいました。
 ありがとうございました。

 我々がバタバタしていたときに、
 事務所のバックボーンである確定申告や年末調整、決算・申告や、お客様への告知を、
 滞りなく進めていただけたこと、 
 温めてきたお客様への「想い出しノート」作成が進み、
 事務所のホームページがスタートできたのは、
 いずれも強力なメンバーの頑張りのお蔭です。
 心から感謝します。

 ☆  ☆  ☆

 税務研究会税理士懇話会様のご依頼をいただき、
 6月・7月に、相続税の小規模宅地特例についての鬼塚太美先生の全国講演にご同道できたこと、
 11月・12月に事例検討会で、広島・札幌・東京・仙台・福岡と、各OB先生方にご同道できたことは、
 とても良い経験になりました。
 税務研究会のご担当者様や各地の支局長様たちのご配慮で、
 とても楽しく有意義に過ごすことができました。

 特に、資産税だけでなく、法人税や消費税の事例検討会では、それぞれの極めてコアな事例について、
 準備段階で深耕し、議論を深めることができました。
 今後、弊社のお客様業務の中で、多角的に、より高度に事案に対応していく力をいただいたと思います。

 国税審理や法律通達起案に携わった先生方と、近しくお話しし、お食事を伴にし、共に旅をさせていただいて、その都度、ただ税理士をしているだけでは伺い得ない様々なご経験やお考え、ご見解、お気持ちとご示唆を頂くことができました。
 先生方のお優しいお人柄と磨き抜かれたプロとしての姿勢、現在の日本の最高レベルの税務理論に接することで、深い感動をいただきました。
 ほんとうにありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 税務調査は、今年も1件もなく、資産税関連の税務調査はゼロ歴4年を更新しました。
 税務特例100%是認、重課事案ゼロ歴は、もう22年になります。
 今後も税務理論と実務を積み上げ、磨き上げ、より高度な力をもって、
 お客様のお役立ちに力を尽くして参ります。

 ☆  ☆  ☆

 個人的には、遊びも旅行も映画もどこにも行けず、
 唯一の想い出は、2月に好きなアーティストのコンサートにムリクリ行ったくらいです。 
 ボランティア活動は、欠席も数回(スミマセン)、3年通ったスポーツジム通いも12月には月数回に転落、
 去年始めた英会話やハングルの勉強は、録画がハードディスクに累積しています。
 
 ☆  ☆  ☆

 ただ、今年の4月から始めた朝のラジオ体操は、
 寝不足でも、出張でも、何故か不思議に続いています。

 以前にも、近所の赤坂氷川神社の境内で行われている
 地域のみなさんのラジオ体操に参加していたことがあるのですが、
 天候が悪いとお休み、のような状況で、続かなかったのです。

 部屋の中でラジカセをかけての体操ですから、障害要素は何もなく、
 やるも止めるも、自分の意思だけです。

 出張の時は、最初はホテルにラジオがないと諦めていたのですが、
 インターネットラジオ(NHKは「らじるらじる」)があることを発見してからはそれもクリアできました。
 
 ラジオ体操自体は、第1も第2も、ストレッチ程度で、あまり運動といえるものではありません。
 でも、朝6時30分の定時に、日の出やお天気が日々変わっていく様子と、
 自分の体調に、10分間だけ向き合うことができ、
 またその後の番組「社会の見方・私の視点」の、
 経済評論家さんたち専門家の肉声インタビューは勉強になり、
 自分にとってのペースメーカーになりました。

 ☆  ☆  ☆

 振り返ると、お仕事はパンパンに充実しながら、
 ちょっと情けない1年にはなりましたが、
 なんとか反省のもとに、来年こそは、より充実していきたいと思っています。(^^);;/ 

 ☆  ☆  ☆

 今年、口ずさんでいた曲、”You Raise Me Up (ユー・レイズ・ミー・アップ)”
 「あなたが私を高めてくれる」です。ユーチューブで貼り付けます。(音が出ます。)

 アイルランドのシークレット・ガーデンというデュオの曲とのことですが、下のケルティック・ウーマンのカバーが有名です。この動画は京都東福寺での収録のようです。
 
 

 個人的には、”MrMoonligtt”さんという方がアップしている
 こちらのMARTIN HURKENS(マーティン・ハーケンス)さんの歌が好きです。
 ”MrMoonligtt”さんの訳詞も、とても素晴らしいです。
 場所は、オランダの街角とのことです。



 歌詞です。

When I am down and, oh my soul, so weary;
When troubles come and my heart burdened be;
Then, I am still and wait here in the silence,
Until you come and sit awhile with me.

※You raise me up, so I can stand on mountains;
You raise me up, to walk on stormy seas;
I am strong, when I am on your shoulders;
You raise me up... To more than I can be.※

There is no life, no life without its hunger;
Each restless heart beats so imperfectly;
But then you come, and I am filled with wonder;
Sometimes I think, I glimpse eternity.

You raise me up, so I can stand on mountains;
You raise me up, to walk on stormy seas;
And I am strong, when I am on your shoulders;
You raise me up... To more than I can be.
※~※ 繰り返し×2

 下手なりに、訳してみます。
==================
 落ち込んで、心が弱ったとき、
 トラブルが起き、重圧が生じたとき、
 そんなとき、私はじっと、ここで静かに待つ
 あなたが来て、私の側に座ってくれるまで

 あなたは私を高めてくれる、
 だから私は山の上に立てる
 あなたは私を高めてくれる、
 だから嵐の海も渡っていける
 私は強くなれる、あなたの肩に支えられていれば
 あなたは私を高めてくれる。。。私を私の力以上に

 飢えない人生などなくて、
 落ち着かない胸の鼓動は不規則で、
 でも、あなたが来てくれて、私は感動で満たされる
 時々思う、私は永遠を垣間見たと

 あなたは私を高めてくれる、
 だから私は山の上に立てる
 あなたは私を高めてくれる、
 だから嵐の海も渡っていける
 私は強くなれる、あなたの肩に支えられていれば
 あなたは私を高めてくれる。。。私を私の力以上に

 繰り返し
==================

 今年も終わります。
 拙いブログが、今年は、更新が度々中断し、まとめアップばかりになったにも関わらず、
 たくさんの方々にお読みいただき、ありがとうございました。

 一緒に未来を作り上げていけることを信じながら、
 来年の、皆様のお幸せをお祈りします。 









 
 
by expresstax | 2016-12-31 23:00 | 折りにふれて

ご相続、そして赤坂プリンスクラシックハウス

 関与先様のお母様が亡くなられ、第一回目のお打合せをしました。

 長く、お母様やご家族の確定申告に関わらせて戴き、
 老人ホームの入所の際にも、小規模宅地の特例の取扱の改正を確認しながら
 ゴーサインを出させていただいたりしていました。

 長い人生を、ゆったりと終わられ、見送られたご相続人様たちにも、
 おつらい中にもご安心のご様子が伺われました。

 これからお手続が始まります。
 手を取り合って、進めて参りましょう。

 ☆  ☆  ☆

 時々行く、紀尾井町ガーデンテラス内の赤坂プリンスクラシックハウスです。
 1階のレストランでは、カジュアルな食事もできます。

 以前ここにも書いた、旧李王家東京邸が赤坂プリンスの旧館「旧グランドプリンスホテル赤坂旧館」として使われ、
 紀尾井町テラスとしての全面建て替えに伴い、曳き家され、
 結婚式場バンケット専門としてリニューアルされました。

 ホテルはザプリンスギャラリー東京紀尾井町、
 ビルは紀尾井町タワー、
 ショップ部分は紀尾井町ガーデンテラスと、
 「赤坂」を止めて元の住所の紀尾井町を名乗っていますが、
 このクラシックハウスだけは、名称に「赤坂プリンス」を残しています。
d0054704_1758382.jpg


















 こんな真冬に、バラ園のバラたちが、きちんと咲いています。
 大変なお手入れでしょうね。
d0054704_17594274.jpg


























 
by expresstax | 2016-12-26 23:31 | 相続・贈与

相続税申告のご依頼、そしてクリスタルツリー

 今日ではないのですが、相続税申告のご依頼をいただきました。

 友人の税理士先生からのご紹介でしたが、
 既に、他の税理士先生や事務所様ともご面談なさって、
 また相続人様ご自身での申告も検討なさってのご面談でした。
 
 他の税理士先生と競合するのは、弊社の本意ではありませんので、
 お話しを伺い、相続の方向性や申告のポイントやなど、お力づけをさせていただきました。
 
 お帰りになってその日のうちに、弊社に依頼したいとのご連絡をいただき、
 受任させていただくことになりました。
 ありがとうございます。

 その後、ご実家にお伺いし、ご相続人様全員とのご面談もいただきました。
 遺されたお母様を中心に、支え合い心配し合い、素晴らしいご家庭です。
 
 もちろん手続は多々ありますが、
 皆様の支え合いがあれば、必ず無事に進むことができます。
 選んで戴いた甲斐のありますように、我々も精一杯力を尽くします。
 よろしくお願いします。

 ☆  ☆  ☆

 事務所執務室から、紀尾井町テラスが妙にキラキラ見えていました。
 ランチに行ってみると、クリスタルツリーという名前の大きなツリーです。
 風雨にさらされる場所にありながら、ひとつひとつがクリスタル。
 ゴージャスですねぇ。
d0054704_17162011.jpg





















 アップの写真です。
d0054704_1801125.jpg





































 
 
by expresstax | 2016-12-22 23:19 | 相続・贈与

税務研究会様福岡会場、武藤健造先生資産税事例検討会、そして福岡の夜は

 税務研究会税理士懇話会様福岡会場2日目は、武藤健造先生の資産税事例検討会でした。

 武藤先生の検討会の司会進行役は初めてでしたが、
 昨年、東京の事例検討会に受講者として拝聴していました。

 年末調整で激忙中にもかかわらず、、
 税理士先生方が、とても熱心にご聴講くださり、ご質問くださいました。

 最後の時間が、駆け足になってしまいましたが、
 固定資産の交換特例の要件不備の場合には、双方で譲渡課税など、
 実務で生じたらヒヤリハットどころではない事例、

 改築した建物を、固定資産税評価額ではなく、工事価格ベースで加算する問題は、
 耐用年数経過まで遡及しなければならないのか、など、
 多くの論点が、熱心に議論され、
 とても充実した検討会になりました。

 ご受講の先生方、武藤先生、ありがとうございました。

 この回で、私の今年の事例検討会のお役目は完了、
 そのまま福岡空港から羽田へ向かいました。

 が、武藤先生は、翌日の名古屋会場へと新幹線で向かって行かれました。
 どうか、お気をつけて。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 福岡のホテルから見下ろした夜の警固公園です。
 イルミネーションとアイススケートリンクが見えます。
 事例検討会が終わった後は、持ち込んだパソコンで、とにかく原稿書きです。(>_<);;
 福岡では、お食事以外には一歩も外に出られず、残念でした。(T_T)
d0054704_16171894.jpg
















 

 

 
by expresstax | 2016-12-21 23:34 | パブリッシング

税務研究会様福岡会場、和氣光先生消費税事例検討会、そして羽田空港のミルク

 税務研究会様福岡会場、和氣光先生消費税事例検討会に伺いました。
 司会進行役として、和氣先生とは、広島会場から2回目です。

 今回も、初めに消費税の概要や改正ポイントのガイダンスを行って戴き、
 その後事例検討に入りました。

 ちょうど、会計事務所では年末調整業務まっさかり。
 特に今年は、個人マイナンバーの提供受入業務等で繁忙を極めている頃です。
 税理士先生方は、その間隙をやりくりしてご出席下さっているのだと思います。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 羽田空港の出発ロビーに上がるエスカレータからクリスマスツリーが見えます。
d0054704_15271471.jpg
























 実は、羽田空港国内線のANAラウンジにあるミルクが大好きで、
 時間に余裕がある限り寄って、飲んでから搭乗します。

 初めて飲んだときは、コーヒー用のフレッシュクリームと入れ間違えたかと、再確認してしまったほど、
 濃くてクリーミー、自分が知る限り、一番美味しいミルクです。
 同じANAラウンジでも、他の空港では、この味には出会えません。
 いつか産地を聞いてみたいと思いつつ、今に至っています

















by expresstax | 2016-12-20 23:08 | パブリッシング

平成29年度税制改正事務所ニュース、そしてホームページ

 ようやく、平成29年度税制改正大綱に基づいて、改正内容をまとめ、
 事務所ニュースを発行しました。
 「平成29年度与党税制改正大綱決定-
 相続税評価大改正-資産保有会社の自社株移転は年内に、
 国外移住者の相続贈与や整形広大地評価に厳しく」です。

 今回から、事務所ホームページにも事務所ニュース「松木飯塚税務情報」を掲載することになりました。
 事務所ニュースや事務所セミナーは、
 弊社が積み上げてきた資産でもあります。
 なるべくホームページでも紹介しながら、ご意見をいただけるようにしたいと思います。

 よろしくお願いします。

 ☆  ☆  ☆

 仙台の宿泊ホテルでのクリスマスツリーです。
d0054704_20334946.jpg
by expresstax | 2016-12-16 23:28 | パブリッシング

税務研究会様仙台会場、鬼塚太美先生資産税事例検討会、そして仙台イルミネーション

 税務研究会税理士懇話会仙台会場の2日目は、鬼塚太美先生の資産税事例検討会でした。 
 鬼塚先生とは、11月の広島会場以来2回目ですが、
 6月7月に、全国5会場行脚に同道させていただきましたから、
 その延長のノリで、またいろいろ教えて戴いちゃいました。

 鬼塚先生は、各会場で出されたご質問を取り込み、解説がさらに詳細になっています。
 お手元の資料がどんどん分厚くなっています。
 先生が、検討会の都度、どれだけ研究を進め、深耕なさって
 新たな受講者様により多くの情報のご提供のために努力なさっているか、
 頭が下がります。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 地方の検討会の場合は、連日で行うために、法人税と資産税や、消費税と資産税のようにセットで開催するのだそうです。

 そこで、それぞれの科目の先生方は、1日で帰京なさるのですが、
 司会進行の私は、2泊して、1日目の先生をお見送りして、2日目の先生をお迎えして、となります。
 
 1日目の石黒先生が終わったあと、鬼塚先生をお迎えするまでの間、
 支局長のお勧めで、仙台イルミネーション「SENNDAI光のページェント」へ繰り出しました。
 勾当台公園のイルミネーションは、カップルばかり。
 そそくさと通り抜けました。
d0054704_14581148.jpg

















 通り抜け途中の光のドームです。
d0054704_14594360.jpg

























 仙台三越手前の市役所のヒマラヤ杉のイルミネーションです。
 30m以上で国内最大級だそうです。
d0054704_151647.jpg
















 
 
 
 イルミネーションの中心は、定禅寺通のケヤキ並木です。
 ずっとずっと続きます。
d0054704_1551310.jpg





















 帰りには、町場のお肉屋さんで仙台牛タンスモークや味噌南蛮、
 阿部蒲鉾さんでかまぼこをお買い上げ。(^^ゞ
 それにしても、痛いほどの寒さです。
 翌日のセミナーに支障になってはマズイ、と、早々にホテルに戻りました。
by expresstax | 2016-12-15 23:35 | パブリッシング

税務研究会様仙台石黒邦夫先生法人税事例検討会、そしてこまちとはやぶさ

 税務研究会税理士懇話会の仙台会場での石黒邦夫先生の法人税事例検討会でした。
 広島、札幌、東京、と続いて、仙台会場での司会進行を担当しました。

 石黒先生は、事例に対する回答だけでなく、関連事項についても詳細に説明をなさり、
 また法人税だけでなく、地方税や所得税関連の事例にも対応下さっています。

 所得拡大促進税制等について、当初申告要件となっており、
 かつ、当初申告で計上した控除限度額が限度となり、
 後日、更正等で法人税が増加しても、税額控除額は当初申告限度ということで、
 厳しいですね~、とお話ししていました。

 平成29年度税制改正で、限度額も連動することとなるようですから、
 よかったですね!

 ☆  ☆  ☆
 
 会場からも積極的にご質問をいただき、
 活発な事例検討会になりました。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 仙台へは東北新幹線はやぶさで向かいました。
 E5系ときわグリーン色、ロングノーズのスマートな車体です。
 向き合ってE6系スーパーこまちが連結されています。
 盛岡で分かれてはやぶさは新青森まで、こまちは秋田へ向かうそうです。
 向こうはE2系っぽく、3車そろい踏みです。(^^ゞ
d0054704_1419185.jpg





















 
 
by expresstax | 2016-12-14 23:19 | パブリッシング

リクルートムック「親と実家を考える本」に掲載されました。

 2017年版リクルートムック「親と実家を考える本」に掲載されました。
 平成28年12月10日の発売です。

 相続税の小規模宅地の特例や二世帯住宅についての記事監修を担当しました。 d0054704_1358085.jpg


















 特に、小規模宅地の特例については、限度面積について、一般にも誤解が多いようです。
 特定居住用宅地等は最大330㎡、特定事業用宅地等は最大400㎡、
 これらは併用でき、要件に該当すれば、最大730㎡まで8割減できますが、
 この特定事業用とは、貸付事業でないご商売用の土地です。

 貸付事業の土地と、居住用や事業用の土地と併用適用するときは、
 貸付事業を、それぞれの用途面積を貸付用に換算して、
 貸付用の限度面積200㎡以下とする限度計算が必要になりますから、要注意です。

 そんなところも、ご理解いただければと思います。

 ご担当の大森広司様、ありがとうございました。
by expresstax | 2016-12-12 23:54 | パブリッシング

税務研究会様税理士懇話会東京鈴木正孝先生事例検討会

 税務研究会税理士懇話会の東京鈴木正孝先生の事例検討会でした。
 広島、札幌と続いて、東京会場での司会進行を担当しました。
 正孝先生とは、札幌から2度目です。

 さすがに東京会場は、ご出席の先生が多く、
 会場は、びっしりです。

 正孝先生は、前日の大阪会場から連続のご担当で、
 前日は、会場からのご質問が多く、時間オーバーになってしまわれたと伺いました。

 東京も、大阪に負けず劣らず、質問が多い会場です。
 そのため、午前中から、スピードを早めて進めたのですが、
 なんと、最後が15分ほど、余ってしまいました。
 
 そこで、全体を通じてのご質問を募ったところ、
 たくさんのご質問がいただけたため、
 正孝先生には、余計にお答え戴くことになってしまいました。

 相変わらず司会進行がヘタで、申し訳ありませんでした。
 でも、ご質問を下さった先生方、そして正孝先生、
 ご対応いただけて、とても嬉しかったです。

 また、事例やご質問の中には、昨日決定された平成29年度税制改正大綱で
 改正項目として挙がっている全世界課税を受ける相続税の納税義務者の改正や、
 広大地の改正に関わる点もありました。
 こうした点も、今後押さえていかねばなりません。 

 受講者の先生方、鈴木正孝先生、ほんとうにありがとうございました。
by expresstax | 2016-12-09 23:47 | パブリッシング