<   2016年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

事務所暑気払い、そして真夏の遭遇   

2016年 08月 26日

 事務所の暑気払いを、所内でやりました。 
 お仕事は、午後早めに切り上げて、
 お客様からのいただきものである地ビールやハム、ソーセージ、おつまみ、それにプラスアルファして、
 どんちゃん、やっちゃおう、というこの方式が、ちょっと定着してきました。

 ほろ酔い気分になってお話しがはずみます。

 いただいたビールの種類は、ピルスナーやヴァイツェンなど、さまざま。
 みんなで代わる代わる、味見しました。

 丸形クラッカー(笑)に、
 クリームチーズやスモークサーモン、サイコロハムなどを乗せるおつまみも、大好評でした。
d0054704_23534531.jpg











  
 



 リッツクラッカーの名前で親しんだ丸形クラッカーや、同社のオレオは、
 ヤマザキナビスコが持っていた46年のライセンスが今月で終了し、
 モンデリーズという本家の会社から発売されることになるとか。
 モンデリーズはお菓子の分野で、世界最大だとか。

 クラッカーを日本でおいしくしたヤマザキナビスコの技術や工場は、
 どうなっちゃうんだろう、とか、
 どれだけ技術を持っても、ライセンスを持たないのは、つらいねぇ、とか
 話題沸騰です。

 準備、お疲れ様でした。ごちそうさまでした。
 楽しい時間をありがとうございました。

 暑さも台風も、蹴っ飛ばしてがんばりまっしょい!

  ☆  ☆  ☆

 ところで、先日、ランチの時間に、青山通りを越える歩道橋を渡ろうとすると。
 おもむろに、警官が、歩道橋上がり口にチェーンを張りました。
 「警備中、しばらくお待ちください」の札を付けています。

 おまわりさん、2~3分、上がるな、と。
 やんごとなき方が歩道橋を使うから、下々は上がるな、ではなく。(^^)

d0054704_00432786.jpg














 
 待つこと、数分。

 白バイがきて、黒塗車が来て、その後ろにシルバーの車両、左右に白バイ、
 また後ろに、黒塗車とワンボックスカー、パトカーに車線を並行して黒塗車。
 右側で、思い切り携帯カメラを抱えてるのは、我々と同じ野次馬です。(^^ゞ

d0054704_00480861.jpg
















 どの車両に「やんごとなきかた(要人?)」が乗ってらしたのかは、わかりません。

 歩道橋を封鎖したのは、
 警護車の死角である歩道橋上から射撃や危険物投下をさせないための措置なんですね。

 

  




 
 
 

  

by expresstax | 2016-08-26 23:47 | 事務所

神宮花火大会鑑賞会   

2016年 08月 23日

 例年なら8月11日に開催される神宮花火大会は、今年は土曜日の20日でした。 
 神宮花火大会を涼しい事務所で見ようぜ、と
 友人たちと集まって、酒盛り花火大会とあいなりました。

 あいかわらずヘタな写真ですみません。
d0054704_10482115.jpg















 スパークリングワインで乾杯の後は、
 お持ち寄りの料理やおつまみで吞み食べ吞み食べ、
 お部屋を暗くして携帯写真をひとしきり、
 女同士というのは、どうしてこうも、お話しが尽きないものでしょう。

 お顔の大きさが違うのは、あくまでカメラとの距離の問題です。(ゴメン)
d0054704_10485772.jpg















 友人が撮ってくれた事務所からの新宿の夜景です。
 上手いなあ。(*'▽'*)
d0054704_23280534.jpg











 とても楽しかったね。
 ありがとう!














  

by expresstax | 2016-08-23 23:35 | 事務所

日経新聞に掲載されました。   

2016年 08月 22日

 平成28年8月20日付日本経済新聞朝刊に、コメントが掲載されました。

 日経新聞のM&I(マネー&インベストメント(投資)」のページ、
 「解決!お金ゼミ」の「相続トラブルを避ける」シリーズ4テーマ「遺言」です。
 ここで、「3Sから分け方決める」というタイトルでコメントしました。

 ご担当下さった川本和佳英様、ありがとうございました。

 

by expresstax | 2016-08-22 23:40 | パブリッシング

お誕生日おめでとうございます。   

2016年 08月 15日

 先日は、弊社メンバーのお誕生日でした。
 
 他のメンバーが産休や夏休みなので、
 残ったメンバーだけでお誕生会です。

 リクエストのニューオータニのSATSUKIのレモンケーキホールに
 ぷすぷすとキャンドルを立てて、おめでとうございます!
d0054704_23502914.jpg














 花束贈呈です。(^^)
 おめでとうございます。
 これからも、プロフェッショナル税理士として、
 ますます、活躍して下さい。(^^)/
d0054704_23553260.jpg



















 









 
 
 

by expresstax | 2016-08-15 23:39 | 事務所

ご出産、おめでとうございます!   

2016年 08月 12日

 事務所メンバーの赤ちゃんが生まれました。
 おめでとうございます!! \(^▽^)/

 ぎりぎりまで出勤してがんばってくださっていました。
 ほんとうに、よかったですね。
 おめでとうございます。

 元気な赤ちゃんと、ご主人様と、お兄ちゃんと、
 新しい生活が始まりますね。

 メンバーの子は、事務所の子です。(^_^)v
 みんなで見守っていますから、
 無理のないように、身体をいたわりながら、
 子育て、がんばってくださいね。











by expresstax | 2016-08-12 23:58 | 事務所

オリンピックメダルでウキウキ   

2016年 08月 11日

 リオ・オリンピック前半は、個人的に関心の高かった水泳、体操の予選・決戦が集中し、
 お仕事を抱えながらも、気になってチラチラ。

 ☆  ☆  ☆

 男子体操の団体優勝、5人のうち、通っているスポーツジムの体操部が4人を占めて、
 ジムのトレーナーさんたちは、ほっとした様子でした。
 にしてもすごい、内村君。良かったね~。

 ☆  ☆  ☆

 個人的には、一生懸命チャレンジしている水泳にかぶりつきです。

 ロンドンオリンピックから出場している萩野君は、
 400m個人メドレー(4個メと呼びます。(^^ゞ))で、金、
 2個メで銀、8フリリレーで銅ってば。(@_@)
 4泳法チャンピオンって、水泳の世界ではヒーローです。

 フェルプスは確かにすごいけど、22歳の萩野君の伸びしろに期待大。
 26歳の東京オリンピックでは、どうなってることやら、ドキドキです。
 
 それに、平泳ぎの金藤理絵さん。
 スピードとストリームラインの長さ、美しさ。
 溜息をついて見とれてしまいました。
 
 選手たちのストロークやリカバリーの角度、アップキックなど、
 ジムのコーチの言葉を思い出して、
 録画をリプレイして見てます。








 
 
 

by expresstax | 2016-08-11 23:31 | プロフェッショナル

勝ち鰻   

2016年 08月 05日

 今年も、事務所の勝ち鰻、やりました。
 おいしいウナギを食べて、夏を乗り切ろう、という慰労会です。

 暑い盛りです。
 今年は赤坂ふきぬきさんの出前をとりました。
 鰻重派とひつまぶし派に分かれ、おいしくいただきました。
 ありがとうございました。
 猛暑に負けずに、がんばろーぜ!
 d0054704_14394834.jpg






















by expresstax | 2016-08-05 23:35 | 事務所

不動産オーナーにとっての平成28年度税制改正セミナー   

2016年 08月 03日

 先週の土曜日は建設会社様主催の講演に伺いました。
 テーマは、不動産オーナーにとっての平成28年度税制改正です。
 
 平成27年度の相続税制の改正を経て、
 平成28年度は資産税関連の税制改正は小粒でしたが、
 オーナー様目線で見て頂くと、ポイントがあります。

 地域柄、なんと、弊社の顧問先様も数社ご参加くださっていました。 

 ありがとうございました。



by expresstax | 2016-08-03 23:27 | パブリッシング

違和感   

2016年 08月 01日

 税務雑誌を見ていて、、
 「◎◎が知らないとならない△△」というタイトルに、ふと目が止まりました。
 それを見つけた、というより視野そのものが止まった、という印象です。

 耳慣れない表現です。
 「知らなければならない」ではない、
 「知らないといけない」でもない、
 違和感と気持ち悪さが、視野に残りました。

 タイトルにしているくらいですから、
 著者本人がなにげなく使っただけでなく、編集者さんも使う言葉なのでしょうか。
 あるいは、そもそも、この表現でタイトルを先に編集者さんが決めて、
 それを著者に寄稿依頼したのでしょうか。

 でも、もしかしたら、この表現に違和感を感じるなんて、自分だけで、
 それほど、既に普及している表現なのかも知れません。

 ☆  ☆  ☆

 今だに違和感を感じている「表現」は、他にもあります。

 いわゆる居酒屋丁寧語といわれた
 「よろしかったでしょうか。」は、さすがに淘汰されてきていますが、

 「◎◎です」を「◎◎になります。」とする言葉や、
 手をお腹の上に組んで肘を張ってする韓国式おじぎなど、
 金融機関や航空会社でも当たり前になってしまいました。

 ☆  ☆  ☆

 この「ないとならない」も、これから広まってしまうのか、
 違和感を感じている限り、自分がただ時代に遅れていくだけなのか、
 どうなのでしょうか。。。。












 

by expresstax | 2016-08-01 23:47 | プロフェッショナル