<   2016年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

税務研究会様資産税研究会講演は名古屋会場

 税務研究会様の鬼塚先生とのタッグでの資産税研究会講演、名古屋会場に伺いました。

 先日の会場にご出席くださった受講者の先生が、似た名前ですね、とおっしゃるので、
 「はい、恐そうな塚と、食いしんぼの塚です。」とお答えしてしまいました。
 (鬼塚先生、ゴメンナサイ)(^^ゞ

 ☆  ☆  ☆

 事前質疑で、サービス付き高齢者住宅についていただいていました。
 有料老人ホームは、老人福祉法に基づいて厚生労働省が主管する先行して設置されていましたが、
 高齢者の居住の安定確保に関する法律(略称高齢者住まい法)に基づいて国土交通省が主管するサービス付き高齢者住宅も増えているんですね。

 その他小規模宅地特例の規定における「建物」と「家屋」の違いについても質問をいただきました。
 ありがとうございました。
 そのときは回答が不十分だったと思いますので、ちょっと補足します。

 平成26年小規模宅地の特例の改正で、特定居住用宅地等の要件について、
 イ 同居親族該当の規定では「建物」とされ、
 ロ いわゆる「家なき子」規定では、従来通り「家屋」となっています。
 「住宅」と「建物」と「家屋」と、用語がわちゃわちゃに見えます。
 
1.「建物」については、不動産登記法で「建物」が使用されているために、
 「宅地」の意義について、「建物又は構築物の敷地」、
  平成25年度改正の二世帯住宅の適用関連規定で「一棟の建物」の規定上、「建物」を使用したようです。
  措通69の4-7の3で「 区分所有建物」で更に説明しています。

2.「家屋」は、「居住用家屋」など、用途対象として使用されていたのですね。
  そのため、措通69の4-7では、「被相続人等の居住の用に供されていた家屋」、と使っていますが、
  措通69の4-8では、「居住用建物の建築中等に相続が開始した場合」とか、
  措通69の4-19「事業用建物等を建て替えた場合」とか、
  用途規定だからといって、家屋とはされていません。
  「〇〇用建物」、「〇〇の用に供する家屋」となっているわけでも、ない、
  んですね。

3.「住宅」は、措令40の2②ハ、「サービス付高齢者向け住宅」で登場します。
 これは、「高齢者の居住の安定確保に関する法律」の規定上の用語だからですね。
 措通69の4-9「店舗兼住宅の敷地の~」では、以前から居住用建物の意味で使われていました。
 
 質疑のやりとりなど、楽しくさせていただき、ありがとうございました。

 ☆  ☆ ☆ 

 名古屋会場は日帰りで伺いました。
 翌々日の福岡会場への移動を控えていたからです。
 美味しいウナギをいただき、味噌カツやきしめんに舌鼓を打って、
 楽しい行程でした。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 事務所へのお土産に買ってきた赤福と海老煎餅です。
 でも、翌日すぐ福岡に移動したので、自分では食べることができませんでした。くすん。
d0054704_14121523.jpg

 

 

































by expresstax | 2016-06-29 23:28 | パブリッシング

税務研究会様講演東京会場、そしてベビーリーフの栽培

 税務研究会様の小規模宅地特例テーマでの講演、東京会場に伺いました。
 鬼塚先生とのコンビも3回目です。
 お茶の水の駿河台記念館の2階大会場は一杯。
 定員オーバーでお断り申し上げたとのことでした。
 申し訳ありません。
 メンバーが会場写真を撮ってくれていました。
d0054704_2143926.jpg


















 
 
 多数の先生方のご聴講、ありがとうございました。
 事前質問も、多数寄せられ、講義中にいくつかは触れましたが、
 残ったご質問は、講義終了後に、直接ご回答することになり、
 これまた、多くの先生方にお待ち頂くことになり、申し訳ありませんでした。

 事前質問への回答プロセスを、鬼塚先生と検討していて、
 例えば、親子同居していて、親が老人ホームに入所後の、親子の生計状態って問われるの? とか、
 講演を担当しながらも、とても、有意義な示唆をいただきました。
 
 ありがとうございます。
 
 この後も、名古屋、福岡と続きます。 
 よろしくお願いします。

 ☆  ☆  ☆

 執務室の窓際に置いていたベビーリーフの栽培。
 窓際に置け、と書いてあるので、窓際に置いていたら、
 こんな風に発芽してきまして。
 窓の方に全員が向くので、翌日向きを変えると、またぐるり。
 日和見な連中です。(-_-)
d0054704_2333332.jpg



















 とにかくヒョロヒョロに育ちまして。(T_T);;
 ミックスベビーリーフとのことですが、どこがミックスかい?と。(T_T);;
d0054704_237711.jpg



















 もうそろそろ食べた方がいいよぉ、と言われ、
 でも、あんまりヒョロヒョロなので、自宅に持ち帰り、ベランダに置くこと2日。
 なんと、葉に色がついたんです。確かに、ミックス、です。
 事務所の紫外線カット窓ガラスの威力を思い知ることになりました。
d0054704_244980.jpg




























 というわけで、我が家の食卓に上ってくれました。
 ごめんね、これからはウチで育てるようにします。(^^;ゞ
d0054704_2461963.jpg































 
 
by expresstax | 2016-06-23 23:08 | パブリッシング

裸の王様と「身綺麗」、そして溜池のアメリカデイゴ

 桝添さんが辞表を提出したとかで、一連の問題に決着がついたようです。
 
 世の中は、参議院と都知事選挙で、また頭一杯になるのでしょうが、
 JOCの2億3千万円の資金や東京都の18億円は、
 クレヨンしんちゃん騒動の蔭で、どうなっちゃったのでしょうか。

 ☆  ☆  ☆

 トップというのは、
 24時間働いて、
 24時間考えて、
 何を見ても、何を食べても、何に触れても、
 24時間、全身全霊、渾身の力を振り絞って、経営をやってくものなので、
 9時5時の時間観念や金銭観念だけでは行動できません。
 いわば24時間が「公」なので、公私混同もないのです。

 それがトップであることの証明です。
 その重い荷を背負って奮闘するのがトップです。

 ☆  ☆  ☆

 それでも、公職にあるからには、

 それなりの身辺の整理整頓、
 つまり、トップであるほど、「身綺麗にする」ことが必要だったはずでした。

 ☆  ☆  ☆
 
 側近の補佐官さんたちは、
 ただ、一緒に視察旅行して、一緒に美術館を巡って、
 トップが変われば、瞬間、隊列の向きを変える赤い兵隊さんたちでしょうが、

 トップ自身が無我夢中でなりふりかまわず、整理整頓できなくても、
 身辺の側近さんや家族は、
 例えば子供の漫画本の、そのお金がどこから出ているか、
 心配するくらいでなければ、お役目は果たせません。
 
 最後、誰も守ってくれない結果になったのは、
 なぜだったのでしょう。
 なかなか切ないものですねぇ。。。。

 ☆  ☆  ☆

 溜池の国際ビル周辺のアメリカデイゴの花が、真っ盛りです。
d0054704_10531566.jpg

























 この真っ赤な花が咲くと、夏ですね。
d0054704_10545852.jpg

 



























 右から、キョウチクトウと、シャクナゲと、アメリカデイゴの、
 夏の花の揃い踏みです。
d0054704_10565962.jpg
 



 
 



































 
by expresstax | 2016-06-15 23:02 | プロフェッショナル

消費税再延期で他の特例はどうなるか、そしてキスゲ

 消費税再延期が公式に発表されましたが、
 こうしたことは、首相の独断で決まるのではなく、
 法律ですから、国会で法律改正されなければなりません。

 そして問題は、2年半延期するとしても、
 増税関連措置も、ずりーーっと、全部引きずられて延期になるのか、どうか、です。

 まず、今から国会を通すとなると、秋の臨時国会ですが、
 消費税の来年平成29年4月1日増税を前提とした経過措置、
 つまり半年前の平成28年9月30日には、法改正が間に合わないのだそうです。

 ここは、しょうがないから、10月以後の国会成立でも、遡って経過措置日程を変更、とするしかないのでしょう。

 次に、他の増税関連措置である住宅ローン控除や住宅取得資金贈与特例も、全部2年半延期となるのか。

 例えば,平成28年1月から9月までの一般住宅の住宅取得資金贈与非課税限度は700万円です。
 10月以後消費税10%適用契約には、非課税2,500万円に大幅アップして、増税の痛みを緩和し、かつ増税後の取得に誘導、
 反対に、経過措置8%適用のこの期間に契約するのを非課税限度700万円として、消費税軽いんだからいいでしょ、と相対的に牽制する、というシナリオでした。

 なのに、今年の10月以後も、このまま700万円で進むのだろうか、という問題です。

 インボイス方式も、平成35年まで延期するのかい?などの声もあります。

 どうなるのでしょうね。

 ☆  ☆  ☆

 事務所ビル公開空地は、キスゲの花で一杯です。
d0054704_10483063.jpg































 ツボミがいっぱい、まだまだ咲きます。
d0054704_10491484.jpg






























 青山通りの紫陽花も鮮やかです。
 梅雨ですね。
d0054704_10503710.jpg
































 誕生日にお花をいただきました。
 ありがとうございました。
d0054704_10521138.jpg



























 センスのいい扇子もいただきました(バキ)。(^^ゞ
 ありがとうございます。
d0054704_10535424.jpg





























 こんな素敵なカードを添えて頂きました。
 お仕事デスクの上で、眺めています。ありがとうございます。
d0054704_10544541.jpg

















































 
by expresstax | 2016-06-09 23:44 | 税制改正

税理士懇話会様大阪講演、そして通天閣

 税理士懇話会様講演第2日目は大阪です。
 
 広島からその足で大阪に向かいました。
 大阪会場は、既に満員で、お申込をお断りしているとのことでした。

 さて、問題は、お申込書に申込者が書いて下さった事前質疑です。
 大阪では、5人の先生方からいただいていました。
 これも、事例解説の合間に入れなければなりませんが、
 事例解説だけで、3時間の持ち時間は既にパツパツ。
 
 広島では、ご質問の先生に直接質問文をお読みいただきましたが、
 時間がありません。
 大阪では、事前に質問文を配布して、回答のみさせていただきました。

 最後のところが、ご質問が入り乱れて、中締め状態になりましたが、
 それも、大阪の先生方の熱心さの表れですね。
 ご相談の列がずらりとできて、鬼塚先生と一緒に対応させていただきました。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 大阪入りして、また綿密な打合せです。(^^ゞ
 通天閣のだるまやの串揚げや、おうどん。
 とても楽しく頂きました。
 また税務についてのいろいろな視点について、ご教授いただき、
 目からウロコ、ぼろぼろです。
 
 ありがとうございました。

  通天閣をバックにしての鬼塚先生、I支局長様との写真です。(^^ゞ
d0054704_1122927.jpg
by expresstax | 2016-06-03 23:46 | パブリッシング

税務研究会様講演はまず広島

 税務研究会様の税理士懇話会拡大セミナーを、
 広島-大阪-東京-名古屋-福岡で開催、
 テーマは、「厳選!資産税事例研究 小規模模宅地特例編」。
~税理士が悩んだ事例を元国税当局担当官と専門家が検討~です。
 国税出身の鬼塚太美先生と私とで担当します。

 鬼塚先生は、国税庁審理室や評価企画官室、税務署長・国税不服審判所所長などを歴任なさり、
 資産税では第一人者の先生です。
 法律ベースで条文から丁寧にご説明下さる解説はとても明解で、私は大ファンです。

 今回は、光栄にも、鬼塚先生のお供をさせていただく機会をいただきました。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 まずは広島会場。
 前日から、鬼塚先生と税務研究会担当者様と一緒に広島に向かい、
 綿密な打合せ(つまり、吞み、食べ(^^;ゞ)をして、臨みました。
 はい、打合せに、広島の新鮮なお魚やみっちゃんのお好み焼きが登場したのはいうまでもありません。

 懇話会会員先生たちからの質問事例をベースに、
 鬼塚先生がご回答くださるのを、飯塚が司会兼実務点のツッコミ役を勤めました。

 また、講義出席者様からのご質問を事前質疑として受け付けていましたから、
 それには、飯塚が回答させていただき、鬼塚先生のコメントを仰ぐという流れです。

 小規模宅地特例の事例については、
 その宅地の権利関係や親族の身分関係、利用関係の時系列での判断が極めて重要です。
 予め、弊社でパワーポイントに事例を図解に落とす作業を担当しました。
 これには、弊社Mさんが大活躍で、パワーポイントを作成してくれました。
 広島会場は、映写ができなかったので、配布させていただきました。

 ほとんど、実験のような今回の講演スタイルでしたので、
 どうなるか、予測不能でしたが、(^^ゞ
 ご出席の先生方は、とても熱心にご聴講くださいました。
 
 ありがとうございました。
 
 ☆  ☆  ☆

 宿泊ホテルからの広島の街並みです。
 瀬戸内海、そして原爆ドームも見えます。
 アメリカ大統領オバマさんの訪問から6日。静かです。
 こんなに美しい平野と河と山の街に、エノラ・ゲイは爆弾を落としたのですね。(-_-)#
d0054704_10372828.jpg
by expresstax | 2016-06-02 23:53 | パブリッシング


税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自己紹介

税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。

最新の記事

税務研究会特別事例研究「遺産..
at 2017-10-11 23:38
税務研究会特別事例研究「遺産..
at 2017-10-10 23:29
地積規模の大きな宅地の評価通..
at 2017-10-06 23:14
手付金のマネーカウンター
at 2017-10-02 23:24
税務研究会特別事例研究「遺産..
at 2017-09-21 23:15
贈与税の特例本が増刷されました。
at 2017-09-20 23:06
税理士先生からのご報告、そし..
at 2017-09-18 23:53
大規模地積宅地評価のあれこれ..
at 2017-09-15 23:11
お客様からのご紹介、そして夕焼け
at 2017-09-12 23:55
朝ドラ「ひよっこ」と赤坂鈴降神社
at 2017-09-08 21:55
怒濤の相続税申告、そして秋の..
at 2017-09-05 23:35
東京税理士協同組合 組合員等..
at 2017-08-31 00:49
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-08-08 23:00
税務研究会大阪会場資産税事例..
at 2017-07-28 23:29
税務研究会福岡会場法人税事例..
at 2017-07-21 23:12
税務研究会福岡会場資産税事例..
at 2017-07-20 23:27
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-07-05 23:04
税務研究会大宮会場資産税事例..
at 2017-07-03 23:08
MI情報は広大地改正テーマ、..
at 2017-06-30 23:46
税務研究会名古屋会場資産税事..
at 2017-06-27 23:26

タグ

(464)
(423)
(391)
(382)
(341)
(275)
(270)
(238)
(211)
(203)
(167)
(161)
(113)
(105)
(101)
(94)
(90)
(89)
(83)
(74)

カテゴリ

お客様
プロフェッショナル
提言
リクルート
事務所
お仕事
折りにふれて
耳より税金情報
相続・贈与
パブリッシング
研究
法人税
税制改正
税務調査
資産運用
譲渡
税務手続き
所得税
不動産
税理士
法律
経営
自社株
固定資産税
確定申告
国際課税
消費税
財産評価
信託・一般社団法人
富裕層課税
マイナンバー
ボランティア
マイナンバー

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

金融・マネー
経営・ビジネス

画像一覧