<   2016年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

聖路加メディローカス、そして大型連キュー

 聖路加メディローカスさんに伺いました。
 
 聖路加国際病院さんが、大手町に作った会員制のクリニックで、
 最高度の医療機器と、外来診療やフィットネスにも対応して、
 多国籍のワーカーも視野にしたクリニックとのご説明でした。
d0054704_157471.jpg




















 1901年からスタートした聖路加病院の歴史や品々が展示されています。
d0054704_159254.jpg























 大手町フィナンシャルシティにあるクリニックは、
 広いロビーやラウンジ、広い廊下、ゆったりした検査室等、さすがの設備です。

 ただ、明石町の本院の文字通りホスピタリティ溢れた温かさとは、
 ちょっと違う印象を受けましたが、
 そこは、大手町なので、ということなのかもしれませんね。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 明日から、大型連休です。メガGWというそうです。
 が。
 自分は、ジム通いとパソコンはりつき虫で、汲々(キューキュー)として過ごします。(T_T);;


 そんなわけで、連休中もゴソゴソやってますので、(>_<);;
 何かありましたら、いつでもご連絡下さいませませ。
 以上、業務連絡です。(^^;ゞ
 
by expresstax | 2016-04-28 23:53 | プロフェッショナル

国外転出時課税研修、そして木目込み細工アクティビティ

 日本税務会計学会の研修に出席しました。
 国外転出時課税について、税理士の菅野真美先生の講義です。
 菅野先生は、国外転出時課税について、ご本も書いておられます。
d0054704_1429460.jpg













 ☆  ☆  ☆ 

 平成27年度税制改正で導入された国外転出時課税については、
 弊社事務所ニュース平成27年1月5日号、6月30日号でお伝えしていましたが、

 平成28年度改正で贈与や相続の場合にもこの譲渡税がかかる場合の調整措置が入っていました。

 この3月15日が、納税管理人をおいていた場合の確定申告の期限ですから、
 昨年7月の制度開始以降、平成27年中に、
 他の事務所さんでは、実務ベースで、どういった事例が進行しているのか、
 気になっていました。

 研修では、
 2月5日の中島孝一先生の学会報告でも指摘されていた
 納税猶予を受けない場合の減額措置が限定され、
 さらに納税猶予期間中の譲渡について、二重課税の調整が行われない点についても、
 触れていただきました。

  制度は、本人出国の場合の本人出国パターン(国外転出時課税、)
 国外にいる非居住者が、資産家の親から贈与を受ける贈与パターン(国外贈与時課税、)
 国外にいる非居住者が、資産家の親から相続を受ける相続パターン(国外相続時課税)、の
 3パターンありますが、

 このうち、有価証券等を1億円以上持つ親なんて、日本全国膨大な数、いると思ううんですが、
 相続人が非居住者だと、みんなこの課税の対象となってしまう国外相続時課税が問題です。

 非居住相続人が有価証券等を相続するかしないか、相続から4ヶ月以内に決めなければならないこと、
 非居住相続人が承継するなら、時価で譲渡したという準確定申告し、
 納税猶予を使う場合は、担保差入し、
 未分割なら、法定分で、準確定申告し、担保差入しての納税猶予手続をすることになります。
 かなり無茶なスケジュールになります。

 有価証券等が事業会社の自社株で、含みのある会社なら、
 親族が海外を担当して、なんて今どき当たり前で、
 社長の相続そのものがお家の一大事なのに、
 納税猶予の場合は、4ヶ月内に自社株の株券発行の定款変更特別決議し、担保差入し、なんてのは、
 さらに事実上無茶で、

 相続権のある人を一人でも海外に出すときは、
 社長様は、自分がいつ何時倒れても対処できる体制を作ってからでなくちゃ、となります。

 菅野先生のご報告では、
 この相続パターンについて、注意を喚起していただきました。

 また、贈与者が譲渡税課税を受けて、非居住受贈者が贈与税課税を受ける、国の両手取り、
 納税猶予期間中に、贈与や相続した有価証券等を譲渡した場合の二重課税は、
 相変わらず残ります。

 ☆  ☆  ☆

 そもそも、国外転出時課税は、
 アメリカ・ドイツ・フランス・カナダ・イギリスなどが導入していた
 ExitTax(エグジット・タックス=出国税)に習っています。

 でも、これらの国々での出国税は、移住や国籍離脱、永住権放棄者に対するものであり、
 本国課税から、完全に逃避されてしまう場合に、振り下ろされる宝刀です。

 なのに日本ではそれを、国外転出するだけで対象としてしまったために、
 こんな無茶で、窮屈で、面倒で、複雑な制度にしてしまい、、
 バグフィックス(法制度の不備への補完)も、まだ中途半端、という様相です。
 
 何故、こんなヒステリックな制度を作ったのか、
 それが日本のお役人の生真面目さ故、だけなのか、と
 お話しを伺いながら、思うところ、大、でした。

 菅野先生、示唆に富んだご報告をありがとうございました。
 
 ☆  ☆  ☆

 高齢者さんのアクティビティで、木目込み細工をやりました。
 一緒に参加させていただいて、悪戦苦闘して作りました。(^^;ゞ
 最近は、一緒に参加して楽しんでしまい、あまりボランティアできていない気がします。(^^;ゞ
 しじみの貝殻に、布を貼り付けて、巻いて作って、ストラップになりました。
 大きい方は北海道の網走のシジミで、日本で一番大きい品種なのだそうです。
 箱は、講師を担当下さったボランティアのM先生からの支給品です。
 ありがとうございました。
d0054704_1439104.jpg
















 
 
by expresstax | 2016-04-27 23:42 | 国際課税

家主と地主平成28年5月号に掲載されました。そしてポピー

 雑誌「家主と地主」平成平成28年5月号に掲載されました。
 「28年度税制改正家主にとってのポイント」をテーマに書かせて戴きました。
 編集のM様、ありがとうございました。
d0054704_13305668.jpg























 
 
 ☆  ☆  ☆

 昼休みのKタワーの八重桜です。まだ咲いています。
d0054704_1336199.jpg





























 青山通りの歩道の道ばたに、ポピーが咲いていました。
 どこからか、種が飛んできたのでしょうか。
 ポピーとしては、小さな花冠ですね。
d0054704_1337527.jpg
by expresstax | 2016-04-25 23:23 | パブリッシング

熊本地震への寄附と活断層、そしてお土産をありがとうございました。

 熊本震災へ寄附金をお送りしました。

 直接自治体へ寄附することもできますが、 
 日本赤十字社やふるさと納税でも可能です。
 ふるさと納税では、謝礼品辞退の方法もあります。

 ☆  ☆  ☆
 
 震度7が連日に及び、前例のないという震災です。
 想像を絶します。
 
 なぜ、激甚災害と認定されないのでしょうか。
 今、自分にできることと思い、送金させていただきました。

 地震と被害が収まること、そして復興に向かうことができることをお祈りしています。

 ☆  ☆  ☆

 震災の状況を拝見していて、
 連日の激震の中で、旧耐震の建物が壊れていく一方、
 新耐震の建物はどうだったのかが、気になっています。

 日経ネットに、日経ホームビルダーの記事が掲載されていました。

 4月22日付 熊本地震 「新耐震基準」導入後の住宅に明暗  と、
 4月19日付 築浅住宅が地震で倒壊、金物不備や増築が要因か

 旧耐震建物が、淘汰されるように崩れ落ち、
 新耐震建物でも、施工の欠陥が露呈している状況は、
 今後の教訓になるでしょう。

 ☆  ☆  ☆

 国土地理院が、平成28年1月に「都市圏活断層図」を発表していました。

 その「利用の手引-地震被害の軽減に向けて-」に登載されていた
 日本全国の陸域の活断層です。
 今回被害の大分から熊本にわたる布田川断層帯と日奈久断層帯も、
 はっきり出ています。
d0054704_0403100.jpg

































 関東にも深谷断層帯と綾瀬川断層があるそうです。

 むざむざ、活断層帯に該当する土地を買い、家を建ててしまった無念さは、
 どれほどのものか、
 政策によって、何とかならないのか、
 
 東日本大震災の際にも、「ここより下に家を建てるな」という
 先人のメッセージを無視して、建築許可をしてきた行政に、
 憤りを感じましたが、
 この既視感は、なんだろう、と愕然とします。

 被災者の方々に、心から、お見舞い申し上げます。

 
 ☆  ☆  ☆

 フィリピンにご旅行なさっていたお客様がご帰国なさいました。

 楽園のような島とホテルアマンプロに滞在していて 
 日本の地震を現地で聞いてびっくりした、とのことでした。

 ドライフルーツをお土産にお持ちくださいました。
 ココナツのドライフルーツは初めてです。
 ありがとうございました。
d0054704_0444876.jpg







































 

  
by expresstax | 2016-04-22 23:05 | 不動産

ご相続、そしてガザニア

 お客様のお父上様が亡くなりました。
 ご資産家のご当主様として、悠々とした人生を送られてきました。

 お通夜、告別式と、出席させていただきました。

 お嬢様が、気丈に背筋を伸ばして、凜とした居ずまいで弔問客に対応なさっているご様子に、
 胸が塞がれる思いがしました。
 
 長いご病気でした。
 最後は、緩和ケアに入られていました。

 どうか、お痛みからも、おつらさからも解放されて、
 これからは、ゆっくりとお過ごしいただけますように。
 そして、遺されたお嬢様と年若い後継者様を、しっかりと見守っていただけますように、
 お祈りしました。

 これからも、我々がおそばで、ずっとずっとお嬢様たちを支えて参ります。
 がんばって参りましょう。

 ☆  ☆  ☆

 事務所ビル前の植え込みにガザニアが咲き始めました。
 青山通りもこの近辺は、このビル前のガザニア、Kタワーの金糸梅、黄色ですね。
 最近の開発の流れで、風水の「金運」をイメージしているのでしょうか。
d0054704_17585616.jpg



















 黄色と白の、とても可愛い花です。
d0054704_17593816.jpg



























 

 
by expresstax | 2016-04-21 23:43 | 相続・贈与

跡継ぎと家名の承継、そしてありがとうございます。

 お客様たちの税務のお手続きを担当していて、気付いたことがあります。
 苗字(名字、姓)の変更です。

 跡継ぎのいらっしゃらないお客様が、
 お嫁にいらしたお嬢様の子、つまりお孫様を養子に迎え、
 お孫様の苗字がご本家の名字になったりというのは、しばしば。
 (養子は、結婚して配偶者の姓を名乗っている人以外は(民法750条)、養親の氏を称することになっています(民法810条))。

 ご実家の苗字とお墓の承継者が絶えてしまう、と、
 ご自身の苗字を復氏(ふくし)して実家の姓に戻したり、という方もいます。
 (夫婦の一方が死亡したときは、生存配偶者は婚姻前の氏に復することができるのです(民法751条)。)

 ☆  ☆  ☆

 養子縁組をして、相続人を増やして、相続税非課税を使って相続税を軽くしよう、といった
 どこかの相続税「節税」本に書いてあるようなこととは、全く違う次元の話です。

 もちろん、こうした家名へのこだわりが、今後数十年後も継承されていくのかどうかは、わかりませんが、
 まだまだ日本では、家名を残す、家名を継ぐ、ということは、
 お客様たちにとって、とても大事なことなのだ、と
 厳粛な思いで、関連税務のお手続をさせていただいています。

 ☆  ☆  ☆

 お客様が、ご自身の畑で丹精なさった菜の花をたくさんお持ち下さいました。
 まだ切り口鮮やか、袋を開けると甘い香りが広がります。
 本当に、お客様の作品ですね。
 たくさんの量を、みんなで分けて自宅に持ち帰りました。
 辛子マヨネーズのおひたし、黄身酢の和え物、菜の花パスタ、いろいろな料理法も報告しあって、
 おいしくいただきました。ありがとうございました。
d0054704_21264717.jpg































 会議に、お持ち下さいました。
 空也さんのどら焼きです。
 ありがとうございました。
d0054704_21282664.jpg






















 経営会議に鎌倉半月のお菓子をお持ち頂きました。
 大好きさんのお腹にあっという間に収まったようです。(^^)
 ありがとうございました。
d0054704_21311684.jpg





















 お取引様から、自由が丘御門屋さんの揚げまんじゅうをいただきました。
 名物をおいしくいただきました。ありがとうございました。
d0054704_21335810.jpg



























 経営会議に、ロイスピエールさんのスポンジケーキをお持ち戴きました。
 おやつに楽しくいただきました。ありがとうございました。
d0054704_213693.jpg














 事務所メンバーがお客様ご訪問のお土産に買ってきてくれました。
 麻布十番の浪花屋総本店さんの鯛焼きです。
 アンコが、尻尾まで、どころか、尻尾からはみ出ています。
 ありがとうございました。
d0054704_2139439.jpg

































 編集者様が、キースマンハッタンさんのチョコブラウニーをお土産に下さいました。
 とても良い香りです。ありがとうございました。
d0054704_21402963.jpg

















 
by expresstax | 2016-04-18 23:49 | 相続・贈与

熊本地震の被災者の皆様にお見舞い申し上げます。そして消費税増税再延期問題と馬酔木

 熊本地震の被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 
 被災の状況にびっくりしています。

 九州のお客様に、状況をお伺いしました。
 ご無事とのことで、お返事をいただき、安心しました。
 でも、余震が続いているそうです。
 どうか、お気をつけて対応なさって下さい。

 我々も、できることを可能な限り、やっていきたいと思います。

 ☆  ☆  ☆

 安倍首相は、平成29年4月の消費税10%への増税の再延期議論について

 「リーマン・ショック、大震災級の出来事が起こらない限り、予定通り消費税を引き上げていく考えだ」と述べ、否定していました。(平成28年3月28日時事通信)

 熊本地震は、この発言にある「大震災級の出来事」になるのでしょうか。

 ☆  ☆  ☆

 今日の青山通りや外堀通りは、交通の厳戒態勢が敷かれていました。 

 事務所を出ると、道路の両側に交通柵が置かれ、警官が居並び、
 豊川稲荷前の路上は、警察車両と機動隊車両が列を成しています。
 赤坂見附交差点を、数十人の制服警官が移動していたり、
 首相官邸と国会前は、ほとんど封鎖状態、デモ隊の声が聞こえてきました。 
 衆議院のTPP(環太平洋経済連携協定)特別委員会が再開予定だったからのようです。
 結果的に、熊本震災の対応で、委員会は延期されたようですが。
d0054704_16574830.jpg






















 ☆  ☆  ☆
 
 それでも、春は、進みます。

 外堀通りで咲いていた馬酔木(あしび)です。
 堀辰雄を魅了した奈良浄瑠璃寺の馬酔木は、もっと素朴だったように記憶しています。
d0054704_1733488.jpg


















 山王日枝神社おんな坂脇の八重桜です。
d0054704_17314487.jpg




















 山王日枝神社の藤棚の藤の花がツボミになっていました。
 もう、開花間近なのですね。
d0054704_1735468.jpg
by expresstax | 2016-04-15 23:57 | 消費税

融通稲荷へのご返済詣出

 お隣の豊川稲荷さんの融通稲荷さん。

 今年も、そのご返済のお詣りに行きました。
 毎年、黄色い袋に入った融通金をいただいて、1年後に、お返し箱にご返済し、
 また、新しい融通金をいただきます。
 この融通金袋をお財布に忍ばせておくと、
 これで、もう1年は、お金に困りません。(^^)
d0054704_1961614.jpg




























 本殿にもお詣り。こちらは、仏教曹洞宗なのですよね。
d0054704_1983483.jpg


















 茶店で、稲荷寿司やみそおでん、ラーメン、ところてんやみつまめなど、
 昭和の味を楽しみました。
d0054704_19113496.jpg



























 帰りには、茶店で売ってた鳳月堂さんの大岡越前最中を
 ご家族へのお土産用に。
 ありがとうございました。
d0054704_19131084.jpg















 



 お客様から、「最近、グルメブログになっていますね。」と言われてしまいました。(^^;;ゞ

 いえ、食いしん坊が揃っているだけで、もごもご。。スミマセン(^^ゞ




































 


 
by expresstax | 2016-04-13 23:54 | 事務所

大塚家具の社債償還裁判、そして落ち花

 大塚家具の資産管理会社についての報道がありました

 大塚家具の前会長勝久氏が、現社長久美子氏の資産管理会社に対し、15億円の社債償還を請求し、
 請求通りに支払を命じた東京地裁判決が下されたという内容です(日本経済新聞平成28年4月11日)。 

 72歳の前会長勝久氏と、48歳の長女で現社長久美子氏との確執は熾烈で、
 結果的に、久美子氏が、大塚家具の経営権を握ったことも、
 さんざ報道されていました。
 その後の話なのでしょう。

 ☆  ☆  ☆

 平成20年4月、前会長勝久氏は
 大塚家具の資産管理会社「ききょう企画」に、保有する大塚家具株式130万株を譲渡、
 しかし資産管理会社には買取代金を支払う資金はない、のでしょうから、
 代金の未払金額15億円を、借入とせずに、
 資産管理会社の15億円の償還期限5年の社債を引き受ける形をとったのでしょう。

 会社への貸付金とすれば、利息は前会長の雑所得として総合課税、最高税率当時で50%です。
 それが社債利息として受け取れば、20%の源泉分離、申告不要、
 という税金メリットも考えたかもしれません。

 そして、平成25年4月、社債の償還期限5年を迎えたのでしょう。

 社債を継続する場合は、通常は、再起債して、引受人は、再度引き受ける形で継続します。

 でも、親と子が仲良しさんだったからかどうか、
 というより資産管理会社の関与専門家がルーズだったからかどうか、
 きちんとした再起債や償還期限延長の手続を踏んでいなかったようです。

 そして、平成27年3月の株主総会での委任状争奪戦になって、
 前会長は大塚家具経営の筆頭から撤退、
 なら、あの期限切れの社債を償還せよ、と娘に要求するに至ったのでしょう。

 社長久美子氏側は、報道によれば、
 「一連のスキームは相続対策の一環で、
 償還期限は自然に延長されるとの合意があった」と主張しました。

 が、判決が「書面による手続きではなく、法的な拘束力のある正式な合意ではない」と判断して、
 資産管理会社に支払を命じたのは、当然の結論です。

 ☆  ☆  ☆

 たまたま、平成28年1月1日以後、
 同族会社が発行した社債の利子で
 その同族会社の判定の基礎となった株主等が支払いを受けるものは、
 利子所得ではあっても、総合課税の対象とされることとなっています。(租税特別措置法第3条1項四号)

 私募債での「節税」封じとして平成25年、26年改正法での導入された制度ですが、
 今回の資産管理会社さんの社債は、金額的に少人数私募債ではないものの、同族会社でしょうからこの規制の対象です。
 この改正が償還請求のきっかけだったのか、どうか。
 
 いや、仲違いして、まして親が追い出されちゃったんだから、
 損も得もなく、返せ、ってことじゃないの?
 相続対策なんか、吹き飛ばすんだろ、
 というのが、弊社内の下馬評です。(^^ゞ

 ☆  ☆  ☆

 自宅マンションの中庭の枝垂れ(しだれ)桜の花が、
 たくさん萼から落ちていました。
 花弁が多く、淡色の薄い花びらは、とてもはかなげです。

 ひろって、ガラス器に水を張り、浮かべました。(^^ゞ
 どこまで生きるかな。
d0054704_14544972.jpg































 

 
by expresstax | 2016-04-11 23:28 | 経営

スタジオ収録はカミカミヒヤヒヤ、そして紀ノ國坂の野草

 スタジオ収録に伺いました。
 日本賃貸住宅管理協会さんの「不動産賃貸経営管理士」研修の税金部分の、
 「賃貸不動産経営と税金」を担当します。

 去年も収録したのですが、
 平成28年度税制改正について、簡単な正誤表じゃまずい、とのことで、再収録です。(>_<)
 改正が関わる度に、収録し直すのは、主宰者様にとって大変なご負担と思いますが、
 これは、税制を扱う宿命のようなものですね。。。。

 例の如く、グリーンバックのクロマキーで収録します。
 これなら、野原の真ん中でしゃべったり、
 海の底でしゃべるなんてことも、映像でできちゃいます。(^^ゞ

 写真は、講師席から、カメラ方向を映したものです。
 講師の前のカメラがこちらを映していて、
 講師は、いくつものディスプレイを確認しながら、
 ランプ点灯のあるカメラに向かってお話しします。
 床から講師後ろの壁まで全部グリーンです。
 左向こうに、ガラス貼りの制作室があって、
 そこから音声でキューやテイクの指示が飛びます。

 今回も例の如く、自分のヘタッピーなお話しで、カミカミの部分もありながら
 心優しい制作者様のご配慮で、どんどんテイクが進みます。スミマセン。m(_ _)m
 受講なさる受講者様たちには、もっとスミマセン。m(_ _)m
d0054704_1820433.jpg





















 講義の途中で、教材の平成28年度税制改正関連の訂正漏れが発覚。
 お話ししながら、あぅぅ。。。
 急遽、講義のパワーポイントを訂正していただき、
 教材執筆の先生にも、ご確認いただくことになりました。ヒヤヒヤ(^^;;ゞ

 ご担当者のO様、K様たち制作会社様、ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 春を迎えた紀ノ國坂は野草が、のびのびと春を謳歌中。

 アザミの花を見たのは、何年ぶりでしょう。
d0054704_1903480.jpg


























 カラスノエンドウも、可愛く合唱中(^^)です。
d0054704_1914391.jpg



















 山ツツジが、もう咲いていました。
d0054704_1924544.jpg





















 
by expresstax | 2016-04-08 23:04 | パブリッシング


税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax

プロフィールを見る
画像一覧

自己紹介

税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。

最新の記事

税務研究会特別事例研究「遺産..
at 2017-10-11 23:38
税務研究会特別事例研究「遺産..
at 2017-10-10 23:29
地積規模の大きな宅地の評価通..
at 2017-10-06 23:14
手付金のマネーカウンター
at 2017-10-02 23:24
税務研究会特別事例研究「遺産..
at 2017-09-21 23:15
贈与税の特例本が増刷されました。
at 2017-09-20 23:06
税理士先生からのご報告、そし..
at 2017-09-18 23:53
大規模地積宅地評価のあれこれ..
at 2017-09-15 23:11
お客様からのご紹介、そして夕焼け
at 2017-09-12 23:55
朝ドラ「ひよっこ」と赤坂鈴降神社
at 2017-09-08 21:55
怒濤の相続税申告、そして秋の..
at 2017-09-05 23:35
東京税理士協同組合 組合員等..
at 2017-08-31 00:49
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-08-08 23:00
税務研究会大阪会場資産税事例..
at 2017-07-28 23:29
税務研究会福岡会場法人税事例..
at 2017-07-21 23:12
税務研究会福岡会場資産税事例..
at 2017-07-20 23:27
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-07-05 23:04
税務研究会大宮会場資産税事例..
at 2017-07-03 23:08
MI情報は広大地改正テーマ、..
at 2017-06-30 23:46
税務研究会名古屋会場資産税事..
at 2017-06-27 23:26

タグ

(464)
(423)
(391)
(382)
(341)
(275)
(270)
(238)
(211)
(203)
(167)
(161)
(113)
(105)
(101)
(94)
(90)
(89)
(83)
(74)

カテゴリ

お客様
プロフェッショナル
提言
リクルート
事務所
お仕事
折りにふれて
耳より税金情報
相続・贈与
パブリッシング
研究
法人税
税制改正
税務調査
資産運用
譲渡
税務手続き
所得税
不動産
税理士
法律
経営
自社株
固定資産税
確定申告
国際課税
消費税
財産評価
信託・一般社団法人
富裕層課税
マイナンバー
ボランティア
マイナンバー

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

金融・マネー
経営・ビジネス

画像一覧