<   2016年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

マイナンバー初年度の始まりと年度末、そして赤坂御用地の桜

 年度末ですね。
 積み残しをてんこ盛り抱えて、終わります。
 だいぶ、マキを入れねばなりません。

 ☆  ☆  ☆

 マイナンバー制度が1月1日にスタートして、
 最初の年度末です。

 証券会社等から、個人マイナンバーの提供依頼書が届いています。
 個人マイナンバーを記載し、本人確認書類を送付するように、というこの依頼書。
 どうしたものか、とのご相談が続きます。

 まだ様子見、お試し感のあったマイナンバー制度が本格化していくなかで、
 まずは、よく理解し、どう対応するか、方向が必要です。

 弊社事務所ニュースでは、その1としてマイナンバー制度の概要と取扱について、
 建前論だけではない部分について、ご報告しました。

 追って、その2をご報告します。

 ☆  ☆  ☆

 今年は、赤坂御用地の桜が、早く、かつ見事です。
 周囲より温度が低いため、例年は、周辺が散る頃咲き始めるのに、
 どうしたことでしょう。
 手前の秋篠宮邸の桜まですばらしく咲きましたね。
d0054704_019290.jpg

 


























 
by expresstax | 2016-03-31 23:04 | 資産運用

平成28年度税制改正法成立、そして消された自転車ゾーンは

 朝刊を見たら、29日の予算案成立のあと、税制改正法案も、成立していたんですね。(^^)
 官報では、当然、まだ出ていないようですので、
 発行を待つことになります。

 安部さんが、5月のサミット頃までに、消費税の方向を出すと、
 これも新聞報道されています。
 様子見になるのでしょうか。

 ☆  ☆  ☆

 青山通りの横断歩道脇です。
 自転車用横断ゾーンが、消されています。
 最近、見かけます。

 これは、自転車ゾーンを、別に設定するためなのか、
 あるいは、歩行者の通行するところと区分して、
 車道走行に誘導するためなのか、

 横断歩道の自転車ゾーンは、
 実際は、歩行者さんがわちゃわちゃ歩くので、自転車走行には、要注意でした。

 最近は、自転車ゾーンを独立して設置する区域をよく見かけますから、
 自転車に対する風向きが気になります。
d0054704_1035890.jpg

























 今の日本の道路環境では、自転車は、
 この路傍のタンポポが敷石の隙間で咲いているように、
 道路の隙間を、ひっそりと遠慮しながら走行するしかないのです。(T_T);;
d0054704_10422993.jpg
by expresstax | 2016-03-30 23:53 | 税制改正

平成28年度予算成立、税制は?そしてシャクナゲ

 平成28年度予算案が国会成立しました。
 苦労、何嫌がるか、という過去最大規模とかの、刻苦奮闘予算です。
 この後、平成28年度税制改正案(「所得税法等の一部を改正する法律案(閣法第一六号)」の参議院審議に入ります。

 法人税引き下げや消費税増税先送りの議論から、 
 先週来、情報筋さんと、消費税が先送りされるなら、と想定問答していましたが、

 予算が成立した以上、税制改正は、日切れにしない限り、
 このまま突き進んで、31日までには成立、という予定調和になるのでしょう。

 いつか、ここでも書いた、
 お金の使い道を先に決めて、収入の道を後で決めるという、
 破綻家計の典型のような仕組みです。

 でも、消費税増税先送りについては、
 5月のサミット、8月の参院選を射程においての判断、

 そしてもし増税先送りになるなら、
 関連税制も、ずりずりーーっと、引きずられたり停止されたり、になるのでしょうか。
 
 見守りましょう。
 
 ☆  ☆  ☆
 
 事務所ビルエントランス脇のシャクナゲ(石楠花)が、
 鮮やかに咲いています。
d0054704_2171915.jpg

























 ちょうど、お昼休みからの帰り、
 午後のご相談でご来所くださったお客様とばったり会いましたので、
 ご一緒に、中庭のお散歩をしていただき、事務所に戻りました。
 ありがとうございました。
 中庭もシャクナゲが点在しています。
d0054704_2194091.jpg


























 
 

 シャクナゲは、初夏のイメージがあり、
 まだ早いのに、と調べたら、
 そもそもシャクナゲは、3~4月頃の花なのだそうです。

 なぜ?と事務所メンバーと話していて、
 そうか、「夏の思い出」だ、と気付きました。

 「夏がくれば 思い出す 」という歌詞で、思い出しているのは、
 「はるかな尾瀬 遠い空」であり、
 ここでは、シャクナゲは登場せず、
 「はるかな尾瀬と遠い空」が、「シャクナゲ色にたそがれ」ているだけなのですね。
 
 とんでもない思い違いだったんですね。(^^;ゞハズカシイ

(注) 「夏の思い出」は、 昭和24年、江間章子作詞、中田喜直作曲の楽曲で、
   引用した歌詞は、その著作権の対象です。
by expresstax | 2016-03-29 23:38 | 税制改正

支払調書の訂正、そしてKタワーの緋寒桜とこぶしの花

 お客様のお取引先さんが、間違った支払調書を送ってきました。
 お客様の主宰法人に対して発行すべきところを、お客様個人宛に発行してきたのです。
 当然、今年1月末までには、国税さんにも法定調書として、同様に提出したはずです。

 お取引先さんには、直ちに支払調書について、訂正の手続をとってもらわねばなりません。お取引先さんには、調書の発行に当たって契約内容や支払口座の確認を慎重に行っていただく必要があります。

 支払調書の訂正のためには、既に1月に提出済の法定調書の合計表について、
 いったん、調書の提出区分4無効として申告、そして3訂正として再申告します。

 法人に対して、支払調書の提出は必要ありませんから、
 支払金額が減少し、支払調書が1部だけ少なくなった状態への訂正になります。

 これをやっていただかないと、
 国税さんからは、お客様が既に申告なさった収入と別に収入があったかのように見られ、
 お客様が収入を除外した脱税申告をしたと見られかねません。

 お取引先さんの経理財務担当者さんに、よく理解していただいて、
 適切に進めて頂きましょう。

 よろしくお願いします。

 ☆  ☆  ☆

 Kタワーの緋寒桜が満開です。
d0054704_223544.jpg


























 その横に、白いコブシも満開です。
 Kタワーの白によく似合います。
d0054704_223639100.jpg



























 

by expresstax | 2016-03-28 23:37 | 税務手続き

平成28年地価公示価格は全国アップ、そしてありがとうございます。

 平成28年1月1日の公示地価が公表されました。
 全用途平均で0.1%上昇、とのニュースを見て、
 あーあ、路線価もアップだね~、
 株式が、去年の1月1日と比べてこんな状態なのに、ねー、と話しながら、

 さっそく国交省の土地総合情報ライブラリーにアクセスするも、
 集中しているのでしょうか、全然、ページが開きません。
 夜、再度確認して、ようやく開くことができました。

 東京圏は、住宅地で1%増、商業地で3.5%増、
 他の地域も、ほとんどがアップしています。

 銀座が+18.6%増だの、
 赤坂一丁目(溜池)が+12.8%増だの、
 イケイケで買われて建築中の都心は、
 今がどうかに関わらず、走り始めてしまった数字、という様相です。

 公示価格が上がり、
 相続税路線価が上がり、
 現実には、国際テロだの、災害リスクだの、下落含みです。

 高い評価で、増税もあって高い税金になるのに、
 納税できない、なんてことが想定されそうです。

 ☆  ☆  ☆
 
 確定申告が終わり、
 お待ち頂いていたご相談が始まりました。
 申し訳ありませんでした。
 さっそく進めていきましょう。

 ☆  ☆  ☆

 確定申告を担当したお客様から、「お礼」としてお菓子を贈っていただきました。
 成城の名店アルプスさんのクッキーの詰め合わせをいただきました。
 お心遣いをありがとうございます。
d0054704_8131584.jpg
 
 






















 あまおうイチゴを戴きました。
 とても良い香りです。ありがとうございます。
d0054704_815353.jpg






























  
 

 
by expresstax | 2016-03-22 23:47 | 不動産

間違い証明書の送達、そして春

 ご相続のお客様が、お役所から証明書を受け取られました。
 被相続人様の保険料の過誤納還付通知書です。

 介護保険料や後期高齢者医療保険料など、
 未経過分の払い過ぎ保険料は、亡くなられた日をもって、精算されます。
 
 金額的には大きくなかったとしても、
 法律的には、被相続人様の遺産として扱われ、
 その還付受給権は、遺産分割対象です。
 相続税では、未収金=相続税課税対象財産として扱われます。


 ところが、お客様、受け取った通知書をめくってみると、
 下に、違う人の過誤納還付通知書が貼り付いていたそうです。

 どうしましょう。。。
 ということで、弊社にお持ち下さったのですが、
 あら、まあ。

 発行した自治体に然るべく教えてあげるのが筋ですが、
 発覚した自治体、エライことになるでしょう。(合掌)

 ☆  ☆  ☆

 でも、こんなことって、よくあることなのでしょうか。

 以前、ご相続のお客様のところに、国税さんから書類が誤送されてきたことがありました。

 それも、中身は、金融機関さんへの照会文書です。
 照会対象は、お客様の口座やご親族の口座内容に関するモロモロ。
 ほー、預金照会って、こんな風にやるのね、と我々も感心して拝見しましたが、
 問題は、その先です。

 このお客様は、きっぱり、「無視します、教えてなんかやるもんですか」、と。
 放置なさいました。

 つまり、国税さんサイドでは、金融機関に送ったはずの文書が、
 どこかで迷子になった結果になったはずです。(合掌)
 
 で、その顛末は?
 いえ、ここでは書けませんので、あしからず。(^^ゞ

 ☆  ☆  ☆

 一日、一日、春めいてきました。
 お役所さんも、春だからか、木の芽時、なのか、
 気を付けて下さいね。
 
 ☆  ☆  ☆

 事務所ビルの周りの春が、芽吹き、花開いてきました。

 ピンクの満天星(ドウダンツツジ)です。
d0054704_0111840.jpg


































 白の沈丁花が、とても良い香りです。
d0054704_012933.jpg






























 赤坂豊川稲荷の緋寒桜は、満開、雨で一部散り始めています。
 そろそろソメイヨシノにバトンタッチですね。
d0054704_010169.jpg

































 



 
by expresstax | 2016-03-18 23:46 | 相続・贈与

確定申告終了打ち上げと財産債務調書

 確定申告が終了しました。

 準備万端のはずでしたが、最後までもつれ込んだのは、
 住宅取得資金贈与の特例や株式贈与、不動産贈与の飛び込み案件などは、ちょっと驚きましたが、
 やはり、今回申告からスタートした財産債務調書申告でした。

 計算した確定申告の所得が2千万円超なら、まずチェック対象になります。

 給与所得だけでも、収入ベースで2千万円超なら確定申告義務あり、ですから、
 基本は、確定申告での所得判断です。
 普段の所得はそんなにないけど、去年、譲渡があって、2千万円越えた、という人も、
 チェック対象に上がりました。

 チェック対象となれば、所有資産をリストアップ、
 その年末見積資産額が3億円(有価証券1億円)以上なら財産債務調書提出義務あり、です。

 ☆  ☆  ☆

 国税さんが出している財産債務調書の「時価」は法律規定、
 時価に準ずるものとして「見積価額」は、政令委任の省令規定(施規12⑤)、
 「見積価額」は通達6の2-9(見積価額の例示)で、例示が示されています。
 これにさらに、FAQにより、見積価額は、
 「財産の取得価額や売買実例価額などを基に合理的な方法により算定した価額」としています。

 つまり、時価は合理的な見積価額、
 それは合理的な算定方法による価額だ、というのが規定の骨子なのですが、 
 その例示だけでは、合理的に算定できないケースが多々あります。

 でも、例示は、あくまで見積価額を出すためのなので、
 例示に合理性がなければ、より合理的な見積価額で算定すべきなのです。

 弊社の場合は、さらに合理的なルーリングをして計算させていただくことにしました。

 ☆  ☆  ☆

 昔、地価税の申告時には、やはり毎年、そちらは相続税評価額で算定をして、
 納税と合わせて、大苦労したものですが、

 財産債務調書は、
 そもそもの提出義務の有無から計算せねばならず、
 お客様にも、税理士にも、大変なストレスが始まったこと、
 資産家狙い撃ちの税制は、果てしない負担を強いてくるのだなあ、と実感しました。

 ☆  ☆  ☆
 
 そういえば、セミナーの講師の先生が、
 法律-政令-省令の下に、通達、質疑応答、Q&A、情報、最近は、FAQ(よくあるご質問)
まで出ているが、
 新法で、施行もされないうちから、FAQというのは、ヘンだと思わないのか、と
 指摘されていました。
 確かに。。。

 ☆  ☆  ☆

 確定申告が終了し、打ち上げに行きました。

 今回は大変な中、前日まで、フルスロットルでがんばってきて、
 ほんとうに、お疲れ様でした。

 入口で風邪をひいて、迷惑をかけた犯人は、私です。
 ごめんなさい。
 松木代表や、藤森税理士は、休日返上でがんばってくれました。
 また初めてのメンバーにはとても大変だったと思います。
 ありがとうございました。

 ということで、打ち上げは赤坂帰燕さん。

 ちょうど自分が赤坂に住むようになった年の秋に
 分とく山さんのお弟子の石塚さんがご近所で開業、
 翌年にはミシュラン一つ星をとっちゃったというお店です。

 買い物帰りにぽこぽこと普段着でお店に入ったら、お近くの方ですか?と聞かれて、
 こういうお店の顧客展開に納得した記憶があります。
 つまり、先に名が知れて遠くのお客が来るので、近くの客は、却って珍しい、という。

 燕が巣に帰ってくるように、お客様にもまた帰ってきていただける場所にしたいと
 お店の名前にした石塚さんは、帰りには土鍋ご飯の残りをおにぎりにして持たせてくれて、
 必ず、道路まで出てお見送りしてくれます。 
 
 ☆  ☆  ☆

 お料理も、グレードアップしていただきました。ありがとうございました。
d0054704_1134510.jpg



































 
 
 
  
by expresstax | 2016-03-16 23:34 | 確定申告

確定申告びっくりぽん、そして「あさがきた」とシャガの花

 東日本大震災の5周年。
 まだまだ解決にはほど遠く、
 日本って、こんなリスクカントリーだったんだ、とか、
 進んでいたつもりの技術って、こんなだったんだ、とか、
 気付かせてくれたのも、5年前のあの日でした。
 
 まだまだ大変な状況でいらっしゃる方々も多く、
 少しでも、前進していけるように、お祈りします。

 ☆  ☆  ☆

 我々の確定申告業務も、追い込みです。
 
 わらわらやっている中で、いろんなことが飛び出してきます。
 
 かなりの額の上場株式譲渡益や、配当所得をお受けになってらっしゃるのが、
 今回申告の特徴なので、申告不要制度を選択なさっているケースが多いと思いますが、
 
 一方で、総合課税の税率ベースが20%に行かないよ、という方は、
 上場株式の配当所得の総合課税か申告不要制度かは、有利不利計算をして選択、
 それに合わせて、健康保険料などの有利不利も合わせて試算しなくちゃいけないよね、とか、

 平成26年4月以後のゴルフ会員権の譲渡損失は、損益通算できなくなってるのに、
 申告ソフトでは、対応されてないんだぁぁ、とか、

 まあ、そこまでは、通常業務の範囲なのでしょうが、

 10㎡以上の田や畑の地積は、小数点以下表示されずに整数になってるんだけど(登記規則だそうです。)、
 農転(農地転用)して宅地登記になると、忽然と、小数点以下が登場してくるのは、
 家屋調査士さんが、農業委員会かどっかで調べてくるんかいね~?とか。 

 東京(やその他多くの都市)の場合は、建物新築すると、4ヶ月くらいで新築調査に来て、
 その調査での評点ベースで新築時評価額が決定されて、不動産取得税が課税されて、
 翌年1月1日基準日で、新築時評価額に経年減価が入って、固定資産税評価額が付けられて、
 という流れなんだけど、

 某県某市では、不動産取得税は、翌年3月の固定資産税評価額閲覧縦覧開始してから、
 県税さんが市税からデータを取得して、初めて不動産取得税を課税してくる、
 つまり、翌年4月以後にならないと、新築時評価額は分からないのぉぉ?とか。

 びっくりぽんのトレビアが、次々に出てきます。
 はい、勉強にはなりますが。。。(^^;ゞ

 ☆  ☆  ☆

 「びっくりぽん」と書いたのは、
 ちょうど今日のNHKの朝ドラ「あさが来た」で、
 主人公のあさが、女子大学(実際は日本女子大学)の用地に、
 実家の今井家(実際は三井家)から贈与を受けた、という場面での「地所譲渡証」が、びつくりぽんや!だったからです。
 天下の三井家の、とても深イイ話ですのにね。

 ☆  ☆  ☆

 冬が戻って寒い日が続きます。
 せっかく一番乗りで開いた公開空地の庭園のシャガの花が、震えているようです。
 がんばれ~!
d0054704_0395356.jpg 

by expresstax | 2016-03-11 23:29 | 確定申告

底抜け脱線ゲームとチェック、そして白もくれん

 確定申告真っ最中です。

 弊社では、事務所では、担当者が作成した申告書案を、
 ダブルチェックで回します。

 各自が、自分のお仕事をしていながら、
 自分のチェック箱に、溜まってきたり、
 担当者さんから、「あの~、まだでしょうか。お客様にご報告したいんですが。。。」と言われて
 慌ててチェック、次のチェック者に回して、お仕事に戻り、気がつくと、またチェック箱に溜まってる。。。

 これって、昔、テレビで見た底抜け脱線ゲームの風船割ゲームみたいだね、と大笑い。

 ☆  ☆  ☆

 底抜け脱線ゲームって、見ていた子供の頃は、名前の認識がなかったのですが、

 先頭に針がついたオモチャの機関車が、プラレールの線路を回ります。
 機関車が、線路上に置かれた風船にぶつかったら、風船は破裂します。

 予め、何かを作ったり、組み立てたりの課題を与えられたゲーム者は、
 機関車が走っている間、離れた場所で課題に取り組んで、
 機関車が風船に近づいたら、戻って風船を持ち上げて機関車を通過させて、
 機関車がもう一周して風船に近づくまで、また持ち場で課題に取り組むんだけど。。。というゲームです。

 てんやわんやのゲームです。

 ☆  ☆  ☆

 チェックの視点には、

 数字の突き合わせのようなシステム化したチェックと、
 実務の流れと数字の整合性を見抜いて、論点を透視するチェックと、

 2つの視点が必要です。

 先のチェックには、なまじ慣れたベテランより、
 きちきちと、予断や偏見なく数字をジャッジする分野外の人の方がいい場合もあります。
 だから新人さんでも、チェック者になれるのです。

 後のチェックは、実務に習熟とまででなくても、
 一定程度、実務脳を持ってる必要があります。

 多くの場合、
 チェックの専担者を置くか、
 マネージャー(管理者やチーム長)がチェック者になるか、になりがちですが、
 上の2つの視点のバランスが大事です。
 
 ダブルチェック、トリプルチェックは、これをカバーするための仕組みです。

 そして、チェックの専担者を置かず、全員でチェックしあうのは、
 メンバーがやったお仕事をチェックする中で、
 自分が担当していない、携わっていない案件を追体験して、 
 自分ひとりの24時間365日では経験しえない、
 2倍も3倍もの知識と経験を、吸収できるからです。
 次に自分が新しい事案に当たったときの予習になるからです。

 全員がチェックできる力をつけるのは、事務所としての底力になります。

 ☆  ☆  ☆

 過去に、チェックをお願いしたときに、
 個人事務所でやってこられた先生は、非常にムラのあるチェックをなさいました。
 大きな事務所でやってこられた先生は、
 チェックをしたらチェックマークしてチェック痕を残すことさえご存じありませんでした。
 監査法人系の事務所を経験した人が見たら驚愕するような状況でした。

 これでは、事務所のチカラになりません。

 ☆  ☆  ☆

  
 議論の論点についてのチェックは、
 その時点と状況によるところが大きく、
 お客様のご判断を仰ぐという局面もあるでしょうが、

 一番、避けねばならないのは、基本事項や数字や文字のケアミスです。
 チェック者にチェックされて見つけてもらったら、もう、感謝感激、万々歳です。

 まずいのは、
 国税さんにチェックされて、連絡を受けたり、
 もっとまずいのは、「これ、違いますよ。。。」とお客様から指摘されてしまったり、となると、
 目も当てられません。
 
 そんなつらい状況にならないためにも、
 大いに底抜け脱線ゲーム、がんばって、チェック、チェックでやり抜きましょう。(^^)/

 ☆  ☆  ☆
 
 今日は雨でしたが、昨日は晴れた青空の下、
 事務所ビル公開空地の庭園に、白もくれんが開いていました。
d0054704_23583020.jpg 







































 
by expresstax | 2016-03-09 23:29 | 確定申告

何故か増えてく?確定申告、そして御用地の霧

 今年の確定申告は、いつにも増してワラワラです。
 お客様の資料は、例年より早く戴けて、
 事務所の体制もバッチリ、
 満を持して迎え撃っていたはずだったのですが。。。

 資料を拝見して発覚した、対応して有利申告しておいた方が良い事案、
 お客様が、諦めていらした損失を、将来に活かす事案、
 いただいた資料が、ちょっと不備で、再度ご準備頂いた方がいい事案、
 昨年来、ご相談のお客様からの緊急のご依頼、
 そうしたことが、ぞろぞろと現れてきたからです。

 もっとも、これらも、慌てて取り組んでいたら、
 見逃していたか、時間切れで諦めざるを得ないかもしれないことばかり。

 むしろ、お客様から早期に資料をいただけたために、
 気づき、深耕し、さらなる有利な税務へと、ご提案をすることができてきたからといえます。

 またそれは、メンバー全員が、申告書作成やチェックの過程で、
 ひとつひとつの事案に、
 もっと有利にできないか、もっと将来に活かせないか、
 考えながら取り組んできて、
 
 事務所のチームワークと、アイディアの出し合いと教え合いが形になってきている成果ともいえます。
 悲鳴をあげながらも、本当は、素晴らしいことなんです。

 すごいぜ!みんな!
 
 とはいえ、当初予定より、業務課題が、かなり膨らんでしまいました。
 
 ここは一番、がんばって、あと1週間。
 やりきりましょう!

 ☆  ☆  ☆

 今日は一日、雨。

 事務所執務室の窓から見る赤坂御用地の向こうの新宿は消滅。
 そして、迎賓館と赤坂御用地全面に、霧が立ちこめています。
 暑い夏の夕立の時期には、よく見る現象でしたが、
 まるで山間部の山裾のような霧と靄は、
 心まで静めてくれます。
d0054704_109261.jpg






















 

 

 

 
by expresstax | 2016-03-07 23:04 | 確定申告


税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

自己紹介

税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。

最新の記事

税務研究会特別事例研究「遺産..
at 2017-10-11 23:38
税務研究会特別事例研究「遺産..
at 2017-10-10 23:29
地積規模の大きな宅地の評価通..
at 2017-10-06 23:14
手付金のマネーカウンター
at 2017-10-02 23:24
税務研究会特別事例研究「遺産..
at 2017-09-21 23:15
贈与税の特例本が増刷されました。
at 2017-09-20 23:06
税理士先生からのご報告、そし..
at 2017-09-18 23:53
大規模地積宅地評価のあれこれ..
at 2017-09-15 23:11
お客様からのご紹介、そして夕焼け
at 2017-09-12 23:55
朝ドラ「ひよっこ」と赤坂鈴降神社
at 2017-09-08 21:55
怒濤の相続税申告、そして秋の..
at 2017-09-05 23:35
東京税理士協同組合 組合員等..
at 2017-08-31 00:49
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-08-08 23:00
税務研究会大阪会場資産税事例..
at 2017-07-28 23:29
税務研究会福岡会場法人税事例..
at 2017-07-21 23:12
税務研究会福岡会場資産税事例..
at 2017-07-20 23:27
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-07-05 23:04
税務研究会大宮会場資産税事例..
at 2017-07-03 23:08
MI情報は広大地改正テーマ、..
at 2017-06-30 23:46
税務研究会名古屋会場資産税事..
at 2017-06-27 23:26

タグ

(464)
(423)
(391)
(382)
(341)
(275)
(270)
(238)
(211)
(203)
(167)
(161)
(113)
(105)
(101)
(94)
(90)
(89)
(83)
(74)

カテゴリ

お客様
プロフェッショナル
提言
リクルート
事務所
お仕事
折りにふれて
耳より税金情報
相続・贈与
パブリッシング
研究
法人税
税制改正
税務調査
資産運用
譲渡
税務手続き
所得税
不動産
税理士
法律
経営
自社株
固定資産税
確定申告
国際課税
消費税
財産評価
信託・一般社団法人
富裕層課税
マイナンバー
ボランティア
マイナンバー

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

金融・マネー
経営・ビジネス

画像一覧