<   2015年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

今年もありがとうございました。そして”HEAL THE WORLD”   

2015年 12月 28日

 平成27年も最後になります。
 今年1年間、本当に、ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 相続税増税元年、ということで、
 ご相談事案、遺言事案、相続税試算事案が、ずっと続きました。

 顧問契約が増えたにもかかわらず、
 メンバー全員の創意工夫と知恵の集め合いで、最大の効果を生むように、
 改善に次ぐ改善と工夫をしながら、仕組み作りを進めました。
 これは、そのまま、お客様の経営改善へのアドバイスに活かしていくことができるほど、
 素晴らしいことでした。

 メンバーみなで取り組んだ書籍の出版や、第2回目の事務所主催セミナーを実施し、
 お客様から、とてもお喜びの評価をいただくことができました。

 任意後見契約や遺言執行、信託契約などの実務事案、
 借地権問題、譲渡特例、自社株問題、時価算定等々、とてもレアでコアな事案を、
 弊社ならではの手法で、解決してお客様に貢献することができました。

 事務所内のわいわいおしゃべりディスカッション、
 古い発想や古い習慣、古い偏見を吹き飛ばすブレイン・ロンダリング(頭の洗濯)、
 文字通り、頭の中を新発想や新発見で吹き荒れさせる、ブレインストーミング、
 お客様の事案についての多角検討の岡目八目、膝詰めカンファランス。
 税務申告や提案書のトリプルチェック体制やお互いに学び合う仕組みを通じて、
 これら、我々自身の血と肉となる経験を、築き上げてきました。

 また、開業以来20年間、税務特例100%是認、重課事案ゼロの歴史を更新したばかりでなく、
 提出した資産税関連の税務申告について、税務調査は、とうとう3年間、1件もなし。
 複雑事案が多かったため、驚いています。

 これについては、いろいろな意見があるようですので、
 また、ここで書かせて頂こうかと思いますが、

 お客様に最有利な結果を享受して頂きながら、
 無用なストレスやご負担をおかけしないですみました。

 税務申告時点では、他の事務所さんに比べ、数倍の時間をかけていると思いますが、
 後ろ向きの問題に時間を割かずに済むのは、我々にとっても、ありがたいです。

 ほんとうに、一つ一つが積み重ねとなり、
 お客様との信頼を積み重ね、
 我々自身の知識と経験とノウハウを積み重ね、
 歴史を開く礎の積み重ねにもなるのだと思えます。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 個人的には、
 課題だった手術をしたりして、今年予定していた「計画」を先延ばししたりしましたが、

 ジム通いは丸2年を経過、
 行かないと身体の調子が悪く感じるくらいになり、
 また新しいトレーニング2つに挑戦を始めました。


 一昨年始めたボランティア活動は
  少しずつ中堅として担当を持ち始めました。

 初めて韓国に行ったり、
 不動産や株の投資をしてみたり、
 こっそりコンサートに行ってペンライトを振り回してきたり、
 
 エステやネイルを始めたり、
 夏からは、英語やハングルのテレビの会話講座を聴き始めたり、
 
 これまでの人生で経験しなかった、たくさんの「初めて」を
 スタートしました。

 じっくりと着実に、今日を、花開かせていくことだと思っています。

 ☆  ☆  ☆

 1年間、本当にお世話になったお客様、お取引先様、
 事務所メンバーのみなさま、
 ご指導くださった先生方、

 何より、あちこち一緒に駆け回って、楽しいときも困ったときも、一緒に過ごしてくれた悪友たち、
 呆れずに、来年も、よろしくおつきあいください。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆
 
 イスラム国(IS)周辺が不穏です。

 英会話の教材に、マイケル・ジャクソンの歌
 ”HEAL THE WORLD”(ヒール・ザ・ワールド=世界を癒やそう)がありました。
 口ずさんでいます。
 小さな子供達が歌える、簡単な単語ばかりの歌です。

 ”Make a little space
  Make a better place...”
 「小さな場所からでも、良い場所にしていこうよ」と。

 スーパーボウルでのパフォーマンスがユーチューブに出ていましたので貼り付けます。
 音がでます。































 
 

 
 
 


 

 
   

 
 

by expresstax | 2015-12-28 23:35 | 折りにふれて

居住用財産の買換特例の価格要件、そして恵比寿ガーデンテラスのバカラ   

2015年 12月 25日

 ちょっと前のことですが、不動産のプロの方からご質問をいただきました。
 ありがとうございます。

 ☆  ☆  ☆ 
 
 居住用財産の買換え特例(租税特別措置法36条の2ですね。(^^))について、
 今は、1億5千万円までなら使えるんですよね、というご質問です。
 今回、1億4千万円で売るんです、とのことで、

 年末決済の売却と購入の仲介、両手取りのお仕事のようで、
 声が弾んでいます。
 
 うーむ、水を差すようですが、と思いつつ、お答えします。
 え-、昔は、価格青天井で使えていた時代もあったのですが、
 平成21年1月1日以後の譲渡では、売価2億円以下に、
 平成24年1月1日以後の譲渡では、売価1.5億円以下に、
 平成26年1月1日以後の譲渡では、売価1億円以下に、と厳しくなっています。

 この要件は、今回の税制改正大綱では、平成28年以後も、29年末までは延長されているので、
 仮に取引が、来年1月になったとして、今現在の売価制限は、1億円です。

 プロの方、え~っっ!と驚かれています。
 仲介業務が、ガラガラと音を立てて崩れる、といった様相です。
 ヘタをすると責任問題、と脳裏をよぎったかも知れません。

 あまりの驚きように、こちらも、念のために、他の条件、
 つまり、所有期間が1月1日現在で10年超だとか、居住期間が10年以上だとか、
 満たしてるんですよね、と、ちくちくお伺いしつつ、
 所有者は、お一人ですか?とお尋ねしました。

 あ、え、とお調べになって、えっと、2人の共有です。
 半々ですっっ!
 ほとんど叫び声です。

 おお、なるほど。
 であれば、一人当たりの譲渡対価は、7千万円ですから、OKになります。

 え。そんなことできるんですか!?と更に驚いておられます。

 できるとかではなく、そのように決まってるんですね。

===================
租税特別措置法基本通達36の2-6の2
譲渡に係る対価の額が1億円を超えるかどうかの判定

 措置法第36条の2第1項に規定する譲渡資産の譲渡に係る対価の額(以下この項において「譲渡対価」という。)が1億円を超えるかどうかの判定は、次により行うものとする。
(1) 譲渡資産が共有である場合は、各所有者ごとの譲渡対価により判定する。
(2) 略
===================

 このあたりは、例えば、面積要件である50㎡以上要件などは、
 共有者別判定でなく、物件判定になるので、
 対価要件も、その物件で判定、と早とちりしそうですが、
 そうではないんですね。

 現在の買換特例対象が1億円以下なので、
 3人で1/3ずつ共有なら、3億円以下もOKとなります。

 不動産の共有って、相続などでは、困ったちゃんですが、
 譲渡の場合は、3千万円控除がやはりひとりずつ使えるとか、
 有利なこともあります。

 という説明で、
 良かった~~!と胸をなで下ろしたらしいご質問者様でしたが、

 ここで安心しないで、
 対価が一人7千万円となったことで、
 取得価額を確認したうえで、
 3千万円控除+軽課税率との有利不利など、
 もういちど、事前によく税理士先生に確認していただけるように、
 お客様にアドバイスして差し上げて下さい、とお願いしました。

 それに、そもそもこの特例、要件が転変と変わるだけでなく、
 価格要件のような増税項目が、
 税制改正では、改正年の3月に国会で法律化されるのに、
 適用は、その年の1月1日以後譲渡に遡及適用されてきた、という
 インケンな改正経緯を辿っています。
 
 落とし穴に落ちろ!と行間に透けて見えているような法律ですから、
 プロの方も、まして、マイホーム譲渡を真剣に考える方も、
 くれぐれも、お気を付け下さい。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 最近の事案やご質問で、共有、多いなというのが実感です。
 よく気を付けて下さい。

 ☆  ☆  ☆

 世の中は、クリスマス一色ですね。
 恵比寿ガーデンのバカラのクリスマスイルミネーションです。
 渋谷事務所時代は、よく来ていたのですが、最近はご無沙汰でした。
d0054704_1351753.jpg



 


 

by expresstax | 2015-12-25 23:47 | 譲渡

SUUMO「家とお金の大予測」に掲載されました。   

2015年 12月 22日

 SUUMO「家とお金の大予測」に掲載されました。
 新築マンション首都圏版の特集「親子で読むマンション購入ガイド」です。
 先日、ムック「家を買うとき親と相談する本」の監修部分の再掲載です。
 ありがとうございました。
d0054704_19554380.jpg



























 「親チカ」(=子世代が親の近くで暮らす)についても触れられていますね。
 確かに、増えています。

 三世帯同居用の工事費に、住宅ローン控除や所得税優遇を認める制度が、
 平成28年度税制改正で導入されます。
 こちらは同一家屋での同居が要件ですが、
 広さや不動産の状況によっては、ムリ!という家庭も多いでしょう。

 近居だって、出産や子育て、女性の社会進出には、とても有効なので、
 近居も認めてあげればなあ、と思いますが、どうなのでしょうね。

 ☆  ☆  ☆



 

by expresstax | 2015-12-22 23:43 | パブリッシング

案件、案件、そして事務所忘年会   

2015年 12月 21日

 年末に向かって、案件が続きます。

 ご提案やご助言申し上げたことが、全件、実行に入っています。
 タイムスケジュールを睨みながら、がしがし、進めています。

 が。。。
 がんばりましょうね。。。;;;;

 ☆  ☆  ☆

 事務所の忘年会でした。

 場所は、溜池山王の中国料理の過門香さん。
 自宅のそばなので、以前はよく通っていましたが、
 ATT(赤坂ツインタワー)の新館の1階です。
 旧館が建て替え取り壊しされて、シングルタワーになっています。
 たぶん、建替予定なので、地下のお店が閉店したりしてるのに、
 まだ建替にならないようですね。。。

 スパークリングをいただいて、
 コース料理に、追加料理までもらって、お腹いっぱいいただきました。
 
 今年も1年お疲れ様でした。ありがとうございました!いぇい!
d0054704_2246331.jpg



























 

by expresstax | 2015-12-21 23:34 | 事務所

平成28年度税制改正一覧表発信、そして財産ドック様書籍   

2015年 12月 18日

 事務所ニュースの平成28年度税制改正の一覧表を発信しました。

 例年は、解説文と一緒にお送りしていますが、
 今年は、資産関連では目立った改正が少なく、一方、法人税消費税関連はとても細かく改正になっています。
 また、法人税率や過少申告加算税等の罰金の改正は、
 言葉で書くよりは、表にした方が判りやすいですから、
 一覧表に入れ込みました。

 実効税率も入れましたが、
 地方法人税等を合わせ、今後、検討していかねばなりませんね。
 
 適用時期は、記載スペースがないため、
 例年、記号で表現しています。

 今年も、地域再生法や国家戦略特別区域法の改正法施行日から、といった項目がいくつもあります。
 動きの中で、把握して下さい。

 ☆  ☆  ☆

 弊社事務所ニュースでは、お客様のニーズに合わせて、
 資産関連優先で書いているのが特徴です。

 来年発行する改正本での一覧表では、
 一般のニーズに合わせて、法人税法や所得税法優先に組み直します。
 この作業を、これからスタートします。

 ☆  ☆  ☆

 財産ドック様が、「税理士が教えてくれない不動産オーナーの相続対策」という
 税理士先生達が目を剥きそうな書籍が出版され、
 贈呈していただきました。

 「税金」は、資産問題・相続問題のワン・オブ・ゼムだよ、という
 「不動産でモメないための相続対策」として、
 とてもまっとうに、かつ実務に即して書いていただいています。

 ありがとうございました。
d0054704_8344167.jpg






















































 
 

 

 

by expresstax | 2015-12-18 23:20 | 税制改正

平成28年度税制改正大綱決定、そして洋なしをありがとうございました。   

2015年 12月 16日

 消費税の軽減税率が決着して、
 平成28年度税制改正大綱が決定されました。

 相続・贈与税制は、平成27年度で大改正され、
 今回の改正は、資産税関連でも、大きな改正はありません。

 したがって、事務所ニュースも、トップは、法人税率引き下げに伴う自社株評価引き上げと、
 空家実家の3千万円譲渡益の非課税特例です。
 例年、2枚にわたって解説していた改正解説は、1枚にさせていただきました。

 ☆  ☆  ☆

 消費税の政治決着のために、
 また財源問題・増税問題が尾を引くことになります。

 法人税の課税ベース拡大として、
 建物附属設備の減価償却の定額法化、
 欠損金繰越控除の10年化の先延ばし、
 地方法人税の取扱など、
 じわじわ、影響がでてくるでしょう。

 ☆  ☆  ☆

 事務所メンバーが、新潟の洋なしをお土産に持ってきてくれました。
 とても大きくて、甘く、やわらかく、美味しいですね。
 ありがとうございました。
d0054704_8191589.jpg































 
 

by expresstax | 2015-12-16 23:22 | 税制改正

税制改正大綱は16日決定に、そしてお土産をありがとうございました。   

2015年 12月 14日

 平成28年度税制改正大綱のうち、軽減税率とだけ書かれて、空白だった消費税。
 15日まで与党協議して、16日に決定するそうです。

 ☆  ☆  ☆

 軽減税率は、平成29年4月の10%増税時からスタート、
 当面、インボイスに代えて、簡易制度で対応、
 軽減税率は8%として、「酒類・外食を除く生鮮食品と加工食品」と
 なぜか「新聞」も入るんだとか。ほー。

 事務所でも、やんやの議論になりました。
 ファストフード店で、レジで、持ち帰りですか?と聞かれて、袋に入れられて渡されれば8%、
 ふと気が変わって、店内に座り込んでむしゃむしゃ始めたら、
 店員がすっ飛んできて、2%徴収していくのか、とか。

 事務所では、外食かどうかは、「食品衛生法」対象事業所販売物だったらわかりやすいかな、と議論していたのですが、
 「食べる場所」となるそうで、さて。
 今頃、財務省のお役人さんが、しゃかりきで文章化しているのでしょうが。(合掌)

 ☆  ☆  ☆

 お客様がお土産をお持ち下さっています。
 お心遣いを、本当にありがとうございます。

 財務教室の際に、クラブハリエのバウムクーヘンをお持ち下さいました。 
 ありがとうございました。
d0054704_9584169.jpg
















 フランスからのお土産を頂きました。
 おしゃれなアーモンドチョコと紅茶です。ありがとうございました。
d0054704_1043419.jpg























 これは、お歳暮と言うことで、ご持参くださいました。
 いつも美味しい鈴懸のおかしです。ありがとうございました。
d0054704_10611.jpg


































 経営会議のお客様がお持ち下さいました。
 とても香りのよいお煎餅です。ありがとうございました。
d0054704_10161061.jpg


















 メンバーがお土産に持ってきてくれました。
 おけさ柿というとても大きくて甘い柿でした。これは私の分です。
 ありがとうございました。
d0054704_10183385.jpg

















 経営会議のお客様がお持ち下さいました。
 ウェファースです。ありがとうございました。
d0054704_10201813.jpg





















 経営会議のお客様が、賣茶翁のお煎餅をお持ち下さいました。
 お茶席でいただくお煎餅です。ありがとうございました。
d0054704_10255672.jpg

by expresstax | 2015-12-14 23:12 | 税制改正

SUUMO「家を買うとき親と相談する本」に掲載されました。そして改正はまだ「案」。   

2015年 12月 11日

 リクルートさんのSUUMO「新築マンション特別別冊-
  家を買うとき親と相談する本」の税務の監修を担当しました。

 リクルートさんの無料情報誌「新築マンション」の別冊で、これも無料。
 漫画形式の楽しいムックです。
 本屋さんなどでお手にとってごらんいただけます。

 今年からの住宅取得資金贈与特例は、
 特例限度額判断基準の点で、従来の制度と比べややこしくなっていますが、
 楽しく見て頂けます。
d0054704_1765548.jpg





















 ☆  ☆  ☆

 編集の大森広司さんは、リクルートさんのSUUMOの前身、「住宅情報」時代からのおつきあいです。
 不動産の特に金融関連に強く、ALL ABOUTでもコーナーを持っておられるプロ中のプロ、
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 税制改正大綱案がリリースされていますが、未決着の消費税部分は空白で「案」とされていますね。

 いわゆる相続・贈与関連は、相続実家の譲渡3千万円非課税創設以外は、
 項目が少ないので、どう扱おうかと考えています。

by expresstax | 2015-12-11 23:03 | パブリッシング

マックの閉店、そしてバナナリパブリックのクリスマスツリー   

2015年 12月 08日

 先日のこと、 元日本マクドナルド赤坂見附店の店舗跡で、
 テレビカメラが取材していました。
 私は、ほとんど入ったことがなく、
 100円ソフトを、たまにウォークスルーでナメてただけだったのですが。(^^ゞ
d0054704_232461.jpg






















 マックの赤坂見附店は10月25日に閉店。
 赤坂見附駅の現ビックカメラ、元赤坂ベルビー横の赤坂見附「ど真ん上」の立地でした。

 「21年のご愛顧をありがとうございました。」として、
 ドナルドが後ろ姿で、”See you”(シーユー=またね)と手を挙げています。
 
 なんでも、日本マクドナルドは、月30~40店舗のペースで閉店を進めているそうです。
 赤坂見附店は、大型店だったので、ひとつの時代が終わったんだな、と感じさせます。

 赤坂見附店は、単に営業店の一つが成績不振だったからというのではなく、
 船団の大きな方向転換の一環でしょう。

 青山店や外苑前店は、まだ賑わっているようですので、これから絞り込んでいくのでしょうが、
 業態の変換がないと、難しいのだろうなと思います。

 ☆  ☆  ☆

 マクドナルドといえば、
 実は、不動産部が有名でした。

 徹底的な商圏リサーチと、店舗確保能力は、他の追随を許さず、
 そもそも、マックの存在意義と優越性は、味や商品ではなく、
 その店舗立地にありました。

 ナショナルチェーンのコンビニやスーパー、飲食店が出店する際に、
 マックの不動産部詣出をするという伝説も聞いていたほどです。

 その優れたコンパス=方位への嗅覚がどこから狂ったのか。
 どこから、回復可能なのか、あるいは不可能なのか。
 見守りたいですね。

 ☆  ☆  ☆

 先日通りかかった、六本木ヒルズノースタワーのバナナリパブリックのクリスマスツリーです。
 このちょっと前に、BRのスタッフさんらしき人たちが、
 ツリーの前で、ダンスパフォーマンスをやっていました。もちろん撮影しながら。
 最近の伊勢丹のCMのような、スタッフさんたちのこんなパフォーマンス、流行ってるんでしょうか。
d0054704_23425820.jpg






























 これは帰りの夜の写真です。
 バナナリパブリックは、GAPさんのブランドで、テレビの”Project Runway”でもおなじみですね。
d0054704_23451585.jpg


























 

by expresstax | 2015-12-08 23:06 | 経営

お客様のご葬儀、そして空中中庭も紅葉   

2015年 12月 03日

 顧問先様の親御様が、亡くなられました。
 お通夜ご葬儀に、担当メンバーと一緒に駆けつけました。
 お客様をご紹介くださった弁護士先生もご出席くださっていました。 

 長い介護を成し遂げられた後継者様達のお悲しみと涙のご挨拶は、
 胸を締め付けました。 

 子供の頃、怪我をして帰っても、これだけで済んでよかったね、と、
 いつも、よかったね、よかったね、と言われて育った、 
 これからは、神様のお手伝いをして過ごしてくれるだろう、
 涙ながらにご報告下さいました。

 祭壇のお写真は、光があたり、お元気なときの、にこやかで晴れやかな表情で、
 とてもお美しく、優しい親御様そのままでした。

 どうか、安らかに、
 そして、お言葉通り、神様のおそばで、お幸せにお過ごしいただけますように、
 お祈りしました。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 事務所ビルの空中庭園の緑も、紅葉しています。
 吹き抜けの光があたって、まさに天空のようです。
d0054704_103926.jpg

by expresstax | 2015-12-03 23:54 | 相続・贈与