税理士飯塚美幸のひとことメッセージ

by expresstax

<   2015年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 ご新規のご相談者様から、今回の確定申告から依頼したい旨のお話しをいただきました。
 ありがとうございます。
 内容から鑑みるに、それが一番お客様のおためになりそうです。

 執務室に資料のコピーのために戻ったときに、
 今から、ご新規の追加って、お受けしていいのかなあ?とメンバーに聞きました。

 
 それでなくても、今回の確定申告は、
 昨年来、ご新規のご依頼が既に相当のボリュームになっているからです。

 ところが、
 「大丈夫ですよ!!」
 メンバーたちが、声を合わせて元気に即答してくれました。

 なんと頼もしいことでしょう。w(*゚o゚*)w

 すごいね、と聞くと、もう、事務所のスケジュール表には、
 3月16日の打ち上げランチの予定が、ガッチリ書き込まれていました。
 3月16日は、今年の確定申告の提出期限日です。

 なんと、頼もしいことでしょう!!(^^;);;

 やる気満々の頼もしいメンバーたちに、ハッパをかけられています。(^^;ゞ

 ☆  ☆  ☆

 ホテルニューオータニのレセプションのお花です。
 1月も下旬ですが、まだまだ振り袖姿が多いんですね。
d0054704_0223540.jpg
by expresstax | 2015-01-28 23:58 | 確定申告
 自宅マンションで、最近しばしば、外国人の内覧客グループと遭遇します。
 マンションの購入に当たって、物件の下見をすることを内覧といいます。

 以前は、日本人の仲介業者さんらしき人が案内していましたが、
 最近は、案内する業者さんも外国人。英語と器用な日本語でテキパキと説明しています。
 グループに日本人やアジア人らしき姿はなく、アングロサクソン系の外国人ばかり。

 まさに、円安・金利安ニッポンの「東京買い」です。

 自宅と同じ広さの別階のお部屋が売りに出され、数年前の分譲時の倍近い価格に、
 呆れかえりました。クレージーでさえあります。

 お客様と不動産の話題になったときに、その話を申し上げましたら、
 「利益確定したらいいじゃないですか!」と言われましたが、
 売ったら住むところがなくなってしまいますとお答えして、笑われました。
 冗談ではないのです。

 相続税対策で、「タワマン(タワーマンション)節税」なる言葉が登場していますが、
 表面利回りが3%だのの、こんなクレージーな価格で買って、
 持ちこたえられるはずもありません。

 呆れた状態ですが、まだまだ加速しそうです。

 ☆  ☆  ☆

 原稿5件のうち3件まで進みました。
 あと、2つ。
 がんばります。。。。

 ☆  ☆  ☆

 チャリで通った神宮外苑の銀杏並木です。
d0054704_2352789.jpg
















 絵画館です。
d0054704_2350071.jpg
by expresstax | 2015-01-26 23:25 | 不動産
 先週から研修受講の連続。研修ウィークです。
 仕入が大事、とはいっても、座学研修の連続は、タイヘンです。

 時には、講師の先生の世界観とのすりあわせに疲れるときもありますが、
 でも、ほんのちょっとでも、得られるところがあれば、それで収穫です。

 ☆  ☆  ☆

 今日は、日本税務会計学会の六部門合同研修会。
 財務省の佐藤主税局長の平成27年度税制改正についての講演です。

 贈与税特例の枠の最大化について、
 デフレ対策のためにとにかく金を動かすことが先決、
 今は何でもやる、と。

 平成27年度税制改正は、過去になかったほど、官邸主導、
 財務省が譲歩した改正です。

 ところで、いつも思うのですが、
 局長の立場でありながら、個別制度の詳細についても、
 あれだけの短時間で、極めて的確で必要十分、
 かつ平易な言葉で、よって来たるところまで説明ができるというのは、
 やはり、優秀なのだなあ、と感心します。
 私ごときがこんなことを書くのは、無礼千万ですが。

 マイナンバー制度の説明の際の、
 「腹に落とす」という言葉が、とても印象的でした。
 ありがとうございました。
d0054704_220394.jpg




















































 
 
 










 
by expresstax | 2015-01-23 23:23 | 税制改正
 お客様の経営への税理士の関与は、
 最初のおつきあいの点から線に繋がり一次元、
 書類や数字の関与という面になって二次元、
 お客様の全体像に関わって立体の三次元、と
 お客様の生き生きとした成長と発展に関わります。

 でも、しばしば遭遇するのが、 過去の財務、特に土地や貸付金や借入金の明細が、全く分からなくなっている会社様からのご相談です。

 ご相談にお答えしようにも、内訳や経過が不明で、まずはその明細やプロセスから解きほぐしていくことが最初の作業になったりします。

 聞けば、9年(昔は5年や7年)経ったらお客様の決算書控えは処分してしまうという事務所さんもあるとのことで、唖然としますが、

 つまり、決算代行や申告代行をやる分には、その年度の損益だけが関心事で、
 その会社様の将来のために、今、どんなデータを作るべきかが、念頭にないのでしょう。

 どうせ事務所の担当職員だって数年で退職するんだから、
 せいぜい数年先の税務調査に耐えられれば、それでいい、
 将来のことなど、考えるはずもない、
 事務所が抱え込んでも紙の山に埋もれるだけだという
 スゴい回答もでてきました。

 もちろん、会社の基本台帳くらい、経理部や総務部で作っておくべきというのは正論。
 中小企業の大多数は、経理部のない、
 せいぜい経理担当者様がおけるかおけないかの零細親族企業です。

 顧問税理士にさえ、そのように扱われて、
 社長様達は、なんと孤独に進んでこられたのでしょう。

 今、目先の記帳代行、決算代行、申告代行、
 それでは、顧問とはいえません。

 今を共に生きて、
 明日の、将来の、時間軸で、共に生きて、
 経営を支えていく、
 それが、顧問といえる税理士の仕事です。

 ずっと続く将来という時間軸の四次元の、 
 お客様の生き生きとした成長と発展に関わり続けていく。
 それが顧問なのです。

 ☆  ☆  ☆

 YUI さんの” Goodbye Days” を聴きました。
 古い歌なんですね。

”できれば悲しい想いなんてしたくない
 でもやってくるでしょ?
 そのとき笑顔で Yeah hello!! My friend なんてさ
 言えたならいいのに・・・”


































 
 
by expresstax | 2015-01-21 23:51 | 税理士
 先日ここで書いた財産債務調書のです。

 提出義務者が、
1. 「2千万円超の所得基準」と「3億円以上(有価証券等なら1億円以上)の資産基準」の、
 どちらかに該当してしまえば提出義務が生じるのか、
 
2. これまでの「2千万円超の所得基準」で提出義務のあった人のうち、
 資産基準を満たす人だけに絞られるのか。

 1.になると、大変なことになるね、と心配していたのですが、
 結論は、2です。

 所得2千万円超あっても、資産規模に達しない人は、提出不要、となります。

 ということは、既に連年提出義務があった人は、
 調書に計上する「時価」等に注意を払えばよいわけで、

 それも大綱では、
 「財産債務調書の記載に係る事務負担が過重なものとならないよう、
 運用上、適切に配慮することとする。」とまで書いてるんですから、
 むしろ、これまでより、ラクチンになる?
 という印象です。

 でも、将来、修正申告するときの罰金(過少申告加算税)が加減算されるので、
 より細心の注意が必要になると考えた方がよいのでしょう。

 いずれにせよ、お客様にとっては、ラクな方向への改正ですから、
 よかった、よかった、としましょう。

 そうでなかったら、お客様について、
 所得が2千万円超の人と、満たない人の全員のご所有資産について、
 ヒヤリングをかけなければならなくなるところでした。

 主税局さんの判断も、対象を広げすぎないように、というところにあったそうです。

 そりゃ、提出義務者を増やしてしまったら、国税だって、タイヘンだろうよ、
 という事務所内議論です。

 ごもっとも。

 というわけで、ご報告です。

 ☆  ☆  ☆

 通っているスポーツジムがお正月にリニューアルされて、
 水素水が飲みホーダイで提供されるようになりました。

 お菓子やコーヒーなども、飲みホ・食べホなのですが、
 水素水の飲みホが一番ありがたいです。

 奇跡の水といわれたルルドの泉が水素水なんだとかの話もあり、
 健康増進やアンチエイジングに良いとのことで、
 トレーニングの合間にグビグビ飲んでいます。(^^ゞ

 






















 
 

 
by expresstax | 2015-01-20 23:32 | 税制改正
 一般社団法人の受贈益課税について、
 元国税庁審理にいらしたOB先生と議論させていただいていて、
 
 法律はこうなってるけど、不備じゃないかしらん、
 やっぱり、先生のお説の方が正しいのじゃないかしらん、
 一般社団法人関連本は売るほど出てるけど、どこにも書かれていないので、
 このあたり、実務家の先生がスパッと書いていただけないものかしらん、と、
 ここでむにむに書いていたら、スコッと文章が飛んでしまい(エキサイトではときどきあります)
 書き直す気力もなく、
 またの機会とします。。。。

 ☆  ☆  ☆

 赤坂見附交番前の冬桜です。
 再開発中のプリンスホテル建築中タワークレーンが見えています。
 あのタワークレーンの運転台に、一度でいいから、乗ってみたいです。。。。
d0054704_11435521.jpg
by expresstax | 2015-01-19 23:53 | 信託・一般社団法人
 最近、お客様たちから続けて似たような質問をいただき、
 何でだろうね、と話しています。

 ご質問は、養子縁組のことです。
 別々のお客様からのご質問です。

 養子縁組しても、3年経たないと効果がないんですよね。

 
 は?

 養子にしても、1年間は効果がないそうですが。

 は?

 ☆  ☆  ☆

 それらは誤解です。

 養子縁組は、市区町村の戸籍係への養親・養子連名の戸籍法に基づく届出により成立します。結婚と同じで、保証人2名の証明が必要です。

 その縁組の届出により、養子は、その縁組の日から、養親の嫡出子としての身分を取得します(民法809条)。

 養親と養子は、相互に相続権を有し(民法887条・889条)、
 扶養義務を負います(民法877条)。

 つまり、縁組届出により、即、有効になりますから、
 3年後とか、1年後とかの制限はありません。 

 ☆  ☆  ☆

 届出は、本人達でなくても代理人(使者)でできてしまいますが、
 昨今では、養親様の意思能力の有無など、
 相続を絡めたシビアな問題が想定されますので、

 
 弊社の場合は、お客様が養子縁組をご希望なさる場合は、
 区役所への届出は、必ずご本人様達に直接出頭してもらい、
 それに我々がアテンドしたり、
 時には、我々が、保証人となったりします。 

 また法律上は、他の推定相続人(養親様の将来の相続権者)に知らせるのは要件となっていませんが、
 養子縁組する場合は、必ず、ご親族に周知して行って頂きます。

 ☆  ☆  ☆

 おじいちゃまとご長男のお孫様がこっそり養子縁組して、
 おじいちゃまのご相続後、遺言書を開いたら、養子=新しい相続人が登場していて、
 次男以下の他の相続人の遺留分が知らない間に減っていた、なんてことがわかると、
 大喧嘩になってしまいます。

 ☆  ☆  ☆

 相続税のうえでは、
 養子は相続税の非課税枠の計算上、実子がいる場合は1人しかカウントしない、とか、
 制限はありますが、3年とか1年とかは、これ如何に?

 3年とは、贈与の生前贈与加算の3年基準でしょうか。(相続税法19条)
 1年とは、遺留分侵害贈与の1年基準でしょうか。(民法1030条)
 ????

 ネットで検索すると、確かに、わちゃわちゃ間違ったことが書かれていることがよくありますが、

 なぜ、最近になって不思議な説が流布されているのか、
 研究してみたいところですね。

 ☆  ☆  ☆

 先日の新年会でゲットした毘沙門天様と去年の布袋様のとっくりです。
 早く7つ揃うといいですね。
d0054704_0271947.jpg




























 
by expresstax | 2015-01-14 23:56 | 相続・贈与
 先週は、新年恒例の日本不動産経営協会(JRMA)様の新年総会での講演に伺いました。
 毎年新年総会での講演を担当し、もう8年目くらいになります。

 大変意識の高い会員様ばかりで、毎年お話しをさせて頂くのが楽しみになっています。
 今年は、平成27年度税制改正と法人化や信託の実務についてご報告しました。
 熱心にお聴きいただき、ありがとうございました。

 総会後は新年会。セレスティンホテルで記念写真です。
 ホームページからお借りしました。
d0054704_131418.jpg













 懇親会でのビンゴゲームは、今はこんな風に当たりナンバーが映写されるんですね。
 ゲストもカードを持って、楽しく参加させていただきました。
d0054704_1364372.jpg















 ビンゴゲームでいただいた賞品です。
 おしゃれな木製の靴磨きセットです。 
 靴磨きは、出世の階段ともいいます。靴の汚れた人には、お金が寄りつかないのだとか。

 大入り袋もなぜか2ついただき、中には、チョコレートのお札が3枚ずつ。
 資産運用の会ならではのビンゴ賞品ですね。
 幹事の皆様の工夫が随所に感じられて、素晴らしいです。
 右上の丸いのは、会長様からいただいたJRMA様の缶バッジです。
 ありがとうございました。
d0054704_1384533.jpg














 立食パーティの中、会員様からのご質問やご相談をたくさんいただきました。

 ほとんどの会員様とは、年1回の出会い。
 女性の会員様たちから、やせて若返った、精悍になった、とのお言葉をいただきました。
 ありがとうございます。でも、せ、精悍ですか。。。(ジョセイヘノホメ言葉デハナイヨウナ。。。)

 また、太陽光発電についてのご質問を複数いただきました。
 平成27年度税制改正で触れたためですが、
 そのうちの一つが、相続税の小規模宅地等の特例関連です。

 来ましたね。(^^)b
 これについては、お答えをさせて頂きましたが、
 ここで、また、書きましょう。

 楽しい新年会をありがとうございました。














 
by expresstax | 2015-01-13 23:13 | パブリッシング
 セミナーの準備で、カンヅメになっていました。
 。。。。

 ☆  ☆  ☆

 お正月ウォーキングを標榜しながら、結局テレテレになってしまったので、
 気を取り直して、翌日、再度出発しました。今度は自宅からです。

 自宅そばの赤坂氷川神社の前を通過。
 アメリカ大使館宿舎沿いのこのあたりは、高級マンションストリートになってしまいました。
 建ち並ぶ新築の高級マンションをじろじろと見ながら、今回は、スピードを上げて歩きます。
d0054704_264044.jpg














 

 フランシスカン・チャペルセンターには、まだクリスマスツリーが。
d0054704_14739100.jpg




























 東京ミッドタウンのある檜坂まではすぐです。
d0054704_1492560.jpg

























 ちょっと風変わりな和服の人たちが。何だろうなんて、見ていたらウォーキングできません。(^^ゞ
d0054704_1502150.jpg





























 ここにも、霜柱がいっぱいです。
d0054704_1515432.jpg































 付近には、お客様のマンションがいくつか。
d0054704_1534331.jpg


















 東京ミッドタウンに入って、布袋さんに頭を小槌をたたい(たフリをし)てもらい、獅子舞に噛ん(だフリをして)もらいます。
d0054704_156781.jpg














 青山をぐるりと回って、
 ミッドタウンのスーパーマーケットで珍しいミスジやトモサンカクを見つけて買い物して帰ってきましたが、

 今回は、じんわり汗をかくスピードのウォーキング。
 めちゃ寒い日に、スポーツシャツの上に、スウェットを着て、ウインドブレーカーを羽織って、
 寒くならないスピードで歩く、という方針は正解でした。

 スウェットが汗で濡れているのに、肌に触れるスポーツシャツはさらさら。
 本当に今の製品はすごいです。

 ウォーキングは、いつもジムのマシンでばかりやっていたのですが、
 タマには、外歩きもいいなあ、と思いました。
by expresstax | 2015-01-09 23:40 | 税制改正
 事務所の新年会でした。
 七福神のお酒ボトルを狙って、去年の布袋さんに続き、今年は毘沙門天です。
 お寺さんの四天王の毘沙門天とイメージが全然違いますが、どうもこちらが元祖っぽいです。
 御神酒代わりのお酒をいただき、今年もよろしくお願いします。
d0054704_14883.jpg

















 お正月に、ご近所ウォーキング。
 赤坂御用地周辺は、最近は、ジョギングコースとして人が集まっています。
 紀伊国坂から上っていきます。
d0054704_171244.jpg

















 迎賓館前、前庭をのぞき込みながら。
d0054704_183083.jpg


























 学習院初等科は、通用門が開いていました。道路の反対側は新宿区なんですね。
d0054704_193413.jpg
























 御用地側に鮫が橋門派出所がありました。
 皇宮警察の管轄、中の警官に撮って良いですか?と手振りで聞くと、ニコニコと頷いてくれました。
 鮫が橋といえば、東京の三大貧民窟だったと聞いていたのですが、ここ?!とびっくり。
 そんな面影は微塵もありません。確かに低地ではありますが。
d0054704_1115612.jpg

















 安鎮坂=権田原坂を上ります。
d0054704_1145825.jpg


























 御用地の土手は、霜柱がいっぱいです。とても久しぶりに見ました。
d0054704_1162864.jpg


























 権田原の交差点を曲がると、神宮前の銀杏並木です。
d0054704_1181945.jpg





















 予定では青山通りから戻るはずが、勢いに乗って、外苑東通りへとどんどん進みます。
 なにやら上品なお屋敷が、と思ったら、衆院副議長公邸でした。月が上がりました。
d0054704_1211661.jpg






















 これも勢いで、乃木神社に参拝します。もう、ウォーキングはどこへやら。
d0054704_1224143.jpg





























 乃木会館では、おまんじゅうとお茶のおふるまいがありました。
 しっかりゴチになります。(^^ゞ
d0054704_1235463.jpg





















 途中、赤坂サカスで、シンガポール料理なんか食べちゃって、
 赤坂通りを抜けて、山王日枝神社へ。エスカレータに乗って、もう運動する気ゼロです。
d0054704_125297.jpg






























 山王稲荷の鳥居をくぐって。
d0054704_1263662.jpg




















 ようやく戻ってきた事務所隣の豊川稲荷にも、参拝。
d0054704_2105585.jpg



















 最後に、豊川稲荷のありがた~い格言を読んで、事務所に戻りましたとさ。
 「人の世は あせらず あわてず あきらめず」 スリーAですね。
 事務所をスタートして、しめて2時間40分のてれてれウォーキングでした。
d0054704_2114631.jpg






















































































 
by expresstax | 2015-01-08 23:58 | 事務所