税理士飯塚美幸のひとことメッセージ

by expresstax

<   2013年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 自民党税調資料が公表されています。
 その中に、納税環境の整備と称して、種々のポイントが盛り込まれています。

1.簡易課税のみなし仕入率の見直し、
2.役員給与所得控除の制限
3.少人数私募債の利子課税の平成28年からの除外
4.ゴルフ会員権等の譲渡損の損益通算禁止
5.相続税の取得費加算制度の譲渡土地税額のみ取得費化、期限内分割資産のみ対象化
 他

 など、およそこれまで財務省が苦々しく思っていただろう項目を全部載せしています。

 このうちもし決定されるとしたら急がねばならないのが、4.のゴルフ会員権等の「生活に通常必要でない資産」へのグルーピングです。
 政令事項ですが、実施されるならこの12月12日公表の平成26年度税制改正大綱に盛り込まれるはずです。
 でもそれからじゃ、間に合わないかもしれない。
 ということで、対応法について、
 弊社の顧問先様対象の「お客様ご連絡表」をお送りしました。

 慌ただしいですが、今年は、税務はこんな展開になりそうです。

 ☆  ☆  ☆

 お客様がポインセチアの鉢植えを贈って下さいました。
 まるでクリスマスツリーのようで、とても美しいです。
 さっそく接客室に飾りました。
 ありがとうございました!!
d0054704_382591.jpg
by expresstax | 2013-11-29 23:41 | パブリッシング
 来年の消費税増税に備えて、
 先日から、事業系物件の賃貸をなさっているお客様のための準備を進めています。
 
 ビジネスの基本は、「入るを図り、出ずるを制す」です。
 ちゃんと消費税転嫁ができなければ、入るを図ることができません。

 大手不動産賃貸のメジャーな会社さんとは、これまで種々、おつきあいがありますので、
 お尋ねしました。
 賃貸の直接の担当でない方も、自社の財務部などにお尋ねくださって、
 ご回答を寄せてくださいました。
 中には、ちょうど社内勉強会の資料を作ったところです、という会社様も。
 ありがとうございます。

 まとめて、告知させていただきますので、
 乞うご期待。
 よろしくお願いします。

 ☆  ☆  ☆

 今日は、事務所でクリスマスツリーの飾り付けがありました。

 メンバーのみなさんが、とても素敵に飾ってくれました。
 ありがとうございます。

 例年のように、チョコサンタをオーナメントとして飾り、
 ご来所のお客様に、さっそくお持ち帰りいただきました。
 これから12月のクリスマスまで、事務所を美しく飾ってくれます。
d0054704_15304.jpg






















 
by expresstax | 2013-11-28 23:41 | 消費税
 おとといは、事務所ニュースの発刊。
 資産の法人化を一般社団法人で行う場合のメリットや注意点を書きました。
 設立のプロセスで問題になったことや、お客様からのご質問が様々集約されてきたからです。

 同時に、「お客様ご連絡表」も発刊しました。
 これは、弊社顧問先様だけにお送りしている特別情報です。

 今日は「お客様ご連絡表」へのご質問や実行のお電話をたくさんいただきました。
 さすがに、弊社の顧問先様は、反応とアクションが早いです。
 それでこそ、です。
 ダッシュで、しっかりメリットをとって、稼いで下さい。(^_^)v

 このあとも、発信する情報が目白押しになっています。
 順次、行きます。
 お待ち下さい。(^_^)v

 ☆  ☆  ☆

 株価と路線価が来年は上がるという見込みで、
 今年は、自社株移転ラッシュです。
 来年3月までの贈与税申告・所得税申告は、
 相当なタイムスケジュールで迎えることになります。

 がんばりましょう!!

 ☆  ☆  ☆

 帰り道の外堀通りのプルデンシャルタワー。
 広場のいつもの大きなクリスマスツリーです。
 深夜の外堀通りと赤坂通りは、タクシーでいっぱいです。
d0054704_213236.jpg

  
by expresstax | 2013-11-27 23:58 | 信託・一般社団法人
 前受賃料への消費税の適用税率について議論になりました。

 改正消費税法(=平成24年6月27日法律第51号といいます)では、
 その附則5条4項で、資産の貸付の賃貸料について、
 消費税の5%から8%への適用税率の切りかえの経過措置(=切り替え期間の取扱)を定めています。

 ①定期借家のように契約期間中の賃料対価が決まっていること。
 ②事情の変更等で賃料の変更ができる旨が定められていないこと
 ③いつでも解約の申し入れができる旨の定めがないこと

 以上の3要件を満たす場合は平成25年9月30日までに締結された契約は、
 平成26年4月1日以降でもその契約期間内はその契約期間について、5%が適用されます。

 でも、この経過措置に該当しない限り、

 原則の扱い=改正消費税法附則2条にある、
 「この附則に別段の定めがあるものを除き、改正消費税法は、平成26年4月1日以後に、
 国内において事業者が行う資産の譲渡等及び課税仕入れ等に適用し」が適用されるんです。
 
 つまり、とってもシンプルに、
 平成26年3月31日までの資産の譲渡等は5%、4月1日以降は8%です。

 附則2条で、「別段の定めがあるものを除き」と言っているのが、上の経過措置のことです。
 だから、
 経過措置がない場合は、とにかく、資産の譲渡等の時期で判断するんです。

 不動産の賃料は、例えば4月分の賃料を3月末までに払う、っていうのが多いですよね。
 つまり、大家さんにとっては、前受家賃なんですが、
 その場合、問題なのは、
 8%請求するのは、3月にもらう4月分家賃からか、
          4月にもらう5月分家賃からか、です。

 この点について、いろんなサイトで、てんでな見解がいっぱい出てるそうで、
 こりゃ、要注意だな、と議論になったわけです。

 大事な話ですし、
 転嫁上のテナントさんとの意思疎通の問題もあるので、
 事務所として特別に、対応措置をとりたいね、ということになりました。

 ☆  ☆  ☆

 お客様がお土産にお持ち下さいました。
 ご出張でいらしたフランスのチョコレートとキャラメルです。
 気のせいか、ひとつひとつが、スタイリッシュですね。
 ありがとうございました。 
d0054704_0134813.jpg
by expresstax | 2013-11-26 23:45 | 税制改正
 先日からのお客様のご相談について調べていました。
 進行事案ですので、詳しく書けませんが。

 
 ごれまでご相談になっていたいくつかの専門家からはある解釈がなされていたのですが、
 ?? ちょっと気になって、調べてみることになったのです。

 よくよく調べてみると、とんでもない落とし穴がありました。
 専門家の先生たちは、ここに落ちたのです。

 資料を入手し、検討すると、お伺いしていた税額や手続きが、大幅に異なることになります。
 うっかり専門家の解釈に乗ってしまうと、
 お客様はとんでもない回り道と税負担を負うところでした。
 ご相談いただいて、なんとか水際で食い止められそうで、なによりでした。

 とはいえ、我々は、プロの税理士です。
 お客様に100万が一にも、税務上のトラブルにさせるわけにはいきません。
 複数の専門家が、誤った解釈をしてきたということは、
 課税庁が、同じように誤った解釈をしてくる可能性がなきにしもあらずだからです。

 否認されてから蟷螂の斧(とうろうのおの=小さな力)を振りかざしたところで、
 そのプロセスは、お客様にとっては、大変な重圧になります。
 税務では、可能なら、一発で、是認を取らねばなりません。
 石橋を叩いて渡る慎重さが求められます。
 
 そこで、「ある方法」により、立証強度を高めよう、ということになりました。
 今日は、その想定通りの結果が届きました。
 よし!!ゴーサインです。

 これで安心して前に進めます。
 良かったですね!!

 がんばりましょう!

 ☆  ☆  ☆

 赤坂見附の交番脇の冬桜が、今年も咲いています。
d0054704_1483934.jpg
















 そばの歩道橋から、激写!しました。
 可愛いです。今年も、会えたね!!
d0054704_1521874.jpg
by expresstax | 2013-11-25 23:27 | 相続・贈与
 港区は、アメリカ大使館・ロシア大使館・中国大使館など、外国公館のメッカです。

 年間の日本への訪日客も過去最高の1千万人になろうかというニュースがありました。

 東日本大震災の後は一時、揮発したように消えていましたが、
 街を歩く外国人、特にOECDの人々の姿が、増また戻ってきました。
 円安勢いで、日本が投資対象になっているとかで、その姿の増加は頷けます。

 7年後にの東京オリンピックを控えて、東京は徐々に整備されるのだろうと思いますが、 
 日々、動いていて思うのは、東京の交通機関の不便さです。

 JRと東京メトロと都営地下鉄線、各私鉄路線、各バス路線が、
 相互の連絡なく、
 むしろ、遮断すべくダイヤを築き上げてきているかのような東京。

 もちろん、最近になって、さすがにバカバカしさに気づいたのか、
 相互乗り入れが進むようになりました。

 当初、バカじゃん、と揶揄していたスイカとパスモの共通化も進みました。
 パスモが大阪の地下鉄で使えたときは、感激さえしました。

 これが、もっと建築、設計当初から行われていれば、どれだけの無駄遣いが減ったことか、と
 ブチブチ言いますと、
 
 「『バカの壁』だよ」、という答えが返ってきました。
 無駄な回り道で、失われた20年間の雇用の維持に貢献したんだよ、と。

 養老孟司さんが書いたバカの壁は、違う意味だったのかもしれませんが、
 ほんとうに、メトロの地下深くに大江戸線のエスカレータが潜っていく様は、
 「あの壁ひとつブチ抜けばいいのに」という
 文字通り、バカの壁です。

 新しい駅でも、階段に次ぐ階段で、
 言い訳用のエレベータは、改札やホームの遙か遠くに設置されています。

 赤坂見附のエレベータ出口が、喫煙者の猛煙で囲まれている様子は、以前ここに書きました。

 つまり、バリアフリーならぬ、バリバリ、バリアアリーです。

 と、書いていても生産性がありませんね。

 これが自分達の住む東京なら、
 壁をブチ抜く作業を、ひとつずつ、やっていくしかないのでしょう。

 ☆   ☆   ☆

 お客様からシンガポールのお土産をいただきました。
 楽しいお土産話も伺いました。
 ありがとうございました。
d0054704_035478.jpg

by expresstax | 2013-11-20 23:56 | 提言
 今日の午後は、不動産のプロの方々を対象のセミナーでした。
 京橋の新しいビルの会場は、普段はウェディング会場だそうです。
 京橋の真ん中で、オフィスビルの中に、ウェディング会場があるというのも、すごいですね。

 現在国会上程中の民間投資活性化の税制改正案と一緒に、税制改正について、
 そして不動産のプロの方々から出されたご質問について、報告しました。

 大変熱心にお聞き戴き、ありがとうございました。

 喉を痛めていたのですが、
 講演中はなぜか1回の咳も出さずに済みました。
 
 講師をしていても、いつも、万全な体調とは限りません。
 でも、なんとかこうして不思議なアドレナリンで、乗り越えてきています。
 
 主催者様、受講者の皆様、ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 今日は、赤坂プリンスの旧館、旧李王家東京邸の曳き家が行われました。
 赤丸で囲った部分です。
 たくさんのレールの上を少しずつ曳いているようです。

 2回に分けて曳き家されるそうで、今回は、この一次曳き家なんですね。
 全く、すごいことをしてしまうものですね。 
d0054704_1371778.jpg
by expresstax | 2013-11-19 23:02 | パブリッシング
 午後は相続税についての資産所有者様を対象としたセミナー講演に伺いました。
 セミナー講演といっても、先般からの質疑方式勉強会として
 あらかじめ参加者様から質問を募って、それを元に資料レジュメを作成、
 解説しながら進めるという方式です。

 参加者様はとても熱心にご参加くださいました。
 ご質問者様のお顔が見えるのは、とても楽しいです。

 ところで
 このブログの読者様がご出席下さっていて、ご挨拶に来て下さいました。
 
 以前からこのブログをご覧いただいていて、
 数年前にご質問を下さった読者様です。

 税務上の判断について、顧問の先生の方針と、読者様の方針が食い違い、
 お伺いすると、読者様のご意見が適切。
 自説でやんわりと実行していただけるようにお話していました。
 
 その後、ご自身の判断で実行なさり、
 税務調査も無事にパスできたとのご報告をいただきました。

 よかったです。

 それにしても読者様のお名前は存じ上げながら、お会いしたのは初めて。
 読者様は講師名は承知でご出席くださったのでしょうが、
 とてもビックリし、大感激です。

 お会いできて、光栄でした。
 ほんとうにありがとうございました。





















 
  
 
by expresstax | 2013-11-18 23:55 | パブリッシング
 先日ここに書いたフィリピン台風災害支援寄付と税制。
 
 もともと寄付と税特例は、別物ですが、そうはいっても、税特例が適用できれば、
 寄付金額についても、より多額に寄付ができることになります。

 あれこれ調べていて、また、フィリピンへの国境なき医師団の派遣の記事を見て、
 確認してみると、
 国境なき医師団へのフィリピン台風災害寄付ならば、
 自治体が認定していれば、
 海外活動でも所得税・所得税額控除・住民税の税特例対象になるんですね。

 東京都は、国境なき医師団を認定NPOとしていますので、これが可能になります。 
 具体的には、住所地の自治体のサイトで確認していただくことになりますが。 
 
 被害状況は、東日本大震災のときのように、時間が経つにつれ、より明らかになるんですね。
 お客様のご友人様は、なんとか大丈夫だったようですが、
 フィリピンの被災地の皆様に、心からお見舞い申し上げます。

 ☆  ☆  ☆

 今日は、ご紹介いただいたお客様を初めて訪問しました。
 ありがとうございました。
 
 帰宅するとマンションエントランスに、例年のように大きなクリスマスツリーが。
 これからの季節、優しく帰りを迎えてくれますね。
d0054704_21275.jpg


























 
by expresstax | 2013-11-16 23:48 | 提言
 先日、一般社団法人の機関設計の疑問をここに書いていましたが、
 弊社の司法書士先生が速攻で調べて下さいました
 さすが、プロです。
 ありがとうございました。
 
 つまり、「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」の48条です。
 これによれば、2項に抵触しなければ自由な設計ができますから、先日の問題は解決できそうです。
 ずいぶん、使い勝手が良くなりますね。
====================================
一般社団法人及び一般財団法人に関する法律第48条(議決権の数)
 社員は、各一個の議決権を有する。ただし、定款で別段の定めをすることを妨げない。
2  前項ただし書の規定にかかわらず、社員総会において決議をする事項の全部につき社員が議決権を行使することができない旨の定款の定めは、その効力を有しない。

====================================

 法人化をご検討中のお客様に、これでご説明申し上げることができます。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 今週は、かな~りハードでした。
 夜、仕事を終わり、疲れと空腹とでとぼとぼ歩いていましたら (>_<);;、
 冷たい風の中で、サザンカが一杯咲いていました。
 赤坂国際ビル沿いの通りです。
 気持ちが、ほっこり温かくなりました。
 ありがとね。>サザンカ
d0054704_132589.jpg


















 
by expresstax | 2013-11-15 23:23 | 信託・一般社団法人