<   2013年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧   

悪徳投資商法、そして移転祝いをありがとうございました。   

2013年 04月 26日

 MRIという会社が、米国内の診療報酬債権を基にした金融商品を日本で販売、運用利回りは年6.0~8.5%とうたって、新規に預かった顧客資産を既存の顧客への配当に回して運用実績を偽って、預かり資産1,300億円のうち1,000億円程度が消失、金融庁の行政処分、強制捜査を受けていると報道されています。
MRIインターナショナル インク 

 ネットで調べてみると、
 投資家への説明会は、格安で本社(ラスベガス)ツアーまでやって、日本投資家の多額の資金を集めていたようです。
 
 こうして聞くと、手垢のついた古典的な詐欺手法で、
 何とも怪しくて、なんで引っかかるの?と思いますが、
 でもこの日本事務所が、
 エクスプレスが入っている赤坂東急プラザの6階とのことで、びっくりしました。
d0054704_23391932.jpg















 強制捜査を受けて、周辺はごった返しているんでしょうが、
 赤坂東急プラザにとっても、はた迷惑で不名誉なお話ですから、何とも、困った事件です。

 せめて弊社のお客様で、被害があったりしないように、祈るばかりです。 

 ☆  ☆  ☆

 引き続き、移転のお祝いをいただいています。

 ゴディバのトリュフチョコレートをお持ちくださいました。
 とても嬉しかったです。
 ありがとうございました。
d0054704_23464346.jpg






















 これは移転祝いではなく、お土産ですね。
 シンガポールのラッフルズホテルの紅茶です。
 ありがとうございました。
d0054704_23443356.jpg






















 ご近所様のご挨拶でいただきました。
 金沢の生落雁なのですね。珍しいものをありがとうございました。
 今後とも、よろしくお願いします。
d0054704_23452734.jpg



















 虎屋の羊羹の詰め合わせをいただきました。
 ありがとうございました。ご配慮に感謝します。
d0054704_23494528.jpg

























 素晴らしい花器をいただきました。
 大切に使わせていただきます。
 ありがとうございました。
d0054704_2351649.jpg

by expresstax | 2013-04-26 23:55 | 資産運用

一般社団法人の道筋、そして移転祝いをありがとうございました。   

2013年 04月 25日

 一般社団法人について、
 司法書士の先生とあれこれ打ち合わせたり、
 準備しています。

 一般社団法人は、平成18年の「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」に基づく法人制度です。

 この一般社団法人及び一般財団法人に関する法律 第11条(定款の記載又は記録事項)で、
「一般社団法人の定款には、次に掲げる事項を記載し、又は記録しなければならない。
(中略)
2  社員に剰余金又は残余財産の分配を受ける権利を与える旨の定款の定めは、その効力を有しない。 」
 とあるために、
 一般社団法人が資産を持っても、相続税課税対象とならない、とされています。

 あれやこれや検討しながら、実務上の問題を洗いだしているのですが、
 各金融機関さんの反応が芳しくありません。

 つまり、一般社団法人の資産取得に係る融資について、前例がない、と。
 もちろん物上保証や、社員・理事の属性に依拠すれば、融資も可能なのでしょうが。

 また、既存の株式会社や合同会社等から一般社団法人へ、
 一般社団法人から株式会社・合同会社等へ、という
 組織変更はできません。
 やるなら事業譲渡などによらざるを得ません。

 何にせよ、新しいものを作り出すには、
 ひとつ一つ問題を洗い出し、しらみつぶしに解決法をセットして
 道筋を立てていくしかありません。

 我々は、評論家ではなく、実務家あり、
 お客様にリスクを負わせるわけにはいかないからです。

 もう一息です。

 ☆   ☆   ☆
 
 先週のブログから更新が停滞、
 いつもこのブログを厳しくチェックしている友人から、
 4日間も東横線地下でにっちもさっちもやってるの?と言われてしまいました。(>_<);;
 違いま~す。(^^)/ 忙しかっただけなんです。(^^;;ゞ

 引き続き、お客様から移転のお祝いをいただいています。
 本当にありがとうございます。

 税理士先生から、素晴らしいシルクフラワーをいただきました。
 とても美しいです。ありがとうございました。ご活躍をお祈りします。
d0054704_0222916.jpg



















 こちらも尊敬する税理士先生から、プリザーブドフラワーをいただきました。
 光栄です。
 お心遣い、ほんとうにありがとうございます。大切にします。
d0054704_0234673.jpg


























 連載コラムを担当している先様から、大きな胡蝶蘭をいただきました。
 お心遣いをありがとうございました。
d0054704_0395822.jpg





















 お客様からマイセンのティーカップをいただきました。
 とても美しくもったいないようです。
 大切に使わせていただきます。ありがとうございました。
d0054704_025628.jpg



















 お客様が、もう胡蝶蘭はいっぱいでしょ、と大きなアレンジメントをお持ちくださいました。
 ご配慮、恐縮です。とても美しく、元気になる花々です。
 ありがとうございました。
d0054704_0272745.jpg
























 アレンジメントと一緒にお持ちくださったオーパスワンです。
 ロバート・モンダヴィとフィリップ・ロスチャイルド男爵の名前の入った名ワインです。
 貴重なものを、ありがとうございました。楽しませていただきます。
d0054704_0301983.jpg




















































 
 

by expresstax | 2013-04-25 23:49 | 相続・贈与

東横線にっちもさっちも、そして赤坂見附の赤い花   

2013年 04月 19日

 弊社は、先日まで地下鉄銀座線虎ノ門駅利用、移転後赤坂見附駅利用です。
 虎ノ門のときは、銀座線ばかりで、徒歩7分の日比谷線神谷町駅は、ほとんど利用しませんでした。
 それでも銀座線は、千代田線、丸ノ内線、南北線乗り換えテクを合わせると、
 ほぼ都心制覇可能な、東京のゴールデン路線です。

 さらに、千代田線-小田急線直通乗り入れ、
 渋谷での東横線階段一つ乗り換え、を合わせると、
 東京山の手の港・渋谷・世田谷・杉並・大田・目黒から、
 川崎・横浜まで一気に制覇できる
 最強(埼京ではなく(^^;))の路線でした。

 ところが、この3月から、東横線-副都心線直通のために、
 東横線-銀座線乗り換えが分断、されてしまいました。

 利用のつど、表参道で半蔵門線へ回ってみたり、新宿三丁目で丸の内線へ回ってみたり、
 試していますが、今ひとつです。(悲)

 そもそも、東横線-副都心線直通化は、
 最多混雑路線である山手線の池袋-渋谷間の混雑緩和のために、
 集中する渋谷をパスして、新宿などに分散させるのが目的でした。

 東横線渋谷駅の呆れた地下化は、
 つまり、渋谷をスルーして、新宿や池袋へ抜けさせるということで、
 結果的に、目的は達するのでしょう。

 しかし、都心部そして比重の高まる東京西部の開発や発展のために、
 ひどく迷惑な開発をしてくれたと思わざるを得ません。
 ラクに乗り換えできる、魔法のルート、ないものでしょうか。

 ☆  ☆  ☆

 青山通りから、赤坂見附に渡る交差点の植栽です。

 ツツジが鮮やかです。
d0054704_141747.jpg






















 スイートピーのような花ですね。なんて名前でしょう。
d0054704_141555.jpg





















 移転祝いなどにつけていただいたメッセージカードのお花です。
 ありがとうございました。
d0054704_1431341.jpg


















 
 
 
  

by expresstax | 2013-04-19 23:45 | 不動産

園遊会はスクリーン   

2013年 04月 18日

 今日は朝から来客の連続。
 移転後、初めてお越しいただくお客様たちばかりです。
 何とか、迷わず来ていただけて、安心しました。
 ありがとうございました。

 でも、今日の接客室は、窓スクリーンを下ろして、どよ~ん。
 景色がいい!なんて前宣伝していたのに、です。
 申し訳ありませんでした。

 ☆  ☆  ☆

 この赤坂御用地を臨む周辺ビルやマンションの御用地側の窓は、
 曇りガラスだったり、模様入りガラスだったり、
 窓際に近づくと曇りガラスになってしまう特殊ガラスだったり、
 とにかく直接御用地や皇族のお家を覗き込めないように建築が義務づけられているのです。
 
 ところが、なぜか、ウチのこの新築ビルは、
 ガラスはハメゴロシで、窓を一切開けられませんが、
 でも、足下から天井まで、全透明。
 御用地、丸見えです。
 きっと建築時に、何らかの手続きがあったのでしょう。

 そして、今日は赤坂御苑での春の園遊会。
 ノーベル賞の山中教授を始め、今をときめく著名人たちと皇族とが集まります。

 先々週あたりから、お池の周辺にテントが次々に張られ、
 黒服の人たちが整列しては走って、みたいな光景が展開され、
 なんのこっちゃ?と見下ろしていたのですが、
 つまり、園遊会の下準備だったんですね。
 
 そしてとうとう、数日前に「某筋」から、
 この日は、朝から夕方まで窓スクリーンを下ろすように、とのお達し、が。
 
 わーい!園遊会、覗けちゃうかも、とミーハーに話していたのに、
 今日は、粛々とスクリーンを下げて、接客室も執務室も、どよ~ん。

 お越しくださったお客様にそのお話をすると、
 まあ!えぇっ!と、大変な反応です。
 その後は、むにゃむにゃ。

 そんなわけで、御用地の写真は掲載できないのですね。m(_ _)m


















 

by expresstax | 2013-04-18 23:38 | 事務所

現地調査は必須、そして豊川稲荷   

2013年 04月 17日

 先日、お客様にご相続土地の現地調査にご同道いただいた際に、
 現地調査や役所調査は必ずやるんですか?と聞かれました。

 はい、必ず、です。
 
 役所調査は、まず必須です。
 登記簿や測量図、公図等だけではわからないことは、たくさんあるからです。

 ただし、現地調査は、場合によっては割愛することもあります。
 例えば、遠隔地の原野などが対象地である場合、
 現地まで我々専門家が飛ぶ運賃のコストと、
 現地調査を行なって得られる税務上の効果との天秤です。
 地方物件は、評価がそもそも低廉であることが多いのです。
 つまりは、コスパ(コストパフォーマンス)です。
 必ず、お客様にご説明してご判断いただきます。

 そうでもないのに、税理士判断で現地調査をしない、
 減価要因があるのに、調査しないとなれば、
 専門家としての注意義務・努力義務違反になります。

 この注意義務違反で損害賠償請求を受けた税理士さんもいるんです。

 以前、北陸地方の物件、それも広域、がご相続財産だったときに、
 メンバー全員で、現地調査に飛んだことがありました。

 それだけではお客様のコストが高くなるので、我々の社員旅行を兼ねて行ったんです。
 各班に分かれて、分担して調査し、温泉地で合流、という、
 とんでもないことをやりました。懐かしい想い出です。

 そこまでやるの!と、ご同業の先生に呆れられたことがありましたが、
 こうしたお仕事の仕方は、いわば、専門家としてのアイデンティティなのです。

 ☆   ☆   ☆

 お昼に、事務所のお隣の豊川稲荷に行きました。

 弊社ビルと豊川稲荷の間は、九郎九(くろぐ)坂といいます。
 紀伊國坂へと下っています。
 豊川稲荷の西は赤坂御用地です。
 赤坂御用地は、江戸時代は、徳川御三家紀伊和歌山藩の大名屋敷でした。
 大名屋敷や稲荷神社というのは、こうして必ず高台にあったのです。 
d0054704_0244080.jpg



















 境内にはうどん屋さんやラーメン屋さんがあります。
 お客様お勧めのラーメン屋さん=家元屋さんに入りました。
 ワンタン麺で腹ごしらえです。
d0054704_0363473.jpg



















 年季の入ったお店には、皇室カレンダーが。
 「昭和の時代からかけてんのよ」とお運びのおばあちゃま。
d0054704_0371977.jpg






















 テイクアウトのできるおいなりさんをお土産にして、事務所でみんなでパクつきました。
 左は、同じ境内にあった融通稲荷の融通金です。ピカピカの10円玉が入っています。
 融通金は、持っていると、開運招福、金銀財宝の融通を叶えてくれるそうですが、
 1年後にはきちんとお返ししなくちゃいけないそうです。 
d0054704_0374459.jpg


















 融通稲荷です。モラトリアム法が切れて、お参りする人が増えるのでしょうか。
d0054704_042184.jpg






















 本殿です。至る所にお宮とお賽銭箱があるので、お賽銭投げが大忙しです。
d0054704_0435026.jpg




















 大岡越前守のお廟の前でお香を焚きました。
 大岡邸は赤坂の一ツ木にあったそうです。
 NHKで東山くんの大岡越前、始まりましたね。 
d0054704_0453157.jpg





















  
 

  
 

by expresstax | 2013-04-17 23:07 | 相続・贈与

プロとのディスカッション、そして春の花壇   

2013年 04月 16日

 不動産のプロの方々を対象としたセミナー講演。
 東海道線で人身事故とのことで、
 スリリングに、講演会場へ向かいました。

 平成25年度改正、そして不動産ビジネスにどのように活かすか、の説明後、
 ディスカッション方式で、参加者様のご質問を受けていこう、という企画です。

 参加者様は、熱心な研究会を継続しているプロ中のプロの皆様です。
 主催者様の問題提起も受けて、
 相続税のこと、財産評価のこと、税務特例のこと、物納のこと、
 多様な質問をいただき、あっという間の時間でした。

 おやぁ???というご質問も受けて、後日ご連絡することになりました。
 お力になれればいいと思いますが、もう遅いかも、ですが。

 講師が楽しんじゃいけませんが、でも、とっても楽しかったです。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 先日、お客様を訪問したときの道すがら。
 小学校前の花壇は、もう春の花がびっしりです。
d0054704_1133778.jpg















 

by expresstax | 2013-04-16 23:03 | パブリッシング

現地調査と役所調査、そして移転祝いをありがとうございました。   

2013年 04月 15日

 延期していたご相続土地の現地調査に伺いました。

 測量図等は完璧に揃っており、相続人様がずっとアテンドしてくださり、
 順調に進めます。

 それぞれの物件の役所調査にも、ご相続人様がご一緒に同道くださいました。
 弊社だけで行く予定でしたが、とても積極的、研究熱心なご相続人様です。
 素晴らしいです!

 測量図だけでは分からない、現地確認だけでもわからない
 土地のポイント確認は、役所調査によらねばなりません。

 担当部署に行くと、依頼したかしないかのうちに、コピーをとってくれました。
 さすがM区の行政サービスです。
 なら、電話で依頼できる仕組みや役所のホームページに掲載してよね、と言いたいところですが、
 そこまでは、なぜか、どこもやってくれません。

 見ると、やはり目検討でどうかな?と思っていた部分が、やはり不足しています。
 でも、法的には、きちんと整備されていました。

 はい、適切に処理されていたのですね、とわかり、
 これ以上の補正は難しいのですが、
 でも、それだって、役所調査をしてみなければ、わからないことなのです。

 お客様にとってみれば、自分の土地が役所にどう扱われているかを知ることは、
 今後の財産管理のうえで、大切なことです。

 2つの区とお役所を一緒に巡っていただいて、
 まして、初めてのお役所体験で、
 ご相続人様もお疲れだったと思います。
 
 ありがとうございました。
 今日は、ゆっくりお休みくださいね。

 ☆   ☆   ☆

 移転のお祝いを、引き続きお贈りいただいています。
 ありがとうございます。

 ご専門家の先生から大きなアレンジメントをいただきました。
 ありがとうございます。
 いつもお世話になり通しですのに、感謝に堪えません。 
d0054704_2324751.jpg




















 お取引先様から、胡蝶蘭をいただきました。
 見事な鉢に匂い立つようです。ありがとうございました。
d0054704_2326114.jpg


















 お菓子をいただきました。
 サンキャトルヴァンさんのクッキーです。ありがとうございました。 
d0054704_23314819.jpg


























 名古屋のお客様からはシェ・シバタの焼き菓子をいただきました。
 貴重なものをありがとうございました。
d0054704_23373648.jpg
























 たねやさんのお菓子を贈っていただきました。
 いつもお心遣い、ほんとうにありがとうございます。
d0054704_23382771.jpg




















 事務所が、さらにすごいことになっていて、
 我々がビックリしているだけでなく、
 事務所にお越しになるお客様もびっくりなさっています。
 ほんとうにありがとうございます。
d0054704_2327285.jpg

by expresstax | 2013-04-15 23:09 | 相続・贈与

円高へ? そして移転祝いをありがとうございました。   

2013年 04月 12日

 移転でバタバタしているうちに、円が急騰。
 おー、どうなるでしょう。

 ☆  ☆  ☆

 新事務所2日目。
 さっそくアポイントのお客様たちがお越しくださいました。
 ありがとうございました。

 この事務所へのエントランスは、下階ビルと別です。
 ちょっとわかりにくいかもしれませんが、ご容赦ください。
 聳え立つ石壁から入って、オートロック解錠でエレベータホールに、
 直通エレベータで上がっていただき、さらにまたエレベーターホールロック、という
 セキュリティ機能バリバリの、ほんとに隠れ家のような事務所です。

 こんな事務所があってもいいのではないでしょうか。

 ☆  ☆  ☆

 引き続き、移転のお祝いをいただいています。
 ありがとうございます。

 お取引先様から大きな胡蝶蘭をいただきました。
 ありがとうございました。
d0054704_22271557.jpg



















 お客様から観葉植物のパキラをいただきました。優しい緑に癒やされます。
 ありがとうございました。
d0054704_22284837.jpg



















 お客様からとても大きな胡蝶蘭をいただきました。
 「お花屋さんに『一番大きなのにして!』と頼んだのよ!」とのこと。
 ほんとうにありがとうございます。
d0054704_2231234.jpg






















 色鮮やかな胡蝶蘭をお取引様からいただきました。
 ありがとうございました。
d0054704_22373745.jpg



















 こちらも大きな胡蝶蘭です。
 破竹の勢いの成長会社の社長様からです。ありがとうございました。
d0054704_22352483.jpg



















 税理士先生から大きなアレンジメントをいただきました。
 素晴らしいお花をありがとうございました。
d0054704_2239957.jpg


















 お客様からのとても美しい胡蝶蘭です。
 ありがとうございました。
d0054704_2241225.jpg



















 お客様からのグランドリップというとても可愛い胡蝶蘭です。
 ありがとうございました。
d0054704_22444186.jpg






















 事務所がすごいことになってきました。
 ありがとうございました。
 心より、感謝申し上げます。
d0054704_2352371.jpg





































 
 
 

by expresstax | 2013-04-12 23:55 | 事務所

事務所の引越、そして移転祝いをありがとうございました。   

2013年 04月 11日

 事務所のお引っ越し、無事に完了しました!と、ご報告したいところですが、
 回線、PC設定、書類段ボール箱の開梱、設置、等々山盛りの作業があります。

 今日は、旧事務所の清掃。
 あのお部屋、この廊下、しみじみしながら拭き上げました。
 2年半、あっという間だったけれど、ありがとう。

 ご近所や管理人さんたちへのお礼のお菓子、
 新事務所の防災センターさんや、お隣さんたちへのご挨拶のお菓子、
 元赤坂の人々へは虎ノ門のお菓子屋さんで、
 虎ノ門の人々へは、赤坂のお菓子屋さんで調達しました。
 老舗のお店がいくつもあるので、その点は困りませんね。

 ☆  ☆  ☆

 お客様たちから、移転祝いをいただいてしまいました。
 ありがとうございます。
 お心遣いとご配慮に、感謝の言葉もありません。
 いただいたご期待にお応えできますように、全員で力を尽くして参ります。

 色鮮やかな胡蝶蘭をいただきました。ありがとうございました。
d0054704_0261496.jpg 





















 税理士の先生方から、とても大きなアレンジメントをいただきました。
 とても良い香りです。ありがとうございました。
d0054704_0284811.jpg






















 いつも大変お世話になっている先生から胡蝶蘭をいただきました。
 ご配慮、ほんとうにありがとうございます。d0054704_0304565.jpg

















 鑑定士の先生から、春の花のアレンジメントをいただきました。
 ありがとうございました。
d0054704_0322977.jpg




















 プリザーブドフラワーを作ってくださいました。
 お声が聞けて、とても嬉しかったです。ありがとうございました。
d0054704_0334478.jpg

by expresstax | 2013-04-11 23:58 | 事務所

週刊エコノミストに掲載されました。そして引越準備   

2013年 04月 09日

 取材を受けていた週刊エコノミスト平成25年4月16日号に掲載されました。
 税理士・会計士を特集にということだったのですが、
 表紙を見たら、「食えない」とついています。ええっ?!
d0054704_21291277.jpg


















 先日聞いた、10年後に消滅する職業とかのお話といい、
 税理士って、身近なぶんだけ、何かと言われちゃう業界のようですね。。。。

 でも、圧倒的多数の先生方は、お客様との信頼関係を大切にしながら、 
 良いお仕事を積み重ねている素晴らしい方々ばかりです。
 ぜひ、誤解のないように。(^_^)b

 税理士は、お客様の資産や経営にとって、生涯の戦友になりうる専門家です。

 願わくば、良い専門家と、お客様との良い出会いをお祈りするばかりです。

 ☆   ☆   ☆

 としてこうして、
 明日のお引っ越しの荷造りのために、ねじりはちまきで、段ボールと格闘しています。
 ぜぃぜぃ。
 がんばんなし。(>_<);;;

by expresstax | 2013-04-09 23:00 | パブリッシング