<   2011年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

改正法公布、消費税とマイナンバー、そして氷川公園

 平成23年度税制改正法、そう、あの「現下の厳しい経済情勢及び雇用情勢に対応して
税制の整備を図るための所得税法等の一部を改正する法律」という長~い名前の法律が、
 今日、平成23年6月30日、公布されて、同日付施行されました。

 社会保障と税一体改革案は「10年代半ばまでに、段階的に10%まで引き上げる」と。

 納税者番号制度は、「社会保障と税の共通番号大綱」によれば、共通番号は、「マイナンバー」と呼ばれると。

 着々と、くちゃくちゃと、進んでいきますね。

 ☆  ☆  ☆

 氷川公園です。
 バラも、最後です。
d0054704_1225538.jpg
by expresstax | 2011-06-30 23:15 | 不動産

税理士先生へのお手伝い、そして猛暑

 税理士先生から、案件のお手伝いのご依頼をいただきました。
 資産関連業務についての、実績を評価してのご依頼とのことでした。
 ありがとうございます。

 税務が複雑の一途を辿り、
 なまじ不慣れな案件を単独でやってしまうと、
 大変な手数がかかるだけでなく、
 第2、第3の観点を見落とすこともあります。

 こうしてお声がけいただくことで、
 実務でお役に立つだけでなく、
 事案のより深い検討にもご協力できます。

 関わり方はさまざまです。
 税理士先生からの委任により黒子になってもよし、
 並列で代理権限をいただいてもよし、
 複代理となってもよし、
 要は、税理士先生のお客様の案件を、適切に、最大有利に、解決し、成功していただくことです。

 そのための、税理士先生のお客様への思いを、徹底して尊重させていただくことです。

 その目的を見失わなければ、どんな形でも、よいのです。

 ご信頼にお応えできるように、精一杯、対応させていただきます。

 ☆  ☆  ☆

 猛暑でした。

 にもかかわらず、午前午後夕方と、お客様が連続しました。
 夕方のお客様は、前のお客様が終わるまで、
 ラウンジでお待ちいただくことになってしまいました。
 こんな暑い日に、それぞれ、お運びいただいたのに、
 本当に、申し訳ありませんでした。
 わざわざお運びいただいた甲斐があるだけの対応でなければなりません。
 ありがとうございました。
by expresstax | 2011-06-29 23:38 | 税理士

「おにぎり作戦」に唖然、そして熱中症とお薄

 日経にびっくりした記事が出ていました。

 1974年の原子力船むつの原子炉の放射線漏れの際に、乗組員は急遽、ホウ素を入れたごはんを、漏洩場所に貼り付けたそうです。もちろん、効果はありません。
 後に、この事件は、「おにぎり作戦」と呼ばれたそうですが、
 なんと稚拙な次元だったことか。

 福島原発でも、東電は、汚染水の漏出を防ごうと、入浴剤や新聞紙を投げ込んだそうです。
 唖然です。

 「日本は、世界に誇る技術立国」と単純に思い込んでいた我々には、
 ショッキングな話しです。

 福島原発の40年前に導入された第一号機は、米国GE社の製作で、
 その当時のスペックのまま、東電は、炉心の設計図さえ、持っていないそうです。
 第二号機は東芝に、第三号機は日立に勉強させるためのJVだったそうです。
 借り物の製品と借り物の技術を、政治力と経済独占で稼働させてきたわけです。

 こうした事実を知らせないままにしてきたのですから、
 津波で、一号機がヤラれようが、
 今更、国民への情報開示など、
 するはずも、できるはずもなかったのだそうです。

 5月の事務所ニュースに、「日本の政治構造と技術管理の貧しさ」と書いてしまい、
 ちょっと筆が走りすぎたかもと、心配してましたが、
 事実は、でも、こうだったんです。

 ☆  ☆  ☆

 もちろん、政治と原発以外には、世界に誇れるものがたくさんあるのは事実です。
 でも、自分が他の高いレベルを知らないだけで、
 自分が最高、なんて思い込み。
 恥ずかしいことです。

 これって、身近なことでも、きっとやってしまっていること。

 慢心って、無知の結果なんですよね。
 戒めなくちゃいけません。
 そして、謙虚に、偏見なく、学ぶことなんだと思います。
 
 ☆  ☆  ☆
 
 極端な暑さに、熱中症が多発しているとか。
 お客様も、お気をつけいただきたいと思います。
 節電のために、熱中症で命を落とすのでは、「節電災害」です。

 ☆  ☆  ☆

 今週は、研修ウィーク。
 頭を素直に、まっ白にして、学ぼうと思います。

 頭がすっきりしないときは?
 最近は、お薄を点てています。
 お道具も、いいものではありませんが、おいしくいただければいいので。(^^ゞ
d0054704_0523999.jpg
by expresstax | 2011-06-28 23:50 | 提言

税理士会会員研修、そして移りゆく紫陽花

 税理士会の会員研修に参加しました。
 先週、今週と、可能な限り、研修には参加します。

 場所は、五反田のゆうぽうとホールです。
d0054704_0143462.jpg















 講師は会計士の深代先生。テーマは、相続の中でも、遺言です。
 遺言に関して、信託銀行さんの遺言信託(正しくは、遺言執行予諾業務かな?)に負けずに
 税理士も積極的に遺言執行業務を受任しよう、というご趣旨のお話でした。

 初めて行った会場でしたが、劇場としての作りなので、
 机がないことはもちろん、照明の明るさ、マイクの声の通り、
 特に、ご出席になっているご高齢の先生方には、大変だったのではないかと拝察しました。

 大震災で、研修会場として九段会館が使えなくなって、
 こうして分散した会場で会員研修が行われるようになりましたが、
 会場選びって、難しいと思います。
 研修部の先生方のご苦労を拝察します。

 ☆  ☆  ☆

 平成22年に税理士法改正案として、
 税理士の信頼性の確保のためとして、
 ①研修受講の義務、②税務援助への従事義務、
 ③税理士証票の更新義務、④税理士職業賠償責任保険への加入義務等が
 挙げられましたが、結果的に、研修の義務化までは進んでいません。

 中小企業診断士は、座学研修(または論文提出)と実務従事が義務化され、
 5年ごとに、毎年の受講証明と実務証明がとれないと、
 資格更新は取り消されます。

 他の士業も、同様な研修義務や更新試験などがあると思いますが、
 それに比べれば、税理士は、あまあま。
 会則では、年36時間の研修は、「努力義務」に過ぎません。

 法律を犯さず、税理士会費を払い続けていれば、生涯、税理士を名乗れます。
 事故を起こさず、車検さえ金を払って受けてればいい
 運転免許みたいなものだと、聞きました。

 でも、運転免許と違い、
 「他人の求めに応じ、租税に関し、税務代理等の業務を行うことを業とする」
 プロなのですから、それでいいはずがありません。
 ぬるーい、世界です。

 とはいえ、税理士という職業の歴史的生い立ちから、
 会計士や弁護士の通知資格(通知するだけで税理士業務ができる)であること、
 税務署定年退職で税理士になられた先生方が多いこと、
 ビジネスとして目的意識性をもって事業化している事務所は少ないこと、などから、
 義務化してしまったら、大変なことになる、という事情が背景にあるようです。
 これも難しい問題です。

 実は、会則研修の時間認定には、認定研修の講師にも、点数が与えられます。
 もうこの何年か、税理士先生向けの講演が増えて、
 私の場合は、講師としての点数も、付与していただいています。(^^;ゞ
 ありがたいことです。m(_ _)m

 ☆  ☆  ☆

 先日、写真に撮った隣の東急ビルの紫陽花の色が、変わっていました。
 白からグリーンへ、ですね。
d0054704_049241.jpg
by expresstax | 2011-06-27 23:02 | 研究

お客様のご紹介、そして箱根

 お客様が、お客様をご紹介くださることになりました。
 
 お電話をいただいて、さっそく資料をもって、お越しいただくことになりました。

 そのお客様は、ことあるごとに、お会いする方々に、
 弊社の名前を出してくださっているそうで、面はゆくもありますが、
 光栄であり、ありがたいことです。

 信頼を違えないように、
 精一杯、お役にたたせていただきます。
 ありがとうございます。

 ☆  ☆  ☆

 今日ではないのですが、箱根に行ってきました。
 のんびり、久しぶりの温泉旅行です。

 箱根登山鉄道、ディーゼル電車の先頭に乗りました。
 鉄ちゃんよろしく、運転手さんの後ろにかじりついて、
 スイッチですれ違う瞬間をキャッチします。
d0054704_2254839.jpg



















 早雲山のロープウェーは、高度が上がるにつれ、霧がでます。d0054704_2514114.jpg


















 強羅公園です。ヒマラヤ杉をシンボルとした典型的なフランス式庭園です。
 全体が対称に設計されています。手前がローズガーデンです。
d0054704_2345166.jpg
















 2日目の芦ノ湖のビクトリア号。海賊船だそうです。
 濃霧で、この便以降は欠航されたようで、ぎりぎりラッキー。
 濃霧が少し晴れると、前方に、先行する遊覧船と岸辺が見えてきました。
d0054704_2333963.jpg















 旅館によれば、震災後は、観光客の出足が例年の1/3くらいとのことでした。
 大変ですね。 
by expresstax | 2011-06-24 23:13 | お客様

平成23年度切り出し税制改正法成立、そして1号買換え特例

 衆議院から参議院に回っていた平成23年度税制改正の切り出し法が
 昨日、参議院本会議を通過、成立しました。

 朝、お客様からのお電話で、「通りましたね!」開口一番に。
 気にしていただいていたのですね。

 先日の買換特例の延長をご質問くださったお客様です。

 譲渡が来年になってしまうと、特定資産買換の新9号が延長されない場合、
 特例適用できなくなってしまう。

 新9号とは、所有期間10年超の国内の土地・建物・構築物を譲渡して、
 国内の土地・建物・構築物・機械装置を取得した場合、
 譲渡益のおおむね8割を課税繰り延べできる制度です。
 要件は、これだけ。
 制限がゆるいので、使い勝手がとてもよかったのです。
 でも、この特例は、来年には使えなくなってしまうかもしれないのです。 

 ここから先は、もう粘りが肝心。
 その後、よく調べていただいたら、取得資産が、既成市街地外であることが判明。

 もちろん、新9号が延長されれば、地域関係なく適用できるんですが、
 そのリスクがとれない以上、他の号での適用をチェックしたところ、
 既成市街地内から外への1号買換えにヒットできることがわかりました。
 やった!

 そこで、この切り出し法では、1号買換えは平成26年3月まで延長が盛り込まれているので、
 これが成立すれば、イケルことになるのです。

 でも、ここで、また問題。
 
 1号買換えを適用するとして、先行取得する買換資産は、
 既成市街地等外の土地であることが必要なのですが、
 お客様から、さらにツッコミが入りました。

 「この既成市街地を規定する首都圏整備法って、けっこう変わってるんですね。」
 はい、その通りです。よくお調べです。
 既成市街地の対象は、かなり変更されてきています。

 であれば、買換資産の取得時点では、既成市街地外だとしても、
 譲渡後の特例適用申請時点では、既成市街地内に取り込まれていたら、アウトなんですか?

 いや、ごもっともな質問です。粘りますね。

 もちろん、既成市街地外から内に取り込まれるというのは、
 事業計画上はウェルカムなのですが、
 それで特例適用アウトになるのでは、とんでもないことです。

 でも、これには、ちゃんと、通達が用意されているんですね。
=============
租税特別措置法通達65の7(1)-11 土地等が買換資産に該当するかどうかの判定

 法人の取得した土地等が措置法第65条の7第1項の表の各号の下欄に規定する買換資産に該当するかどうかを判定する場合において、その取得した土地等が当該各号に規定する地域又は区域にあるかどうかは、その土地等を取得した時の現況による。

=============

 ね!
 OKですね。(^^)v

 仮に、取得時に既成市街地外で、
 その後、既成市街地に取り込まれても、適用OKです。

 既成市街地等以外であることの証明は、該当市町村長の証明をとり、
 取得事業年度終了の日から2月以内(上場会社など、申告期限を3ヶ月に延長している場合でも、必ず2月以内)に、
 「先行取得資産に係る買換えの特例の適用に関する届出書」を提出します。
 このときは、市町村長の証明を添付することまでは、要求されていません。

 でも、です。
 上記のように、取得時の現況で、地域判定をするのですから、
 買換資産取得時点で、先に証明書を取得しておくことです。

 そして、圧縮記帳を行う譲渡資産の譲渡事業年度の法人税確定申告書に、
 先行して取得していた証明書を添付するようにすれば安心です。

 これで、ビッグプロジェクトが動き出すことになりました。
 よかったですね!

 それにしても、お客様の粘り勝ちです。
 さすが、プロとは、こういうものだと、勉強させていただきました。
 
 ありがとうございました。
by expresstax | 2011-06-23 23:27 | 譲渡

税研懇話会研修、そしてキャンドルナイト

 税務研究会さんの税理士懇話会の資産税研修に出席してきました。
 講師は、藤田良一先生です。
 d0054704_0473645.jpg
















 藤田先生は、譲渡を始め、資産税の世界では、屈指の素晴らしい先生です。
 資産税の世界に入ったばかりの頃、藤田先生の講義を拝聴して、
 その理路整然としたお話に夢中になりました。
 あれからずいぶん歳月は経ちましたが、
 あいかわらず、はっきりとした語り口はご健在です。

 自己借地権のこと、利用画地区分のことなどなど、
 実務と理論のせめぎ合いの中で、論点が多いです。
 たっぷり勉強できました。

 日頃お会いできない先生方に、久しぶりでお会いすることもできました。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 今日は夏至。
 毎年、夏至の日に、ブラックイルミネーションとして、
 100万人のキャンドルナイトの運動が行われています。

 今年は、東日本大震災の関係で、
 大きなイベントは、6月11日や18日に終わったようですが、
 我が家も協賛。ささやかに、キャンドルナイト、やりました。

 右は、お客様からいただいたD.PORTHAULT(デ・ポルトー)の香りのキャンドル。美しい香りです。ありがとうございます。
 外の夜景は、一時期より、相当灯りが落ちています。
d0054704_0542148.jpg














 キャンドルのいい香りの中で、 
 友人と、長~い長電話。
 いつも見守ってくれている友人の、さりげない優しさと包容力に、
 お話ししていて、胸がいっぱいになりました。
 ほんとうに、ありがとう。
by expresstax | 2011-06-22 23:41 | 研究

ご相続、そして夕暮れの空

 資産の運用について、ご相談にお越しいただいていたお客様。
 都度、アポイントをお取りになって、何度かお越しいただいていました。

 と、突然のお電話で、お父上が亡くなられたと。
 言葉もありません。
 
 つい数週間前まで、お父上との共有物件の問題解決をあれこれ進めていたのですから。
 その話は、ストップです。

 当座の対応、段取り、順次お調べいただくこと、等々等。
 お伝えして、とにかく落ち着いてから、今度は、ご相続のご相談にお越しいただくことになりました。

 お客様が、しっかりと落ち着いて、諸処の手続きに取りかかっていらっしゃる様子が、
 何よりでした。

 大変だと思います。
 わからないこと、不安なこと、どんな小さなことでも、
 悩む前に、どんどん聞いてください。
 こんな時のために、税理士がいるのですから。

 相続では、税金以外に、多くの未経験の課題が、怒濤のように押し寄せます。
 税金以外のことでも、とにかく聞いていただくことで、何でもお役に立てます。
 悩んではいけません。
 どんどん聞いてください。
 心を強く持っていただいて、進めていきましょう。

 ☆  ☆  ☆

 夕方、すごい空だね、といわれて顔を上げると、
 見事な夕暮れの空です。
 このところ雨模様で、こんな夕暮れは久しぶり。しばし、うっとりとしました。
 写メとはいえ、私は写真が下手ですねぇ。
d0054704_23511194.jpg
by expresstax | 2011-06-21 23:20 | 相続・贈与

自社株の贈与式で一家発展の「見える化」

 お客様が、資産経営の法人化を進められる中で、
 自社株を、ご親族でお持ちいただくことになりました。

 その贈与のために、ご親族にお集まりいただきました。
 当日、ご都合のつかないご親族もいらっしゃると伺っていましたが、
 なんと、全員、お集まりいただくことができました。

 6人掛けの接客室に、追加の椅子を運び込んで、
 大勢で賑やかです。
 小学生くんも、ジュースを注文してもらって、出席です。

 たとえば自社株の移転を、
 形式だけで、ひっそり、こっそり、やった「ことにして」などという
 「節税策」が横行して、
 あげくの果て、先にいって、「名義株でしょ」などと、
 調査官から、ネチネチやられて、というのが多いのですが、
 それでは、目も当てられません。

 今後、会社のこと、ご親族のこと、ご資産のこと、
 ご不安なく、確信をもって進めていただくためには、

 全員が、よく理解して、納得して、自覚をもって、
 力を合わせて、ご一族を発展させていこう!と、

 ご一族の、いわば、セレモニーとしても良い思い出になるように、
 堂々と、やっていただくのは、とても重要です。

 まさに、ご家族の団結と、発展する一族を「見える化」する作業です。
 
 契約書にも、全員、署名し、ひとりひとり、捺印していだきました。

 社長であるお父上も、微笑んで、皆様の様子をごらんになっていました。
 ご契約書の「感謝をもって」という言葉に、頷くご親族のお姿を拝見して、
 ああ、よかったなあ、と思いました。

 おめでとうございます。
 いいスタートです。
 みなさまで、がんばっていきましょう。
by expresstax | 2011-06-20 23:58 | お客様

監査役就任、そして愛宕神社参り

 会社様の監査役に就任することになりました。

 会社の監査役は、現在の会社法では、

1.その権限として、
 取締役の職務執行の監査、監査報告書の作成、業務・財産状況の調査(会社法381条)、
 取締役の行為差止め(同385条)、

2.その義務として、
 取締役会への報告義務(同382条)、出席義務(同383条)、
 株主総会議案の調査・報告義務(同384条)、

 が規定されています。 

 職務監査には、業務監査と会計監査がありますが、
 非公開会社(株式譲渡制限のある会社)の場合は、
 定款に定めることによって、
 会計監査や報告のみに限定することもできます(同389条)。

 今回、拝命するのは、業務監査も含めた大変責任の重い監査役です。

 大変な長い歴史の中で、
 営々と築かれてきた誇り高い会社様です。
 光栄なお申し出を、謹んで受任しました。

 役員様たちは、これからの時代の大きな責務を担っていかれます。
 微力ながら、そのわずかな一端でもお支えできればと思います。
 心して進めましょう。

 ☆  ☆  ☆

 友人が、事務所に来てくれました。
 受験時代からの長い長いつきあいの、悪友です。
 ランチのあと、近くの愛宕神社にお参りしようということになりました。

 根性なしの2人ですから、出世の石段を避けて、エレベータで上がります。(^^ゞ

 ひとつひとつのお社に、丁寧にお詣りします。
d0054704_0495362.jpg














 売店の猫くんは、あいかわらずいい味出してます。
d0054704_0513158.jpg















 紫陽花が鮮やかです。
d0054704_0522956.jpg















 友人が鯉の餌を買ってくれました。
 餌に群がる鯉くんたちです。怖いくらいです。
d0054704_054623.jpg


















 幾重にも建てた鳥居は、それぞれの歴史があるのでしょうね。
d0054704_0555626.jpg















 久しぶりの一緒の時間。
 とても楽しかったです。
 ほんとうにありがとう。
by expresstax | 2011-06-17 23:04 | お客様


税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax

プロフィールを見る
画像一覧

自己紹介

税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。

最新の記事

税務研究会特別事例研究「遺産..
at 2017-10-11 23:38
税務研究会特別事例研究「遺産..
at 2017-10-10 23:29
地積規模の大きな宅地の評価通..
at 2017-10-06 23:14
手付金のマネーカウンター
at 2017-10-02 23:24
税務研究会特別事例研究「遺産..
at 2017-09-21 23:15
贈与税の特例本が増刷されました。
at 2017-09-20 23:06
税理士先生からのご報告、そし..
at 2017-09-18 23:53
大規模地積宅地評価のあれこれ..
at 2017-09-15 23:11
お客様からのご紹介、そして夕焼け
at 2017-09-12 23:55
朝ドラ「ひよっこ」と赤坂鈴降神社
at 2017-09-08 21:55
怒濤の相続税申告、そして秋の..
at 2017-09-05 23:35
東京税理士協同組合 組合員等..
at 2017-08-31 00:49
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-08-08 23:00
税務研究会大阪会場資産税事例..
at 2017-07-28 23:29
税務研究会福岡会場法人税事例..
at 2017-07-21 23:12
税務研究会福岡会場資産税事例..
at 2017-07-20 23:27
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-07-05 23:04
税務研究会大宮会場資産税事例..
at 2017-07-03 23:08
MI情報は広大地改正テーマ、..
at 2017-06-30 23:46
税務研究会名古屋会場資産税事..
at 2017-06-27 23:26

タグ

(464)
(423)
(391)
(382)
(341)
(275)
(270)
(238)
(211)
(203)
(167)
(161)
(113)
(105)
(101)
(94)
(90)
(89)
(83)
(74)

カテゴリ

お客様
プロフェッショナル
提言
リクルート
事務所
お仕事
折りにふれて
耳より税金情報
相続・贈与
パブリッシング
研究
法人税
税制改正
税務調査
資産運用
譲渡
税務手続き
所得税
不動産
税理士
法律
経営
自社株
固定資産税
確定申告
国際課税
消費税
財産評価
信託・一般社団法人
富裕層課税
マイナンバー
ボランティア
マイナンバー

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

金融・マネー
経営・ビジネス

画像一覧