<   2010年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

不動産賃貸管理士講習

 不動産賃貸管理士講習です。
 賃貸不動産に係る税務についての講演です。
 場所は、お台場のTFT(東京ファッションタウン)ビルです。

 講師控え室で。事務局の方々が、控える試験用紙の準備でお忙しいです。
 私は、テキストを眺めながら、待っています。
d0054704_0103934.jpg














 今日も、多くの受講者の方々に、受講して頂きました。
 ありがとうございました。
 試験、無事にクリアできたでしょうか。
 素晴らしい管理士さんになってくださいね。

 ☆  ☆  ☆
 
 もう、6月も終わり。
 つまり、今年の半分が、終わったんです。
 明日から、後半戦に入ります。

 時間の経つのは、速い。
 そして、人生の展開も、速いです。
 さあ、何が起こるでしょうか。

 TFTビルの1階ラウンジの落ちる噴水?です。
 「シャワーツリー35」といって、高さ35mから落ちている室内滝なのだそうです。
d0054704_0155540.jpg












 おや、水が見えませんね。

 これなら、見えますか?
d0054704_0165211.jpg

by expresstax | 2010-06-30 23:08 | パブリッシング  

マイケルジャクソンの"This Is It"、そしてさくらんぼ

 マイケルジャクソンの追悼映画 "This Is It" がテレビ放映されました。
 2009年6月25日の命日に合わせた特集です。

 数万人のオーディションから選ばれた数人のダンサーと50歳のマイケルが踊ります。
 
 踊りの間の静止ポーズ。
 まだ20代とおぼしき選り抜きのバックダンサー達の胸が上下します。
 いかに激しいダンスかがわかるのですが、
 歌いながら踊り続けていたはずの、マイケルの肩は微動だにしません。

 身体のキレ、声量、驚愕します。

 いったいどんな鍛え方をしているのか、プロレベルを超越しています。
 天才とは、すごいものです。

 ☆  ☆  ☆

 何だと思いますか?
d0054704_217529.jpg












 アークヒルズ裏通りの桜並木の下、サクランボです。
 たくさん。

by expresstax | 2010-06-28 23:20 | 折りにふれて  

お客様のスタジオ・オープン

 お客様がオーナーとして作られたミュージックスタジオがオープンしました。
 
 東麻布の新しいタワーマンションの地階です。
 立地といい、デザインといい、コンセプトといい、申し分ありません。
 
 そのオープンライブにお招きいただき、
 私も花束を抱えて、お伺いしました。
 音響設備、楽器機材、吸音・反射音などの技術の粋を凝らした各スタジオの構成、
 素晴らしいです。

 記念ライブは、お客様も奏者として演奏されました。
 カッコイイです。
 ビッグバンドの演奏や、グランドピアノの演奏など、
 ほぼ砂カブリ席で、お腹に響く音の中、思い切り、楽しみました。

 スタジオ運営は、ご子息にお任せになるとか。
 今日は、奥様も、ご接待にあたられ、
 素晴らしいスタジオのスタートです。 
d0054704_23501779.jpg














 帰りには、人形焼きのお土産もいただきました。
d0054704_23494027.jpg















 どうぞ、ご成功いただけますように。
 ありがとうございました。

by expresstax | 2010-06-26 23:30 | お客様  

摂氏32度の現地調査

 真夏日です。

 ご相続のお客様とお打ち合わせ、そして、ご自宅や所有不動産を拝見します。

 担当メンバーのSさんが、「現地調査7つ道具」を持参しています。


 測量図はありますが、登記筆と利用画地が一致していません。
 こうしたときは、我々が、手計りで計ります。

 図面を見ながら、境界石を確認、
 どんどん計測を始めます。

 時間は、正午。温度計は、うなぎのぼりの32度。

 メジャーを当てるSさんがかがみ込むと、汗がポタッと落ちて、
 アスファルトにしみ込んでいきます。

 写真を撮って、周辺状況を確認、
 全体を把握します。
 そのうちには、お客様も、お手伝いくださって、一緒の作業になりました。

 暑い日で、とお客様は恐縮されましたが、
 晴れた日でなによりでした。

 こうした現地調査をもとに、
 ここから、税務判断を進めることになります。

 現地調査は、
 現場を知らなければ、 
 ご当事者とお話ししなければ、
 税務は、始まりません。

 たいへんだったけど、
 お客様、Sさん、お疲れ様!でした!

 ☆  ☆  ☆

 まさに盛りのアジサイです。
d0054704_1485269.jpg

by expresstax | 2010-06-25 23:37 | 相続・贈与  

お客様からのご質問に立ち向かう

 お客様や、関係先から、税務のご質問が殺到しています。

 かんたんなご質問もあり、骨のあるご質問もあり、
 いずれも、お客様が、困ってお尋ねになっているのです。

 金融機関さん、不動産会社さん、建築会社さん、士業の先生方など、プロの方からのご質問も多いです。
 税理士先生、会計士先生からのご質問もしょっちゅうです。

 こうした質問電話が入ると、受けて立っていく人と、
 顔を見合わせて、避ける人がいます。「拒否る」というそうです。

 後者は、もう、プロとして、アウトです。
 退場です。
 お客様から「拒否」られるでしょう。

 前者の方は、自分のお仕事を抱えながら、
 条文や質疑応答を抱え込みながら、
 果敢に挑戦します。

 仮に、未経験のことでも、調べて、聞いて、上司にも確認して、
 お客様のご質問に、ベストな回答をお返しします。

 そうして、自分の「知識」の引き出しを増やし、
 膨らませていきます。
 
 こうして回答してくれる人を、お客様は、しっかり覚えて下さって、 
 次も、ご指名でご質問いただけます。

 何度か繰り返すうちに、次には、お仕事のご依頼になります。
 いわゆる「営業」なんか、不要です。

 人は、売り込みに来る人を、信頼したりしません。
 必要なときに、ズバリ、的確に対応してくれる人を、信頼するのです。 

 自分が、担当として直接携わることのできる案件など、
 黙ってたら、そんなにたくさんはありません。
 担当できる案件は、深度ある案件であればあるほど、限られてしまいます。

 しかし、お客様や、各分野のプロから飛び込んでくるご質問やご相談は、
 今まさに、「現場」で起きている、現実です。

 ご質問に答えていくことは、
 この現場解決の知識と経験を、一緒に体験し、自分の血肉とし、
 直接担当できない案件までも、自分の「引き出し」として膨らませる
 大きなチャンスなのです。

 私も、先輩達も、こうして育ちました。
 弊社が今あるのも、お客様達の質問に、全力で向かっていったからです。

 弊社は、お客様のご期待に、全力で立ち向かう会社です。

by expresstax | 2010-06-24 23:29 | プロフェッショナル  

支部研修講師、そしてツバメの巣

 先日、税理士会の支部の研修講師を担当させていただきましたら、
 また、別な支部の研修講師のご依頼をいただきました。

 お歴々の、そうそうたる先生方が揃っていらっしゃる支部です。
 とても光栄なのですが、私のような未熟者が、とても担当できません。
 ご遠慮申し上げました。
 
 そしたら、お世話になった先生から、
 支部研修の講師を辞退するなんて、とんでもない、と、
 おしかりを受けてしまいました。

 はい、おっしゃるとおりです。
 あわてて研修部のご担当の先生に連絡をしました。

 未熟者です。
 お許し下さい。
 機会を与えて頂いて、研鑽させていただきます。
 ご推薦いただいたお気持ちを、受け止めて、がんばります。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 自宅への道を歩いていましたら、おや。
d0054704_0311636.jpg












 これって、もしや、と、見上げると、
d0054704_032734.jpg














 ツバメの巣です。子ツバメの頭がちょろっと見えています。
d0054704_033288.jpg















 夏ですね。

by expresstax | 2010-06-21 23:19 | パブリッシング  

お通夜、そして梅雨入りの花々

 お客様のご親族様が、お亡くなりになりました。

 ご病気のことを伺ったのは、つい最近でした。
 気遣って、私どもにも、ご周囲にも教えずにいらしたのです。

 入退院、そして再入院。
 お客様は、病院を往復されました。

 そして、あっという間のご逝去でした。

 今日、担当メンバーとお通夜に伺いました。

 ご焼香のご挨拶を申し上げると、
 喪主席から、「先生!」と立ち上がり、挨拶してくださいました。

 憔悴したご様子に、胸が塞がりました。

 いつも、とても心のお優しいお客様です。
 どんなにお辛く、どんなに悲しいことか。
 お慰めの言葉もありません。

 我々は、ただただ、心を込めて、お仕えするしか、ありません。
 我々がお側にいることで、お客様のお力添えになり、
 お支えができるように。

 どうか、心お強く、がんばっていただけますように、
 お祈りします。 

 ☆  ☆  ☆

 梅雨入りしましたね。
 今日も、降ったり止んだり。
 夏の花々が、雨の中で、咲いています。
 せめて、明るい花の色が、お客様に届きますように。

 トランペットフラワーです。
d0054704_010696.jpg













 こちらは合歓(ねむ)の木です。花を見るのは、珍しいですね。
d0054704_010532.jpg














 額アジサイです。
d0054704_0113810.jpg













 ぶどう棚です。実がたわわです。
 d0054704_0124525.jpg















 月見草のような花ですが、何という名前でしょう。
d0054704_0152899.jpg

by expresstax | 2010-06-16 23:55 | 相続・贈与  

税理士会支部セミナー、そして露草

 税理士会の某支部さんの支部研修会での講演に伺いました。
 2支部の合同研修とのことで、110名もの税理士先生がご参加くださいました。

 研修会場、受付前からです。
 研修部の先生方が、ご準備下さっています。
 支部長先生、研修部長先生、研修部の先生方、ありがとうございました。
d0054704_0504173.jpg














 テーマは、平成22年度で改正された「相続税の小規模宅地の課税価格の特例」です。
 お時間を見込んで、判例や審査事例、
 そして以前月刊税理で連載した「ミユキ先生とヤマダ君の落ちてはいけない落とし穴-小規模宅地の特例」も、関連部分をテキストに盛り込んで、
 実務のお話をさせていただきました。
 やはり、実務の話しになると、先生方が、身を乗り出して聞いて下さいます。

 楽しくお話しさせていただきました。
 ありがとうございました。

 今日の講演でも、ご報告させて頂いたのですが、
 小規模宅地特例関係で、最近、気になる判例や審判事例が増えています。
 「こんなことでいいのか?税務!」シリーズ、
 問題提起として、取り組んでいきたいですね。

 ☆  ☆  ☆

 暑い日でしたね。
 朝の露草です。 もう、夏ですね。
d0054704_049994.jpg

by expresstax | 2010-06-10 23:35 | パブリッシング  

税務調査をやり遂げた!

 税務調査が終了した、と担当者さんから報告がありました。

 やったね!

 先輩からの引継事案に対する税務調査。
 フタを開けてみたら、法適用についてのプロセスの資料がほとんどありません。
 分厚い資料はありましたが、論拠に該当するものがなかったのですね。
 事案の遂行の段階では、議論を重ねていたはずでした。
 通常、弊社では、法適用についての解釈の論拠については、
 申告書に添付しない場合でも、所内の調書として保存し、将来に備えています。
 調書が揃っていないなど、過去、弊社では前例のないことで、びっくりしました。

 ありゃー、と、ゼロから調べることになりました。
 自分が調べてみます!
 担当者さんが、宣言をしてくれました。

 条文を読み解き、審理応答を調べます。
 私にもつど報告しながら、担当者さんが、調査官とのやりとりを進めます。
 話しがヤヤこしくなったら、私が出ましょう、ということで、見守っていました。

 途中、否認になったら、どれだけのリスクがあるだろう、など、
 担当者さんとしては、初めての事案、悪戦苦闘だったと思いますが、
 とうとう、単独で、調査官を説得しきったのです。
 調査官は、渋々、認めたようでした。
 調査終了となり、当初申告通りとなりました。

 結局、私は、一度も、お相手の調査官さんとは接触せずじまいでした。

 お客様に、さっそく報告をしてもらいました。
 お客様をお守りすることができました。

 担当者さん、力を付けました。
 たいしたものです。
 自分が大変だった分だけ、がんばった分だけ、責任感の大きかった分だけ、
 成長し、血や肉になって、自分に蓄積されます。
 それが事務所の力になります。
 弊社の、税務特例100%是認の歴史を、また更新することができました。
 他のメンバーへの強烈な励みにもなるでしょう。

 お疲れ様、そして、ありがとう!

by expresstax | 2010-06-08 23:02 | 税務調査  

もし今創業するなら

 おせわになったFさんとFさんのお嬢様が、遊びに来てくれました。

 一緒にごはんを準備して、食べてしゃべって、わいわい。

 お嬢様は、今、米国の会計業界のお仕事に携わってご活躍中です。
 わくわくと、お仕事の話しを伺いました。

 お土産もいただきました。

 ありがとうございました!

 ☆  ☆  ☆

 リクルートしたり、いろんな方とお会いしたりして、
 いろいろ考えます。

 もし、自分が今、就職するとしたら、どんな事務所だろうか。
 もし、自分が今、創業するとしたら、どんなビジネスだろうか。

 身分保障だけを求めるような就職や、私利私欲や自己満足のためだけの創業は、
 なんだかなあ、と。

 就職にせよ、ビジネスにせよ、
 できあがったレールを走るだけの事業展開をしていたって、
 何が面白いだろう、と。

 もちろん、意義のあることは、当然、発展させていくにしてもね、
 それでもね、と。

 そうか、創業かぁ、と。

 ☆  ☆  ☆

 紫陽花ですね。こんな立体になるんですね。
d0054704_0175136.jpg













 もうちょっとアップしました。
d0054704_0181914.jpg

by expresstax | 2010-06-06 23:06 | お仕事