<   2010年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 金融機関さんから、ご相続のお客様をご紹介いただきました。

 今日は、その金融機関さんに弊社も赴き、
 ご相続人様たちと初顔合わせをさせていただきました。

 土地の評価や納税資金のお手当てなど、懸案の問題がいくつもあります。

 財産評価と申告手続き、納税スケジュールが、とても複雑に錯綜し絡みあうために、
 ホワイトボードをお借りして、ご説明申し上げましたが、
 今後、よくよく検討していかねばなりません。

 スタートです。

 がんばっていきましょう。

 ☆  ☆  ☆
 
 そのご面談に前後して、
 我々が訪問すると言う話しを聞きつけたそうで、
 他の支店の支店長様が、わざわざ、お越し下さいました。

 その支店のお客様にご相続が起きたとのことで、
 こちらも、急遽、受任することになりました。

 お話を伺うと、複雑な状況を抱えておられたようで、
 支店長様とご担当者様は、弊社に大変なご信頼を下さっていました。
 光栄です。

 弊社が、ほとんど、「相続の駆け込み寺」の様相を呈しています。
 ご期待に添えるように、最善を尽くします。
 
 ☆  ☆  ☆

 4月30日は、ゴールデンウィークの谷間。
 弊社も有休をとっているメンバーが多いです。
 楽しんでいるかな?

 出社組は、お客様ご紹介でのご訪問や、3月決算のお客様へのご訪問などで、
 大わらわです。

 それでも、今日は、人が少ないよね、と、
 いつもランチタイムは混んで、なかなか入れないステーキの「くに」さんへ
 みんなで繰り出しました。
d0054704_15293051.jpg












 霜降り和牛やヒレステーキなど、
 好きなものをどんどんオーダー。
 パワーをつけて、お仕事に突撃だね!

 こんなお休みのなか日で、12時前に入った我々は余裕で座れましたが、
 12時過ぎには、長蛇の列。
 びっくりしました。

 でも、このステーキの「くに」さん。
 上場している本体が、継続企業の注記を受けているそうです。
 今は、外食産業全体がそうなのかもしれませんが、
 一見、賑わっているようで、たいへんなんですね。
by expresstax | 2010-04-30 23:11 | 相続・贈与
 先日の連件登記のご相続後譲渡の案件

 結果オーライでした。

 同日付で、司法書士先生に対応していただけて、
 売買は、無事に完遂されました。

 諦めずに、がんばって、よかったですね!

 ☆  ☆  ☆

 お花のアレンジメントをいただきました。
 バラ、ガーベラ、トルコキキョウ。
 とても綺麗で、可愛い、春の花々です。
 お手紙に、オメデトウの乾杯の絵を書いて下さっています。
 ありがとうございました!
d0054704_23321387.jpg
by expresstax | 2010-04-29 23:27 | 相続・贈与

ようこそ、新メンバー

 新しい事務所メンバーが加わりました。

 税理士試験を4年で突破、
 資産税を含めてお客様が求めるトータルな税務に応えるられるようになりたい、と、
 熱烈に志望してきてくれた優秀な税理士さんです。

 お客様にとって大切な事案であればあるほど、
 他の事務所で解決できない案件であればあるほど、
 燃えて、頑張っちゃうのが、エクスプレスのDNAです。

 これまでの事務所さんと、
 考え方も、
 志向性も、
 やり方も、
 アプローチの仕方も、
 相当違うようですから、
 とまどいもあるかもしれませんが、

 現在のエクスプレスの方式は、
 お客様のご希望に、
 徹頭徹尾、添い遂げる中で生み出されてきたスタイルです。

 今日は、お客様への面談でのデビューも果たして、
 さあ、がんばっていこうね! 

 ☆  ☆  ☆

 明日からはゴールデンウィーク。
 30日は、有休を取るメンバーも多いです。

 有意義なお休みを過ごしてね。(^o^)/゜

 アークヒルズ脇で見つけた紫陽花の赤ちゃんです。
 もう、こんな季節ですね。
d0054704_1251228.jpg
by expresstax | 2010-04-28 23:10 | 事務所
 先日、ここで古地図好きのことを書きましたら、
 顧問先様が、それをご覧になっていたようでした。
 ごらんくださっているのですね。
 ありがとうございます。

d0054704_040068.jpg















 以前、このブログにも書いていましたが、

 とても、好きなんです。

 江戸期、明治期、昭和初期、高度成長前等々、
 見始めると、なかなか止まりません。

 以前、事務所にしていた渋谷は、
 当時は、郊外だったようで、現代との比較は難しいですが、

 現在、事務所や自宅のある千代田区や港区は、
 街区のひとつひとつまで、明細に見ることができ、
 思い切り、古地図で検証できる地域です。

 ますます古地図好きに、拍車がかかってしまいました。 

 ☆  ☆  ☆

 デンファレです。
 アジアからの輸入のためか、最近は、びっくりするほど安価で売られています。
 でも、綺麗です。
d0054704_0471176.jpg
by expresstax | 2010-04-27 23:37 | 不動産
 今日は、お客様を訪問、
 といっても、お近くでお食事をいっしょに、とのことで、
 駅で待ち合わせです。

 お連れ頂いたのは、素晴らしい老舗のお寿司やさんでした。

 この道50年の大将が、ひとつひとつ蘊蓄を傾けながら握ってくれます。
 天然物しか扱わず、出前はしません、という徹底ぶりです。

 堪能致しました。

 一緒に伺った担当メンバーは、実は、大のお魚苦手さん。
 一瞬、コオリましたが、他のネタに代えてもらったりして、
 いただきました。

 ほんとうに、ごちそうさまでした。

 お食事のあとは、これも名店のケーキやさん
 店内で、ケーキといっしょにお茶することができます。

 お話がはずみましたが、
 いざ、今日、お伺いした目的の本論に入ります。

 経理合理化運動をご提案しました。

 ご提案の柱は、2つ。

 いずれも、ご理解がいただけました。

 ただ、そのうち、1つは、以前お客様から打診していただけたそうなんですが、
 ありゃりゃ。
 すみませんでした。

 でも、これからは、日程を組んで、
 バッチリ進んでいけますね!
 
 がんばりましょう!

 ☆  ☆  ☆

 食材に買った菜花です。
 可愛いお花を咲かせています。
 お花ごと、湯がいて食べちゃいます。
d0054704_032116.jpg
by expresstax | 2010-04-26 23:14 | お客様

経県値

 おもしろいサイトを発見しました。

 「経県マップ

 自分が行った県を「経県」として、
 経県値を計ろうというものです。

 点数化されるようで、自分の経県値をテストしたら、
 次のようでした。私は、235点満点のうち、158点です。

 イイヅカさんの経県値

 かなり、埋まっている感がありますが、
 まだ、空白県が6県あります。(笑)

 主には、お仕事上の出張、
 個人的な旅行、
 スキーや山歩き、
 社員旅行などで、
 点数を稼いでいますね。(^^ゞ

 満点の人というのは、存在するのでしょうか。
 つまり、全県に居住経験があるという。。。。
 それはそれで、大変ですねぇ。

 狭い日本、そんなに急いでどこへ行く、ですが、
 面白い発想です。
 
 お試しを。(^^)
by expresstax | 2010-04-25 23:05 | 不動産
 東京時代MAP大江戸編です。
http://www.jidaimap.jp/ 古地図が好きなので、見つけると買っています。
d0054704_2171749.jpg












 NHKの3月で終わった「ブラタモリ」でタモリが見ていた本ですね。

 江戸市街地と、それに薄い用紙に現在の東京を重ねた二重地図です。
d0054704_218230.jpg















 右ページめくった下が古地図。
 中央に丸めたのが、その上にかぶってる現在の地図。
 左ページは、薄紙の東京の地図と古地図が二重写しです。

 赤坂地域は、右ページ中央に横たわっている江戸期の溜池がわかりますね。

 事務所のある赤坂東急プラザの裏にある衆参議院議長公邸の部分は、
 松平出羽守の敷地。
 この赤坂東急プラザは、溜池沿岸の緑地です。ふうむ。

 この外堀通りが、現在の溜池あたりまで、
 ずっと、ほんとうの溜池だったんですね。

 西に辿っていくと、神宮外苑あたりが最西端です。
 なぜ?と思ったのですが、

 つまりそれより西、今の表参道とかは、
 当時、もう郊外だったのですね。。。。
by expresstax | 2010-04-24 23:15 | 不動産
 4月決算の会社様は、決算日を迎えて、おおわらわでしょう。

 棚卸し、前受未収未払前払など経過勘定のチェック、消費税届出の見直し検討や、今期納税見込みなどの決算対策として、決算日までにやっておかなければならないことがたくさんあります。

 こうして決算日を迎える今年、同族中小企業様にとって気になるオーナー会社の役員給与の重課税制度。
 特殊支配同族会社の役員給与の損金不算入制度( 法法35条 )といいますが、
 この制度が、平成22年4月1日以後終了事業年度、つまり、この4月決算から廃止です。 

 決算数値と役員報酬額の合計額を基準所得金額とし、その3年の推移によって、重課税適用を判断しなければならなかったので、決算においては、かなりストレスフルな制度でした。

 政府税調では、平成23年改正で、
 所得税の給与所得控除と役員報酬損金算入の二重控除規制のための制度を設けるとしていますから、
 安心、というわけにはいきませんが、
 
 今年は、ちょっとの一息になるでしょう。

 それにしても、利益と役員報酬の設定は、
 税務マネージメントでは、最重要課題。
 シミュレーションの上で、よく検討していきましょう。

 ☆  ☆  ☆

 桜が終わったら、
 すぐに花水木の季節です。
 赤い花水木が、一斉に開きました。
 これは、葉なのですが、でも、季節を告げる印象的な色ですね。
d0054704_23461446.jpg












 後ろのしだれ桜です。今は、もう緑ですが。
d0054704_2348173.jpg
by expresstax | 2010-04-23 23:30 | 法人税
 物納が収納になってから数ヶ月。

 物納した土地に、埋設物が見つかった、とのことで、納税管理官から連絡がありました。

 当初から想定していましたから、来たか、です。

 いったん、物納財産が収納されても、
 土地などについて、後日、国が所有権移転後に、地質調査をして、
 埋設物があったり、土壌汚染があったりした場合は、
 それを修復して、改めて収納許可となります。

 国は、埋設物調査までしていると、物納許可の期間に間に合わず、
 下手をすると、みなし許可を与えなくてはならなくなるので、
 こうして、調査に時間のかかる埋設物や土壌汚染には、別段の法律を定めて、
 収納後に、差し戻すことができるようにしているのですね。

 特に、土壌汚染など想定される場合は深刻ですから、
 許可段階で『条件付き許可』とすることで、
 物納許可から5年以内に地下埋設物や土壌汚染等が発見された場合は、
 納税者負担で撤去することができなければ、
 物納許可が取り消され、本税と、遡った延滞税を一括納付することになり、
 リスクの一切は、納税者に負わせようという制度になっています。

======================
相続税法42条19項以下
19 税務署長は、第2項の許可をしようとするときは、当該申請者に対し、1年を超えない範囲内で期限を定めて廃棄物の撤去その他の物納財産を収納するために必要な措置をとることを命ずることができる。
21 税務署長は、第19項の措置をとることを命じた場合において、当該措置が同項の期限(次項の収納関係措置期限延長届出書が提出されている場合には、第23項に規定する期限)までにとられないときは、第2項の規定により物納の申請の却下をすることができる。

======================

 以前は、こうした場合、納税者に埋設物の存在を確認させたうえで、
 国が業者を使って埋設物撤去を行い、
 その請求書を納税者に送りつけてきて、
 納税者がその費用弁償した場合に、収納許可としていました。

 ところが、平成18年4月の物納制度改正で、
 この取扱が、変わったのですね。

 つまり、以前なら、国が工事して、その請求額を、納税者は有無を言わさず払わされていたんですが、

 平成18年4月改正以降は、
 国の埋設物調査に基づく工事仕様にしたがって、
 納税者が自分で工事業者を手配して工事し、
 それでオッケーなら、国は収用、

 もし、納税者が工事できない場合にのみ、
 従前のように、国が工事してその費用を納税者に負担させる、
 という流れになったんだそうです。

 国が業者を手配することについて、
 随意契約の排除など、いろいろ問題があったのかもしれません。
 公的立場の省庁が、特定業者と特定契約を結ぶことは、
 現在、とても厳しく監視されているからです。

 このあたりのことは、法律や手引きでも、明文的には書かれていないそうです。

 強いて言えば、次の表現でしょうか。 
=======================
相続税法基本通達42-14 許可の条件
② 通常の確認調査等では土壌汚染等の隠れた瑕疵がないことが確認できない場合
・・・瑕疵が判明した場合には当該瑕疵を除去等すること(土壌汚染の除去、地下埋設物の撤去や国が除去等を行った場合の当該除去費用の支払など)

=======================
 
 お話を聞いて、お客様と、よかったですねぇ、と喜んだのですが、
 さて、これから工事業者さんを手配しなければなりません。

 当然、国が扱うより、
 こちらで手配する民間業者さんの方がリーズナブル、という期待があるからです。 
 
 このあたりが、実務の面白いところです。
 ご担当の東京財務事務所の担当官さんも、とても親切です。

 お客様にとっては、最後の最後のツメです。
 がんばりましょうね。 p(^_^)q
by expresstax | 2010-04-22 23:03 | 相続・贈与
 実に物件数、数十の巨額な物納をご成功いただいたお客様から、
 お礼にと、お食事にお招きいただきました。
 お言葉に甘えて、担当のSさんと一緒に、伺いました。

 麹町の素晴らしいイタリアンのレストランです。
 d0054704_23444899.jpg













 アンティパスタから始まって、素晴らしいお料理の数々です。

 セコンドの赤毛和牛は、すごいパフォーマンスでした。
d0054704_2346289.jpg












 まるでお肉のフランベです。
 写真をとらせていただきました。
d0054704_234721.jpg















 お腹一杯、堪能致しました。

 今後のことにもお話がはずみ、あっという間の素晴らしい時間でした。

 ほんとうに、ありがとうございました。
by expresstax | 2010-04-15 23:42 | お客様

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax