<   2009年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧   

あなたがいるから   

2009年 12月 31日

 2009年が終わります。

 今年は、お仕事でも、個人でも、とても大きなできごとがいっぱいありました。

 お仕事でいえば、お客様が、とても発展し、素晴らしい実績をたくさん作っていただけました。
 また、税理士法人参画は、弊社最大のトピックでした。
 事務所メンバーが、とても成長してくれました。
 ほんとうに、ひとりひとり、素晴らしいお客様と事務所メンバーです。
 ありがとうございます。
 心から、感謝してもしきれません。

 個人的には、自宅の引越や健康管理、いろんなことがありました。
 でも、これまでの人生で、かつてないくらい、がんばりました。
 それも、支えてくれた事務所メンバー、友人、先輩たちのお陰です。
 ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございます。

 そんななかで、今年、一番好きだった曲。
 「あなたがいるから」(”You were there ”) です。

 上の曲名をクリックすると、ユーチューブで聴けます。(音が出ます。)
 「Libera」(リベラ)という少年合唱団のバージョンです。

 「僕がどこに行っても、あなたはいてくれる。」

 今年も、向こう見ずな自分の支えに、お客様や仲間が、いつもいつも、そばにいてくれました。
 たったひとりのようでも、いつも、ひとりではないんだと、心を強くして生きていけます。
 
 歌詞です。=======================
You were there in everything I knew
From the moment I began.
Always there in every way I go.

Saved me falling, held my hand.

You are shelter from the storm.
The shadows fade away, all cares pass away.

(HOSANNA), day by day;
Your love lightens up the sky

As it shines across the night.
Ave, regina caelorum decora
Virgo gloriosa, ave!

And when the end of day is come,
Stay with me through the dark and bring me home.

You are there whichever way I go.
Keep me safely night and day.
Always there, whenever I'm alone,

Hear me calling, show the way.

You are shelter from the storm,
The shadows fade away, all cares pass away.

(HOSANNA), day by day;
Your love lightens up the sky

As it shines across the night.
Ave, regina caelorum decora
Virgo gloriosa, ave!

And when the end of day is come,
Stay with me through the dark and bring me home.

Stay with me through the dark and bring me home
==========================

 それでは、どちらさまも、良いお年を。
 来年もよろしくお願いします。

by expresstax | 2009-12-31 23:38 | 折りにふれて

鳩山首相の偽装政治資金事件は贈与税申告で決着、そして門松   

2009年 12月 30日

 鳩山首相が、石橋家出身の母上から、政治資金として贈与を受けながら、
 贈与税申告をしていなかった事件。

 結局、贈与税を5.75億円納付することで決着をみたようです。
===============================
 贈与税納付額は5億7500万円 鳩山事務所が発表
    2009.12.28 15:24 共同配信

インド・ムンバイで、州知事主催の夕食会会場に向かう鳩山首相と幸夫人=27日夜(共同) 鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」をめぐる偽装献金事件で、鳩山事務所は28日、鳩山氏の実母(87)からの多額の提供資金について、贈与税約5億7500万円を納付したと発表した。

 鳩山事務所によると、鳩山氏は平成20年までの7年間に実母から受け取った11億7千万円について贈与財産として申告。贈与税約5億7500万円を振り込みで納付したという。

 申告時期を迎えていない21年分の贈与9千万円については後日、申告、納付を行うという。

 鳩山事務所は「資金提供を受けていた事実を承知しておらず、申告していなかったので、贈与を受けたとされる全期間、全額について申告した」としている。
 鳩山氏は27日、インド訪問の出発前に記者団に対し、贈与税を納付したことを明らかにしていた。

================================

 贈与でない、母上から借りていたのだ、という説明は、早々に、事実と違う判断がでていました。

 贈与でも借入でもない、と言ってしまえば、母上が資金提供者の名を偽って規制額以上の額を政治資金提供したと、偽装資金となり、これは、犯罪。

 贈与だと言ってしまえば、鳩山首相が、自己の資金を自己の政治団体と政治活動に使ったことになるけれど、1国の政治家として、贈与税を無申告だったことの問題となる。
 まして、母上の相続税対策であった、ということまで報道されてしまっては。

 右に左に、お話は動いたようですが、最終的には、個人で責任を取るという決着のようです。

 5億7500万円は、もちろん鳩山首相が、自分の資金から払うんでしょうね、というツッコミは、
 国税さんが、きちんとチェックすることを期待して、です。

 ☆  ☆  ☆

 この事件が、首相に対して、あまり厳しい論調にならなかったのは、
 他のあまたの政治家の事件が、公費を、私(わたくし)するのが多いのに対し、
 鳩山首相は、私的資金を、政治活動に注入するうえでの事件。

 日本人の情感的モラルでしょうか。
 確かに、悪いことだけど、でも、たいへんだったんだよね、という。

 このあたりは、税務判断のうえでの分かりやすい事例ですので、
 どこかで、まとめてみましょうね。

 ☆  ☆  ☆

 大きな門松です。
 クリスマスツリーが片づくと同時に、飾られました。
 気持ちが引き締まります。
 いよいよ、年末です。
d0054704_1422530.jpg

by expresstax | 2009-12-30 23:44 | 相続・贈与

休日部隊   

2009年 12月 29日

 昨日、事務所のシステムに不具合が生じて、 
 その復旧に時間がかかっています。

 私は、別な調べ物で、出社したのですが、
 メンバーが、システム復旧に、休日を押して、でてきてくれていました。

 最終復旧は、夕方。

 お疲れ様でした。

 その間にも、お客様やお取引様から電話が入ります。

 税務のご質問、顧問先様との新年からのお打ち合わせ、
 出社していたメンバーで、対応しました。

 税務のご質問は、金融機関の方々も数人。
 どちらも仕事納めは終わっているはずですので、
 ご自宅からのご質問です。
 ほんとうに、みなさま、がんばってらっしゃるのですね。 
 
 夕方、ちょっとお腹に入れようと、
 買い出し。

 赤坂一ツ木通りにある肉まん屋さん「ふーちん」の角煮肉まん、カレー角煮肉まんです。
 サンラータンスープがついてきます。
 おっきくて、これだけでお腹いっぱいになりそうです。
d0054704_116516.jpg














 デザートは、見附の白妙のチーズケーキのハーフをホールで。
 小さいのも売っていますが、どうせなら、もっと大きく食べようよと。
d0054704_1192518.jpg













 システムは、夕方には、なんとか、復旧。
 これはこれで、経験値になったので、これからは大丈夫のようです。

 ほんとに、最後の最後まで、お疲れ様でした。
 ありがとう!

by expresstax | 2009-12-29 23:13 | 事務所

エクスプレス情報発信、そして門松   

2009年 12月 27日

 弊社では、「エクスプレス情報」で、毎年の税制改正をまとめて発信しています。

 今年は、税制改正大綱自体が12月22日決定になり、
 エクスプレス情報も、まずは、資産税関連で速報版を22日に、
 そして全体のまとめ版を、今日、28日に発行しました。
 むちゃくちゃ寝不足です。
 ふ~~~!

 増減税の一覧目視・全体感がほしいので、エクスプレス情報はありがたい、
 との評価をいただいて、早や、15年、発行しています。

 ところが、28日朝になって、事務所のネットクランチ。

 とりあえず、ファックスでは、一斉に発信しましたが、
 ホームページへの掲載は、棚上げです。すみません。

 まあ、お客様達には、送れているので、
 ゆっくりやろうや、と
 システム担当さんと、見合わせました。

 今年の改正は、弊社のお客様には、影響の大きな内容です。

 規制項目が多々ありましたが、
 弊社のお客様は、全員が、滑り込みセーフ。
 よかったです!

 清算所得課税制度の廃止など、
 税理士試験で、法人税を、むにむに勉強した身には、サプライズ! もありましたが、
 お客様は、これもクリア。

 ラッキーでした!と、
 お電話で喜び合いました。

 とにもかくにも、
 今年の弊社業務は、今日で終了。
 夕方には、みんな一段落して、終業時間待ちになりました。

 お客様たちも、
 事務所のみんなとも、
 良いお年を!を、
 交わし合いました。

 来年は、新年5日からです。
 よろしくお願いします。

 ☆  ☆  ☆

 事務所エントランスに鏡餅です。中の照明が強いので見えにくいですが。
d0054704_0141884.jpg












 廊下の門松も、綺麗ですね。
 事務局さんが、とても端正に飾ってくれました。
 すばらしいです。

 門松の右についている出っ張りは、
 静脈認証のセキュリティシステムです。
 通用口と、2カ所ついています。
 このお正月も、弊社のセキュリティ、お願いしますね。
d0054704_01639100.jpg














 アップです。
 葉っぱは、ユズリハ。
 事業承継の葉なのだそうです。
d0054704_0585297.jpg













 この赤坂東急プラザのビル入り口のエントランスには、とても大きな門松が飾られていますが、
 毎年のこの事務所の若松は、
 気持ちが、整います。

 ちなみに、これが、我が赤坂東急プラザのビル部分の正面玄関の門松です。
d0054704_058094.jpg














 お正月の準備、万端です。
 みんな、ありがとう。

by expresstax | 2009-12-27 23:00 | 税制改正

決算報告会、そして年賀状工場とクリスマス   

2009年 12月 25日

 お客様をご訪問して、決算報告会です。

 ご当主様と、ご親族様が集まります。
 ご当主様は、お身体が十分ではないので、弊社がお伺いして、ご報告します。

 今年の業績と来年の方針をご報告します。
 担当のKさんは、ご当主様へ、はっきり分かりやすく、報告してくれました。
 とても良い報告でした。

 今日の議題は、ほんとうは会社の決算報告ですが、
 メインテーマがもうひとつありました。

 平成22年に、小規模宅地の特例が厳しくなり、相続税の大増税になります。
 お客様ご一族にとっては、大問題です。

 以前組んだ相続税の試算の置き直し、
 それに基づく承継体制の組み立て、
 さらに法律上の手当をご準備いただくように、ご提案申し上げました。

 ご当主様からも、ぜひお願いしますと、言って頂きました。
 また、同席のご親族様も、全員で、弊社からの提案をご依頼いただきました。

 さっそく着手します。
 国の増税策の第一番のターゲットになってしまうこの状況で、
 きちんと対応していかねばなりません。
 がんばりましょう。

 ☆  ☆  ☆

 事務所のみんなと、年賀状の準備です。
d0054704_1321040.jpg












 会議室で、ラベルを貼っていきます。
 年々、増大する年賀状。
 独立当初は、数通しかお送りできる方がいらっしゃらなかったのですが、
 こうして、増え続け、今年も、たくさんのお客様に、初めて賀状をお送りします。

 大切な顧問先様のおひとりおひとり、
 新しい出会いのおひとつ、おひとつ、
 ずっと以前にお世話になった方々のお顔を思い浮かべて、
 ラベルを貼り、付け書きをします。

 いつも、年末に、ひとりでこつこつとやっていた作業を、
 今年は、事務所のみんなが、一緒に、ぜ~んぶ、やってくれました。
 じ~ん!と感激してしまいました。

 とても、目が疲れ、手が疲れ、したと思います。
 でも、夜遅くまで、最後まで、やりきってくれた仲間達。
 ほんとうに、ありがとう!

 ☆  ☆  ☆

 入居ビルの赤坂東急プラザウェストパークカフェの220gハンバーガーが、みんな大好き。
 2階まで、夜食の買い出しに行きました。クリスマスイルミネーションです。
d0054704_10162935.jpg












 1軒となりのプルデンシャルタワーのクリスマスツリーです。
 とても大きなツリーを、いつも機械で組み立てています。
 今年は、色変わりのLEDです。今は、青ですね。
d0054704_10184429.jpg












 赤に変わっていきます。
d0054704_10201510.jpg











 今年のクリスマスも、終わりです。

by expresstax | 2009-12-25 23:59 | お客様

採用面接、そしてイブの差入れ   

2009年 12月 24日

 採用面接です。

 26歳で働きながら、税理士官報合格。
 とても優秀な方です。
 お話は、長時間になりました。

 高い視点で、広く考え、
 柔軟でありながら、すべてはお客様のためにという基軸をブラさない、
 そんな税理士さんへの第一歩を踏み出してください。

 大切な、大切なお互いの人生。
 一緒に成長していければいいね。

 ☆  ☆  ☆

 接客の間に、舟生さんが、クリスマスイブの贈り物を届けて下さいました。

 私個人への贈り物。
 ありがとうございました。
 そして、事務所のみんなには、天使のシュークリーム。

 ふるさと納税の謝礼品でもらったいちご「あまおう」もセットです。
 ずらり並ぶと壮観ですね。
 さあ、いただきましょう。
d0054704_2295799.jpg

by expresstax | 2009-12-24 23:55 | リクルート

診断士理論研修と中小企業等金融円滑化法   

2009年 12月 23日

 祝日ですが、中小企業診断士の資格更新理論研修の日です。
 d0054704_0411723.jpg












 診断士には、年1回の理論研修、年6時間の実務研修が義務付けられており、
 この理論研修は、座学での研修です。

 とにかく、必ず毎年受講しないことには、更新ができないのですね。

 理論研修は、主務官庁である経済産業省と中小企業庁の施策の研修がメインです。

 今回一番チェックしたのは、コノ12月4日に施行された「中小企業等金融円滑化法」です。

1.対象中小企業者 
 中小企業基本法の業種分類に準じています。
  小売      資本金5千万円以下 又は従業員50人以下
  卸売          1億円以下   又は    100人以下
  サービス業      5千万円以下  又は    100人以下
 
 特筆すべきは、従業員300人以下の、医療法人など医業を主たる事業とする法人が入っています。
 医療法人は、中小企業基本法の対象ではないために、
 従来のこうした特例には、対象外でした。
 (経営承継円滑化法でも、対象外ですよね。)

2.対象金融機関
 銀行、信金、農協、労金、信組等
 中小企業者や住宅ローン借り手から申込みがあった場合、
 できるだけ貸付条件の変更など、債務弁済負担の軽減のための措置をとるよう務める、としています。

3.金融機関の努力義務
 金融機関は、申込みがあった場合、他の金融機関、政府系金融機関、保証協会等と連携を図りつつ、
 できるだけ適切な措置をとるよう、務める。

4.金融機関の義務
 条件変更などの措置を円滑に行うことができるよう、これらの措置の実施に関する方針の策定、状況把握・苦情相談対応・事業改善・再生に向けた支援のための体制整備、措置状況や苦情相談の状況の記録保存を行わなければならない。

5.行政庁の対応
 国は、金融機関からの報告の概要をとりまとめ、概ね6ヶ月毎に報告する。
 金融検査マニュアルや監督指針を改正する。
 中小企業融資・経営改善支援への取組状況について、重点的に検査・監査を行う。

7.その他の支援措置
 政府は、中小企業者に対する信用保証制度の充実・条件変更対応保証など、必要な措置を講ずる。


8.法律の期限
 平成23年3月31日で失効する。

 リスケジュール=借入の改善を希望される方は、これがチャンスですね。

 でも、ただ泣きついて、何とかしてくれ、ではダメなんですね。

 資金繰りの見直しと、経営計画の策定が条件です。

by expresstax | 2009-12-23 23:37 | 研究

平成22年度税制改正で「節税規制」目白押し、ニューオータニのお食事会   

2009年 12月 22日

 平成22年度税制改正に、従来、改正したくてもできなかっただろう「節税」規制が盛り込まれました。
 定期金の評価の改正や、住宅消費税還付規制です。

 そして、そのどさくさに、相続税の小規模宅地の課税価格の特例の増税も入りました。

 一方、マニフェストにあった中小企業の軽減税率の法人税本税11%化は、アウト、
 一人オーナー増税制度(業務主宰役員給与の損金不算入制度)は、平成22年4月1日終了事業年度(つまり現在進行期)から廃止です。

 このあたりは、国民の大多数には、関係なかろう、と、
 商業新聞には掲載されません。

 朝一番で、速報としてエクスプレス情報を発信。
 たくさんの方から、問い合わせなどいただき、ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 お昼に、お客様のお招きでホテルニューオータニのガーデンタワーへ。

 毎年、決算報告会のあとに恒例でお招きくださいます。
http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/bellevue/index.html

 今年は、イタリアンのベル・ビューというレストランに、ラベットラの落合努シェフが来てるとか。
http://www.newotani.co.jp/tokyo/xmas/event/03_ochiai.html

 とてもおいしいお料理でした。

 高層階の窓席です。
 皇居から丸の内までの全貌、
 池袋方面のサンシャインや、関東平野の北端、
 秩父の山並みまで見渡せました。

 晴天で、地球が丸く見えるレストランです。

 おしゃべりがはずみ、海外旅行のこと、音楽のこと、
 たっぷりとお話をお聞きして、
 楽しい時間を過ごすことができました。

 ごちそうさまでした。
 ありがとうございました。

 これからも、この日のこの空のように、四界を睥睨して、
 誇らかに、経営を進めて参りましょう。

by expresstax | 2009-12-22 23:19 | 税制改正

決算報告会、そして22年税制改正速報   

2009年 12月 21日

 決算報告会です。

 毎年、株主の皆様に、弊社にご参集いただいてのご報告会です。
 終わったら、ホテルに移動して、会食会も催されます。

 報告会では、金融資産運用のご質問が続出。
 損益通算や配当控除、幣制24年からの非課税特例など、
 議論が目白押しです。

 決算報告に合わせて、この平成22年度税制改正の政府税調のニュースをご報告しました。
 消費税還付や定期金評価、小規模宅地の課税価格の特例の改正が導入されるからです。

 節税規制的な改正が、今だとばかりに投入されたのは、
 自民党が力をなくし、民主党が整っていない状況での、
 間隙を突いた財務省の仕業でしょうか。
 頭のいい人たちです。

 それにしても、小規模宅地の特例の増税は、
 生活基盤を守るための制度であったはずなのに、
 都市部の併用住宅から、売却退去を余儀なくされる相続人が出そうです。
 残念です。

by expresstax | 2009-12-21 23:19 | お客様

コンサート、ありがとうございました。   

2009年 12月 17日

 お客様から、渋谷オーチャードホールのクラシックコンサートのご招待をいただき、
 担当のIさんと一緒に伺いました。

 新日本フィルハーモニー交響楽団の演奏に、進行は、バイオリニストの千住真理子さん。
 もちろん千住さんのバイオリン演奏もふんだんに。
 ゲストの臼木あいさんのソプラノも素晴らしかったです。

 「舞踏会の美女」やオペラ「わたしのおとうさん」、「チャールダッシュ」やベートーベンの「ロマンス」など、
 我々にも馴染みの深い曲目中心で、とても楽しめました。

 貴重なチケット、実は、お客様のお嬢様が、企画者として関わっていらしてのご招待だったんです。
 ありがとうございました。

 コンサートの後は、東急百貨店でお食事もご相伴。
 こうしたコンサート開催の、楽屋裏の貴重な苦労話を、お伺いすることができました。
 すっかり、甘えてしまいました。
 ごちそうさまでした。
 そして、ほんとうにありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 12月に入り、ブログが書けずにいましたら、
 たくさんの方から、どうしたの!?と言われてしまいました。
 ごめんなさい。
 書きます。。。。。

by expresstax | 2009-12-17 23:05 | お客様