税理士飯塚美幸のひとことメッセージ

by expresstax

<   2008年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

お誕生日おめでとう!

数日前のWさんのお誕生日です。

 月末で、ばたばた、メンバー(私も)が出たり入ったりしているときですが、
 そこはそれ、メンバーの生誕ン年祝賀は、欠かせません。

 Happy Birthday、おめでとう!
 すてきな人生にしようぜ!
d0054704_19465564.jpg 














 みんなして、こーんなポーズをとったり。
d0054704_19482138.jpg









 



 こーんなことまでやっちゃったのね。
d0054704_1949633.jpg














 楽しく生きちゃうのは、コンサルタントの基本です。

 ともあれ、輝く青春、ガッツだぜ。
 おめでとう!

 (画像処理に手間取って掲載が遅れたけど、ごめんしてね。)
by expresstax | 2008-11-28 23:57 | 事務所
 「公的年金、上半期運用利回りマイナス3% 損失、最大の2.9兆円」
 「国内金融機関、証券化商品の関連損失3.2兆円」
  などなど、報道され、
 「100年に一度の危機」と囁かれています。

 弊社には、連日、ご相談の方々が、続々とお越しになっています。
 資産構成の切り替えをします。
 数十年動かなかった土地の整理が提示されます。
 この時期だからの積極投資が生まれます。
 ご相続の局面を迎えます。
 建築着手も進みます。

 抜き差しならない事態のときに、先延ばしはできず、
 大忙しになっています。

 「事前にお尋ねくださいね。」
 この数週間、何度この言葉をご相談者様にお話ししたでしょう。

 好況のときは好況のときで、
 とにかく忙しいのですが、
 不況は不況で、ご相談ニーズが高く、
 ますます忙しくなっています。

 忙しいとは、りっしんべんに亡と書いて、
 心を亡くすことだと言われます。

 あまりに忙しい状態でいると、きっと、心を亡くして、
 大切なものを見落としてしまうでしょう。

 緊張感のなかで、
 問題点を整理し、
 優先順位をつけながら、
 課題を挙げ、
 宿題としてお持ち帰りいただき、
 交渉や事態の進捗をみて、
 次のステップに進みます。
 我々が頑張ることで、少しでもお役に立てれば、と、祈りながら。
by expresstax | 2008-11-28 23:48 | お客様

税務調査第1号終了!

 今年の税務調査の終了通知第1号が来ました。
 弊社の税務調査常勝記録の更新です。

 Iさん・Kさんチームが、引き継ぎ案件で担当してくれました。
 Iさんは、Kさんをよく励ましてがんばってくれました。

 Kさんは、税務調査立会はデビュー戦でした。
 初めてながら、事前準備、お客様との連絡、報告書作成など、とてもがんばってくれました。

 担当官は、所轄の統括官さんたちです。
 指摘を受けた論点がいくつかありましたので、報告書にまとめて提出しました。
 その結果の、是認、終了です。
 やったー! 
 Vサインです。
 
 ビジネスの展開には、
 失敗を重ねて教訓化して発展していく方法もあるでしょう。

 しかし我々税理士のビジネスは、お客様の信任のもとのビジネスです。

 お客様に失敗の辛酸を嘗めさせながらの税理士の成長や発展やビジネスなど、
 あってはならないのです。

 その意味で、Kさんにとっては、初戦勝利は、意義深いことです。

 ビジネスで大切なのは、「成功癖」をつけることです。
 どんなに苦労してでも、「成功できるレベル」を身体で覚えてしまうことです。
 (税理士試験などでも、同じです。)

 小さくても良いので、必ず、成功して、
 その小さな成功を積み重ね、ステップアップをしていけば、
 いつか気づいたときには、
 とてつもない高みに、到達します。

 あるいは、そのステップアップの先で、
 さらなる高みへの挑戦もできるでしょう。

 その成功の基準になるのは、あくまでも「お客様」です。
 なぜ成功しなければならないか。
 それがお客様の望みだからです。
 
 とりあえず、第1勝。
 おめでとう!
by expresstax | 2008-11-26 23:06 | 税務調査

お客様の再来

 お客様が戻ってこられました。

 十数年前、まだ私が一人で外回りをやっていた時期に、
 御主人様のご相続を担当して、ずっとお付き合いいただいていました。
 
 でも、2年前、お嬢様のご友人の税理士さんにお願いすることになったからと
 顧問契約の解除のお申し出を受けてしまいました。
 とりつくしまもなく、こちらからは、何も申し上げることはできませんでした。

 今年になって、突然、お電話をいただき、
 何度かのお電話のあと、
 先日、来所したいとのお話になりました。

 2年ぶりにお越しになって、変わらずとてもお元気なご様子に、
 思わず、手を取り合ってしまいました。

 新しいこの事務所のことも、とても喜んで下さいました。

 2年前には伺えなかった、いろいろなお話を伺うことができました。

 そして、80歳になって、自分の最期は、飯塚さんに見てもらいたい、と
 しみじみお話しくださいました。

 2年前、ご心労をおかけしてしまったことが、
 ほんとうに申し訳ないことでした。
 お話しの末、今ご依頼なさっている先生に失礼のないように、
 弊社とは、来年の決算が終わってから、再契約をしていただくようにお願いしました。

 時が流れ、
 出会い、巡り会い、
 時には迷いながらでも、
 さまざまな時を経て、 
 でもまた、一緒に生きていくことができますね。
 
 ほんとうにありがとうございます。
 そして、また手をとらせていただけたこと、
 心から、感謝します。
by expresstax | 2008-11-21 23:30 | お客様
 いよいよ、年次大会本番です。
 
 ちょうど、11月18日に政府税調、自民党税調の委員会があり、その情報もベースに、
 第1部事業承継グループの「新たな事業承継を検証する-事業承継制度の有効な活用方法」
 第2部遺産取得課税方式の検証-相続税の課税方式の見直しに伴う主な法制的・実務的論点を中心に-」
 です。

 私は第1部を担当しました。

 柴原先生が、人が来るかなあ、と心配されていましたが、
 320人の会場はいっぱい。
 立ち見はできないので、
 帰られた方がたくさんいたとか。

 やはり、今年は事業承継テーマが、関心がとても高いです。

 ☆  ☆  ☆

 大会後の懇親会は、成田先生が挨拶されたように「慰労会」風です。
 
 事業承継グループで、記念写真をとりました。
 左から宮森先生、世話役の岩下先生、山本先生、柴原先生、石黒先生、飯塚、大崎先生です。
d0054704_23472662.jpg
















 左から学会長の平川先生、顧問の右山先生、副学会長の小池先生です。
 平川先生が、過去十数年の年次大会の中で、今年が最高だったと、
 身に余るお褒めの言葉を掛けて下さいました。
 ありがとうございます。
d0054704_23501510.jpg















 大会報告は終わったけど、何だか名残惜しくて、グループでまた鍋でもつついて、集まろう!ということになりました。
 チビ太のおでんで連絡しようね。(謎)

 ☆  ☆  ☆

 と、冷や汗とアブラ汗を流していた今日、
 世の中は、ボジョレヌーボーの解禁です。

 というわけで、ボジョレを開けました。
 うーん、今年のボジョレは、微妙かも、なんて。
d0054704_003960.jpg
by expresstax | 2008-11-20 23:42 | 研究
 事務所に柿の実が箱でどっさり届きました。
 
 わ、どこのお客様からだろう、と思ったら、

 なんと事務所のWさんのご実家のお母様からでした。

 さっそくWさんがみんなに配ってくれました。

 娘をよろしく、そんなお母様の笑顔が見えるような、
 
 Wさんの弾ける笑顔のような、

 大きく実ったたくさんの柿です。
d0054704_23491780.jpg















 本当にありがとうございます。

 お嬢様は、事務所の先頭で、とても元気にがんばってくれています。

 もう事務所のどんなお仕事の局面でも、なくてはならない大切な力です。

 きっと次の連休では、元気にお母様のもとに帰られますから、

 お土産話を、たっぷり聞いて差し上げて下さい。

 ☆  ☆  ☆

 さらに、社員旅行でご一緒くださったIさんの奥様から、
 
 事務所のみんなにと、お菓子と、
 
 そしてなんと、女子全員に、マスコットのプレゼントをいただきました。
d0054704_235439100.jpg














 却って、申し訳ありません。

 でも、とっても可愛いマスコットが、

 素敵な奥様と、

 やんちゃなR君の、

 とても良い思い出になりました。
 
 ありがとうございました。

 これからも、よろしくお願いします。
by expresstax | 2008-11-17 23:39 | 事務所
 社員旅行です。
 行き先は東京ディズニーシー
 宿泊は、舞浜シェラトングランデトーキョーベイホテル
 クラブレベルでの豪華なお部屋です。
 例年2泊でしたが、今年の激忙スケジュールから、1泊に圧縮です。クスン

 ☆  ☆  ☆

 というわけで、写真でご報告します。ね。

 入口での地球儀で、集合。ここからスタートです。
d0054704_050101.jpg














 ディズニーリゾート内のホテルミラコスタレストランベッラヴィスタ・ラウンジでお昼。
 フロントでも集合。イタリア式のデザインだそうですが、天井が低いね、とチェック。
d0054704_1564948.jpg

















 チームは3つに分かれて、いざ出陣。
 ミッキーチームは、全員ミッキーカチューシャを強制装着。うひゃ。
d0054704_205182.jpg 




























 4匹のミッキー・ミニーが行く!
d0054704_212254.jpg


















 コロンビア号と夕陽に見とれる3匹。
 てか、こんなん頭に着けられて、タソガレるぜ。。。てな。
d0054704_223141.jpg

















 シェラトングランデの鉄板焼きレストラン舞浜では、Iさんの奥様と長男R君が合流。
 一緒にお肉を食べました。
d0054704_233544.jpg
















 食べきれないほどのボリュームです。
d0054704_2195989.jpg 






















 幹事のWさん、Hさんがとても事前調査をしてくれて、
 特にディズニーフリークのWさんは、
 ファストパスのゲットや巧みなアトラクションメニュー組み立てで、
 ほとんど待ち時間なく、各アトラクション制覇させてくれました。
 とっても楽しかったね。
 ありがとう!

 夕食後の二次会は、2時までではなく、5時(もちろん朝)まで続いたんだそうな。
 よく疲れたから、お互いに、よく休もうぜ。
by expresstax | 2008-11-15 23:45 | 事務所
 またまた遅れアップロードです。

 ☆  ☆  ☆

 秋の経営資産セミナー、自社称お茶会は今回で22回を数えます。
d0054704_015327.jpg















 今回も、メンバーみんなで準備しました。
 第1部テーマは、お楽しみ、お客様講演会です。
 お客様は、告知の段階では、X社の甲様など匿名でしたが、
 当日の講演では、しっかり社名もお名前も表明して堂々のご講演です。

 特に、力作のパワーポイントのスライドが続々と登場しました。
 後継されてわずか2年で6割だった入居率を満室にし、
 賃料は、2割アップして、新規建築するのと同等の利益を獲得なさった実績には、
 会場のお客様も驚嘆。

 また、後継者といえど、ご親族からの信任を得る過程でのご苦労には、
 共感の頷きがそこかしこにありました。

 会長様と社長様の親子2代のご講演は、
 会長様のご先代からの起業、発展、スピンアウト、転業、発展の歴史が
 含蓄深く語られ、お客様の感動を誘いました。

 最後の商業ビル建築のご講演は、パワーポイントのスライドも見事。
 随所に工夫を凝らされて、
 徹底したリサーチと検討と、本家を守る強い信念こそが、
 ご親族を動かし、
 成功という結果を創るのだと示して下さいました。

 ご講演後、講師や受講者の皆様の間での名刺交換が、これほど行われたのも、
 初めてでです。
 いかに、お客様が、オープンに、ともに頑張る仲間を求めているかの現れでしょう。

 ☆  ☆  ☆

 弊社のお茶会では、
 お客様にご講演をいただくのは、
 これで3回目です。
 
 ご成功の内容はもとより、
 お客様ご自身にご講演をいただくことにより、

①スライド作成やレジュメ化、リハーサルを通じて、
  講師ご自身の業績の整理をしていただける。

②業績を、ただの成功譚とするのではなく、理論化できる。

③空理空論ではない、当事者による事実の実績を提示できる。

④同様のご事情を抱えたお客様へのダイレクトな励ましになる。

⑤そのことを通じて、社会のパワーになる。

⑥それは、とりもなおさず、ご親族へのメッセージとなり、
         ご一族の求心力として、誇りとしていただける。


 等々、大変な効果が生まれることを、
 今回もご実感いただけたのではないでしょうか。

 ☆  ☆  ☆

 自分が主人公になって、前例のない課題を解決し、
 時代を切り開いてこそ、
 本当に良い世の中を創っていくことができるのです。

 そして弊社の仕事は、
 そうした時代の主人公になるお客様をお育てし、下から支える
 「お客様お育て業」なのだと、
 強く、決意を新たにしたのです。

 講師を担当していただいたお客様、
 そして、当日がんばって準備し、お茶会をやり抜いてくれたメンバーのみなさん、
 本当にありがとうございました。
by expresstax | 2008-11-13 23:13 | お客様
 税務調査は税務署の仕事ですが、税務署を調査するのは、会計検査院の仕事です。

 新聞によれば、全国の税務署の徴収漏れが6億円にのぼるそうです。

 「全国100以上の税務署で税金の申告の誤りを見過ごすなどして、2007年度までの6年間で法人税や所得税など計約6億5000万円が徴収漏れとなっていたことが14日までに、会計検査院の調べで分かった。検査院は国税庁に、税額の軽減制度に関する税務署の理解や審査に問題があったと指摘した。
 検査院が調べたのは、全国に524ある税務署のうち186。このうち116の税務署で徴収漏れなどが判明。徴収漏れで最も多いのは法人税約2億8000万円(124件)で、申告所得税約1億9000万円(89件)、消費税約1億円(17件)と続く。(2008年10月14日日経ネット)」

 ミス事例として、設備投資減税は、中小企業基本法上の中小企業のみ対象、つまり、医療法人は適用できないのに、適用しちゃってた、でも、税務署が気づかなかった、などが上がっているようです。

 国税庁は、「現段階でコメントは差し控えたい」とのことですが、コメントしようがない、というところでしょうか。

 これで、各税務署さんは、さらに大いに勉強して、税務調査に励むことになるのでしょう。

 でもこうして会計検査院が目を光らせることにより、税法にのっとった申告が励行され、
 一昔前の、ふっかけ的否認が減少するなら、それは悪いことではなく、良いことでしょう。

 ただ、とにかく複雑化して、調査官さえ追いついていけないほどの、「民を法網にかける」感のある今の税制です。

 そっちを何とかしてくれい!、と言いたくなるのですが、

 お客様をお守りするには、やはり、ここは一番、
 われわれ税理士が、理論武装して、さっくり頑張るしかありません。

 弊社の強みは、圧倒的な税法理論の強みです。

 今年の弊社のテーマは、税理論上のトップランナーになることです。
 
 というわけで、がっちりお勉強しましょう、
 というわけで、明日は、社内研修デーです。

 がんばろうね。
by expresstax | 2008-11-11 23:41 | 提言
 昭和バブル後最安値を記録する株価。
 日本ではまだのんびりしていますが、欧米では金融危機状態。
 まだまだ底に向かうのか、それがいつ頃回復するのか、予断を許しません。

 せっかく蓄積した金融資産が、この数ヶ月で、数割も下落して、
 本来の目的である建築資金や納税資金を割り込むことになっているケースでの
 ご相談が相次いでいます。

 もちろん、弊社は税務が仕事。
 資産の運用やその回復は、その道のプロにお聞き頂くのが本筋です。

 そうはいいながらも、多くのケースを拝見してきて、
 多少の運用は、判断が付く部分もあります。

 今日は、その中で、50%利益確定フィックス法をお話ししましたが、
 もう少し前にお越しいただいて、お話しが伺えれば、
 と、考えてしまいました。
 残念です。

 ☆  ☆  ☆

 長い間使っていたサブノートパソコンが、最近、恍惚状態に陥ります。
 そうだよね~、長かったよね~、と言いつつ、
 今日は、最新型のサブノートを、渋谷の量販店で買い込んできました。
 左が最新型2008年秋モデル、
 右が旧機(パナソニックの第1号機)のともに10.4インチ、
 ともに1kgを切っているレッツノートパソコンです。

 旧機のほうが薄くてスマート。
 新しいのは、数グラム軽量ですが、厚みが増してずんぐりむっくり。
 
 パナソニックのロゴが、新しいのは、向こう向き。
 つまり、開いた状態で向こうからはまっすぐなのですが、ちと気に障ります。
 ウィンドウズOSのXPへのダウングレードからはじめます。

 出張のときは、いつも下げていった旧機君に、これでお別れです。
 これまで、ありがとう!(涙)
d0054704_1413141.jpg
by expresstax | 2008-11-10 23:22 | 提言