<   2008年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 この手続きが、今日まででした。

 昨日、お客さまから、「テレビでこんなこと言ってたけど、ウチは関係ないの?」とお電話。

 基本的に、平成19年は所得税が課税されなくなった方が対象なので、該当なし、のつもりでいたので、急遽、号令をかけて、今年弊社で確定申告したお客さま、と確定申告しなかったお客さまで該当者の洗い出し。

 該当するなら、平成19年分所得税申告をしなかった可能性も高いからです。
 該当すれば、7月31日までに、自治体に減額申告書を提出しなければなりません。
 人によっては数万円レベルで還付が受けられるのです。

 調べた結果、弊社では、該当者なし、ということが確定。
 お電話のお客様も非該当。
 ほっとしました。

 税制改正の端境期には、こんな調整措置がちょろちょろとでてきます。
 今回は、申告期間も7月1日からのたった1か月。
 いじわるな制度だなあ、と思います。
 気を抜けません。

 以下が、新宿区の広報です。
=============================
 平成19年に税源移譲が実施された際、所得税率の変更による税負担の軽減の影響は受けず、住民税率の変更による税負担の増加の影響のみを受けた方は、手続きすることで、平成19年度分住民税を税源移譲前の旧税率で算出した額まで減額する特例措置の適用が受けられます。(既に納付済の場合は、減額分を還付します。)

【該当する方】

   平成18年は所得税が課税されていたが、平成19年は所得が減少したことに
  より所得税が課税されなくなった方。具体的には、次の (1)と(2)の要件をいずれ
  も満たす方。

  (1) 平成19年度住民税の課税所得金額(申告分離課税分を除く)
    >所得税と住民税の人的控除額の差の合計額

  (2) 平成20年度住民税の課税所得金額(申告分離課税分を含む)
    ≦所得税と住民税の人的控除額の差の合計額

  ※ 人的控除以外の控除額(生命保険料控除、住宅ローン控除、寄附金控除
等)の差は考慮されていないため、適用要件と所得税額の有無が一致しな
     い場合もあります。 

=============================
by expresstax | 2008-07-31 23:12 | 耳より税金情報
 午前から賃貸不動産経営管理士講座の講演でした。
 テーマは「賃貸不動産に関する税」のうち、「相続・譲渡・その他税金」です。

 場所は、全国都市会館。
 弊社から徒歩10分ほどです。
d0054704_054516.jpg
















 管理士研修の最近の受講生の増加はすごいものがあります。
 今日も250人がびっしりでした。

 特に大手不動産会社さんが一斉に受け始めています。 
 顔見知りのプロの方が何人も、真剣に受講されていましたので、びっくりしました。

 相続税については、今年見込みの改正動向もお話ししました。
 こうした機会を与えて頂けて、ほんとうにありがとうございます。

 ☆   ☆   ☆

 全国都市会館は、弊社からは246の向かい側、グランドプリンスの向かいです。

 周辺は、街路樹が幾重にも茂っています。
 ちょうど、弊社の赤坂東急プラザの後ろ側の衆参議院議長公邸から、都市会館のある平河町まで、緑がうっそうとしていて、
 蝉が夏を盛りと、大変な勢いで啼いています。

 渋谷の事務所の頃は、事務所周辺で蝉の声を聞くなんてことは考えられませんでしたから、 
 びっくりしました。

 この蝉の声と一緒に、汗をかきながら、この夏はがんばっていきます。 
by expresstax | 2008-07-30 23:02 | パブリッシング
平成20年7月28日、中小企業経営承継円滑化法の省令案についてのパブリックコメントの募集がスタート。

 8月26日締切まで意見公募のうえ、省令として大臣告示となります。
 
 最終省令案では、前回ご報告した納税猶予制度の適用除外となる資産管理会社等の例外規定が追加されました。
 
http://www.expresstax.co.jp/zeimu/fax.html
by expresstax | 2008-07-29 23:35 | 耳より税金情報
 23日の朝日新聞朝刊1面トップに、相続税の取得者課税方式の記事が掲載されました。

 また今朝の日経では、事業承継円滑化法の省令内容が書かれていましたが、課税価格の減額のように書いてます。日経記者は、理解できていないようです。

 ご覧になっていた方が多く、お客さまからの質問が続いています。

 これからは、こうした報道が増えるでしょう。

 国税さんから、各プレスに、極力報道すべしと、指示が出ているのでしょう。

 来年3月に国会を通る法律を今年10月1日から施行して、納税者から、また憲法違反を言い立てられるのを回避する策のようです。

 つまり、10月1日施行は、相続税の納税猶予制度導入という、一見減税導入に見せて、
 取得者課税方式と抱き合わせの増税措置を、同時導入するということではないでしょうか。

 注意して見守っていきましょう。

 ☆  ☆  ☆

 土日は原稿書きでカンヅメです。
 
 通りかかった多摩川べりで、なんと、プチ花火大会。
 数人の通行人の人たちと、かぶりつきで見ちゃいました。
d0054704_0264747.jpg















 大きい尺玉もあがりました。
 素人さんでは無理でしょう。

 8月の多摩川花火大会の予行演習かしらん?
 花火職人さんの実務研修かしらん?
 高島屋のレストランから彼女さんに見えるように、アニバーサリーイベントかしらん?
 とかとか、
 想像しちゃいましたとさ。(^^) 
by expresstax | 2008-07-27 23:33 | 相続・贈与
 リフォーム産業新聞社リフォームフェア講演でした。
 私は、このフェアでは、初めて講師を務めました。

 正しくは、ビルダーズ・リモデラーズ・ショーです。
 お台場の東京ビッグサイトです。
 リフォーム工事のプロ向けの、日本でも唯一の大規模フェアではないでしょうか。
d0054704_0274279.jpg














 セミナーが100講座も開催されますが、
 税務の講座は初めて設定したとのことでした。
 セミナーは有料で、 講師枠で招待チケットをいただきましたので、
 弊社のお客さまにご希望を募って、招待券をお送りしていました。
 ご所有物件のリフォームの参考になる、
 最新の設備や工事、技術を見て頂ける良い機会だと思ったからです。

 ところが、いざ講演が始まると、なんと顧問先様達が、ご出席くださっていて、
 しっかり聴講されました。

 私の講演は、リフォームのプロが、施主様の税制支援策をお手伝いすることで、
 ビジネス展開に繋げよう、というのが趣旨でしたから、
 弊社のお客さまには、決してそのまま役立つ内容ではありません。

 にもかかわらず、なぜか、聞いて頂いて、
 お話ししながら、不思議な気持ちがしました。

 ありがとうございました。 

 ☆  ☆  ☆

 舟生さんが、例年のように桃を贈って下さいました。
d0054704_620214.jpg
















 またまたおっきなおっきな桃です。
 さっそく事務所で分けてもらいました。
 ありがとうございました!
by expresstax | 2008-07-24 23:16 | パブリッシング
 長銀の旧経営陣に対する最高裁判決が出ました。
 一審二審を覆す、過去の「厳格でない」会計基準適用を許容した逆転無罪判決です。

 その話しで、電車の中でのメンバーとした会話です。

 時折しも、NHKのドラマ「監査法人」では、銀行と銀行取引先や上場監査における「厳格監査」を巡る会計士の苦悩と苦闘が描かれていました。

 業界で「厳格監査」なる言葉があるのかどうかは知りませんが、それを問うたドラマと、10年後に下された最高裁判決の現実が、大変皮肉だったのです。

 原作があったわけではなく、書き下ろしの脚本は矢島正雄ということですから、ステレオタイプなのはしょうがないでしょう。
 中央青山監査法人のカネボウ事件、自殺者が出た銀行、監査法人の解散とその後の新監査法人という流れをそのままパロったもののようでした。

 気になったのは、「クライアントの粉飾を見つけて、クライアントを土下座させるのが快感だった」といった趣旨の監査法人理事長の言葉。
 また、絶えず主人公の会計士から放たれる、クライアントや上司に対する敵対的な視線。

 確かに、真剣さを、睨む、という表情でしか表現できない人は、タマにいます。

 何らかの取材がベースかもしれませんし、ドラマ効果を狙ったものなのでしょうが、監査という立場を超えた異常な表現に、違和感を感じました。

 脚本と役者さんの力量不足だとしたら、ちょっと残念です。 

  ☆  ☆  ☆

 暑い日が続きます。
 エントランス横の百日紅(さるすべり)です。
 真夏です。
d0054704_2191627.jpg
by expresstax | 2008-07-23 23:34 | プロフェッショナル
 忙しさにかまけて、ホームページのメンテナンスが遅れていました。

 特に、エクスプレス情報関係は、ずっと滞ったままでした。
 もう既に、閲覧なさる方も、ほとんどいなかったのではないでしょうか。

 でも、知らなかった!せめてもう少し早く知っていれば!
 というのが、税務の世界です。

 弊社にお越しいただくお客さまのご相談でも、

 もうちょっとだけ早く来て下さっていれば、と
 口惜しい思いをすることもしばしばです。

 それで、サービスとして始めたエクスプレス情報

 ファックスで、メルマガで、
 とにかく早く、分かりやすく、活かせるように、をモットーに、
 
 独立した平成7年から初めて、早や13年。
 もうじき200号を迎えます。

 時間がなさすぎ!なので、今年は、ホームページのリニューアルは断念。
 
 その代わり、エクスプレス情報は、PDFファイルで閲覧していただけるように、

 アップロードしました。

 ページを整理し、PDF変換し、アップロードしてくれたのは、弊社のKさんです。

 受験勉強にお仕事に忙しい合間をみて、がんがん掲載してくれました。

 すごいね!
 やったね!

 ほんとうにありがとう!
 
 こうして、また一歩、全国の資産問題を抱えるお客さまの力になれますように。
 続けていきましょう!
by expresstax | 2008-07-22 23:40 | 耳より税金情報

勝ち鰻

 今日は、恒例の勝ち鰻です。
 毎年土用丑に近いこの時期に事務所みんなで繰り出す税理士受験生壮行会です。
 8月に、国家試験である税理士試験が行われるのです。
 鰻で元気をつけて、元気に受験に向かってもらおうというわけです。

 鰻のお店は、赤坂のふきぬき
 確定申告のときも、ここから出前してもらったそうです。
 みんなで頼んだのは、松の鰻重。
 なんと、お重に、鰻が縦に3本、背開きですので6枚、川の字です。
 どちらかというと柔らかめ。蒸しの深い関東風ですね。
d0054704_23504110.jpg











 今年は、Kさん、Hさんが果敢に税理士試験に挑戦します。
 今週から少しずつ、試験休みに入ります。

 昨年官報合格したFさんとIさんが、合格のコツを伝授。

 お仕事をしながら受験完遂したFさんは、「先行逃げ切り型」だったそうです。

 私は、毎年、繁忙期の5月まではついていくのが精一杯で、6月からの集中勉強で水面を一気に飛び出ていました。(そのゴボウヌキ感覚が快感だったりしましたが。)

 受験の受かり方にも、性格が出ますね。

 学んだ力は正直です。

 特に、弊社のお仕事は、税法に関連する案件がほとんどです。
 身体に叩き込んだ体系的な会計論と税法は、必ずお仕事に活かせます。
 反対に合格テクだけで受かっても、お仕事にはからっきし役立ちません。

 必ず結果は付いてきます。
 がんばれ!
by expresstax | 2008-07-17 23:31 | 事務所

日税研軽井沢研修

 日税研軽井沢研修から戻りました。
 バテバテです。

 朝9時から12時、1時から5時、6時から8時半、という3日間ぶっ通し、
 突貫工事のハードな研修です。
 
 講師の財務省官房宮内参事官(昇進されたのです)、経産省中小企業庁佐藤財務課長、
東大の中里先生、税務会計学会長の平川先生と、きら星のような講師陣から、次々に最新情報が繰り出されました。

 特に、最大関心の自社株納税猶予制度については、直前に経営承継法の政省令が出されていましたが、その省令のさらに書き換え追加部分を部外秘で配布。最後は回収されました。

 それによれば、適用除外になる○○○○○○のさらに例外規定として、
1.○○○○○の会社、
2.○○○○○○○○○○○の会社
3.その他○○○○の会社
 が、規定されています。つまり、除外規定の除外なので、この3要件がクリアできれば、納税猶予適用OKというわけです。

 むー、これは、これは、です。

 更に問題は、既存の○○○○○○○○○との併用適用が可能かどうかです。
 もし択一となったら、不動産ベースのお客さまには、全く「つかえなーーい!」ことになるでしょう。

 ☆  ☆  ☆

 宿泊の軽井沢万平ホテルです。
d0054704_2571667.jpg















 お部屋は建て替えされた碓氷館。広々と良いお部屋です。
 お部屋の窓からの景色は、裏山ですが、よく手入れされています。
 沙羅の樹が、雰囲気を出しています。好きな木です。
d0054704_2592069.jpg














 軽井沢の朝は、行き交う人が、とてもにこやかに挨拶を交わします。
 ウチのご近所さんも、やっぱりみんな挨拶しあいます。
 他の地域にないこの習慣が、私はとても好きです。
 土地の品格だと思っているのは、私だけでしょうか。

 早朝、お散歩していましたら、リスが目の前を駆け抜け、あっという間に樹の高い枝に飛び移っていきました。ずいぶん大きく見えたのですが、体長は10cmほど、残りの20cmくらいは尻尾です。

 瞬間、撮したのですが、逆光で、リスは見えません。中央上部のやや左の枝です。
d0054704_351739.jpg















 研修の合間、晴れた夜空の月です。
 研修会場であるハッピーバレーの玄関先から仰いだ空です。
d0054704_36516.jpg
by expresstax | 2008-07-16 23:46 | 耳より税金情報
 ご相談が続々です。
 来週も再来週も、続きます。
 アポがびっしりになり、面談は、ちょっと先でないと難しくなります。
 申し訳なく思っています。

 どちらも、初めてなのに、初見という感覚がありません。

 講演を聴いて頂いたり、
 ご紹介だったり、
 ご推薦だったり、
 中には、平成15年の講演のレジュメを握りしめて来られた方。
 平成17年の講演以来の方。
 ご紹介者様が、自慢なさるのを、じっと我慢してきたけど、ようやく来たとおっしゃる方。
 ほんとうにありがたいことです。

 いずれも重要な問題、困難な問題を抱えておられます。
 精一杯、大切に、対応していきたいと思います。

 ☆  ☆  ☆

 そんな中でも、我々の仕事の大きな柱は、勉強と研究です。

 水曜日は、社内研修。
 外部研修報告や、実務事例報告など、充実しました。
 5月までの繁忙期が過ぎて、
 メンバーは交代で、外部研修に出席します。
 お仕事のやりくりをしながらですから、大変ですが、
 それでも時間を作って、研修参加を表明するメンバーは、さすがです。
 頼もしいなあ、と眩しく見ています。

 事案の中で、不明な事柄が、どんどん出てきます。
 書棚コーナーのテーブルで、山盛り参考書を開いて
 首っ引きで調べているメンバーを見ると、
 頭が下がります。
 がんばってくださいね。
 その時間は、決して無駄にはならず、お客さまへの何十倍の力に転換されるのだから。

 調べて、考えて、議論して、進めましょう。

 ☆  ☆  ☆

 相続税制は大改正が行われます。

 我々の使命として、もっともっと研究に突き進まねばなりません。

 そんなわけで、私も明日から、2泊3日の日税研軽井沢研修に向かいます。
 
 相続税改正に向けた財務省・経産省の各担当官さんと一緒です。

 大いに議論してくるつもりです。

 ☆  ☆  ☆

 エントランスに擬宝珠が、びっしり咲きました。
d0054704_11262.jpg















 花の真ん中の黒いのは、ミツバチです。

 カメラを向けたら、あっという間に花の中に飛び込んで、
 思い切り蜜を吸っています。
 
 擬宝珠って、おいしいんですね。と初めて知りました。
by expresstax | 2008-07-11 23:33 | お仕事

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax