<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

今年も舟生さんの桃

 今年も舟生さんの桃が届きました。
 ありがとうございました。

d0054704_425983.jpg



























 連日の夜っぴての原稿書きの連続で、ちょっと夏バテ気味でしたが、舟生さんのおっきな桃と、Iさんの笑顔で、元気になれそうです。
 ありがとうございました。

by expresstax | 2007-07-26 23:01 | 折りにふれて  

決定

 検討していただいていたご契約の依頼が重なりました。

 じっくり考えて、そして出して下さった決定。
 我々は、その決定に至ったお客さまのお気持ちを最大の尊敬をもって、受け止めます。

 経営とは意思決定の連続ですが、専門家の選択は、中でもとても重要です。

 単に知識ではなく、単に能力ではなく、ともに考え、走り、気持ち一つにどんな局面も一緒に切り開いていける、そんな専門家は、会社にとって、経営者にとって、生涯の伴侶です。

 さっそく、検討・試算・実行・補正・実行です。

 ありがとうございます。
 一緒に頑張っていきましょう!

by expresstax | 2007-07-24 23:54 | プロフェッショナル  

新潟県中越沖地震

新潟県中越沖地震について、日赤を通じて、お客さまからお預かりした売上の中から、義援金を、お送りしました。
 
 これまで、弊社では、
2004年11月10日   新潟中越地震
2005年01月11日  スマトラ沖地震
2005年10月14日  パキスタン北部地震
2006年 5月29日  ジャワ島中部地震  と、
 都度、日赤を通じて送金してきましたが、新潟中越沖地震は、2004年11月から、2度目になります。事務局のIさんに手続きをお願いしながら、胸が塞がれる思いでした。

 被災者の方々に、心よりお見舞い申し上げます。
 そして、一日も早く復興して頂けますように、お祈りしています。

by expresstax | 2007-07-20 23:57 | 提言  

勝ち鰻

 恒例の「勝ちうなぎ」です。
 来るべき猛暑をノリきっちまおうぜ、と、
 夏の税理士試験受験の皆様の壮行会でもあります。
 場所は東急本店の伊勢定さん。
 お客さまからのお中元の商品券が軍資金です。
 (ごちそうさまでした。ありがとうございました!)
 カメラ目線が、受験生のYさん、Kさん、Fさんです。
 他のみなさんは、一心不乱に(?)鰻をぱくついています。
 試験もお仕事も、がんばろう!

d0054704_21424162.jpg















d0054704_21421547.jpg

by expresstax | 2007-07-19 21:40 | 事務所  

儲ける経営、攻めの一歩 会社の決算月、適切ですか?

儲ける経営、攻めの一歩 会社の決算月、適切ですか?
 決算月決算期変更で、事業年度短縮したら
留保金課税・役員給与損金不算入・消費税還付・自社株対策も

 自社の決算月は、どのようにして決めましたか?一般的に3月決算や12月決算、同業他社と足並み揃えた決算月の会社様が多いでしょう。エクスプレスは、資産対策・自社株対策のご相談を受ける中で、ご相談会社様の会社決算書・申告書を拝見する機会が多いのですが、決算月が適切でないのでは?という会社様を散見します。もう一度、自社の決算月をチェックしてみましょう。 

■会社の決算月は、収穫期の2~3ヶ月前に

 業種・地域・立地により、収穫期・閑散期は異なります。
経営的には、決算月は、収穫期の直前2~3ヶ月程度がおすすめです。期首から2ヶ月で前期決算と法人税申告を完了、株主総会で意志一致して収穫期に突入します。期の冒頭の収穫期で年売上と利益の趨勢がほぼ決まれば、期末に向かって税金対策や次年度投資対策・人事対策をじっくりできます。
反対に、収穫期の直後で期末を迎えると、棚卸や掛残照会などドタバタで決算することになり、節税対策などほぼ不可能。小売サービス業で12月末決算、不動産賃貸・仲介業で3月末決算などの会社さんは、毎期大変ストレスの多い決算を組まねばならなくなっているはずです。書店販売の会社設立本にこのあたりが書かれていないのは残念です。
 決算期変更には定款変更が必要ですが、登記不要。臨時株主総会での決議と所轄税務署・税務事務所への届出でOKです。その際に例えば次のような税軽減のオマケがついてくる場合もあります。

■同族会社の留保金課税適用除外期間を早めに

株主1グループ50%超所有の会社は、自己資本比率50%以下など適用除外に該当しない場合、2千万円等の留保控除額を超えた部分に、最大23.46%の重課税を受けていますが、平成19年4月1日開始事業年度から資本金1億円以下の会社は同族会社の留保金課税の適用対象外になります。決算期前倒しで、最後の課税を最小に、平成19年4月1日以降開始年度適用除外に突入します。

■自社株評価の直前期末をスライド

 自社株の類似業種比準価格の算定基礎は、直前・前々期・前々々期末数字。当期に前期末数字より利益・配当を低く設定できる場合は、決算期を変更して直前期末をスライド後、自社株移転します。

■突然の多額の利益計上見込みの場合の役員給与改定

  平成18年度改正で、定期同額給与改定は、期首より3ヶ月以内。年度内に大口取引で大幅増益になる場合には、決算期を早めて翌年度取引に。翌期の役員給与を増額して対応します。もちろん決算期をころころ変えるのはアウト。利益調整租税回避とされないように、ここ一番のときだけに。

■同族会社の業務主宰役員給与の1,600万円免税先取り

 悪評高い平成18年からの同族役員給与増税。平成19年4月1日開始事業年度から免税点が基準所得800万円から1,600万円へ増額しましたので、このゾーンの会社さんは、決算期前倒しすれば、非課税に駆け込めます。当期の損金不算入給与所得控除額は、期中按分できるからです。

■消費税還付や課税事業者となった基準期間対応にも

 建築消費税の還付には、建物引渡日と決算を合わせる、基準期間に対応する課税期間を短縮することもできるでしょう。

by expresstax | 2007-07-13 23:18 | 耳より税金情報  

汚いおじぎ

 昨日の日経夕刊のユニクロのインターンシップの記事中の写真、おじぎの練習。
 誰が指導者か、誰がインターンか分からないけど、おじぎが変です。

 手をおだんごのように前で結んで、ベルトのバックルの位置くらいに置いているので、肘が曲がって、宗教の拝礼のよう。頭は下に落ち込んでいて、背は猫背のように湾曲しています。

 美しくない。卑屈。
 でも、最近、デパートやスーパーなどの小売店で、急に見え始めた汚いおじぎ。

 「○○の方になりますが、よろしかったでしょうか。」が、少しだけ消えてきたと思ったら、またぞろ登場し始めた、似非マナーです。

 日経で、こんな写真が流布されるのでは、また、当分、鬱陶しい光景が続くのでしょう。

by expresstax | 2007-07-12 22:42 | プロフェッショナル  

軽井沢研修

 からその足で、大学院へ直行しました。

 種類株の財産評価、三角合併、コーポレートインバージョン、公益法人改革、事業体税制、最後のトドメにJ-S・OX等。
 頭脳の筋トレ、ブートキャンプです。(ふうふう)

d0054704_0185182.jpg















 写真は、研修会場兼宿泊会場の軽井沢プリンスのエントランス前。
 そして、桑の木がそこに植えられていました。

d0054704_0243629.jpg















 ちょっと小ぶりな赤い実が、食べ頃に、黒く熟していたので、つい1つを摘み食い。
 甘い、懐かしい味です。

 そういえば、こちらは、「ああ、野麦峠」のお土地柄。昔はお蚕さんのために、たくさん植えられたんでしょう。
 堤さんの愛したというゴルフコースを眺めながら、ふと、思いに耽ったのでした。 

d0054704_0191223.jpg















 帰りに名古屋の工藤先生・工藤事務所の小原さんにお車で送って頂いて、レストランプリマベーラにご相伴。
 そのランチデザートにも、しっかり桑の実が入っていました。もう、果物になったんだね、と、また感慨です。
 新幹線の時間のためにせわしない思いをさせてしまいましたが、工藤先生、楽しいランチタイムをありがとうございました。

by expresstax | 2007-07-07 23:16 | 折りにふれて  

内部統制の理論

内部統制とは、企業組織・事業組織における経営・管理と業務に対する制御装置
元来は、財務諸表監査制度から

内部統制概念定義
①業務の有効性・効率性
②財務報告の信頼性
③法令遵守
 以上の目的の達成に関して合理的な保証を提供することを意図した事業体の取締役会、経営者お呼びその他の人々によって遂行されるプロセス

エンロン事件 2001年 
サーベンス・オクスレー法(S・OX法、米国企業改革法)2002年 
 404条+SEC規制+PCAOB監査基準第2号
 ①有効な内部統制システムを構築し、維持する責任は経営者にある
 ②外部報告を目的とした内部統制報告書の公表 
 ③内部統制範囲の限定
 ④公認会計士による内部統制報告書の信頼性について保証
 
内部統制の多面的意味
 経営者         マネジメント
 取締役・執行役・監査役 コーポレートガバナンス
 公認会計士       財務諸表監査・内部統制報告書監査
 証券取引所・行政    所轄法規執行・市場監視
 機関投資家・利害関係者 IR情報・CSR(Corporate Social Responsibility)

企業を支える3つの仕組み
 ①コーポレートガバナンス
 ②マネジメントシステム
 ③内部統制   P→D→C→A の全ての場面で

by expresstax | 2007-07-01 23:59 | 研究