<   2007年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

レイ

d0054704_13355366.jpg















 胡蝶蘭のレイをいただきました。
 レイをかけていただいたのは初めてじゃないけど、
 これは、とっても綺麗。
 袋に入れて持たせてくださったので、
 帰って、お皿にお水をはって浮かべました。
 いつまでもつでしょね。

by expresstax | 2007-06-30 23:34 | 折りにふれて  

おっきなじゃがいもごろごろ

d0054704_013430.jpg



























 Aさまのおっきなおっきなじゃがいもが箱いっぱい。
 先回のさやえんどうに続いて、畑の収穫を、真っ先に贈って下さいました。
  うーん、固定資産税もたっぷりかかっていそうですが、とっても健康優良児なじゃがいもです。

 みんなでおなかいっぱいいただきます。
 ありがとうございました!

by expresstax | 2007-06-29 23:11 | お客様  

「[ソフトブレーン式]最強の営業組織構築の手順書」

 中経出版さんから「最強の営業組織構築の手順書」が刊行されています。
d0054704_23532944.jpg















「マザーズ公開後、5年で東証第一部に上場した宗文洲氏のソフトブレーン。
ソフトブレーングループ内トップの経常利益率を誇る営業支援専門会社ソフトブレーン・サービスの社長が、1500社以上の営業コンサル経験を完全公開、中小企業の社長・経営者へ贈る「売れる仕組み」「集客」等ノウハウの決定版とした。
 総ページ数620ページ強だが、社長が気軽に分冊を鞄に入れて持ち歩きながら、通信教育感覚で自社のマネージメントを固めてくことのできるスタイルとなっている。
 鉄アレイモデルや売れる仕組み4ステップからWebのSEO(閲覧率上昇技術)手順まで、懇切丁寧で、Webを苦手としていた社長にも福音書となる。」

 同出版社としては初の試みであり、このような企画の高額な書籍が売れるのか、危惧していた編集プロデューサーさんから、実は以前に相談があったものなのです。

 ところが、編集者さんの杞憂に反して、発売してみると書店でも売れ行き好調。 
 予想外に、社長さん達が衝動買いをして、ネットだけでなく口コミでも広まっているとのこと、よかったですね。

 今回、お礼として、贈呈分1セットを編集者さんが持ってきて下さいましたが、おしゃべりしていて、弊社関与先様に限り定価21,000円のところ、なんと○○円で分けてくださることに。
 書籍再販制度に抵触するため、弊社ご紹介限りの価格だということですので、弊社の顧問先様へのクローズ情報である「お客さまご連絡書」で、お伝えすることにしました。
 ご案内のファックスが行くと思いますので、お待ち下さいね。

by expresstax | 2007-06-27 23:52 | パブリッシング  

ブラックイルミネーション

d0054704_0272035.jpg















 ブラックイルミネーション協賛、ということで。
 自宅でキャンドルナイトです。

 左からNYのRockefeller Centerのショップで買ってきたcrabtree&evelynのバラの香りキャンドル、
 右4つは、ぐいのみや陶器のワイングラスに浮かべたキャンドル、
 後ろが、去年、入院のお見舞いにいただいた陶器のアロマポットキャンドルです。
 
 東京タワーも、一斉にライトダウンしたとか。
 素敵な夜が過ごせましたか? 

by expresstax | 2007-06-24 23:26 | 折りにふれて  

金持ち大家さんの改訂版

d0054704_062992.jpg















 弊社の顧問先様である安藤さまの「金持ち大家さんがこっそり教える-専業主婦が10年連続入居率99%にしたアパマン経営法」の改訂版が出て、月次経営会議のときに、弊社にも贈呈本をお持ちくださいました。

 平成19年度から減価償却制度が変わったので、改訂の際に盛り込もうと、校正なさって
いたのですが、それができあがったのです。
 今回も、表紙裏に、メッセージを入れて頂きました。ありがとうございました。 

 いわゆる不動産オーナーさんの中でも、「財務の安藤」と呼ばれていらっしゃる安藤様は、減価償却改正にもいち早く対応されましたが、おそらく本屋さんに並んでいる他の実務書の中で日本で一番早い対応ではないでしょうか。誇らしいことです。

 通常は、弊社の顧問先様であることは、守秘義務でオープンにしないのですが、安藤様の場合は、ご本にも私の名前を入れて頂いているので、最近、何となくオープンです。
 ご本には、「節税ばかり気にしていると、金持ち大家さんにはなれませんよ」とがっちり書いて頂いています。(笑)

 これからも、ますますご活躍いただけますように。
 我々も頑張って参ります。
 ありがとうございました。

by expresstax | 2007-06-23 23:04 | お客様  

「戦わない経営」

d0054704_041062.jpg











 浜口隆則さんという方の本です。

 簡単なので、11分の通勤時間でしゃらっと読めてしまいますが、何度も読める本なのだなあ、と思います。
 経営者は、ポジション設定さえしっかりできたなら、ごにょごにょ悩まずに、すっきり楽しくがんばれるよ、と。嬉しい本です。

by expresstax | 2007-06-18 23:38 | 折りにふれて  

社員は、Shine(シャイン)

 社内研修のランチミーティングの時間を使って、社員旅行の打合せがありました。
 担当さんが、アンケートをとって、日程候補と行き先候補を報告してくれました。

 私は1時からの接客で、中座してしまいましたが、あれこれ、社員さんたちが、検討しているようです。

 今年も、おまかせ、おまかせ、で、もうしわけないですが、がんばってもらっちゃいましょう。

 お仕事のカタチ、自分の職場、仲間とのふれあい、キャリアの構築、大切な人生。

 誰かがつくってくれるのではなく、自分たちで考えて、自分たちで作っていくしかないのだから、

 ひとつひとつ、大切につくりながら、有意義に、楽しんでほしいと思います。

 駅地下で、「社員」と、"Shine(輝く)"を、語呂でかけた広告を見かけました。

 輝くといいな、ウチの社員さんたちも。

by expresstax | 2007-06-14 23:44 | 事務所  

資産運用のプレゼンの立会

 資産運用の件で、ずっと立会をしています。

 顧問先ご一族様への、運用会社さんのプレゼンを、弊社のセミナールームでやっていただくのです。

 ご自宅でもなく、運用会社さんの接客室でもなく、弊社の会議室の方が、お客さまにとっては、ご自分のフィールドとなって、かつ顧問税理士というガードマンも控えていて、ご安心いただけるようです。

 運用会社さんのパンフや設計書には、いつも、肝心なところでは、「専門家・税理士にお尋ねください」と「エクスキューズ=逃げ」が書かれています。

 そんなことも、我々が同席すれば、我々サイドから運用会社さんにツッコミを入れて、お客様のメリット・デメリット・リスクについて、明確にご理解いただくことができます。

 お客さまご自身もリラックスして、自由につっこんだ質問が飛び出てきます。

 プレゼン担当者の方が、このようなケースはあまりない、と語っていましたが、もちろんきっと、とてもやりにくいだろうと思います。
 
 以前からも、お客さまがご融資を受ける際の金融機関さんとの面談や、建設会社さんとの面談などに弊社の会議室でご一緒に立会うことがありましたが、このような思い切りプレゼン、というのは、会計事務所の新しい使い方の可能性だと思います。
 
 終わると、運用会社さんには、お帰りいただいて、ご親族様と一緒に作戦会議です。

 良い運用ができるといいですね。

by expresstax | 2007-06-13 23:07 | 提言  

意思表示

民法§176 意思表示 所有権を移す 
    §555 売買 当事者の一方が移転を約し、
            相手方が     代金の支払を約す

          特定物の場合 売買契約の意思表示=所有権移転の意思表示
          不特定物の場合 特定したときに所有権移転 他人物売買 仕入れた時点
      
   §177 不動産物件の得失は、登記しなければ、第三者に対抗できない。

   §178 動産           引渡しなければ、第三者に対抗できない。
   §94の2 通謀虚偽表示 善意の第三者に対抗できない
   §192 即時取得
         善意取得

by expresstax | 2007-06-12 00:24 | 研究  

3代目先生の結婚式


d0054704_23503429.jpg















 今日は、恩師河井正義先生のご次男、通修先生の結婚式。
 椿山荘での結婚式は、折からの雨も、このときばかりは晴れて、
 緑のお庭で、とても美しく映えました。
 とても嬉しそうに笑っていらっしゃるのが河井先生です。

 私の転職後初めて勤務した会計事務所が河井先生の事務所でした。
 「あなたには、受験資格があるだろう。受験してはどうだろう。」と、税理士への道を示唆してくださったのは、他ならぬ河井先生です。

 這えば立て、立てば歩めで、育てて頂いて、先生の事務所にいた頃から、既に25年が経ちましたが、今あるのは、河井先生のお陰なのです。
 今日は、光栄にも、ご子息様の結婚式にお呼びいただいて、謹んで出席させていただきました。

 新郎さまの通修先生、新婦さまの恵理子先生、さらに、新婦さまのお父上の内野長治先生、みごとに税理士一家なのです。

d0054704_2351188.jpg


 さらに、ご媒酌人は、辻山栄子先生ご夫妻。
 辻山先生は、早稲田大学商学部教授のお立場で、政府税調の委員や国税審議会の会長を兼任されている方です。颯爽と、とても素敵な先生です。
 光栄にも、親しくテーブルにも来て下さり、お話しいただくことができました。

 河井先生ご自身が税理士2代目、そして通修先生は3代目になられますが、この盤石な体制で、事務所の承継体制を作られました。多くの顧問先様がご列席くださっていましたが、私が勤務していた頃からの顧問先様が多数いらしたことは、感激でした。

 若いお二人の先生がますます頑張って、新しい河井会計を作って頂けるんだ、と感動しました。
 ありがとうございました。 

d0054704_040275.jpg

by expresstax | 2007-06-09 23:49 | 折りにふれて