カテゴリ:プロフェッショナル( 110 )

 ご相続のお客様にご預金の残高証明書を取得して戴き、
 財産目録を作成していきます。

 担当メンバーさんが、あれ?
 この預金の残高証明書、
 確かに、普通預金口座番号××× 〇〇〇円、って書かれてるんですがぁ、
 この口座の預金残高証明書は、残高△△△円で通帳通りのが別に来てるんですぅ、
 発行者の印鑑も、割印も、確かなんですぅ
 金額は借入額と同じで、借入の残高証明書は来てないんですぅ、と。

 みんなでドレドレと覗き込んで、
 え~?!
 まぁさか、メガバンクが残高証明書を間違って出すわきゃないよぉ、
 ありえない~、
 こんなことしたら始末書もんだよ~、
 首飛ぶよ~、
 
 てな会話をやっていて、
 とにかく、お客様に確認してもらいました。

 結果は、銀行さんの間違い。 w(`0´)w オイ
 速攻で正しいのに差し替えてもらいました。

 もちろん、担当メンバーの言う通り、正しくは、証書貸付残高 〇〇〇円、
 預金と融資で残高証明書の書式自体も違うようですのに、
 なぜチェックをくぐり抜けてしまったのでしょうね。

 弊社では初めてのことで、
 担当メンバーのMさんは、良い経験をしたね、というところですが、
 くだんの銀行さんの後始末については知るよしもありません。(-。-)

 昔の銀行は、こんなミスはありえなかった、なんて言ってないで、
 こんなことも、アリと、考えて対応しなくちゃならない時代なんですね。。。

 ☆  ☆  ☆

 先日、ここで秋篠宮邸をチラ写ししてましたら、
 秋篠宮様の眞子様がご婚約とのことで、
 おめでとうございます。

 赤坂御用地の巽門前に、報道陣が集まっていました。
 この後も、テレビ中継車が続々と駆けつけていました。
 ご近所としては、あまり騒がないでお祝いしてあげてね、の気持ちです。(^^ゞ
d0054704_285997.jpg



























 
 
by expresstax | 2017-05-17 23:35 | プロフェッショナル
 今日は春の園遊会。
 例年の、スクリーンを下げーい! という、「その筋」からのお達しは、
 今年は、なぜか配られなかったのですが、
 いちお、スクリーンを下げて協力しました。(^^ゞ

☆  ☆  ☆

 税理士先生からご相談のご依頼があり、事務所にお越し戴きました。

 とても真摯な姿勢で、お仕事に取り組んで戴いている先生です。

 ご自身に謙虚に、お客様に誠実だからこそ、
 こうして率直にお調べになり、他の税理士の門戸を叩くこともなさる
 ほんとうに素晴らしい先生です。

 接客室スクリーンを下げた暗い状態でのご面談になりました。
 申し訳ありません。

 ☆  ☆  ☆

 既に申告済みの他の先生の事務所の相続税申告のチェックの依頼をお客様から受け、
 チェックなさると、かなりのミスや手抜き、見解不適切による過小・過大内容がある、とのこと。
 拝見すると、確かに、とてもズボラな申告書です。

 ところが、申告書の事務所名を見て、目を疑いました。
 当初申告をご担当なさったのは、
 資産税の分野では著名、ご著書を何冊も出されている先生の事務所さんだっのです。

 ご相談の先生のご意見は、全くごもっとも、
 なんとかお客様のお力になって差し上げて戴きたいところですが、
 問題は、進め方です。

 お客様ご自身が当初申告担当事務所様の仕事内容と方針に疑問を抱いてのチェック依頼ですが、
 明らかなミスは訂正していただくにせよ、見解が分かれている論点もあるので、
 先生のお客様へのご説明と信頼関係の構築を第一義に進めていただくことが最重要ポイントと思います。

 ぜひ、頑張って下さい。
 先生の誠実なお仕事が、必ずや、お客様をお救いできることと信じます。

 ありがとうございました。
 
 ☆  ☆  ☆ 

 それにしても、ショッキングな事実を知ってしまい、
 他山の石とせねば、と思ったことでした。

 ☆  ☆  ☆

 他山の石ならぬ路傍のポピーです。
 ひなげし、ですね。
 
 青山通り道路脇に、去年見えていたポピーがいないなあ、と思ったら、
 こんなところに、わちゃわちゃと咲いていました。
d0054704_16343097.jpg


















 そして道路側を見ると、
 おぉー、一杯咲いています。
 増えてますね~。(^^)
d0054704_16354493.jpg



 
 

 
 
 
by expresstax | 2017-04-20 23:56 | プロフェッショナル
 賃貸不動産経営管理士協議会様の第5回定時総会に出席しました。
 毎年、この賃貸不動産経営管理士研修の税務の講師を担当しています。
 
 今年度から、
1.不動産管理事務所での賃貸不動産経営管理士
  又は実務6年以上者の設置義務付け
2.オーナーへの管理受託契約には、賃貸不動産経営管理士証提示、
 説明、書面、記名捺印を義務化

 つまり、売買仲介での宅建士に近い位置づけになるのです。

 そして賃貸不動産経営管理士となるには、試験合格が必要で、
 平成30年6月30日までは経過措置として、
 今年から特例試験が実施されます。

 そんなわけで、定時総会は、会員各社様、意気軒昂の懇親会でした。
 おめでとうございます。
d0054704_01284003.jpg
















 特に、この秋の試験では、
 これまでの3倍の受験申込だそうで、
 理事の皆様たちは大喜びでしたが、
 でもこれは、大変なことです。

 事務局の皆様は、受験者激増とあって、
 会場手配やその他モロモロ、大変なご苦労になるでしょう。
 
 でも、嬉しいです!!
 と、胸を張ってる皆様は、なんと頼もしいことでしょう。
 
 がんばってくださいね!

 ☆  ☆  ☆

 秋の園遊会にむけて、
 赤坂御用地の赤坂御苑の準備が始まりました。
 11月1日だそうですが、
 晴れるといいですね。
d0054704_01390312.jpg


























 

by expresstax | 2016-10-26 23:16 | プロフェッショナル
 ある専門家先生の事務所にお電話しました。
 お客様がご相談に伺うので、
 その前に、ちょっとした質問をさせていただくためです。

 もうその事務所さんでは、大々先生と大先生は退いて、
 若い先生が所長をなさっています。

 ところが、お呼びした大先生が、サクッと電話口に出られ、
 質問にさくさく応えて下さり、
 その後の実務の指示も下さいました。

 ☆  ☆  ☆

 よくある大きな事務所さんでは、
 フロント窓口を若い職員さんに担当させ、
 キャリアの厚い幹部職員さんやトップは、
 マネージメントにあたっているようです。

 このところ、「大手法人」さんから移ってこられるお客様のお話を伺うと、
 フラストレーションの原因の一つが、この問題にあるようでした。

 担当する先生が、「個人商店」よろしく、
 事務所上司たちがが持っているはずのぶ厚い経験値や、
 実務知、暗黙知を集めることをせず、
 自分だけの歴史の浅い経験値でお客様に対応してしまうパターンです。

 大規模法人は、それだけの莫大な知の集合があってこその大手の価値なのですが、
 個人商店の集合体になってしまうとしたら。

 もったいないなあ、と思います。
 
 先の専門家事務所の方式にちょっと見習って、
 大手の法人さんも、
 実務経験の厚い幹部を、毎回でなくてもいいから極力フロントに出せる、
 経験の浅い職員さんと経験の厚い上司がチームで対応して、
 最善のお客様サービスをしつつ、一挙一頭足を学べるOJTとする 

 そんな仕組みを取り入れられたらいいのに、ですが、
 いや、そんなこと、とっくにやってる、とも言われそうで、
 やっぱり大変なことなのだろうなあ、と思い返したりしています。

 ☆  ☆  ☆

 いえね、
 弊社は、確信犯の「小手」ですから、
 全員の「よってたかって方式」で、
 お客様に、事務所の最高レベルをご提供するのが身上ですので、
 その点は、ご安心を。

 ☆  ☆  ☆

 雨の中、道を歩いていたら、街路樹に白いものが。
 ん?
d0054704_00274546.jpg















 よく見ると、直径10cmほどの大きなキノコです。
 裏から撮ったところです。
 すごい生え方をするものですね。
d0054704_00292394.jpg











 
 
 











 
 

by expresstax | 2016-10-21 23:09 | プロフェッショナル
 本年度の中小企業診断士理論更新研修に出席しました。 

 「中小企業施策について」と、
 「事業承継支援」についてのパネルディスカッションがテーマです。

 事業承継支援の項目で、税理士がえらい言われようだったのは、
 困ったことだなあと思いましたです。はい。

 写真を撮ったのですが、なぜか、消え飛んだようです。(>_<);;

 ☆  ☆  ☆

 元赤坂のご近所に、「よしはし」さんという
 すき焼きの美味しいお店があったのですが、
 
 久しぶりに行ってみると、
 門が閉まっています。
d0054704_01121998.jpg
















 51年続いたお店の閉店です。

 建物は、坂東三津五郎さんの自宅だったそうです。

 貼り紙に、建物の老朽化、スタッフの高齢化、この数年の人材不足、と、
 「苦渋の決断」が述べられています。

 この3つが、長い歴史のお店の閉店理由の定番になっています。
 残念です。
d0054704_01205259.jpg



































 

by expresstax | 2016-10-04 23:00 | プロフェッショナル
 リオ・オリンピック前半は、個人的に関心の高かった水泳、体操の予選・決戦が集中し、
 お仕事を抱えながらも、気になってチラチラ。

 ☆  ☆  ☆

 男子体操の団体優勝、5人のうち、通っているスポーツジムの体操部が4人を占めて、
 ジムのトレーナーさんたちは、ほっとした様子でした。
 にしてもすごい、内村君。良かったね~。

 ☆  ☆  ☆

 個人的には、一生懸命チャレンジしている水泳にかぶりつきです。

 ロンドンオリンピックから出場している萩野君は、
 400m個人メドレー(4個メと呼びます。(^^ゞ))で、金、
 2個メで銀、8フリリレーで銅ってば。(@_@)
 4泳法チャンピオンって、水泳の世界ではヒーローです。

 フェルプスは確かにすごいけど、22歳の萩野君の伸びしろに期待大。
 26歳の東京オリンピックでは、どうなってることやら、ドキドキです。
 
 それに、平泳ぎの金藤理絵さん。
 スピードとストリームラインの長さ、美しさ。
 溜息をついて見とれてしまいました。
 
 選手たちのストロークやリカバリーの角度、アップキックなど、
 ジムのコーチの言葉を思い出して、
 録画をリプレイして見てます。








 
 
 
by expresstax | 2016-08-11 23:31 | プロフェッショナル

違和感

 税務雑誌を見ていて、、
 「◎◎が知らないとならない△△」というタイトルに、ふと目が止まりました。
 それを見つけた、というより視野そのものが止まった、という印象です。

 耳慣れない表現です。
 「知らなければならない」ではない、
 「知らないといけない」でもない、
 違和感と気持ち悪さが、視野に残りました。

 タイトルにしているくらいですから、
 著者本人がなにげなく使っただけでなく、編集者さんも使う言葉なのでしょうか。
 あるいは、そもそも、この表現でタイトルを先に編集者さんが決めて、
 それを著者に寄稿依頼したのでしょうか。

 でも、もしかしたら、この表現に違和感を感じるなんて、自分だけで、
 それほど、既に普及している表現なのかも知れません。

 ☆  ☆  ☆

 今だに違和感を感じている「表現」は、他にもあります。

 いわゆる居酒屋丁寧語といわれた
 「よろしかったでしょうか。」は、さすがに淘汰されてきていますが、

 「◎◎です」を「◎◎になります。」とする言葉や、
 手をお腹の上に組んで肘を張ってする韓国式おじぎなど、
 金融機関や航空会社でも当たり前になってしまいました。

 ☆  ☆  ☆

 この「ないとならない」も、これから広まってしまうのか、
 違和感を感じている限り、自分がただ時代に遅れていくだけなのか、
 どうなのでしょうか。。。。












 
by expresstax | 2016-08-01 23:47 | プロフェッショナル
 桝添さんが辞表を提出したとかで、一連の問題に決着がついたようです。
 
 世の中は、参議院と都知事選挙で、また頭一杯になるのでしょうが、
 JOCの2億3千万円の資金や東京都の18億円は、
 クレヨンしんちゃん騒動の蔭で、どうなっちゃったのでしょうか。

 ☆  ☆  ☆

 トップというのは、
 24時間働いて、
 24時間考えて、
 何を見ても、何を食べても、何に触れても、
 24時間、全身全霊、渾身の力を振り絞って、経営をやってくものなので、
 9時5時の時間観念や金銭観念だけでは行動できません。
 いわば24時間が「公」なので、公私混同もないのです。

 それがトップであることの証明です。
 その重い荷を背負って奮闘するのがトップです。

 ☆  ☆  ☆

 それでも、公職にあるからには、

 それなりの身辺の整理整頓、
 つまり、トップであるほど、「身綺麗にする」ことが必要だったはずでした。

 ☆  ☆  ☆
 
 側近の補佐官さんたちは、
 ただ、一緒に視察旅行して、一緒に美術館を巡って、
 トップが変われば、瞬間、隊列の向きを変える赤い兵隊さんたちでしょうが、

 トップ自身が無我夢中でなりふりかまわず、整理整頓できなくても、
 身辺の側近さんや家族は、
 例えば子供の漫画本の、そのお金がどこから出ているか、
 心配するくらいでなければ、お役目は果たせません。
 
 最後、誰も守ってくれない結果になったのは、
 なぜだったのでしょう。
 なかなか切ないものですねぇ。。。。

 ☆  ☆  ☆

 溜池の国際ビル周辺のアメリカデイゴの花が、真っ盛りです。
d0054704_10531566.jpg

























 この真っ赤な花が咲くと、夏ですね。
d0054704_10545852.jpg

 



























 右から、キョウチクトウと、シャクナゲと、アメリカデイゴの、
 夏の花の揃い踏みです。
d0054704_10565962.jpg
 



 
 



































 
by expresstax | 2016-06-15 23:02 | プロフェッショナル
 聖路加メディローカスさんに伺いました。
 
 聖路加国際病院さんが、大手町に作った会員制のクリニックで、
 最高度の医療機器と、外来診療やフィットネスにも対応して、
 多国籍のワーカーも視野にしたクリニックとのご説明でした。
d0054704_157471.jpg




















 1901年からスタートした聖路加病院の歴史や品々が展示されています。
d0054704_159254.jpg























 大手町フィナンシャルシティにあるクリニックは、
 広いロビーやラウンジ、広い廊下、ゆったりした検査室等、さすがの設備です。

 ただ、明石町の本院の文字通りホスピタリティ溢れた温かさとは、
 ちょっと違う印象を受けましたが、
 そこは、大手町なので、ということなのかもしれませんね。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 明日から、大型連休です。メガGWというそうです。
 が。
 自分は、ジム通いとパソコンはりつき虫で、汲々(キューキュー)として過ごします。(T_T);;


 そんなわけで、連休中もゴソゴソやってますので、(>_<);;
 何かありましたら、いつでもご連絡下さいませませ。
 以上、業務連絡です。(^^;ゞ
 
by expresstax | 2016-04-28 23:53 | プロフェッショナル
 新年度、といっても、課題がたくさん残って、年度末感満載ですが。(>_<);;

 ☆  ☆  ☆

 英語教材に、スティーブ・ジョブス氏のスピーチが入っています。
 ファナティックな開発者でありながら、
 理論的で、情熱的で、説得力をもつ、というスピーチやプレゼンの最も重要なセンスを
 ジョブス氏は備えていたと評価されていたことは、
 以前ここでも触れた伝説のスタンフォード大学の卒業式スピーチなどで、つとに有名です。

 そのジョブス氏のあるプレゼンのスピーチの最初の一言に、今日はとても心惹かれました。
 勝手に意訳もつけます。

 “Thank you for coming.
 We’re going to make some history together today.
 So ,welcome to Macworld."

 「お越しいただき、ありがとう。
 今日は、一緒に、歴史を作りましょう。
 さあ、ようこそ、マックワールドへ!」

 そう、歴史を作るんですよね。

 課題満載、上等!と、
 胸を張って、攻めていくことにします。(^^ゞ

  ☆  ☆  ☆

 赤坂サカスの桜です。
 桜並木は、まだ五分咲きくらいですが、
 日当たりの良い場所は、満開になっています。
 平成20年(2008年)3月にオープンした頃は、まだとても細い樹ばかりでした。
 そしてその秋にリーマンショックを迎えながら、街はしっかり活性化して、
 最近は、成長した桜の樹と一緒に、赤坂の賑わいの中心になっています。
d0054704_0311040.jpg
 



















 赤坂サカスのサカス並木に、なんとサクランボが生っていました。
 早咲きの桜だったのでしょうか。
 こんな早い時期のサクランボは、初めて見ました。すごいね、君たち。
d0054704_0332399.jpg
by expresstax | 2016-04-01 23:58 | プロフェッショナル

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax