税理士飯塚美幸のひとことメッセージ

by expresstax

カテゴリ:パブリッシング( 256 )

 平成28年8月20日付日本経済新聞朝刊に、コメントが掲載されました。

 日経新聞のM&I(マネー&インベストメント(投資)」のページ、
 「解決!お金ゼミ」の「相続トラブルを避ける」シリーズ4テーマ「遺言」です。
 ここで、「3Sから分け方決める」というタイトルでコメントしました。

 ご担当下さった川本和佳英様、ありがとうございました。

 
by expresstax | 2016-08-22 23:40 | パブリッシング
 先週の土曜日は建設会社様主催の講演に伺いました。
 テーマは、不動産オーナーにとっての平成28年度税制改正です。
 
 平成27年度の相続税制の改正を経て、
 平成28年度は資産税関連の税制改正は小粒でしたが、
 オーナー様目線で見て頂くと、ポイントがあります。

 地域柄、なんと、弊社の顧問先様も数社ご参加くださっていました。 

 ありがとうございました。



by expresstax | 2016-08-03 23:27 | パブリッシング

東税協様講演第7弾

 東税協様の講演に伺いました。
 東京税理士会の会員の先生方を対象に、
 テーマは、相続・贈与・遺言の相続対策です。

 開始30分ほど前から集まって下さっています。
d0054704_02471386.jpg










 例年担当して、今年はこのテーマでは7年目。
 「第7弾」と銘打っていただきました。
 今年も、多くの先生方にご受講いただき、ありがとうございました。
 大先輩までご出席下さっていて、恐縮しました。
 また、休み時間、講演後と、多くの先生方からご質問やご相談をいただきました。

 講師は、一段高い処からお話ししますが、
 話すこちらの方が、
 お話しすることで遙かにたくさん勉強させていただいていて、
 さらに、ご質問いただいたり、ご相談いただいたりすることで、
 一緒に考えることで、より深耕し、示唆をいただくことができます。
 ほんとうにありがとうございました。


 
 

by expresstax | 2016-07-28 23:30 | パブリッシング
 先週の土曜日は、不動産のオーナー様を対象とした講演にお伺いしました。
 地域に根付いた地道な活動をなさっている不動産会社様が、
 オーナー様たちの勉強会を毎月なさっています。
 管理物件入居率も98%を誇っていらっしゃいます。
 素晴らしいことです。

 テーマは不動産経営の法人化です。
 平成28年度、29年度も法人税が下がります。
 所得税との損益分岐点がどんどん下がっていますから、
 オーナー様の関心も高いところです。
 
 でも、法人化は、方法を間違えると、
 法人化して何十年たっていても、
 効果ゼロ、なんて法人さんも、しばしば目にします。

 そこで、主催者さんが付けて下さったタイトルが、
 「ノウハウいろいろ、楽しい法人化」。(^^)
 そう、有利で、発展的で、力を合わせて、
 ご一族みんなの気持ちがひとつになって、
 将来の承継も、展望も、みんなで感じ合って、ですね。(^^)

 ☆  ☆  ☆

 終わってからのご質問もたくさんいただき、
 とても楽しくお話しさせていただきました。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 会場への道すがら、通りかかった御園神社では夏祭りの準備まっさかりでした。
d0054704_02150135.jpg
by expresstax | 2016-07-25 23:53 | パブリッシング
 税務研究会様の資産税研究会講演福岡会場に伺いました。

 小規模宅地テーマでの全国5会場の最終講演です。
 
 ご質問をいただいて感じたのは、
 東京会場や大阪会場で多かった二世帯住宅や老人ホーム関連のご質問が、
 広島会場や福岡会場では、あまり出ず、
 むしろ、同じ敷地内に、母屋と離れに居住しているケースなどのご質問の方が多かったことです。

 地価が高い地域では二世帯住宅が多くなり、
 老後は老人ホームで暮らすというライフスタイルということはあっても、
 
 地域によっては、
 土地は広いので、二世帯住宅などにする必要はなく、
 歴史的に家庭内介護が当たり前になっているために、
 老人ホームはむしろ「姥捨て山」扱いを受けている地域もあるそうで、
 考えさせられました。

 とても勉強になると同時に、
 税務は、こうした地域の現実に寄り添っていかなければならないのだと強く感じました。

 ☆  ☆  ☆

 名古屋会場から東京に帰って翌日には福岡入り。
 鬼塚先生の5地域行脚の珍道中も最後の福岡編です。(^^ゞ
 博多の著名な料理屋、稚加榮さんで、活き作りを堪能しました。

 鬼塚先生と、ご担当のA様です。
 ありがとうございました。
d0054704_14363183.jpg




































by expresstax | 2016-07-01 23:16 | パブリッシング
 税務研究会様の鬼塚先生とのタッグでの資産税研究会講演、名古屋会場に伺いました。

 先日の会場にご出席くださった受講者の先生が、似た名前ですね、とおっしゃるので、
 「はい、恐そうな塚と、食いしんぼの塚です。」とお答えしてしまいました。
 (鬼塚先生、ゴメンナサイ)(^^ゞ

 ☆  ☆  ☆

 事前質疑で、サービス付き高齢者住宅についていただいていました。
 有料老人ホームは、老人福祉法に基づいて厚生労働省が主管する先行して設置されていましたが、
 高齢者の居住の安定確保に関する法律(略称高齢者住まい法)に基づいて国土交通省が主管するサービス付き高齢者住宅も増えているんですね。

 その他小規模宅地特例の規定における「建物」と「家屋」の違いについても質問をいただきました。
 ありがとうございました。
 そのときは回答が不十分だったと思いますので、ちょっと補足します。

 平成26年小規模宅地の特例の改正で、特定居住用宅地等の要件について、
 イ 同居親族該当の規定では「建物」とされ、
 ロ いわゆる「家なき子」規定では、従来通り「家屋」となっています。
 「住宅」と「建物」と「家屋」と、用語がわちゃわちゃに見えます。
 
1.「建物」については、不動産登記法で「建物」が使用されているために、
 「宅地」の意義について、「建物又は構築物の敷地」、
  平成25年度改正の二世帯住宅の適用関連規定で「一棟の建物」の規定上、「建物」を使用したようです。
  措通69の4-7の3で「 区分所有建物」で更に説明しています。

2.「家屋」は、「居住用家屋」など、用途対象として使用されていたのですね。
  そのため、措通69の4-7では、「被相続人等の居住の用に供されていた家屋」、と使っていますが、
  措通69の4-8では、「居住用建物の建築中等に相続が開始した場合」とか、
  措通69の4-19「事業用建物等を建て替えた場合」とか、
  用途規定だからといって、家屋とはされていません。
  「〇〇用建物」、「〇〇の用に供する家屋」となっているわけでも、ない、
  んですね。

3.「住宅」は、措令40の2②ハ、「サービス付高齢者向け住宅」で登場します。
 これは、「高齢者の居住の安定確保に関する法律」の規定上の用語だからですね。
 措通69の4-9「店舗兼住宅の敷地の~」では、以前から居住用建物の意味で使われていました。
 
 質疑のやりとりなど、楽しくさせていただき、ありがとうございました。

 ☆  ☆ ☆ 

 名古屋会場は日帰りで伺いました。
 翌々日の福岡会場への移動を控えていたからです。
 美味しいウナギをいただき、味噌カツやきしめんに舌鼓を打って、
 楽しい行程でした。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 事務所へのお土産に買ってきた赤福と海老煎餅です。
 でも、翌日すぐ福岡に移動したので、自分では食べることができませんでした。くすん。
d0054704_14121523.jpg

 

 

































by expresstax | 2016-06-29 23:28 | パブリッシング
 税務研究会様の小規模宅地特例テーマでの講演、東京会場に伺いました。
 鬼塚先生とのコンビも3回目です。
 お茶の水の駿河台記念館の2階大会場は一杯。
 定員オーバーでお断り申し上げたとのことでした。
 申し訳ありません。
 メンバーが会場写真を撮ってくれていました。
d0054704_2143926.jpg


















 
 
 多数の先生方のご聴講、ありがとうございました。
 事前質問も、多数寄せられ、講義中にいくつかは触れましたが、
 残ったご質問は、講義終了後に、直接ご回答することになり、
 これまた、多くの先生方にお待ち頂くことになり、申し訳ありませんでした。

 事前質問への回答プロセスを、鬼塚先生と検討していて、
 例えば、親子同居していて、親が老人ホームに入所後の、親子の生計状態って問われるの? とか、
 講演を担当しながらも、とても、有意義な示唆をいただきました。
 
 ありがとうございます。
 
 この後も、名古屋、福岡と続きます。 
 よろしくお願いします。

 ☆  ☆  ☆

 執務室の窓際に置いていたベビーリーフの栽培。
 窓際に置け、と書いてあるので、窓際に置いていたら、
 こんな風に発芽してきまして。
 窓の方に全員が向くので、翌日向きを変えると、またぐるり。
 日和見な連中です。(-_-)
d0054704_2333332.jpg



















 とにかくヒョロヒョロに育ちまして。(T_T);;
 ミックスベビーリーフとのことですが、どこがミックスかい?と。(T_T);;
d0054704_237711.jpg



















 もうそろそろ食べた方がいいよぉ、と言われ、
 でも、あんまりヒョロヒョロなので、自宅に持ち帰り、ベランダに置くこと2日。
 なんと、葉に色がついたんです。確かに、ミックス、です。
 事務所の紫外線カット窓ガラスの威力を思い知ることになりました。
d0054704_244980.jpg




























 というわけで、我が家の食卓に上ってくれました。
 ごめんね、これからはウチで育てるようにします。(^^;ゞ
d0054704_2461963.jpg































 
 
by expresstax | 2016-06-23 23:08 | パブリッシング
 税理士懇話会様講演第2日目は大阪です。
 
 広島からその足で大阪に向かいました。
 大阪会場は、既に満員で、お申込をお断りしているとのことでした。

 さて、問題は、お申込書に申込者が書いて下さった事前質疑です。
 大阪では、5人の先生方からいただいていました。
 これも、事例解説の合間に入れなければなりませんが、
 事例解説だけで、3時間の持ち時間は既にパツパツ。
 
 広島では、ご質問の先生に直接質問文をお読みいただきましたが、
 時間がありません。
 大阪では、事前に質問文を配布して、回答のみさせていただきました。

 最後のところが、ご質問が入り乱れて、中締め状態になりましたが、
 それも、大阪の先生方の熱心さの表れですね。
 ご相談の列がずらりとできて、鬼塚先生と一緒に対応させていただきました。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 大阪入りして、また綿密な打合せです。(^^ゞ
 通天閣のだるまやの串揚げや、おうどん。
 とても楽しく頂きました。
 また税務についてのいろいろな視点について、ご教授いただき、
 目からウロコ、ぼろぼろです。
 
 ありがとうございました。

  通天閣をバックにしての鬼塚先生、I支局長様との写真です。(^^ゞ
d0054704_1122927.jpg
by expresstax | 2016-06-03 23:46 | パブリッシング
 税務研究会様の税理士懇話会拡大セミナーを、
 広島-大阪-東京-名古屋-福岡で開催、
 テーマは、「厳選!資産税事例研究 小規模模宅地特例編」。
~税理士が悩んだ事例を元国税当局担当官と専門家が検討~です。
 国税出身の鬼塚太美先生と私とで担当します。

 鬼塚先生は、国税庁審理室や評価企画官室、税務署長・国税不服審判所所長などを歴任なさり、
 資産税では第一人者の先生です。
 法律ベースで条文から丁寧にご説明下さる解説はとても明解で、私は大ファンです。

 今回は、光栄にも、鬼塚先生のお供をさせていただく機会をいただきました。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 まずは広島会場。
 前日から、鬼塚先生と税務研究会担当者様と一緒に広島に向かい、
 綿密な打合せ(つまり、吞み、食べ(^^;ゞ)をして、臨みました。
 はい、打合せに、広島の新鮮なお魚やみっちゃんのお好み焼きが登場したのはいうまでもありません。

 懇話会会員先生たちからの質問事例をベースに、
 鬼塚先生がご回答くださるのを、飯塚が司会兼実務点のツッコミ役を勤めました。

 また、講義出席者様からのご質問を事前質疑として受け付けていましたから、
 それには、飯塚が回答させていただき、鬼塚先生のコメントを仰ぐという流れです。

 小規模宅地特例の事例については、
 その宅地の権利関係や親族の身分関係、利用関係の時系列での判断が極めて重要です。
 予め、弊社でパワーポイントに事例を図解に落とす作業を担当しました。
 これには、弊社Mさんが大活躍で、パワーポイントを作成してくれました。
 広島会場は、映写ができなかったので、配布させていただきました。

 ほとんど、実験のような今回の講演スタイルでしたので、
 どうなるか、予測不能でしたが、(^^ゞ
 ご出席の先生方は、とても熱心にご聴講くださいました。
 
 ありがとうございました。
 
 ☆  ☆  ☆

 宿泊ホテルからの広島の街並みです。
 瀬戸内海、そして原爆ドームも見えます。
 アメリカ大統領オバマさんの訪問から6日。静かです。
 こんなに美しい平野と河と山の街に、エノラ・ゲイは爆弾を落としたのですね。(-_-)#
d0054704_10372828.jpg
by expresstax | 2016-06-02 23:53 | パブリッシング
 宅建試験や不動産コンサルティングマスター試験などをご担当いただいている
 不動産流通推進センターさんが発行する「平成28年度不動産税制の手引き」が発行されました。
 今年も、監修を担当させていただきました。
 ご担当のI様、ありがとうございました。
d0054704_9442948.jpg












 5月の連キューのときに、事務所でゴソゴソとお仕事していたときに、
 コンビニで売っていた鉢植えセットで栽培を開始していました。

 無事育てば、ベビーレタスが食卓に上る予定です。
 植えてから2日目です。ぽちぽちと、芽がでてきたところです。(^^ゞ
d0054704_952538.jpg
by expresstax | 2016-05-30 09:40 | パブリッシング