税理士飯塚美幸のひとことメッセージ

by expresstax

カテゴリ:パブリッシング( 256 )

 税務研究会税理士懇話会の東京鈴木正孝先生の事例検討会でした。
 広島、札幌と続いて、東京会場での司会進行を担当しました。
 正孝先生とは、札幌から2度目です。

 さすがに東京会場は、ご出席の先生が多く、
 会場は、びっしりです。

 正孝先生は、前日の大阪会場から連続のご担当で、
 前日は、会場からのご質問が多く、時間オーバーになってしまわれたと伺いました。

 東京も、大阪に負けず劣らず、質問が多い会場です。
 そのため、午前中から、スピードを早めて進めたのですが、
 なんと、最後が15分ほど、余ってしまいました。
 
 そこで、全体を通じてのご質問を募ったところ、
 たくさんのご質問がいただけたため、
 正孝先生には、余計にお答え戴くことになってしまいました。

 相変わらず司会進行がヘタで、申し訳ありませんでした。
 でも、ご質問を下さった先生方、そして正孝先生、
 ご対応いただけて、とても嬉しかったです。

 また、事例やご質問の中には、昨日決定された平成29年度税制改正大綱で
 改正項目として挙がっている全世界課税を受ける相続税の納税義務者の改正や、
 広大地の改正に関わる点もありました。
 こうした点も、今後押さえていかねばなりません。 

 受講者の先生方、鈴木正孝先生、ほんとうにありがとうございました。
by expresstax | 2016-12-09 23:47 | パブリッシング
 「家主と地主」平成28年12月号に掲載されました。
d0054704_10562410.jpg






















 テーマは不動産賃貸業の法人経営。
 担当記事は、「法人税率引き下げでメリット増大」という法人の機関設計についてです。
 「間違いだらけの法人化」の表も掲載されました。
 特に、法人化と称して、形式的に運用して、
 オーナー様ご自身の気持ちに対する配慮がないために、結局頓挫している資産法人が多い中、
 取り上げていただいてよかったです。

 編集のN様、ありがとうございました。



















 

 
 
by expresstax | 2016-12-02 23:49 | パブリッシング
 札幌2日目の税務研究会税理士懇話会法人税事例検討会は、鈴木修先生です。
 昨日の鈴木正孝先生がお帰りになられ、修先生を迎えて、
 連日の司会進行を担当しました。

 消費税にせよ法人税にせよ、自分が担当するのはいかがなものか、とお伝えしていたのですが、
 とても優しい先生方のご対応に、なんとか胸をお借りするつもりでお供をさせていただきました。


 鈴木修先生は、現財務省税制一課からのキャリアで、現在は高崎商科大学の准教授をなさっていらっしゃいます。
 先生の法人税事例検討会テキストは、全29問。
 それも、1問に照会が3つも4つも入って、
 実質100問くらいに相当します。
 また、関連判決やASBJ会計基準見解、文書回答事例、税大論叢からの論文抜粋などなど、
 たくさんの関連資料を盛り込んで頂き、
 素晴らしいテキストをお作りくださっています。
 尻尾までアンコが一杯の大変価値のある鯛焼きです。

 冒頭で、イントロダクションとして「国税庁の執行方針等」等について、
 10分ほどご報告いただきましたが、それだけで2時間は聴講したい内容でした。

 東京会場で、時間が相当厳しかったとのお話しを伺っていましたので、
 最初から、緊張して時間設定に臨んだのですが、
 最後は、やはり駆け足になりました。

 尻尾までアンコが一杯、というより尻尾からアンコがはみ出てしまった結果になり、
 申し訳ありませんでした。
 それでも、会場からのご質問もいただけて、とても嬉しかったです。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 2日目は吹雪いてしまい、講演終了後、会場から空港まで直行、
 ほとんど札幌の街を見ることができずに帰りました。

 最後に撮った千歳空港の夜景です。
 日航機が写っていますが、搭乗したのは全日空機です。(^^ゞ
d0054704_18123523.jpg













 
by expresstax | 2016-11-29 23:51 | パブリッシング
 税務研究会税理士懇話会様の事例検討会、札幌会場へ伺いました。
 先週、広島から帰って、すぐまた札幌です。

 初日の資産税事例検討の回答解説は、鈴木正孝先生です。
 鈴木正孝先生は、各税務署長や税務大学校の教授を歴任されています。

 ご解説は、特殊な事例にも、丁寧な調査のうえ、「結論」から回答なさり、
 そこに詳しい解説を付けて下さるので、ファンが多いのも頷けます。

 小規模宅地特例についての
 老人ホームに入居後買換された自宅の事案では、
 立法趣旨は、さはさりながら、要件事実に合致しない限り適用がない点など、
 やはりこうした事例検討が必要なのだと痛感しました。 

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 翌朝のホテルの中庭です。
 うっすら雪が積もっていました。
d0054704_1750342.jpg 































 
by expresstax | 2016-11-28 23:18 | パブリッシング
 税務研究会税理士懇話会様の事例検討会、広島会場。

 消費税の和氣先生は、昨日帰京なさり、私だけ広島に残り、
 2日目は、鬼塚太美先生の資産税事例検討会の司会進行を担当します。
 鬼塚先生とは、6月の小規模宅地セミナー以来、広島で2回目です。
 会場も、前日と同じ会場、受講なさる先生方は、半分くらい入れ替わるとのことでした。
 前方の講師テーブルの写真です。
d0054704_1744196.jpg
 
























 資産税事例といっても、ご質問は多岐に及びます。
 民法、登記、小規模宅地特例、土地評価、贈与、自社株、債務評価、譲渡、交換、と
 複雑な問題を、鬼塚先生は、法律根拠や判例等を掲げながら解説して下さいます。

 組織再編により資本金等の額がマイナスとなった場合の配当還元方式の取扱など、
 どこの参考書にも書かれていない問題などを解き起こしてくださいました。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 わずかな時間でしたが、会場近くの原爆ドームに足を運びました。
 無言の建物が、胸に迫ります。
d0054704_17164527.jpg 

































 
by expresstax | 2016-11-22 23:52 | パブリッシング
 税務研究会税理士懇話会様の事例検討会の講演が始まりました。

 事例検討会の従来の形を若干変えて、
 懇話会会員先生たちからのご質問に、
 立法や通達発遣に携わった国税OBの先生方が、回答解説、
 自分は司会進行係として、議論を深めるというお役目を頂いています。

 今年の6月7月に鬼塚太美先生と全国で行った小規模宅地特例セミナーでのスタイルが
好評だったとのことで、従来の事例検討会にも、発展させようということです。
 ありがとうございます。

 ☆  ☆  ☆
 
 まずは、広島会場での和氣光先生の消費税事例検討会にご同道しました。
 和氣先生は、消費税の創設時の立法から消費税のこれまでの歴史にずっと携わってこられています。
 
 ちょうど11月18日に消費税の引き上げ延期の改正法が成立していましたので、
 始めの30分ほど、和氣先生からガイダンスをいただき、
 その後、27事例の検討会に入りました。

 特に、この数年、消費税は改正が著しく、
 高額調整対象固定資産の扱いや
 電気通信利用役務の対象範囲、
 国外事業者への支払の場合のリバースチャージ方式 など
 新しい内容が、てんこもりの事例です。

 会場からのご質問をいただきながら、
 和氣先生に明解にご解説いただきました。

 会場の先生方、和氣先生、ありがとうございました。

  ☆  ☆  ☆

 前日は、会場のそばで、広島の三大祭りのひとつ、胡子大祭の最終日でした。
 商売繁盛のお祭りだそうです。
 支局長と和氣先生と、大賑わいのお祭りの中を歩きました。
d0054704_1262732.jpg
by expresstax | 2016-11-21 23:04 | パブリッシング
 事務所セミナーの翌日は、TKC関東信越会様の生涯研修に伺いました。

 TKCさんは、税理士先生方の団体です。
 講演テーマは、「実務で迷う小規模宅地特例」です。

 パワーポイントレジュメと
 清文社様から一昨年発行した拙書「小規模宅地特例 実務で迷いがちな複雑難解事例の適用判断」を
 ご覧頂きながら進めましたが、
 当時からさらに論点や事例が増えていますので、それらの論点や事例もご報告させて戴きました。

 当日はPCと、ついでに自分の喉の調子が悪く、
 ご心配をおかけしてしまいましたが、
 先生方の優しいご配慮をいただき、
 関信の先生方の暖かさに、感動しました。
 本当に、ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 朝の6時31分、東の向こうから朝日が昇りました。
 ホテルの窓からの日の出です。
d0054704_0554253.jpg 
by expresstax | 2016-11-17 23:41 | パブリッシング
 定期借地権プランナー第2回資格認定講座の講演に伺いました。
 会場は西新宿の工学院大学です。
 11月5日と土曜日なのは、お勤めの方でも受講しやすいようにとの設定です。

 担当講演の演目は、「定期借地権及び借地権の税務」であり、 
 このプランナー講座で出講するのは初めてです。
 弁護士吉田修平先生の法律講義の後に続きます。

 多くの企業の方々様がご出席くださり、とても熱心にお聞き下さいました。

 定期借地権の税務については、歴史的に徐々に整えられてきたのですが、
 保証金方式や前払地代方式での債務控除の取扱など、
 実務実態と感覚がズレた取扱が行われている部分があります。
 
 また普通借地権の税務も合わせると、とても1時間の枠内では難しいですが、
 可能な限りで報告させていただきました。

 ご配慮下さった推進機構の理事の先生方、ありがとうございました。
 
 ☆  ☆  ☆
 
 西新宿の工学院大学に向かうのに、自宅最寄りの溜池山王駅に行くと、
 銀座線運休とのこと。

 渋谷駅の線路を176mにわたって南に約3.5m移動する工事なのだそうです。
 以前からアナウンスされていたそうですが、知りませんでした。(T_T);;
 
 浅草-溜池山王間は、折り返し運転、
 青山一丁目-表参道間も、折り返し運転、
 あろうことか、溜池山王-赤坂見附間は、運休なのです。
 溜池山王から赤坂見附まで行き、赤坂見附で丸の内線乗換のつもりでしたから、
 たった一駅なのに~!と思うも、どうしようもありません。

 慌てて国会議事堂駅まで延々と歩き、丸の内線に乗りました。
 写真は、溜池山王から国会議事堂駅まで、黙々と移動する人たちです。(>_<);;
d0054704_2142242.jpg


























 ようやくたどり着いた工学院大学の地下の入口です。(^^ゞ
d0054704_13373766.jpg
by expresstax | 2016-11-04 23:16 | パブリッシング
 日本法令様の編集者様がご挨拶に来てくださいました。

 平成29年度税制改正を控えての準備が始まっています。
 新たなご担当者様は、実は、おなじみの編集者様でした。
 ご在職中は、とてもお世話になり、かつお手伝いいただいてしまいましたので、
 今度ご一緒させていただくことで、挽回できるように頑張ります。

 ご挨拶に、書籍をお持ちくださいました。
 ありがとうございました。
 上西左大信先生の「改正民法超要点整理」と、
 「家族信託実務ガイド」です。
d0054704_23374441.jpg

















 家族信託という言葉は、登録商標になっているとのことで、
 講演でも、使わないように気をつけていたのですが、
 日本法令様の家族信託実務ガイドでは、
 一般社団法人家族信託普及協会様の協力があることで使えているのだそうです。

 お世話になります。
 よろしくお願いします。

 ☆  ☆  ☆

 ツワブキの黄色い花が、どんどん開いています。
 季節ですね。
d0054704_23492237.jpg























 ツワブキの群生だけでなく、紅葉も始まりました。
 10月も終わります。
d0054704_2351250.jpg



































 
by expresstax | 2016-10-31 23:31 | パブリッシング
 日本生命様主催の講演に伺いました。
 「平成28年度相続・事業承継セミナー」として、
 「新しい法制下での相続対策3原則と相続3大トラブル、財産分けの3つのS」
 という長いタイトルです。
 会場は、日比谷の日生日比谷ビルです。

 今回は、主催者様から、相続での遺産分けのポイントである
 3つのS=債務・妻子の生活・祭祀についての話のご希望をいただいていたので、
 少し多くお時間をいただいてお話しをさせていただきました。
 
 今年も、大変多くの税理士先生方と保険代理店の皆様がご出席下さり、
 とても熱心にお聞き下さいました。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆
 
 ちょっと前のお昼休みに、
 山王日枝神社をお散歩しました。
 もちろん、お詣りも、しました。(^^ゞ

 男坂ですね。右手に上りのエスカレータがあります。
d0054704_00143196.jpg

















 もう何度も参拝してるのに、初めて気付きました。
 「さざれ石」です。
 小石が石灰石の溶液で結集し、巌となったものだそうです。
 君が代に「さざれ石の巌となりて」と詠まれていたのは、
 これをいうのですね。
 天然のコンクリートですね。(^_^)
d0054704_00302437.jpg



















 入口の大いちょうの下に、ギンナンがたくさん。
 もちろん、大変な匂いです。
d0054704_00265548.jpg















 以前、お客様から、
 イチョウは、植木屋さんがギンナンを落として持って行ってくれて、
 果肉をとって洗って、殻の状態で届けてくれるのだと伺っていました。
 これは、その現場ですね。

 赤坂界隈は、古いイチョウが多く、雌雄別植されていないので、
 ときどきこの匂いに遭遇します。

 ぐるりと回って、
 山王茶寮で、美味しいお蕎麦を食べて帰ったのは
 いうまでもありません。(^_^)v



 

 
 
 

by expresstax | 2016-10-14 23:54 | パブリッシング