資産税の税理士ノート

スキー&スノーボード2004-2005

カテゴリ:パブリッシング( 282 )

税務研究会特別事例研究「遺産分割」東京会場、そして神宮の花火大会

 税務研究会さんの「遺産分割」テーマでのセミナーが始まりました。
 吉本覚先生を講師に迎えたこのセミナーの第1回は東京会場です。

 テーマがテーマ、さらに有料とあって、 
 普段の駿河台記念館2階360名用大会議室を満杯にする事例検討会に比べ、
 受講者は、減少しますね。
 ただ、受講者は、大手事務所さんや資産税では著名な先生方が、大勢参加下さっています。
 ありがとうございます。

 ☆  ☆  ☆

 遺産分割は、基本的には、法律マター。
 弁護士先生の職掌に係る部分が多く、
 前提となるのは、家事審判や家裁判決だったりします。

 でも、例えば
 小規模宅地の選択宅地の同意取得の取扱や
 更正の請求等の相続法・通則法がらみの手続は、
 税理士が注意義務・助言義務を負う分野です。

 吉本先生は、そうした私法(民法等)と税法の狭間の部分を、
 とても丁寧に解明してくれます。

 議論も、様々に行われ、充実した検討会になりました。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆
 
 今年も、神宮の花火大会がありました。
 
 いそいそといろんなツマミを買い込んで、
 花火鑑賞にいそしみました。
 いろいろな花火で盛り上がって、うっかり撮ったのはビデオばかり。
 こんどスクショできたらアップします。スミマセン。(^^ゞ;;
by expresstax | 2017-09-21 23:15 | パブリッシング

贈与税の特例本が増刷されました。

 贈与税の特例本が増刷されました。

 中央経済社さんの
 税理士のための相続税の実務Q&Aシリーズ「贈与税の各種特例 」。

 平成26年9月に発刊したものです。
 まだ贈与税制改正途上、相続税増税前夜、
 結婚子育て資金贈与特例などは、このあと創設されていますので、
 内容は既に不足ですが、読まれているとのことで、
 改訂なしの増刷です。
 申し訳なくもありますが、とてもありがたいことです。
 新制度と合わせて、ご確認下さい。
 編集のY様、ありがとうございました。
d0054704_2371752.jpg 
by expresstax | 2017-09-20 23:06 | パブリッシング

東京税理士協同組合 組合員等研修会講演

 8月も最後。
 「東京税理士協同組合 組合員等研修会」に伺いました。
 日税ビジネスセンター様が運営をなさっています。

 毎年、この時期に講師を担当して、
 今年は、早や、8年目、第8弾になりました。
 ありがとうございます。

 今年は、相続や贈与の申告の評価上の注意点を多く取り上げ、
 少しエッジを緩くして、
 例年よりスピード違反は少なくて済むかな、と思っていたのですが、
 とても多くの先生方のご出席をいただき、
 やはり、時間はキツキツになってしまいました。

 それでも、休憩中、終了後、たくさんのご質問をいただき、
 とても嬉しかったです。
 先生方のお仕事がお客様方に喜んで戴けますように、
 心よりお祈りします。

 ありがとうございました。
 
by expresstax | 2017-08-31 00:49 | パブリッシング

税務研究会東京会場資産税事例検討会

 税務研究会税理士懇話会の東京会場の資産税事例検討会に伺いました。
 司会進行役です。
 弊社の松木税理士も、受講者に入りました。
 ちょっとこそばゆいです。(^^ゞ

 講師は、与良秀雄先生です。

 与良先生は、各事例、バンバン板書をしながらお話しなさいます。
 お身体通りの大胆な板書は、大好評です。

 特に、資産税の事例は、言葉と文章だけでは誤認が生じがちです。
 それを図解し、考えの道筋を表記することで、明解に判断ができるようになります。
 素晴らしいです。

 ご質問の中で、税理士法に関することがありました。

 税理士法人を親子税理士で社員を構成していて、
 親税理士のご逝去で社員1名になってしまうと、
 6か月で法人解散を強いられる(税理士法48条の18)、
 しかし小規模宅地の特例で特定同族会社事業用宅地等に該当するためには、
 10か月の申告期限まで法人を継続しなければならない、
 とのご質問です。
==========================
税理士法48条18
2  税理士法人は、前項の規定による場合のほか、社員が一人になり、そのなつた日から引き続き六月間その社員が二人以上にならなかつた場合においても、その六月を経過した時に解散する。
==========================

 確かに酷なことですが、
 これは税理士法を書き直してもらうよう税理士会に建議するか、
 親税理士様のご容態がよろしくない、追加の社員税理士の就任が難しい、という場合は、
 事前に個人成の手続を進めるか、しか
 方法はなさそうです。

 また、一般社団法人に関するご質問をいただいて、
 与良先生から振られて、急遽、私がお答えする場面がありました。

 資産税の分野では、
 回答が確定していることなど、
 半分もないように思います。

 顧問の先生方と、受講者の方々と、
 知恵を力を合わせて解決していくんだ、と強く感じました。

 ありがとうございました。
by expresstax | 2017-08-08 23:00 | パブリッシング

税務研究会大阪会場資産税事例検討会、そしてそばかりんとう

 税務研究会税理士懇話会の大阪会場の資産税事例検討会に伺いました。
 講師は、与良秀雄先生です。

 たくさんのご質問をいただきながら、楽しく事例検討をさせていただきました。

 ☆  ☆  ☆

 例えば、狭かったり階段だったり、道路としては不十分な通り抜け私道に路線価がついている場合、
 路線価を外せ、と言えるかといえば、

 路線価が設定される土地が、
「宅地の価額がおおむね同一と認められる一連の宅地が面している路線(不特定多数の者の通行の用に供されている道路をいう。)ごとに設定する」(評基通14)
 とされていることから考えると、
 路線価付設そのものは、不適切ではないので、
 
 問題は、その価額であり、価額が適切でない場合、所轄政務署に適切な価額とすべく交渉スルコトハアリでしょう。

 ぜひ挑戦して欲しいと思ったご質問でした。

 ☆  ☆  ☆

 ご出席のご夫妻の先生方が、我々に、お菓子の差入をして下さいました。
 受講者様から差入をいただくのは、初めてで、与良先生と一緒に、びっくり。
 とても嬉しく、ありがたくいただきました。

 とってもおいしいかりんとうです。
 事務所のお土産にさせていただいて、みんなであっという間に戴いてしまいました。
 ありがとうございました。
d0054704_21501599.jpg
by expresstax | 2017-07-28 23:29 | パブリッシング

税務研究会福岡会場法人税事例検討会

 税務研究会税理士懇話会の福岡会場は、法人税事例検討会。
 講師は、石黒邦夫先生です。

 石黒先生のご講義にご一緒するのは、2回目。
 法人税から所得税までを広くご解説いただきました。

 事例の中で地主に安心してもらいながら土地賃借する方法についての問題がありましたが、
 無償返還届出書を利用するのは、あくまで税務上の問題。
 現在なら定期借地権契約すれば、地主にも借地人にも良いのに、と思いましたら、
 福岡では、あまり借地契約自体がないとのこと。
 だから無償返還や定期借地がピンと来ないのだそうです。
 地域差が大きいのだなあ、と驚きました。

 積極的なご質問をたくさんいただき、とても嬉しかったです。
 石黒先生、受講の先生方、ありがとうございました。
by expresstax | 2017-07-21 23:12 | パブリッシング

税務研究会福岡会場資産税事例検討会

 税務研究会税理士懇話会の福岡会場の資産税事例検討会に伺いました。
 司会進行役としてです。

 講師は、鈴木正孝先生です。
 先生のお供は、6回目です。

 午前中のご質問が少なかったので、その話題になりましたら、
 正孝先生、
 「ボクのは、全部解決できるように、レジュメに、入れてるからね!」と
 自信たっぷり。
 おっしゃるとおりです。(^^)/
 
 午後は、さまざまなご質問をいただけ、
 正孝先生、バシバシと、お答え下さいました。

 鈴木正孝先生、受講者の先生方、支局長様、担当者様、ありがとうございました。

 明日の法人税の石黒先生もご一緒しますので、
 講演終了後、正孝先生をお送りして、石黒先生をお待ちしながら、
 
 私は、ホテルで福岡の夜を楽しむ余裕もなく、
 原稿のゲラ校正で、冷や汗を流しておりました。(>_<);;;;
 ええ、はい、自業自得です。(>_<)::::





















  
by expresstax | 2017-07-20 23:27 | パブリッシング

税務研究会東京会場資産税事例検討会

 税務研究会税理士懇話会の東京会場の資産税事例検討会に伺いました。

 講師は、与良秀雄先生です。
会場は、お茶の水の駿河台記念館の2階大会議室。びっしりのご聴講です。

 大宮会場では、活発な質問が続出した名義資産問題は、
  東京会場では、ほとんどご質問なし。
  与良先生と顔を見合わせてしまいました。

  それでも、さすがに東京会場。
 たくさんのご質問をいただきました。

 小規模宅地特例で、不動産所得以外の準事業のご質問が出たりしましたが、
 明確に区分すべきことでしょう。

  ありがとうございました。
by expresstax | 2017-07-05 23:04 | パブリッシング

税務研究会大宮会場資産税事例検討会、そしてありがとうざいました。

 税務研究会税理士懇話会の大宮会場の資産税事例検討会に伺いました。

 講師は、与良秀雄先生です。
 先生のご講演に司会進行を努めるのは初めてです。
 会場は、大宮のソニックシティです。

 与良先生は、現役時代にご執筆されていた譲渡課税関係の手引き等で
 お名前は度々拝見していましたが、
 国税庁資産課税を歴任、通達発遣のお立場にいらっしゃいました。
 昨年、国税をリタイア、現在は、税理士として、千葉商科大学客員教授としてご活躍なさっています。

 明るく分かりやすく軽妙な語り口、
 事例を、ご照会と別な視点からの論点も見逃さず、関連して解説してくださいます。

 名義預金の事例では、談論風発。
 与良先生が、右に左にジャッジして下さいます。

 こちらは土俵の砂かぶりどころか、土俵内で、
 横綱相撲を拝聴させていただけるのですから、ありがたいの一言です。

 暑い日でしたが、本当にありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 お中元をいただいています。

 唐津の温室ミカンをいただきました。
 この時期に、ミカンなんて、贅沢ですぅ。
 とっても甘いおいしくいただきました。
 ありがとうございました。
d0054704_16372337.jpg
by expresstax | 2017-07-03 23:08 | パブリッシング

MI情報は広大地改正テーマ、そして積乱雲

 大きな案件の山場が連続した怒濤のような6月が、もう終わりです。
 折り返し点を、これでターンするんですね。

 ☆  ☆  ☆

 ようやく松木飯塚税務情報を出しました。
 先日パブコメが出された広大地通達の廃止と地積大規模宅地がテーマです。

 該当のお客様にも、さっそくご報告しています。
 よろしくお願いします。

 ☆  ☆  ☆

 執務室東側から眺める皇居方面の雲が、
 モクモクと、まるで真夏の雲のようにたち上がっていました。
 もう、夏なのですね。
d0054704_2593288.jpg
by expresstax | 2017-06-30 23:46 | パブリッシング



税理士飯塚美幸のひとことメッセージ
by expresstax
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
自己紹介
税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。
最新の記事
タグ
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism