税理士飯塚美幸のひとことメッセージ

by expresstax

カテゴリ:パブリッシング( 256 )

 顧問先企業様の社内研修に伺いました。

 先日の研修とは別部署の新年度管理職様たちの研修です。

 今回は、実務重視でお話しをさせていただきました。
 さすがに、管理職さまたち、大変熱心にお聞き下さいました。

 経済の変動の激しい現況で、お役目はますます大きくなります。
 ご活躍頂けますように、お祈りしています。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 事務所隣の豊川稲荷さんの緋寒桜の開花が始まりました。
 一分咲きというところでしょうか。
d0054704_15211741.jpg
by expresstax | 2017-02-21 23:50 | パブリッシング
 昨日の2月15日21時、日経CNBさんの、夜エクスプレスにコメンテーターとして出演しました。

 ☆  ☆  ☆

 日経CNBCさんは、日経新聞社さんと米国のNBCさんがタイアップして展開している24時間マーケット・経済専門チャンネル、
 スタジオは、大手町の日経新聞社さんのビル内です。

 以前も、日経チャンネルマーケッツ「マーケッツのツボ」に出演しましたが、
 今回は、水曜日21:15からの「夜エクスプレス」<マネーコーナー>での、
 アンカー直居敦エグゼクティブプロデューサーさんの質問へのコメンテーターを担当しました。

 テーマは、税制全体の流れと、平成29年度税制改正で導入される海外移住者への規制です。

 私の前は、大和証券の投資戦略部担当部長の木野内栄治さんと直居さんの
 トランプ大統領をめぐる世界の投資市場について、お話しでした。

 お二人のテンポのいいやりとりは小気味よく、とても勉強になりました。

 ありがとうございました。















 

 
by expresstax | 2017-02-16 23:26 | パブリッシング

企業様研修・1

 顧問先企業様の社員研修に伺いました。

 例年、新年度の始まる前に、
 担当者様、管理者様たち対象で、行います。

 今年は、テーマに応じて、各部を越えて、ご出席くださいました。
 
 回答が出ていない問題が多い、というより、
 法律や取扱基準自体が、古く、未整備といわざるを得ない分野です。
 コンプライアンスをいうなら、基準そのものが、適正でなければなりません。

 その未整備で混乱した実務に放り込まれた現場の担当者様たちのお骨折りは、
 いかばかりかと思います。

 質問もたくさんいただき、活発な意見交換になりました。

 皆様の熱意が溢れ、
 とても頼もしく感じながら、お話しさせていただきました。

 ありがとうございました。
by expresstax | 2017-02-15 23:17 | パブリッシング
 今年も、日本法令さんから、「よくわかる平成29年度税制改正と実務の徹底対策」を発刊しました。

 今日から大手書店さん、2月10日には、全国書店に並びます。
 今年も、日本最速版です。(^^)/
 弊社は、松木税理士、藤森税理士、飯塚が担当しました。(^^)(^^)(^^)/
 弊社顧問先様には、贈呈本をお贈りしますので、お待ち下さい。

d0054704_1852288.jpg
by expresstax | 2017-02-07 23:54 | パブリッシング
 税務研究会税理士懇話会様福岡会場2日目は、武藤健造先生の資産税事例検討会でした。

 武藤先生の検討会の司会進行役は初めてでしたが、
 昨年、東京の事例検討会に受講者として拝聴していました。

 年末調整で激忙中にもかかわらず、、
 税理士先生方が、とても熱心にご聴講くださり、ご質問くださいました。

 最後の時間が、駆け足になってしまいましたが、
 固定資産の交換特例の要件不備の場合には、双方で譲渡課税など、
 実務で生じたらヒヤリハットどころではない事例、

 改築した建物を、固定資産税評価額ではなく、工事価格ベースで加算する問題は、
 耐用年数経過まで遡及しなければならないのか、など、
 多くの論点が、熱心に議論され、
 とても充実した検討会になりました。

 ご受講の先生方、武藤先生、ありがとうございました。

 この回で、私の今年の事例検討会のお役目は完了、
 そのまま福岡空港から羽田へ向かいました。

 が、武藤先生は、翌日の名古屋会場へと新幹線で向かって行かれました。
 どうか、お気をつけて。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 福岡のホテルから見下ろした夜の警固公園です。
 イルミネーションとアイススケートリンクが見えます。
 事例検討会が終わった後は、持ち込んだパソコンで、とにかく原稿書きです。(>_<);;
 福岡では、お食事以外には一歩も外に出られず、残念でした。(T_T)
d0054704_16171894.jpg
















 

 

 
by expresstax | 2016-12-21 23:34 | パブリッシング
 税務研究会様福岡会場、和氣光先生消費税事例検討会に伺いました。
 司会進行役として、和氣先生とは、広島会場から2回目です。

 今回も、初めに消費税の概要や改正ポイントのガイダンスを行って戴き、
 その後事例検討に入りました。

 ちょうど、会計事務所では年末調整業務まっさかり。
 特に今年は、個人マイナンバーの提供受入業務等で繁忙を極めている頃です。
 税理士先生方は、その間隙をやりくりしてご出席下さっているのだと思います。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 羽田空港の出発ロビーに上がるエスカレータからクリスマスツリーが見えます。
d0054704_15271471.jpg
























 実は、羽田空港国内線のANAラウンジにあるミルクが大好きで、
 時間に余裕がある限り寄って、飲んでから搭乗します。

 初めて飲んだときは、コーヒー用のフレッシュクリームと入れ間違えたかと、再確認してしまったほど、
 濃くてクリーミー、自分が知る限り、一番美味しいミルクです。
 同じANAラウンジでも、他の空港では、この味には出会えません。
 いつか産地を聞いてみたいと思いつつ、今に至っています

















by expresstax | 2016-12-20 23:08 | パブリッシング
 ようやく、平成29年度税制改正大綱に基づいて、改正内容をまとめ、
 事務所ニュースを発行しました。
 「平成29年度与党税制改正大綱決定-
 相続税評価大改正-資産保有会社の自社株移転は年内に、
 国外移住者の相続贈与や整形広大地評価に厳しく」です。

 今回から、事務所ホームページにも事務所ニュース「松木飯塚税務情報」を掲載することになりました。
 事務所ニュースや事務所セミナーは、
 弊社が積み上げてきた資産でもあります。
 なるべくホームページでも紹介しながら、ご意見をいただけるようにしたいと思います。

 よろしくお願いします。

 ☆  ☆  ☆

 仙台の宿泊ホテルでのクリスマスツリーです。
d0054704_20334946.jpg
by expresstax | 2016-12-16 23:28 | パブリッシング
 税務研究会税理士懇話会仙台会場の2日目は、鬼塚太美先生の資産税事例検討会でした。 
 鬼塚先生とは、11月の広島会場以来2回目ですが、
 6月7月に、全国5会場行脚に同道させていただきましたから、
 その延長のノリで、またいろいろ教えて戴いちゃいました。

 鬼塚先生は、各会場で出されたご質問を取り込み、解説がさらに詳細になっています。
 お手元の資料がどんどん分厚くなっています。
 先生が、検討会の都度、どれだけ研究を進め、深耕なさって
 新たな受講者様により多くの情報のご提供のために努力なさっているか、
 頭が下がります。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 地方の検討会の場合は、連日で行うために、法人税と資産税や、消費税と資産税のようにセットで開催するのだそうです。

 そこで、それぞれの科目の先生方は、1日で帰京なさるのですが、
 司会進行の私は、2泊して、1日目の先生をお見送りして、2日目の先生をお迎えして、となります。
 
 1日目の石黒先生が終わったあと、鬼塚先生をお迎えするまでの間、
 支局長のお勧めで、仙台イルミネーション「SENNDAI光のページェント」へ繰り出しました。
 勾当台公園のイルミネーションは、カップルばかり。
 そそくさと通り抜けました。
d0054704_14581148.jpg

















 通り抜け途中の光のドームです。
d0054704_14594360.jpg

























 仙台三越手前の市役所のヒマラヤ杉のイルミネーションです。
 30m以上で国内最大級だそうです。
d0054704_151647.jpg
















 
 
 
 イルミネーションの中心は、定禅寺通のケヤキ並木です。
 ずっとずっと続きます。
d0054704_1551310.jpg





















 帰りには、町場のお肉屋さんで仙台牛タンスモークや味噌南蛮、
 阿部蒲鉾さんでかまぼこをお買い上げ。(^^ゞ
 それにしても、痛いほどの寒さです。
 翌日のセミナーに支障になってはマズイ、と、早々にホテルに戻りました。
by expresstax | 2016-12-15 23:35 | パブリッシング
 税務研究会税理士懇話会の仙台会場での石黒邦夫先生の法人税事例検討会でした。
 広島、札幌、東京、と続いて、仙台会場での司会進行を担当しました。

 石黒先生は、事例に対する回答だけでなく、関連事項についても詳細に説明をなさり、
 また法人税だけでなく、地方税や所得税関連の事例にも対応下さっています。

 所得拡大促進税制等について、当初申告要件となっており、
 かつ、当初申告で計上した控除限度額が限度となり、
 後日、更正等で法人税が増加しても、税額控除額は当初申告限度ということで、
 厳しいですね~、とお話ししていました。

 平成29年度税制改正で、限度額も連動することとなるようですから、
 よかったですね!

 ☆  ☆  ☆
 
 会場からも積極的にご質問をいただき、
 活発な事例検討会になりました。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 仙台へは東北新幹線はやぶさで向かいました。
 E5系ときわグリーン色、ロングノーズのスマートな車体です。
 向き合ってE6系スーパーこまちが連結されています。
 盛岡で分かれてはやぶさは新青森まで、こまちは秋田へ向かうそうです。
 向こうはE2系っぽく、3車そろい踏みです。(^^ゞ
d0054704_1419185.jpg





















 
 
by expresstax | 2016-12-14 23:19 | パブリッシング
 2017年版リクルートムック「親と実家を考える本」に掲載されました。
 平成28年12月10日の発売です。

 相続税の小規模宅地の特例や二世帯住宅についての記事監修を担当しました。 d0054704_1358085.jpg


















 特に、小規模宅地の特例については、限度面積について、一般にも誤解が多いようです。
 特定居住用宅地等は最大330㎡、特定事業用宅地等は最大400㎡、
 これらは併用でき、要件に該当すれば、最大730㎡まで8割減できますが、
 この特定事業用とは、貸付事業でないご商売用の土地です。

 貸付事業の土地と、居住用や事業用の土地と併用適用するときは、
 貸付事業を、それぞれの用途面積を貸付用に換算して、
 貸付用の限度面積200㎡以下とする限度計算が必要になりますから、要注意です。

 そんなところも、ご理解いただければと思います。

 ご担当の大森広司様、ありがとうございました。
by expresstax | 2016-12-12 23:54 | パブリッシング