2010年 10月 04日 ( 1 )   

大切なことは、昼間、見晴らしの良いところで   

2010年 10月 04日

 接客室が、徐々にできあがってきました。

 新事務所の接客室は、南側窓に面しています。

 眺望は、東京タワーやフォレストタワー、眼下に愛宕神社、広く続く街並み、
 背景に広がるのは、大きな東京の空です。

 大きなこと、大切なことは、夜に決めてはいけない、という鉄則があります。

 昼間、そして、可能な限り、広い場所で決定すべし、と。

 この接客室で、検討を終わったお客様が、立ち上がり、振り返り、
 広い東京の街並みと空を見て頂いて、

 ご自身の決定について、深く、頷いて頂けるのかもしれません。

 ☆  ☆  ☆

 これまでの接客室では、あえて、窓を設置せず、締め切った室内としました。
 あるコンサルティング理論から作ったお部屋でしたが、
 それはそれで、とても深いお話や検討を可能とし、
 とても良いコンサルティングルームだったと思います。

 今回、これだけ広く眺望のあるお部屋を接客室としてみて、
 うん、これはこれで良かったね、と話しています。

 もちろん、コンサルティングルームとしてのはずせない大切なポイントは、
 がっちり押さえています。

 そこに今回は、プラスアルファの眺望。
 最強のコンサルルームになるかな、と楽しみです。

by expresstax | 2010-10-04 23:04 | お仕事