日税研軽井沢合宿

 先週からの恒例、日本税務研究センターの軽井沢合宿でした。
 毎年、この時期に連泊で開催されます。
 (去年は、こちら) 
d0054704_23552979.jpg














 写真は、夜の懇親会、
 正面テーブル、左から尾崎先生、佐藤課長、平川先生です。
 左にお顔が写っているのが同じテーブルの高橋先生です。
 
 この時期はちょうど、国税さんの人事異動の時期で、
 税務調査がなく、全国の税理士さんが安心して集結できること、
 新任の国税の重責の方の出席を得られること、
 その年度の改正法の新通達などの最新情報が得られること、
 そうそうたる出席税理士先生たちとの、忌憚ないディスカッションができること、から、

 参加費が高額なのですが、 
 まだ勤務税理士の頃から、有休をとって、自費で参加したものでした。

 この合宿で知り合った友人、先輩先生たちとの、
 温かな交流も、とても好きです。

 ☆  ☆  ☆

 今回は、第1日目は、経済産業省中小企業庁財務課長の佐藤悦緒氏、
 2日目は、これまで財務省の大臣官房審議官をなさって、
 この7月14日には、主税局長が発令されるという古谷一行氏、
 元国税庁資産税課長や国税局長もなさった税理士の尾崎三郎先生、
 2日目の夜と今日夕方までは、日本税務会計学会長の税理士平川忠雄先生、と

 そうそうたるお立場の先生方から、
 主に、税制の現状と課題について、
 贈与税・相続税の納税猶予制度について、報告をいただきました。

 休憩は、毎回1時間ずつの食事時と講義合間のコーヒーブレークだけ、という
 大突貫工事のカンヅメ研修です。

 ☆  ☆  ☆

 宿泊は、軽井沢万平ホテル。
 緑が、とても身体に優しいホテルです。

 平川先生が喉のお辛いところを、とてもがんばってくださったのが、
 申し訳ないようでした。
 ありがとうございました。

 また、講師の先生とは、メールなどで今後意見交流できるようになりました。

 こうして、勉強できることの幸せに、心から感謝します。
 ありがとうございました。 

 愛宕館あたりです。
d0054704_2357696.jpg















 葵のツボミでしょうか。右の葉に、なめくじがゆっくりゆっくり。
d0054704_23583039.jpg














 万平ホテル入り口の二股の木です。
 2組の夫婦のように、向かい合っています。
 不思議ですね。
d0054704_00524.jpg
by expresstax | 2009-07-06 23:38 | 研究

税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax