外部研修、そしてオキザリス トライアングラス

 一日、外部研修です。

 弊社では、メンバーが必ず外部研修を受講し、
 それを持ち帰って、必ず社内研修で、他のメンバーにお伝えするというギムがあるのです。(^^);;

 税理士会では、税理士に年間研修受講を義務付けていますが、
 現在のところは、まだ任意に研修時間をカウントするだけで、
 その義務研修をクリアしないと、登録取消というところまで、厳しくはありません。

 中小企業診断士は、年間の座学研修と実地研修をクリアしないと、
 資格登録更新ができません。

 公認会計士も、同様の制度があると思いますが、

 税理士は、極端に言えば、何にも新しい勉強をしないで、
 数十年も昔の知識しかなくても、事件を起こさず、会費を払い続けていれば、
 税理士資格は名乗れてしまいます。

 困ったことです。
 
 ☆  ☆  ☆

 外部研修の帰りに、お客様をご訪問しました。

 大学生になられたお孫様に、会計のお手伝いをさせようか、と、

 お客様と策略(?)を練りました。(^o^)

 打合せ後は、お食事にお招き頂いて、あれこれあれこれあれこれあれこれ、
 おしゃべりです。

 ごちそうさまでした!

 ☆  ☆  ☆

 お客様が育てた鉢植えです。
 
 クローバーのようですが、三角。紫。とても珍しいです。

 お客様が、お友達からいただいたお豆のような種を植えて育ったのだそうです。
 何て名前だったかなー、とひとしきり。
 
 帰宅して調べましたら、「オキザリス トライアングラス」というんだそうです。
 
 後半は、三角、の雰囲気が出てますが、ブラジル原産カタバミ科なのです。
 「お豆のような種」とは、球根だったようです。

 明日、さっそく名前をお伝えしましょう。
d0054704_105398.jpg 
by expresstax | 2009-05-12 23:39 | お客様