少人数私募債の手じまいと見直し、そして氷川公園のバラ

 少人数私募債という私募債の発行方式があります。
 
 会社が社債を発行し、
 会社のファンとなってくれる方、通常は株主や役員、社員、取引先さんに対して、引き受けて貰います。
 
 社債権者は、社債を引受け、口数に応じた資金を会社に払い込みます。

 3年債や5年債が多いのですが、その間、会社は、無担保で、
 その資金を、会社の発展のために運用します。
 無担保ですから、利息は高めですが、当然でしょう。
 流通しているハイイールドボンド(高利回り債)のノリです。
 
 これを49人以下の社債権者に対し、発行するのが、少人数私募債です。
 発行価額や口数も、金融商品取引法上の届出が不要なように設定します。

 払い込んだ社債権者さんにとって、無担保にせよ、
 高利回りが受け取れて、かつ利息の税金は、源泉分離課税20%のみ。
 確定申告さえ要りません。
 所得住民税率の高い方には、大変魅力です。

 高利払いで設定しますので、不用意に社員さんたちに向けて募集しますと、
 予想以上の応募があって、収拾するのに苦労したりします。

 もちろん、取引先さんや社員さんが、自社の先行きに不安を持っているようですと
 応募するはずもありません。
 
 応募の状況は、自社がどれだけ取引先や社員から、
 有望視されているかの試金石にもなります。

 ☆  ☆  ☆

 純資産が5億以上になると、
 金融機関が少人数私募債を発行しませんか、と持ちかけてくることがあります。

 社債引受は、ほとんどその金融機関なので、
 なあんだ、それじゃ融資とおんなじじゃん、
 と呆れたことがあるのですが、
 でも、そんなのもあります。

 低利ですし、金融機関さんにお払いする費用(社債発行費)が多額になるので、
 あまり、積極的な意味はない気がしますが、

 純資産5億以上が対象となるので、
 そうした私募債を発行できるのは、優良会社である証(あかし)。
 そうした優良会社に社債形態で取引できる金融機関支店さんの勲章になるのでしょう。

 ☆  ☆  ☆

 弊社も、これまでは、前者のパターンで、社債発行のお手伝いをしてきましたが、

 ここに来て、

 発行していた社債の手じまいをする動きと、
 
 金融機関の間接金融(融資)が難しいので、
 直接金融としての少人数私募債にチャレンジする動きの
 
 それぞれが出始めています。

 不況のただ中で、
 経営は、ステレオタイプにはならず、
 さまざまに動きます。

 ☆  ☆  ☆

 近所の氷川公園のバラが絢爛と咲いています。
 歴史の長い公園のためか、
 大株で、それぞれが大輪です。

 忠臣蔵で、松の廊下の刃傷事件の赤穂藩浅野内匠頭の屋敷の跡地なのだそうです。

 みんなが、花に鼻をくっつけて、
 香りを確認しながら、見ていくので、
 バラには迷惑なことでしょう。
d0054704_22365032.jpg















d0054704_2237632.jpg
by expresstax | 2009-05-01 23:06


税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

自己紹介

税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。

最新の記事

税務研究会特別事例研究「遺産..
at 2017-10-11 23:38
税務研究会特別事例研究「遺産..
at 2017-10-10 23:29
地積規模の大きな宅地の評価通..
at 2017-10-06 23:14
手付金のマネーカウンター
at 2017-10-02 23:24
税務研究会特別事例研究「遺産..
at 2017-09-21 23:15
贈与税の特例本が増刷されました。
at 2017-09-20 23:06
税理士先生からのご報告、そし..
at 2017-09-18 23:53
大規模地積宅地評価のあれこれ..
at 2017-09-15 23:11
お客様からのご紹介、そして夕焼け
at 2017-09-12 23:55
朝ドラ「ひよっこ」と赤坂鈴降神社
at 2017-09-08 21:55
怒濤の相続税申告、そして秋の..
at 2017-09-05 23:35
東京税理士協同組合 組合員等..
at 2017-08-31 00:49
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-08-08 23:00
税務研究会大阪会場資産税事例..
at 2017-07-28 23:29
税務研究会福岡会場法人税事例..
at 2017-07-21 23:12
税務研究会福岡会場資産税事例..
at 2017-07-20 23:27
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-07-05 23:04
税務研究会大宮会場資産税事例..
at 2017-07-03 23:08
MI情報は広大地改正テーマ、..
at 2017-06-30 23:46
税務研究会名古屋会場資産税事..
at 2017-06-27 23:26

タグ

(464)
(423)
(391)
(382)
(341)
(275)
(270)
(238)
(211)
(203)
(167)
(161)
(113)
(105)
(101)
(94)
(90)
(89)
(83)
(74)

カテゴリ

お客様
プロフェッショナル
提言
リクルート
事務所
お仕事
折りにふれて
耳より税金情報
相続・贈与
パブリッシング
研究
法人税
税制改正
税務調査
資産運用
譲渡
税務手続き
所得税
不動産
税理士
法律
経営
自社株
固定資産税
確定申告
国際課税
消費税
財産評価
信託・一般社団法人
富裕層課税
マイナンバー
ボランティア
マイナンバー

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

金融・マネー
経営・ビジネス

画像一覧