相続税の物納、そして白の花水木

 お客様を訪問して、現地調査です。

 物納がメインテーマとなる相続税申告です。
 
 測量士の先生や不動産のプロ、金融のプロの方々と、一緒に現地を歩いて、

 問題点のピックアップをします。

 ご相続後、借地人さんたちにご挨拶に行くと、口々に、
 「地主さんにはお世話になって」と言われたとのこと。
 素晴らしいです。

 弊社も、担当メンバーと3人が伺いましたから、総勢が10人を超える大部隊となりました。

 背広と鞄姿の大人数が玄関口に立ったりしたら、
 まるで査察か特捜です。

 一部の方は、待機いただき、数人が同行することになり、
 問題の物件を、つぶさに拝見します。

 平成18年の物納制度改正から、物納については、
 早期、計画的取組が必須となっています。
 
 がんばりましょう。

 ☆  ☆  ☆
 
 昨日に引き続き、ツボミ状態の花水木です。
 白です。
d0054704_1583772.jpg

by expresstax | 2009-04-24 23:48 | 相続・贈与  

<< 告別式、そして竹の子 無償返還借地から普通借地権への... >>