税理士飯塚美幸のひとことメッセージ

by expresstax

非上場自社株の贈与税納税猶予手続き、発進!

 非上場株式の贈与税の納税猶予制度が、平成21年4月1日からスタートしましたが、

 弊社でも、この手続きに着手することになりました。

 お客様は、ある事業会社様。

 長い歳月の中で、成長を遂げ、もう十数年前から、後継者様に、事実上の後継をされてきました。
 しかし、成長する株式は、創業者様のままだったため、
 高額な相続税が想定されました。

 一昨年から、事業承継税制が発足すると発表があって、

 どのような制度なのか、

 自社に適合しうるのか、

 微細に研究しながら、時期を待ちました。

 そして湧いてでた平成21年改正の贈与税の納税猶予制度です。
 
 相続時精算贈与課税制度との併用も可能とあって、

 一気にメニューが増え、

 さらに、時折しも、未曾有の金融市場の崩壊。

 自社株価は、過去最低をつけています。

 まさに、千載一遇、100年に一度の株式移転のタイミングです。

 非上場株贈与税納税猶予特例の、各要件は、みごとに全部クリアしています。

 ◎◎◎要件や、◎◎◎要件、◎◎◎◎要件など、
 制度発表のあった一昨年から、
 具備して頂くよう、弊社から提案して実行して頂いていていたからです。

 狙い通りです。

 ☆  ☆  ☆

 メニューの選択と組み合わせは、検討を重ねます。

 が、まずは、経済産業省の確認申請手続きです。

 後継社長様から、よろしくお願いします、と、ゴーサインをいただきました。
 
 スタートします。
by expresstax | 2009-04-20 23:56 | 相続・贈与