顧問契約の見直し、そしてチューリップ!

 顧問契約の見直しの件で、お客様とお話ししました。

 お客様は何を求めていらっしゃるか。
 お客様は何を目指していらっしゃるか。
 そして、いまどんな状況にあるか。
 弊社がどんなお役に立てるのか、
 弊社は何を目指して、どう進むのか。
 
 お客様が、弊社のビジネススキームまで、
 一緒に首をひねって考えてくださいます。
 ありがたいことです。
 
 お客様が発展してくださらないと、弊社は困ってしまいます。

 お客様と弊社は、ほんとうに一心同体なんです。

 ☆  ☆  ☆

 今年も、神奈川県のお客様から、チューリップがたくさん届きました。

 毎年ですので、地元のチューリップかと思っていましたら、
 新潟県からお取り寄せで、贈って下さっていたのですね。
 ありがとうございます。
  
 新しい品種のようで、鮮やかで、とてもドラマチックな花弁です。
 植物図鑑を見ましたら、赤い方は、レッドウィングというのでしょうか。
d0054704_1455228.jpg















 花瓶が払底して、接客室の花瓶を動員しました。
 左が、グリーンのチェコのクリスタルの花瓶です。
 私が独立したばかりの頃、税理士先生の相続案件のお手伝いをした際に、
 お礼にと贈って頂いたものです。

 右の黒い上薬の壺は、お客様のご子息様が、
 高校の美術の時間に焼いた作品を、お持ち下さったものです。
 そのご子息様も、もう、立派な社会人。

 時を経て、お客様の花瓶に、お客様のチューリップを飾って、
 あわただしい執務室を、美しく飾ってくれました。

 ありがとうございました。

by expresstax | 2009-03-05 23:37 | お客様  

<< 確定申告、たけなわ、そして満開... 外部研修 >>