ご相談、ご質問、ご依頼、そして転換?   

2009年 01月 26日

 顧問先様からのご相談やご質問が続きます。

 メンバーのみなさんは、法定調書作成などでおおわらわのただなかで、
 ご相談に対応します。

 調べて、議論して、ここかしこで、各チームの膝詰めミーティングが花開いています。

 どこにも書かれていない回答です。
 立論が大事です。

 各チーム長さんやメンバーたちが、ぐいぐいと、案件を進めます。
 お仕事の進度を、素晴らしく、頼もしく、どんどん実現していきます。

 可能なことは何でも試して、
 思いっきりやってください。

 ☆  ☆  ☆

 そんな中でも、新規のお客様からのご契約依頼が続きます。

 弊社は3月末まで、メンバーの体制はいっぱいなので、
 新規案件は、既に売り止め(=受注ストップ)に入っているため、
 すぐにはご対応できない旨、よくご説明しますが、
 
 承知の上です、待ちます、とおっしゃってくださいます。

 待機組のお客様の数が増加して、
 4月以降を睨みながら、
 この時期のシフトを組まねばなりません。

 ありがたく、身に余る光栄なのですが、
 お役に立つためには、体制作りが必要です。

 いましばらく、お待ち下さい。

 ☆  ☆  ☆

 そんなこんなで、
 生活ごと、転換を図ろうと思い立ちました。
 でも、それで却って大忙しなので、
 なんだかなぁ、です。

by expresstax | 2009-01-26 23:04 | お客様

<< 不況、だから? エクスプレス2009年春の経営... >>