特定資産買換の圧縮記帳、そしてイルミネーション

 弊社は26日が仕事納め、
 27日から新年4日まで冬休みに入っています。
 
 ちなみに、弊社の場合は、休日は、原則としてお役所と一緒。
 夏休みを交代でとるのも、お役所に合わせているからです。
 税務調査通知を受けたり、さまざまにお役所対応が必要な弊社の宿命です。

 ただ、お正月は、例年、民間企業に合わせて1日程度遅れていたのですが、今年は、なぜか、お役所と一緒に5日の仕事始めになりました。
 なんせ、連休続き、なのに、お仕事はてんこもり、やるしかないじゃん、ということのようです。

 でも私ばかりはお休みともいかず、
 閉まった事務所の中で、ひとりごそごそお仕事をしていると、 
 今日は、以前お世話になったコンサルタントの先生から、お電話がありました。
 銀行さんだけでなく、今日もお仕事をしている会社様も多いようです。

 工場移転して、特定資産買換の圧縮記帳を適用する法人様のご相談です。

 大規模の売却が実現したにもかかわらず、
 経理の税理士先生が、税務特例にあまり得手でないということで、
 適切なアドバイスを、というわけです。
 
 もちろん弊社の大得意分野ですので、
 お役に立てるのであれば、なにより。

 さっそくお正月明けに、担当役員様と一緒に、弊社にお越しいただくことになりました。

 ☆  ☆  ☆

 買換や交換など、課税繰延制度は、

 個人は、対価をなかったものとみなして、
 法人は、圧縮限度額まで圧縮損を計上することで、

 課税の繰延をするのです。
========================
 法人の特定資産買換の圧縮限度額は、次の算式によって計算します。

(算式) 圧縮限度額=圧縮基礎取得価額×差益割合×80/100

(注)
1   圧縮基礎取得価額とは、買換資産の取得価額又は譲渡資産の譲渡対価の額のうちいずれか少ない金額をいいます。

2   差益割合={譲渡対価-(譲渡資産の帳簿価額+譲渡経費)}÷譲渡対価
========================

 法人は、言葉が差益割合などテクニカルタームで、わかりにくいですが、
 売価と買換取得価額のいずれか小さい方の8割を超える部分だけに譲渡があったものとして利益の課税繰り延べする、という意味で、個人も法人も同じなのです。

 ポイントは、圧縮基礎価額の設定が、買換最大利用枠になることです。

 圧縮基礎価額は、つまり、譲渡額と買換取得資産の価額のいずれか小さい額としますから、
 買換取得価額は、譲渡価額と同じか、それ以上でないと、最大利用はできません。

 先に譲渡し、後で買換資産取得する場合は、
 圧縮特別勘定を設定して、仮の取得予定額で、圧縮損算定しますが、
 これは、当然、売価以上にするのが、定石。

 それも工場移転であれば、実際の取得は、土地・建物・附属設備・機械装置・構築物等々、
 有利に対応させていくのがポイントです。

 ☆   ☆   ☆

 お仕事一区切りのあと、
 悪友と、恒例、年末の東京ツアー。

 行きたかった和田倉橋の光都TOKYOは、昨日で終わってしまったようでしたので、
 新宿サザンライトと銘打ったイルミネーションの海の新宿サザンテラスへ。
d0054704_013412.jpg


















d0054704_2111738.jpg















 新宿タカシマヤさんのイルミネーションサーカスです。
 これもまた、楽しく綺麗でした。
d0054704_017125.jpg 
by expresstax | 2008-12-29 23:40 | お客様


税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。

最新の記事

お客様からのご紹介、そして夕焼け
at 2017-09-12 23:55
怒濤の相続税申告、そして秋の..
at 2017-09-05 23:35
東京税理士協同組合 組合員等..
at 2017-08-31 00:49
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-08-08 23:00
税務研究会大阪会場資産税事例..
at 2017-07-28 23:29
税務研究会福岡会場法人税事例..
at 2017-07-21 23:12
税務研究会福岡会場資産税事例..
at 2017-07-20 23:27
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-07-05 23:04
税務研究会大宮会場資産税事例..
at 2017-07-03 23:08
MI情報は広大地改正テーマ、..
at 2017-06-30 23:46
税務研究会名古屋会場資産税事..
at 2017-06-27 23:26
広大地評価通達の改廃パブコメ..
at 2017-06-22 23:17
固定資産の交換特例の同一用途..
at 2017-06-15 23:04
投資の利益確定、そして銀座の..
at 2017-06-09 23:21
固定資産の交換の都市伝説? ..
at 2017-06-07 23:45
借地底地の交換、そして夕焼け
at 2017-06-05 23:44
お客様からのご紹介、そしてあ..
at 2017-06-02 23:33
ご葬儀、そして赤坂氷川保存会
at 2017-05-31 23:30
Jアラート
at 2017-05-29 23:40
平成29年度版不動産税制の手..
at 2017-05-25 23:07

タグ

(458)
(423)
(390)
(381)
(337)
(273)
(270)
(238)
(211)
(201)
(165)
(160)
(113)
(105)
(101)
(94)
(90)
(89)
(83)
(73)

カテゴリ

お客様
プロフェッショナル
提言
リクルート
事務所
お仕事
折りにふれて
耳より税金情報
相続・贈与
パブリッシング
研究
法人税
税制改正
税務調査
資産運用
譲渡
税務手続き
所得税
不動産
税理士
法律
経営
自社株
固定資産税
確定申告
国際課税
消費税
財産評価
信託・一般社団法人
富裕層課税
マイナンバー
ボランティア
マイナンバー

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

金融・マネー
経営・ビジネス

画像一覧