日税さんの講演、そしてお客様の枝付き柿   

2008年 12月 04日

 日税ビジネスサービスさん主催の講演でした。
 テーマは、「経営承継円滑化法と事業承継の実務」と題して、3時間です。

 多くの税理士の先生方がご出席下さり、熱心に聞いて頂きました。
 ありがとうございました。

 政局は不安定、
 経営承継円滑化法は、10月1日に法施行されたものの、
 実質施行されているのは、金融支援関連のみで、
 民法特例は来年3月1日から、
 納税猶予制度は、21年改正に導入予定とされながら、
 セットで準備されてきた相続税の取得者課税方式を自民党税調が断念したことで、
 視界不良になってしまいました。

 自民党税調は、納税猶予制度は、断固として実現するとの
 決議を挙げ、税調の21年度改正審議にもその旨を盛り込んでいます。

 でも、納税猶予制度が実現しても、
 従来の法定相続分取得課税方式が残留し、
 半端な制度になってしまいそうです。
 
 さあ、どうなるんでしょうね、という
 わけの分からないところでのお話申し上げるのは、ちょっと苦痛でしたが、

 でも、専門家として、
 可能な限り、先を見越してお客様へ対応するための、
 お役に立てればと思い、
 民法特例は、現行民法の遺留分制度からのご説明、
 民法特例・金融支援策・納税猶予制度は申請手続き書式を盛り込んで、
 施行後の実務に備える内容としました。

 ご聴講くださった先生がた、ありがとうございました。

 ☆   ☆   ☆

 お客様が、ご自宅のお庭になった柿を、枝付きでお持ち下さいました。
 食べるのがもったいないようでした。
 ありがとうございました!
d0054704_071742.jpg

by expresstax | 2008-12-04 23:07 | パブリッシング

<< 相続、また続々、そして柿ケーキ お誕生日おめでとう、そしてお歳... >>