配偶者様の事業承継、そしてスイカズラ

 才能のある経営者様が亡くなられて、

 事業を配偶者様が引き継がれるケースは、まま、あります。

 糟糠の妻として、スタートアップから支えてこられた配偶者様が、

 承継してみると、実際には、なかなか難しいケースが大半です。

 財産相続は、「形」として可能ですが、

 事業そのものの承継・伝達・教育・育成は、

 生前からの準備がないかぎり、大変難しい局面を迎えます。

 後継者と目していた子への承継でさえ、大変なのです。

 特に必要なのは、承継しうるだけのシステムの準備です。
 
 その構築を、配偶者様の資質や努力だけに求めてしまうのは、残酷です。

 事業承継というときに、

 自社株や資産という財産承継だけが声高に語られますが、

 事業そのものの承継には、
 
 経営者様が、

 ご生前に、相当な覚悟を持って準備して頂かねばならないのです。 

 ☆  ☆  ☆

 外構壁のアベリア・ホープレイズ=スイカズラです。

 こんな花を咲かせるんですね。
d0054704_184045.jpg
 
by expresstax | 2008-08-04 23:01 | 相続・贈与