扶養義務者相互間の贈与

 今日のご質問です。

 「同居してる家族全員の生活費を、資産家のおじいちゃまに負担していただいたら、贈与になるの?半額ならいいの?
 
 税理士先生から、そうした場合に贈与と認定されるとご指導を受けたけど、
 それなら、何割くらい自己負担したらいいんだろうか」

 というものです。

 確かに、周囲の税理士先生たちからも、税務調査で、突っ込まれて、貸付金認定された、とか、贈与認定された、という話しは、しばしば耳にします。
 
 いやはや、困ったことです。

 相続税法の非課税規定に、次のものがあります。
======================
 相続税法第21条の3 贈与税の非課税財産 
 次に掲げる財産の価額は、贈与税の課税価格に算入しない。
 一 略

 二 扶養義務者相互間において生活費又は教育費に充てるためにした贈与により取得した財産のうち通常必要と認められるもの
======================
 これなんですね。

 なので、生活費を家族の誰かが、仮に全額負担したとしても、ノープロブレムなんです。
 金額が大きい場合は?って?
 それだって、「通常必要と認められる」範囲なら、やっぱ、非課税です。
 
 医学部の入学金ン千万円だって、
 名古屋のお嫁入り支度だって、
 留学の仕送りだって、み~んな非課税です。
 
 ましてや、生活費=食事被服など生活にかかるものは、非課税です。

 じゃあ、毎日、家族揃って、
 三つ星レストランで食事して、ブランド物を着て、ファーストクラスに乗ったって、
 生活費というのは、その家族それぞれ。
 人からどうこう言われる筋合いはありません。

 国家公務員である税務調査官さんからみて、もしかしたら、目に余る放蕩だとしても、
 「通常必要」のラインは、そのご家族の生活レベルにより、それぞれです。

 ましてや、
 夫婦は生活費をワリカンにしなきゃいけないとか、
 子供は親に食費を払わなきゃいけないとか、
 そんなルールは、ありません。

 ☆   ☆   ☆

 もちろん、三つ星やブランド物が、ご子弟のために、良いかどうかは別問題です。

 社会人なのに、家に食費を入れない身勝手お嬢様や、
 堕落して財産減らしにいそしむ放蕩息子を育て上げるというのも、
 相続税減らしには、有効かもしれません。

 ☆   ☆   ☆

 ところで!
 この生活費贈与には、ポイントがあります。
 
1.その都度負担してもらって、全部、使っちゃってることです。

 「生活費又は教育費に充てるためにした贈与」ですから、
 仕送りしたけど、預金が残ってる、のでは、残り部分は、課税対象贈与です。

 生活費贈与は、あくまで「必要のつど、そのつど、必要なだけ」の贈与でなくちゃなりません。

2.物件の贈与でないこと。
 
 生活費ったって、自動車を買った、家を買った、というと話しは別です。

 名義がつくような物品の贈与は、これは、課税贈与だと考えれば分かりやすいでしょう。

 ☆   ☆   ☆
 
 ご家族のお金って、

 無理せず、自然に、

 家族の気持ち、思いやり、支え合い、さきざきの夢・・・

 考えて、 いければいいですね。
by expresstax | 2008-06-12 23:46 | 相続・贈与


税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。

最新の記事

お客様からのご紹介、そして夕焼け
at 2017-09-12 23:55
怒濤の相続税申告、そして秋の..
at 2017-09-05 23:35
東京税理士協同組合 組合員等..
at 2017-08-31 00:49
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-08-08 23:00
税務研究会大阪会場資産税事例..
at 2017-07-28 23:29
税務研究会福岡会場法人税事例..
at 2017-07-21 23:12
税務研究会福岡会場資産税事例..
at 2017-07-20 23:27
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-07-05 23:04
税務研究会大宮会場資産税事例..
at 2017-07-03 23:08
MI情報は広大地改正テーマ、..
at 2017-06-30 23:46
税務研究会名古屋会場資産税事..
at 2017-06-27 23:26
広大地評価通達の改廃パブコメ..
at 2017-06-22 23:17
固定資産の交換特例の同一用途..
at 2017-06-15 23:04
投資の利益確定、そして銀座の..
at 2017-06-09 23:21
固定資産の交換の都市伝説? ..
at 2017-06-07 23:45
借地底地の交換、そして夕焼け
at 2017-06-05 23:44
お客様からのご紹介、そしてあ..
at 2017-06-02 23:33
ご葬儀、そして赤坂氷川保存会
at 2017-05-31 23:30
Jアラート
at 2017-05-29 23:40
平成29年度版不動産税制の手..
at 2017-05-25 23:07

タグ

(458)
(423)
(390)
(381)
(337)
(273)
(270)
(238)
(211)
(201)
(165)
(160)
(113)
(105)
(101)
(94)
(90)
(89)
(83)
(73)

カテゴリ

お客様
プロフェッショナル
提言
リクルート
事務所
お仕事
折りにふれて
耳より税金情報
相続・贈与
パブリッシング
研究
法人税
税制改正
税務調査
資産運用
譲渡
税務手続き
所得税
不動産
税理士
法律
経営
自社株
固定資産税
確定申告
国際課税
消費税
財産評価
信託・一般社団法人
富裕層課税
マイナンバー
ボランティア
マイナンバー

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

金融・マネー
経営・ビジネス

画像一覧