お通夜の参列   

2008年 03月 14日

 お客さまがご逝去されました。

 ご入院から2ヶ月足らず。

 今日がその本通夜でした。

 ご意向で、供花はご遠慮、つつましくシンプルに、ということで、
 ご祭壇は、ひめやかにととのえられました。

 とてもにこやかで明るい遺影のお写真が、
 お客さまのご生前を彷彿とさせて、
 あの、明るいご様子で、
 どうだい、俺の葬式は、シンプルで、いいだろう?と語っていらっしゃるようでした。

 ところが、今日の本通夜は、とてもたくさんの方々が駆けつけられ、
 降りしきる雨の中、長い、長い、とても長い参列ができました。

 もう、リタイアされて数十年経ちながら、
 にもかかわらず、お客さまを慕われていたご同輩や、後輩達が、
 いかにたくさんいらしたか、まざまざと見て取れました。

 もう、おつらい痛みからは、解放されたでしょうか。
 ゆっくりと、仰ぐように、にっこりと微笑まれる、
 いつものしぐさで、ゆったりとなさっているでしょうか。 

 ご看病で、奥様もお嬢様も、とてもお大変でした。
 どうか、お心落としなく、お健やかに、お見送りいただけますように、
 合掌致しました。

by expresstax | 2008-03-14 23:09 | 相続・贈与

<< 確定申告ラストワン 黄金株 >>