迷走?激突?20年税制改正、そして初日の出

 2008年、明けましておめでとうございます。
 
 先日、ここでも触れた、税制改正の行方です。
 案の定、民主党さんの「税制改革の大綱」が出され、与党の「税制改正大綱」財務省の「税制改正の大綱」について、疑問が出てきました。

 政府予算案は憲法の規定で衆院で可決されれば、成立することになるけれど、税制改正法案は参院で否決されると成立せず、結果的に予算を執行できなくなるというのです。

 現在の「ねじれ国会」ではありえなくない話しです。
 両大綱案は、相続税などではほぼ一致しているものの、証券税制や、消費税・道路特定財源・法人税などでは、真逆の主張です。

 どうなるのか、税制改正本の原稿を抱えながら唸っています。

 ☆  ☆  ☆

 と、さて。

 今年は、自宅屋上で初日の出を見る会がありましたので、いそいそと参加して、拝んで参りました。

 写メなので、きれいじゃないですが、今年初めてのご来光です。

 では、今年もよろしくお願いします。
d0054704_7343531.jpg
















d0054704_7344824.jpg
















d0054704_735227.jpg

by expresstax | 2008-01-01 07:25 | 耳より税金情報  

<< ちりとてちん 大晦日の消費税の届出?そして東... >>