資産税の税理士ノート

スキー&スノーボード2004-2005

迷走?激突?20年税制改正、そして初日の出

 2008年、明けましておめでとうございます。
 
 先日、ここでも触れた、税制改正の行方です。
 案の定、民主党さんの「税制改革の大綱」が出され、与党の「税制改正大綱」財務省の「税制改正の大綱」について、疑問が出てきました。

 政府予算案は憲法の規定で衆院で可決されれば、成立することになるけれど、税制改正法案は参院で否決されると成立せず、結果的に予算を執行できなくなるというのです。

 現在の「ねじれ国会」ではありえなくない話しです。
 両大綱案は、相続税などではほぼ一致しているものの、証券税制や、消費税・道路特定財源・法人税などでは、真逆の主張です。

 どうなるのか、税制改正本の原稿を抱えながら唸っています。

 ☆  ☆  ☆

 と、さて。

 今年は、自宅屋上で初日の出を見る会がありましたので、いそいそと参加して、拝んで参りました。

 写メなので、きれいじゃないですが、今年初めてのご来光です。

 では、今年もよろしくお願いします。
d0054704_7343531.jpg
















d0054704_7344824.jpg
















d0054704_735227.jpg
by expresstax | 2008-01-01 07:25 | 耳より税金情報
<< ちりとてちん 大晦日の消費税の届出?そして東... >>



税理士飯塚美幸のひとことメッセージ
by expresstax
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
自己紹介
税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。
最新の記事
タグ
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism