資産税の税理士ノート

スキー&スノーボード2004-2005

新茶

 連休の谷間ですが、2月決算の申告期限とあって、なぜかみんな出社です。

 静岡の顧問先の先生から新茶を送って頂きました。

d0054704_0325856.jpg



























 今年は5月2日が八十八夜。
 その前の新茶を走り新茶といいますが、手摘みの大変貴重な新茶です。

 ほんとうに、ありがとうございました。

 写真は、先生へのお礼状に載せようと登場していただいた担当税理士Sさんの、まるでお茶屋さんのCMモードです。
 Sさんは、とても心の広い、優しい税理士さんです。

             ☆  ☆  ☆

 私はといえば、ようやく連載3本を脱稿して、ほっとしました。

 ぎょうせいさんの月刊税理の「相続税小規模宅地の特例、落ちてはいけない落とし穴」
 全国賃貸住宅新聞社さんの季刊誌「家主と地主」の税務連載、
 ビル経営研究所さんの「週刊ビル経営」の「ビル経営の税務Q&A」の3本です。

 いつも、遅れ遅れの原稿に、じっと我慢で、対応してくださる編集者さんたち。
 心から感謝しています。
 これからもどうぞよろしくお願いします。

 え、やなこった、ですって?そうですよねぇ。(T_T);;
by expresstax | 2007-05-01 23:29 | お客様
<< 遺言書サプライズ ウィンザーホテル洞爺のサミット決定! >>



税理士飯塚美幸のひとことメッセージ
by expresstax
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
自己紹介
税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。
最新の記事
タグ
カテゴリ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism