登録免許税・不動産取得税の増税間近!-相続・贈与・権利調整は3月末までに!

 売買や相続など不動産の所有権を移動した場合に、取得者に登録免許税や不動産取得税
 がかかります。これら不動産流通税は、平成18年度税制改正により、4月1日以降一部軽
 減が打ち切りになります。
 
■登録免許税は土地売買・信託登記以外倍増、不動産取得税の1/2特例と、事業用家屋以外
は3%延長

 登録免許税は、土地売買は1%、信託登記は0.2%税率継続ですが、その他の相続・贈与、
 建物取得は倍額の2%に増税です。
 

 (単位:%)    平成18年3月末迄      平成18年4月以降
取得物件と原因    登免税 不取税 合計 登免税 不取税 合計

相続・共有物分割   0.2   -   0.2   0.4   -  0.4

贈与遺贈交換 住宅家屋 1.0 3.0 4.0 2.0 3.0 5.0
非住宅家屋 1.0 3.0 4.0 2.0 3.5※ 5.5※
※平成20年4月以降0.5%増
土地 1.0 1.5 2.5 2.0 1.5 3.5

売買 住宅家屋 1.0 3.0 4.0 2.0 3.0 5.0
非住宅家屋 1.0 3.0 4.0 2.0 3.5 5.5
土地 1.0 1.5 2.5 同左

 不動産取得税の土地の1/2軽減特例は平成17年末で期限到来しますが、平成21年3月
 末まで延長されます。
 
 平成18年3月末で到来予定の軽減3%税率は、非住宅家屋以外は3%のまま継続します。
 
 店舗・事務所等非住宅家屋は、平成20年3月末までは3.5%の経過税率。
 
 登録免許税とも非住宅家屋狙い打ち増税です。
 
 土地は、平成18年度固定資産税評価替により評価額が増加すれば、増税土地が増えそう
 です。
 
■先代名義のままの不動産は、即、登記!-遺産分割が未了な場合は、これを契機に分割
確定を


 先代名義のままで放置され相続人共有状態、相続権が次の代まで枝分かれして、いざ売
 却や借入の際に身動きがとれない不動産が多いのですが、相続時でなく登記時の固定資
 産税評価額と登記税率で課税されます。
 
 これらも、平成18年3月末までなら現在の税率と評価額で相続登記が可能です。
 
 仮に遺産分割が整っていないために未登記の場合でも、今からでも相続人を確認して協
 議を行わねばなりません。税金が軽いうちに、とお話しして、協議成立のきっかけをつ
 くりましょう。
 
■自然発生借地権の固定化で相続税対策-3月までに実行可能!

  個人の土地を法人建物敷地として、自然発生借地権が生じている場合には、借地底地
  の交換を行して、個人法人それぞれが完全所有権にしてしまいます。
 
 法人は、借地権相当額を完全所有権に、個人は底地相当額の所有権上に、再度、法人へ
 借地権を移していきます。同族内の意志決定で足りますから、すぐ実効可能なはず。
 
 特にこれから路線価が上がる地域の相続税対策として有効な方法です。
 
■過去の相続共有の共有物分割、借地底地の交換権利調整、無道路地や旗竿地の解決も!

①過去の相続で不動産が共有状態にある場合が多々あります。

 この場合は、共有物分割や交換により、名義を分割することができます。
 
 権利調整のための交換は、売買と異なり資金が動かないため、低廉な費用で実行するこ
 とがポイントです。権利調整の一番の障害は、流通税なのです。
 
②接道が2m未満の土地や、無道路地は、建築自己利用も相続物納もできない死に地です。

 入口の土地と奥の土地を、入口の地権者さんと交換してもらえれば、立派に蘇ります。
  多少多めに土地を差し上げれば、お話が進む場合があります。
 
 そんなの3月までには無理ですって?
 間に合わなくても、死に地のままで放置せず、今からチャレンジしてみましょう。
 解決を避けて通ることはできないからです。
by expresstax | 2006-01-30 17:12 | 耳より税金情報


税理士飯塚美幸のひとことメッセージ


by expresstax

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

自己紹介

税理士・中小企業診断士

東京都港区元赤坂一丁目
松木飯塚税理士法人
ホームページ http://mi-cpta.com
電話 03(5413)6511

 相続税・資産税コンサルティング・税務対策・税務申告代理・税務調査立会・売上倍増指導・ 相続人様の精神サポート・後継者教育・税制改正分析・講演・著作

 人に会うのが大好きで、現場第一主義。
 この職業を選んだのも、たった一度の人生で、いろんなお立場の、いろんな職業のお客様と人生をともにして生きていく素晴らしさと醍醐味を知ってしまったから。
 相手を信じて情熱で意気投合してしまう。
 税理士の仕事は、お客様の人生と懐にしっかりと寄り添って、ともに手を携えて生きていくことだと信じる。 

 "Always Keep Faith"。

最新の記事

税務研究会特別事例研究「遺産..
at 2017-10-11 23:38
税務研究会特別事例研究「遺産..
at 2017-10-10 23:29
地積規模の大きな宅地の評価通..
at 2017-10-06 23:14
手付金のマネーカウンター
at 2017-10-02 23:24
税務研究会特別事例研究「遺産..
at 2017-09-21 23:15
贈与税の特例本が増刷されました。
at 2017-09-20 23:06
税理士先生からのご報告、そし..
at 2017-09-18 23:53
大規模地積宅地評価のあれこれ..
at 2017-09-15 23:11
お客様からのご紹介、そして夕焼け
at 2017-09-12 23:55
朝ドラ「ひよっこ」と赤坂鈴降神社
at 2017-09-08 21:55
怒濤の相続税申告、そして秋の..
at 2017-09-05 23:35
東京税理士協同組合 組合員等..
at 2017-08-31 00:49
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-08-08 23:00
税務研究会大阪会場資産税事例..
at 2017-07-28 23:29
税務研究会福岡会場法人税事例..
at 2017-07-21 23:12
税務研究会福岡会場資産税事例..
at 2017-07-20 23:27
税務研究会東京会場資産税事例..
at 2017-07-05 23:04
税務研究会大宮会場資産税事例..
at 2017-07-03 23:08
MI情報は広大地改正テーマ、..
at 2017-06-30 23:46
税務研究会名古屋会場資産税事..
at 2017-06-27 23:26

タグ

(464)
(423)
(391)
(382)
(341)
(275)
(270)
(238)
(211)
(203)
(167)
(161)
(113)
(105)
(101)
(94)
(90)
(89)
(83)
(74)

カテゴリ

お客様
プロフェッショナル
提言
リクルート
事務所
お仕事
折りにふれて
耳より税金情報
相続・贈与
パブリッシング
研究
法人税
税制改正
税務調査
資産運用
譲渡
税務手続き
所得税
不動産
税理士
法律
経営
自社株
固定資産税
確定申告
国際課税
消費税
財産評価
信託・一般社団法人
富裕層課税
マイナンバー
ボランティア
マイナンバー

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

金融・マネー
経営・ビジネス

画像一覧