税務研究会様福岡会場、武藤健造先生資産税事例検討会、そして福岡の夜は   

2016年 12月 21日

 税務研究会税理士懇話会様福岡会場2日目は、武藤健造先生の資産税事例検討会でした。

 武藤先生の検討会の司会進行役は初めてでしたが、
 昨年、東京の事例検討会に受講者として拝聴していました。

 年末調整で激忙中にもかかわらず、、
 税理士先生方が、とても熱心にご聴講くださり、ご質問くださいました。

 最後の時間が、駆け足になってしまいましたが、
 固定資産の交換特例の要件不備の場合には、双方で譲渡課税など、
 実務で生じたらヒヤリハットどころではない事例、

 改築した建物を、固定資産税評価額ではなく、工事価格ベースで加算する問題は、
 耐用年数経過まで遡及しなければならないのか、など、
 多くの論点が、熱心に議論され、
 とても充実した検討会になりました。

 ご受講の先生方、武藤先生、ありがとうございました。

 この回で、私の今年の事例検討会のお役目は完了、
 そのまま福岡空港から羽田へ向かいました。

 が、武藤先生は、翌日の名古屋会場へと新幹線で向かって行かれました。
 どうか、お気をつけて。
 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 福岡のホテルから見下ろした夜の警固公園です。
 イルミネーションとアイススケートリンクが見えます。
 事例検討会が終わった後は、持ち込んだパソコンで、とにかく原稿書きです。(>_<);;
 福岡では、お食事以外には一歩も外に出られず、残念でした。(T_T)
d0054704_16171894.jpg
















 

 

 

by expresstax | 2016-12-21 23:34 | パブリッシング

<< 相続税申告のご依頼、そしてクリ... 税務研究会様福岡会場、和氣光先... >>