税理士飯塚美幸のひとことメッセージ

by expresstax

税務研究会税理士懇話会、札幌法人税事例検討会鈴木修先生講演、

 札幌2日目の税務研究会税理士懇話会法人税事例検討会は、鈴木修先生です。
 昨日の鈴木正孝先生がお帰りになられ、修先生を迎えて、
 連日の司会進行を担当しました。

 消費税にせよ法人税にせよ、自分が担当するのはいかがなものか、とお伝えしていたのですが、
 とても優しい先生方のご対応に、なんとか胸をお借りするつもりでお供をさせていただきました。


 鈴木修先生は、現財務省税制一課からのキャリアで、現在は高崎商科大学の准教授をなさっていらっしゃいます。
 先生の法人税事例検討会テキストは、全29問。
 それも、1問に照会が3つも4つも入って、
 実質100問くらいに相当します。
 また、関連判決やASBJ会計基準見解、文書回答事例、税大論叢からの論文抜粋などなど、
 たくさんの関連資料を盛り込んで頂き、
 素晴らしいテキストをお作りくださっています。
 尻尾までアンコが一杯の大変価値のある鯛焼きです。

 冒頭で、イントロダクションとして「国税庁の執行方針等」等について、
 10分ほどご報告いただきましたが、それだけで2時間は聴講したい内容でした。

 東京会場で、時間が相当厳しかったとのお話しを伺っていましたので、
 最初から、緊張して時間設定に臨んだのですが、
 最後は、やはり駆け足になりました。

 尻尾までアンコが一杯、というより尻尾からアンコがはみ出てしまった結果になり、
 申し訳ありませんでした。
 それでも、会場からのご質問もいただけて、とても嬉しかったです。

 ありがとうございました。

 ☆  ☆  ☆

 2日目は吹雪いてしまい、講演終了後、会場から空港まで直行、
 ほとんど札幌の街を見ることができずに帰りました。

 最後に撮った千歳空港の夜景です。
 日航機が写っていますが、搭乗したのは全日空機です。(^^ゞ
d0054704_18123523.jpg













 
by expresstax | 2016-11-29 23:51 | パブリッシング